photo
20.09.10
ツイッター
LINEでシェアするボタン

産地にこそ最高のマリアージュがある 『テロワージュ東北』


今週のHand in Handは、宮城県仙台市「秋保ワイナリー」で開かれた「東北食べれるマルシェ」のレポートです。

“産地に行かなければ味わうことできないマリアージュ”を体験して、東北の未知のおいしさに出会う旅を提案している「秋保ワイナリー」のオーナー毛利親房さん。毛利さんが提案するそのキーワードは、『テロワージュ東北』。このテロワージュ東北が体験できるということで8月、秋保ワイナリーで開かれている「東北食べれるマルシェ」に行ってきました。


まずは「テロワージュ東北」が生まれたきっかけについて秋保ワイナリー 毛利さんに伺いました。

「ワイン会をやる時になるべく生産者に来ていただくんです。どういう想いでつくっているとか、震災も経験しているのでその時の苦労話だとかを話してもらうと、お客様の中で涙をうかべながら食事をされる人がいる。悲しいのではなく感動したり感激したりで。そんな姿をみて、こんな素敵な出会いはワイン会にきている人だけではもったいない、いろんな人に知っていただきたいと思ってはじめた活動なんです。「テロワージュ」という言葉はフランスの気候風土と人の営みを表す「テロワール」と、食とお酒のペアリングを意味する「マリアージュ」をかけ合わせた造語で、「産地にこそ最高のマリアージュがある。ストーリー含めて産地でいただきましょう。」とういコンセプトでやっています。
それに賛同した生産者さんや酒蔵さん、ビールやウイスキー作っている方みんなでやろうと。最高のマリアージュをご提案しようと。」


ワイン業界でよく使われる「気候風土」という意味の「テロワール」と、「食とお酒のペアリング」を意味する「マリアージュ」の言葉を合体させた造語、「テロワージュ東北」。東北のお酒・食・生産者のストーリーをつなぐツーリズムを企画しています。

その1つが、今回秋保ワイナリーで行われた「テロワージュ 東北を食べれるマルシェ」。秋保ワイナリーのブドウ畑の横に、地元の美味しいお肉、魚介、お野菜、ワイン、シードル、クラフトビールなどのお店がずら〜と並ぶ夢のような世界。
早速、気になる看板を見つけました!


「ほやほや屋」。代表佐藤さんは前職を持してホヤを応援するためにこの看板を立ち上げました。
前職は蒲鉾メーカーの社長さんで、(震災の影響で)ホヤが大量に捨てられているのをだまって見てられなくて普及活動をしているといいます。

「とにかくたくさん食べてもらいたい。ホヤの美味しさをしってもらいたい。皆さん生か酢の物しか知らないので、その他は全部伸びしろなんです。今日はホヤの唐揚げ「ほや唐」とホヤのピクルス「ほやぴ」を持ってきました。もうちょー旨いですよ。これは石巻の雄勝産。時期によって全然変わるので、うちは7月〜8月上旬のしか使わない。煮ても焼いても揚げても縮まない。この時季のだけは。」

はじめて食べる「ほや唐」は美味しくて、シードルとのマリアージュは最高です!


秋保の大滝自然農園がやっているレストラン「秋保オーガニックフィールド」。40年以上無農薬野菜をつくっている農園です。


この日はほかにも・・牡蠣と白ワイン、ホヤ唐とシードル、ほやピとシードル、餃子やソーセージとはクラフトビール、どれもこれも産地で味わうマリアージュ、最高でした!


最近秋保にオープンしたばかりというぶどう園「プラントヴィンヤード」。代表は仙台在住のバンド、MONKEY MAJIKボーカル、ブレイズ・プラントさんです。

「夜はロックスター 朝昼は農家ですね。今年モンキーマジックは活動20周年なんですがコロナで全てポーズになっているから、今はうちのブドウ園の作業を毎日朝から5時までやって、完全に農家になりましたね。」
「秋保のいいところは全て。温泉のイメージがすごく強かったけど毛利さんの秋保ワイナリーができてから、そしてうちのブドウ園もできて、若いアーティストが集まるようになってクリエイティブなもの作っているから、クラフトタウンになってきている。秋保温泉だけじゃない、『秋保Valley』というイメージをみんなに伝えたいですね。」


「ワイン2種類。 1つはメルロー100%。もう1つはカベルネソーヴィニヨンとメルロー。このメルローは東北の魚にピッタリですね。きのう仙台牛と合わせて、ちょー美味しかった!一番伝えたいのは、このワインはこの場所の味。この場所のものと合わせるとナイスマリアージュ。だからワインはその場所で飲むのが一番美味しい。これは2018年の宮城県。来年からうちの農園で収穫したマイファーストワインができる。秋保の味になりますので。」


お酒と食と生産者のストーリーをつなぐこのテロワージュ東北。もちろん、東北でいただく単品の食やお酒も美味しいですが、そこに生産者の話を聞いて食べると何十倍も何百倍も美味しくなります。そこには感動という体験も加わるので、ぜひたくさんの人に体感していただきたいです。

「テロワージュ 東北を食べれるマルシェ」は今後、定期的に行われるそうです。詳しくはHPなどでご確認ください。

テロワージュ東北 https://www.tohoku-bishu-shoku-tourism.jp/


★★★ 今週のお土産プレゼント ★★★
三陸の魚介にぴったりのシードル『秋保クラフトシードル』を2本セットにして3名様にプレゼントします!ホヤ、牡蠣、ホタテ、わかめなどと相性抜群の辛口シードルです。
ご希望の方は番組ホームページからご応募ください。番組の感想やメッセージもお待ちしています。

秋保ワイナリー 公式サイト http://akiuwinery.co.jp/
秋保ワイナリー facebook https://www.facebook.com/akiuwinery.co.jp/
秋保ワイナリーオンエアレポートはこちら!

プレゼントの応募 感想・応援はコチラから

オンエアレポート

もっと見る
Top