photo
22.08.06
ツイッター
LINEでシェアするボタン

球磨川ラフティングの老舗! LAND EARTHの今


日本三大急流の1つ、熊本県「球磨川」でラフティングを行っている「ランドアース」。令和2年7月の豪雨で球磨川が氾濫し、ランドアースも甚大な被害をうけました。



ランドアース代表 迫田重光さんのお話です。

「橋が落っこちました。橋の上に一段かさ上げした家の2階まで浸かっているから、橋なんて完全に埋まっている状況です。とくにこの辺りは流れが速くて、もう家がひっきりなしに流れてくる。前日は通常の水位から1メートル上がってるくらい。俺もこの職業だから“これくらいなら大丈夫”って思ってたけど、夜中に雨が強すぎて、朝方になったらどんどん水が上がってきて、8時くらいに見たらこの辺り巨大な大河になってました。この辺りも取り残された人たちも居ただろうし、流された人もいただろうし。世紀末みたいな光景だった。」

令和2年7月の豪雨でとくに被害の大きかった熊本県人吉市と、球磨村。球磨川が氾濫した当時の様子は、地元出身の迫田さんにとっても、想像なんてできない、目を疑うような光景だったということです。

2020年12月取材の様子はコチラ


家の2階まで浸水したエリアは、今は更地に。


この地域を流れる球磨川の川下りやラフティングは雄大な自然を体験できる、観光の名物になっています。ランドアースは一部コースでラフティングが再開できたのは災害から1年後。そして今年の5月に、全12キロのコースが再スタートしました!

「うちの会社はラフティングがメインで、あとキャニオニングという滝下りもある。山の中は水害が関係ないところだったのでキャニオニングは2ヶ月後にスタートしました。ただラフティングは、球磨川の全長115キロの中で橋が14本落ちちゃったから、それを撤去してもらって、あと川のごみがひどかったからごみの撤去作業と川の安全確認を行って、今年の5月から全面的にスタートしました。最初は会社自体をやめないといけないと思ってたくらいだから、それを再度、同じこの場所でランドアースが再スタートできたのがたまらなく嬉しかったですね。球磨川はまだ護岸が崩れていたり中に瓦礫が残っていたりといろんな状況はあるけれど、再度スタートできたのが本当に嬉しいですね。

地域の人は、うちの会社今年でちょうど30年目に入るんですけど、最初の頃は人がいっぱい来て騒いでうるさいみたいな存在だったみたいでしたが、2年前の災害のときに、この周辺で屋根に上って辛うじて助かった人が17人ぐらいいて、その人たちをうちの会社のラフティングボートで救助したんですけど、それから地域の人たちが「ランドアースさんには足向けて寝れないね」って言われて、わけのわからない連中が人助けして、地域の人たちから見る目が変わって嬉しい部分もあります。うちの会社も被災してぐじゃぐじゃだったんですけど、2年前の7月4日っていうとラフティングのハイシーズンを迎えているのに出来ないから、その中で地域の被災している家の復旧作業をしようと半年ぐらいやっていたんです。うちのスタッフには会社から給料を払ってやってて。そういうのも地域の人たちに高く評価いただいて、本当に足を向けて寝れないって、よくここまで復旧されましたねって地域の人たちからも励ましの言葉をいただきました。」


球磨村ラフティングの老舗、「ランドアース」は今年で創業30周年を迎えました。

「修学旅行で岡山の高校生が来たんだけど、子供たちが相当喜んでいて。コロナ禍もあって余計に球磨川に来てラフティングしてとてつもなく喜んでいた。そのためにやり続けているようなもの。喜んでもらえなかったらお金は要らないです。
球磨川でこの仕事スタートしてちょうど30年目なんです。僕自身がアウトドアスポーツが好きでそれをやっていく中で行き着いた仕事で。だから先ほど言ったように喜んでもらうために一生懸命にやっています。例えば救助技術や啓蒙活動。地域に無くてはならない存在でありたいと思っています。ラフティングのピーク時は全社で年間3〜4万人お客さん来ていたんです。最初は、ただ楽しかったから、こんな楽しい仕事が世の中にあるんだ!と思って自分で作ったんですけど、今度は地域の観光に貢献していって地域の安全にも貢献ができていく。30年経った今でも、なんて素晴らしい仕事をしているんだボク!って自画大絶賛ですね。」



―――改めて、球磨川ラフティングの魅力は?

「日本三大急流の1つ。まず自然が豊富。川も綺麗。適度に瀬もあってただ激しいだけじゃなく穏やかなところもあってそこをプカプカ流れていったり癒し効果抜群。最高の川ですね。」

―――ラフティングの映像を見ると、結構ボートから落とされていませんか?

「はい。ですねー・・・それはあります(笑)。落ちて泳いだ方が気持ちいいですしね!反応はビフォーアフターみたい。最初は緊張してガチガチの人も帰りにはニコニコで「また絶対に来ます!」って喜んで帰っていただくから、最高の仕事です。」



地域の方を励まし、共に水害を乗り越えてきたランドアース。まだ川の護岸工事や橋の復旧工事には時間がかかりますが、観光客を迎える準備は出来ています!この夏、球磨川でラフティングしに出掛けてみてはいかがですか?



最後に、ラフティングの帰りに是非立ち寄ってほしい、迫田さんおススメの温泉がこちら。
人吉市の『華まき温泉』。里山の風景を眺めながらトロトロの湯で温まる炭酸泉です。お肌ツルンツルンになること間違いなし!番組スタッフも実証済です。ぜひお立ち寄りください!

ランドアース公式サイト

***

来週の「Hand in Hand」は、福島が誇る5つの味。福島から生まれた新たなグルメ、『ふくしま海の逸品』をご紹介します!プレゼントもありますのでお聞き逃しなく。

プレゼントの応募 感想・応援はコチラから

オンエアレポート

もっと見る
Top