2010年02月19日

鬼怒川あさや宿泊記

草津に行ったお話はまだまだ続きますが、
きょうは鬼怒川のお話。

実は私、この4月でTOKYO FM勤続10年目に突入します。
10年!
何かを続ける上での10年は
やはり1つの区切りや節目だなあと感じます。
そして、その10年を分かち合っているのが
我が愛すべき同期の仲間たち。

2001年、私は9人の仲間と共にTFMに入社しました。
2人が新しい地へと旅立ちましたが、
いまも私を含め8人が、がしがしと働いています。
営業に4人、編成に2人、報道に2人。
みんなキラキラしていて、TFMが大好きで
素敵な素敵な仲間です。

その一人が、戦う営業ウーマン・Y!
空手(茶帯)をたしなむ一方、
時間が空けばエステに通う、色白もち肌。
豪放磊落、天下無敵、明朗活発、肉食女子(笑)
私は彼女にいつも元気を分けてもらっています。
そのYと、
『9年間頑張ったご褒美&10年目も頑張ろうの会』と称して
ずっと行きたかった、
鬼怒川温泉に行ってきました!





さて問題です。写真の中に鬼は何人いるでしょう(笑)

鬼怒川は普段、雪はそれほど降らないそうなんですが
この日はたまたま、前日に珍しく大雪が降ったそうで、
どこもかしこも銀世界!





実は今回の旅、あるホテルを目指して行ったんです。
うわさに聞いて、どうしても行ってみたかった場所。
それが、こちらです。





鬼怒川温泉で歴史が一番古い宿とされていて、
現在はレトロモダン、
お洒落でかつ落ち着いた風情をたっぷり楽しめる
『鬼怒川あさや』さんです!
(一緒に写っているのは、あさやの鷹箸さん!)


あさや。
どうしてこれまで来たことがなかったのか、
激しく後悔するくらいに素敵なホテルでした・・・
建物はとてもとても大きくて、2棟から成り立っています。
メインロビーがある建物は、
地下から最上階まで吹き抜けが、どーん!





この豪華さ、伝わるかな・・・
とにかく、開放感とラグジュアリー感が半端じゃありません。
一方で、回廊でつながる建物は
タイムスリップしたような趣と静けさ。
そこここにある香炉から漂う伽羅の香りが
忙しさでかちかちになった心を、ふっと解いてくれました。








そして、館内のさまざまなところ、
歴史あるものから新しいものまで
たくさんの雛人形を飾っていることに感動!
たとえば・・・









このお雛さまは、なんて横顔が美しいんでしょう!





これらは本当に一部。
見たことのないような雛人形があちこちにあるんです!
館内での雛人形オリエンテーリングをやってみるのもお勧めです。


さあ、そしていよいよお部屋へ!

ただし、私たちアラサー独身女子。
なかなかどうして、目が(目も?)肥えているお年頃です。
ちょっとやそっとのお部屋では感動できないかも!

そんな思いは、部屋に入った途端
木っ端微塵に吹き飛ぶことになったのでした・・・



(続く)
投稿者: 古賀涼子
さあ、やってきました。
スキーに1●年ぶり2回目の挑戦!
当日は、抜けるような青空!!





スキー装備なんて持っているはずもない私は
草津国際スキー場の安斉さんのお力を借りて
ウェア一式(ボトム、アウター、手袋)と
板・ストック・ブーツという、ほぼ全てをレンタルさせて頂きました。
ゴーグルとニット帽、ネックウォーマーだけは自前です。
それにしても、レンタルウェアというと
『型落ち』『派手』という勝手なイメージがあったんですが
草津国際スキー場のウェアは・・・
あれ?!なんか格好いい!







と言うのも、実は
SPALDING(スポルディング)の今シーズンモデルに
全て入れ替えたばかりなんだそうです。
サイズも色々とあって、
ジャストフィットのものをスタッフさんが一緒に選んでくださいます。
気分はクールスキーヤー。 
ええ、まだ滑ってませんが。

さあ、それでは、いざ滑走!
の前に、まずは『こども広場』近くで
ボーゲンの仕方を記憶の彼方から呼び戻し。

すいー。 すいすいー。
・・・あれ? なんか体が覚えてる!?

そうなんです。
高1の修学旅行で2日間体験しただけなんですが、
その時みっちりコーチに叩き込まれたせいか、思ったよりも滑れたんです。
よーし、じゃあリフトに乗るぞ!

そんなこんなで早速、初心者コースである御成山ゲレンデへ。
リフトも無事、止めずに降りられました。ふう。

何本か滑って慣れた所で、
いよいよこの旅の目標 『しゃくなげコース』 へ。
初心者から中級者向けの、滑走距離3200メートルのコース!
『殺生スクワッド』という
初心者の私を震え上がらせるために付けられたとしか思えない
恐ろしげな名前のリフトに乗って、冷や汗をかきながら、上へ上へ。
(ちなみに、殺生とは地名のようです・・・)

おそるおそる滑り出しましたが、調子に乗りやすい私。
途中で 『だれかーーーー止めてーーーー!!!』 と
何度か叫びながらも、
なんだかんだ1本目はNOコケで滑り降りることが出来ました。
うう、楽しい☆

ちなみに、草津国際スキー場。
誇るのが、そのコースバリエーションの豊富さと滑走距離の長さ。
標高2000メートルの最上級者コースから滑り降りてくれば、
なんと8キロノンストップ!
でも、私のような初心者が一番上のコースなんて行っても
降りられず、遭難しちゃう。。。

と思ったら。
実はいま、スキー・スノボが出来ない人や、
私のような初心者でも
標高2000メートルの素晴らしい銀世界を体感できる
素敵なプランがあるんです!
それが、ロープウェイとリフトがセットになった雪山観光プラン。
普通はスキー場のロープウェイやリフトって
山から下りてくるほうには乗れませんよね。
でも、ここでは乗れるんです!





標高2000メートルの雪山・・・登ったことありますか?
快適に、ぬくぬくしながら景色を楽しんでいると
あっと言う間に2000メートルの世界。

それが、こんな銀世界!







生クリームをたっぷりかけたような樹々。
雪も、更にサラサラになります。



凄い・・・ため息の連続です。
世界が、違いました。
これは体験しないなんてもったいない!

下りるときは、自分の乗ったケーブルカーが雪壁に映った
可愛い様子も楽しめます♪





そして下山。
うわー、胸がいっぱい!
・・・でも、お腹すいた(笑)

そんな私を待っていたのは、憎いあんちくしょう達でした!





(続く)
投稿者: 古賀涼子
さて、前回の続きです。

スキー『超』初心者の私の色んなワガママを
全て満たしてくれた、草津国際スキー場と草津の温泉街。
その条件をおさらいすると・・・

★超初心者でもOK
★スキーだけじゃなく、温泉にも入りたい
★町歩きしても楽しい
★アクセスがいいところ
★雪質が良い

草津に決める上でまず驚いたのが、そのアクセスの良さでした。
新宿から高速バスで1本、4時間で行けるんですね。
知らなかった・・・
車を持っていない&雪道をレンタカーで走る自信がない私は
断然、公共の交通機関で行く派。
車内で心置きなくビールも飲めます(笑)

調べていたら、JRバスの『上州湯めぐり号』なるものが
2時間に1本くらいのペースで新宿から出ていて、
4時間(途中休憩あり)で2500円〜。
あれ?なんかお手ごろ!
しかも、飛行機で言うところの『ビジネスシート』のように
座席が広くゆったりしていて、スリッパが付いている
『Gシート』なんていう席もあるではないですか。
お値段はプラス500円のプチリッチ価格ですが、
仕事でくたくたに疲れた後に向かうなら
自分へのご褒美ということで、アリですよね。

お宿は、せっかくなので地元の方と触れ合いたいなぁと
女性に優しそうなペンションをネットで検索。
朝ごはんの手作りパンがとても美味しく、
3つのお風呂(もちろん温泉)があって、
オーナーご夫妻の人柄が温かいと
口コミで評判が非常に高い宿を、某・じゃ●ん経由で申し込みました。
(余談ですが、私が宿選びで一番チェックするのは口コミなのです)

さあ、宿も足も準備完了!
ということで、仕事を終えた土曜の夜。
バス車内で1人だけぐだぐだに酔いながら
一路、草津へ向かったのです。

草津のバスターミナルへの到着は、夜10時過ぎ。
本当は宿からの送迎は終わっている時間でしたが、
はじめてのお使いならぬ、はじめての草津。
しかも、雪。
不憫に思ってくださったペンションのご主人が
迎えに来て下さいました。

そのペンションが、『セガワペンション』さん。



わー、ヨーロッパのおうちみたいで可愛い♪
お風呂は、源泉じゃばじゃばかけ流しの
草津らしい硫黄の匂いの濃い、ぬるっとした最高の泉質!
酸性が強いので、引っかいた跡などはぴりりとしますが、
私には凄く合っていたみたいで、肌がつるんつるんに。
何より、趣が違う3つのお風呂があって、楽しい♪



到着が遅かったので、この日はお風呂に入って就寝。
素敵なお宿とオーナーさんでよかったと安心して、ぐっすりです。
素敵な出会いに感謝感謝。

・・・が!!!

このセガワペンションのオーナーご夫妻と私、
実は以前、想像だにしない出会い方をしていたのです!!!
このときはまだ、知る由もなく。
数ある宿から、偶然選んだペンションなのに、
まさか、そんなつながりがあろうとは!

さあ、どんな出会いだったのか。
は、次回まで引っ張らせてください(笑)

ちなみに、私は2泊させていただいたんですが、
噂の手作りパン。
毎朝、日替わりで数種類出てくる!
ご主人や奥様が4時くらいに起きて
ひとつひとつ愛情こめこめ作っていらっしゃるんです。
感激です(T T)



私のお気に入りはかぼちゃのペーストが入ったかぼちゃパン。
甘くて美味しかった。。。
なお、ここで掲載している写真は全てセガワペンションさんからお借りしました。
宿によっては、『写真と実物がちがーう!』と
突っ込みを入れたくなる所もありますが、
セガワペンションさんは、まさにこの通りです。
なお、私は温泉やご飯、まったりすることに忙し(?)すぎて
写真を撮り損ねました。。。うう、だめアラサー。。。

さあ、翌日はいよいよ、久々のスキーに挑戦です!





って、顔が見えてないぞー!

(続く)
投稿者: 古賀涼子
こんにちは、古賀涼子です。
きょうは、TOKYO FMから番組のお知らせです♪

題して・・・

ONCE×KAT-TUNスペシャルクイズ企画

2月10日(水)に約一年ぶりとなるシングル
「Love yourself〜君が嫌いな君が好き〜」を
リリースするKAT-TUNが、
2月8日(月)、9日(火)、10日(水)の3日間、
TOKYO FMのランチタイムミュージックプログラム
『ONCE』(月−金 11:30〜)でクイズを出題します!

その名も。

KAT-TUN
「Love yourself〜君が嫌いな君が好き〜」リリース記念!
『メンバーのこんなところが好き☆』クイズ!


田口くん&田中くん&上田くん&中丸くんが
亀梨くん&赤西くんの好きなところを
クイズにして出題してくれます!
回答は『ONCE』ホームページで受け付け。
正解者には抽選で貴重なKAT-TUNグッズをプレゼント!
ぜひチェックしてみて下さい!!!

『ONCE』ホームページはこちら
→ http: //www.jfn.co.jp/once

うーん、メンバー=私達にとっては同僚?!
同僚の好きなところを口にするって
なんだか気恥ずかしいですね(*^^*)
亀梨くんと赤西くんの好きなところ。。。
メンバーならではの、いつも一緒に居るからこそ分かる
プライベートな一面とかも垣間見られるんでしょうね。
お楽しみに!

ちなみに、私も問題です。
私の、同僚・今井広海アナの好きなところは?
ヒントは・・・写真をよく見て下さいね♪





なお、今井アナ、2月10日に日本を発ち、
バンクーバーからオリンピックレポーターとして
現地の情報をお伝えします。
北京オリンピックに続き、2回目のレポーター!
クロノス(月〜金:5:00〜8:30)や
チアアップステーション(月〜金:12:10〜)
ワンダフルワールド(月〜木:18:10〜)で
テレビでは見られないウラガワを届けてくれる予定です。
こちらもお楽しみに!
投稿者: 古賀涼子