2010年04月04日

あさや体験記 最終輪

静かな鬼怒川の朝。
普段は布団で出来る限り長くむにゅむにゅしていたい私ですが
さすが営業ウーマン・Y。
しゃきっと起きて、その姿に焦る私。
・・・が。




こら、Yめ(笑)
ついでに、Yのサービスショット第二弾。





あ、Yもむにゅむにゅしてた(~ ~;

さー、行くか!朝ごはん!!
私は普段、朝が弱くてごはんがなかなか食べられないんですが、
旅先では別腹(?)!
ちゃんとカメラも持っていくぞ♪

朝食も、嬉しい楽しいバイキング!


パンもどっさり!





朝は、ふわふわのオムレツを目の前で焼いてくださいます。
しかも、具は自分の好きなものをチョイスできるんです。
私は、コーンとチーズとマッシュルーム。






食後には、デザートもどっさり。
アイスクリームだって、食べ放題ですよー。





けさも本当に美味しかったです!






ちなみに、私は完全に朝は洋食派ですが、
Yは完全に和食定食派。
納豆に卵にとろろに海苔に味噌汁に・・・
彼女の元気の源を垣間見た10年目。

最後に朝風呂に入って、お土産やさん(広い!)をめぐり、
チェックアウトの時間に。
本当にあっという間で、でも凄く凄く濃い滞在でした。

素敵な街ひとつが建物の中にすっぽり存在するような、あさやさん。
恋人同士で来るのは言うまでもなく素敵なことですが、
なかなか普段ゆっくりと時間を過ごせないような友人や
離れて暮らすご家族、仲間と一緒に訪れて
一緒にいろんな体験することを、私は心からお勧めします♪
思い出を作る要素が、ここにはぎゅっと詰まってますから。

私も、今度は両親を連れて行くぞー♪

あさやさん、本当にありがとうございました!
投稿者: 古賀涼子
2010年04月04日

あさや体験記

4月に入りましたね。
新しいスタートを切った方も多いと思います。
私・古賀も、社会人10年目のこの春、
新しいスタートです!
毎週月〜金の午前6時〜8時半。
『中西哲生のクロノス』を
アシスタントとして担当させていただくことになりました!
午前6時台は全国35局ネット、
7時台は全国37局フルネットです。
だから、あなたの地域のエフエムでもお聞きいただけます(^^)
これまで、
『東京以外の地域ですが、どうやったら声が聞けますか?』など
お問い合わせを頂いていました。
これからは、毎朝お耳にかかることができるので
よかったら、お住まいに地域のJFN系列のエフエムに
チューニングしてくださいね。

さて、前回の続き。


女子2人、浴衣でうきうきと部屋を出て、帰ってきたのが5時間後!!
というのも、館内はお楽しみがいっぱいすぎ!
ここからの5時間は、まさか部屋に一度も戻らないと
思ってもなかったためにカメラを持って行かず、
写真がないのをお許しください(> <)

まず私たちが向かったのは、岩盤浴。
そうなんです、あさやさんにはとてもお洒落で清潔な
岩盤浴の施設があるんです。
秋田県玉川温泉の湯の花を焼結した
セラミックセラミックボールを敷き詰めた、というもの。
非常に温浴効果が高いため、
温泉入浴と岩盤浴の間は1時間以上は
時間を置いたほうがよいと伺いました。
じゃあ、17時から岩盤浴に入って、
18時に出てきてご飯、
その後に大浴場に!とプランを練りました。

岩盤浴は事前予約制(有料)で、
時間内は自分専用の岩盤床でじっくりゆったり温浴できます。
疲弊したアラサー・コガ&Yは、
ぽっかぽかの岩盤床に寝そべり、うとうと・・・
室内は暑すぎず、本当に気持ちのいい温度ですが
気づくと汗びっしょり!
でも、岩盤浴って不思議に汗がさらさらなんですよね。
色白Yの顔が桃色で、無駄になまめかしい(笑)

桃色に上気したほっぺのまま、次に向かったのは夕食!

実は。

あさやさん、じゃらんのランキングで1位を取るほどの
充実した『バイキング』が魅力!
お部屋だしのコースや会席もいいですが、
あさやさんに行ったら、やっぱりこれは体験すべき!
本当にメニューや種類が半端なく
和洋中、食べたいものが全てあるんです。

たとえば、カニ。
もう、巨大な器からはみ出しまくりのかに・カニ・蟹!!
えーっ、これ、好きなだけ食べていいんですか!?
1人サイズのお鍋もあるんです。

そして、あさやさんの素敵なところは
地のものを使用されているところ。
地産地消のスピリットですね。
例えば、私が選んだお鍋には『上州牛』を使っていました。
赤身にぎゅっと旨みが詰まってて、ジューシー!
私も大好きな、名物の湯葉も。
目の前で好きな天ぷらを揚げて下さったり、
上州牛のステーキだって、好きな分量を目の前で焼いてくれます!
うそでしょ!?という豪華な内容。
かと思えば、素朴な煮物やカレー、蒸したての小龍包、
グラタンにパスタ、揚げ物に焼きそばまで。
途切れることなく熱々のものが補充され、
竜宮城もかくやと思うほどの大盤振る舞い。
地ビールも別にオーダーできるので、
私のようなのんべいは飲めや食えやの大騒ぎです。

もう、これ以上は胃袋が無理です・・・
ごちそうさまでした!

という事で、続いて私たちが向かったのは大浴場。
と言っても、驚くなかれ。
あさやさんにはなんと男女それぞれ3箇所もあるんです。
その中でも特に楽しみにしていたのが
『空中庭園露天風呂』。
屋上に作られた、まさに空中に浮かぶ露天風呂です。
屋上に着いて、外に出る扉を開けてびっくり。
更にそこにはいくつのもお風呂があるんです。
私とYが裸で猛ダッシュして行ったのが『舟風呂』。
まるっと一艘の木の船型に、温泉がなみなみ!
これに浸かって、きらきらと光る星を眺めると
疲れがざーっと抜けていきます。

お風呂で足の裏をまにまにとマッサージしていたYを見て、
うう、マッサージも受けたいね、と口にしてしまった私。
となると、2人とももう、いてもたってもいられず、
今度はマッサージルームへ駆け込み!
・・・はっきり言いましょう。
こんなに上手なマッサージ師さん、東京にもなかなかいないです!!
オイルマッサージよりも指圧の方が好きな私。
つぼをぎゅーーーっと押されるのがたまらないんですが、
担当してくださったベテランの男性の方が
もう信じられないくらいに、お上手でした!
しかも、体の不調な箇所(坐骨神経痛と眼精疲労からくる偏頭痛)も
見抜かれてしまい。
この方の指圧を受けにだけでも
鬼怒川に再び来たいと思うくらいのゴッドハンドでした。
恐るべし、あさやさん!

さあ、続いては。
まだまだ部屋に帰りません。
なんと、あさやさんでは夜、館内で
中国雑技団のショーが行われるんです!
1時間たっぷり、ハラハラどきどき、離れ業がすぐ目の前。
私たちが伺ったときは、三国志をモチーフにしたショーで、
Yとふたりで、大興奮!
ちなみに、空手ウーマン・茶帯のY。
雑技団のみなさんの体の柔軟さに
『くー、羨ましい!』『ああ、いいなぁ、あの関節』と、
変な眼差しを送っていました・・・

ようやく部屋へ。はまだ帰りません(汗)
今夜最後のお楽しみが。
それは、エステ!
女子が愛してやまない、フェイシャルエステも受けちゃいます!
どれだけ癒しを貪る気でしょうか、欲まみれアラサー・・・
1時間たっぷりとお肌を持ち上げていただき、
Yに至っては、肌を研磨するオプションも!
ちなみに、私は終わった後にエステシャンの方に
『眼精疲労がひどすぎます』と、ここでも突っ込まれました。
エステなのに、なぜバレる・・・

部屋に戻ったのが、深夜0時前!
あさやさん、怖いくらいに楽しいです。
でも、本当はダーツも、カラオケラウンジも、
お夜食のラーメンを食べにも行きたかった(涙)

癒しに癒されて、布団に入った瞬間に夢へと落ちていったのは
ご説明するまでもないことでした。

(続く)
投稿者: 古賀涼子