Dream Heart(ドリームハート)

土曜22:00-22:30 TOKYO FM/全国38局でON AIR 各局放送時間

REPORT 最新のオンエアレポート

9/26(土)大阪・梅田蔦屋書店 Dream Heart イベントレポート

2016年01月24日

TOKYO FMを始め全国11局でOAしている「Dream HEART」。 いつもは、東京・半蔵門にあるスタジオからお届けしていますが、シルバーウィークが少し落ち着いた週末となる9月26日(土)に公開収録を行いました。 場所は、大阪は梅田 ルクアイーレ9階にある梅田蔦屋書店ガーデンラウンジ。梅田蔦屋書店は、もちろん“本屋さん”ですが、同じスペースにはカフェがあったり、Apple製品 の最新版が展示されていたり、また、旅行相談ができたりと、とても充実した場所で、イベント前に会場を下見した茂木はApple製品や壁にかかっている絵 に目がいき、下見どころではない様子!
会場となったガーデンラウンジは、同フロアの中央部分に位置し、ステージを囲うようにゆったりと椅子に腰を下ろしてくつろげ、また緑があったりと落ち着いた雰囲気で、来ていただいたお客様も自然とリラックスしている様子でした。
  • 会場の様子
  • 会場の様子
ゲストは、今年「スクラップ・アンド・ビルド」で芥川賞を受賞した作家・羽田圭介さん。  これまで、第40回文藝賞を歴代最年少となる17歳で受賞し、その後も多くの作品を世に送りだしてきました。では、その“発想力”や“物語を生み出す力”はどのようにして、生みだされているのでしょう。 ということで、今回は「Dream HEART〜物語を生み出す“脳の力”」をテーマに番組MCである脳科学者・茂木健一郎が、羽田さんの“脳の力”に迫る公開収録のスタートです!
  • 表の看板
  • 公開収録スタート
収録中
羽田さんと言えば、芥川賞の受賞報告を受けた際にしていた“あのメイク”が印象的です が・・・今回は“ノーメイク”でご登場いただきました。(もちろん、歌も歌っていません。) 登場後、やはり話題は第153回・芥川賞受賞の時のメイクから、同時受賞した又吉さん について。また、最近の趣味である声楽の話題と、羽田さんのライフストーリーに注目。 続いて、幼少期の話題に。小学生の頃から身長が高く、体格の良い羽田さんはコンプレックスもなく、何かしら問題が起きた場合は体格を生かし“力”で解決していたのだとか! ちょっと意外な話が聞けたところで、話題は読書について。やはり、子どもの頃から多くの本を読んでいた羽田さんです。やはり、昔から本が好きなのかな?と思いきや、その理由は“勉強から逃れるため”というから驚きです。 私たちが想像する「作家」というイメージから、良い意味でちょっとズレている雰囲気の羽田さん。トークは益々、盛り上がります!
アイディアが出るのは、寝る直前と電車に乗っている時という羽田さん。 著書「スクラップ・アンド・ビルド」にも、電車のシーンが登場し印象的でしたが、もしかすると 羽田さんの実体験が含まれているのかもしれません。 また、公開収録ということで今回は来ていただいたお客様と一緒に、「スクラップ・アンド・ビルド」の中の一節を朗読するという当番組“初”の試みも行いました!最初は、少しためらっていたお客様ですが、徐々に声が大きくなり会場全体が一つに。羽田さんも、途中立ち上がり興奮している様子でした。 その後、話題は最近の本離れや今後の小説、そして番組のテーマでもある「夢」について。
来ていただいたお客様も、二人の会話に笑ったり、聞き入ったりと、終始和やかな雰囲気での公開収録でした。
  • 朗読するお客さん
  • 朗読し興奮する2人
終盤には、会場に来ていただいたお客様から直接、羽田さんに質問し答えていただく 質問タイムへ!途中、茂木も加わり1時間弱の公開収録が終了しました。ただ、これで 終わりではありません。その後、同会場にて羽田さん、茂木のサイン会が行われ、公開 収録に参加した方はもちろん、多くの方がサイン会に並び、2人との写真撮影や会話を 楽しんでいました。 今回、公開収録に参加していただいた皆さま、ありがとうございました。 また、都合がつかず会場へ足を運べなかった皆さま、今回の模様は、Podcastから聴くことができます。是非、「Dream HEART」のHPからアクセスし、お聴きください。 今後のレギュラー放送も様々なゲストに登場いただき、ここでしか聞けない ゲストの素顔に迫っていきたいと思います。 こちらも、どうぞお楽しみに!
  • 質問コーナー
  • サイン会
  • ツーショット
  • mixiでシェアする