オンエアブログ

2021年11月13日

2021年11月13日 ゲスト☆ACIDMAN(大木伸夫さん)

本日のOAの模様はradikoのこちら

公式ツイッターはこちら

#プラカフェ でご感想お待ちしております!

★ ★ ★最近の星ニュース ★ ★ ★

星がとっても美しく見える岡山県井原市の美星町。
このたび、その美星町が、沖縄県の西表石垣国立公園、
伊豆諸島の神津島村についで、3番目の
「星空保護区」に認定されました!!

美星町では、星空が美しく見えるように街頭の角度に気をつけたり、
美星天文台では、新型コロナウイルスの感染防止対策として
展望デッキの広さが5倍に拡張されるなど、
星空を楽しむためにたくさんの取り組みが実施されています。

そんな努力が評価され、美しい星空の保護に取り組む
自治体ごとに認定されるコミュニティ部門で、
アジア初の認定という快挙を成し遂げられました!

みなさんも機会があればぜひ、美星町に足を運んでみてくださいね☆

★ ★ ★ ★ ★ ★

さて今夜のスターゲストは、ACIDMAN
ボーカル・ギター、大木伸夫さんです!



ACIDMANといえば、生命・宇宙をテーマにした
3ピースロックバンドということで、
大木さんには、2014年に2回、2019年に1回と、
この番組にもたびたびご出演いただいてます☆
篠原さんとはお久しぶりですね♪

先月、4年ぶりのアルバム
「INNOCENCE」をリリースされたACIDMAN、
その中の曲「ALE」は、人工流れ星プロジェクトに挑む
「株式会社ALE」の代表・岡島さんに向けられて作られたそう。
お話に感動し、大木さんいわく「勝手に作って」
プレゼントされたんだとか!最高の“ALE”になりますよね♪

そんな「ALE」はもちろん、全11曲のアルバムなんですが、
実はインストの2曲を除いて、9曲すべてに
宇宙や星にまつわる単語がたくさん登場しているんです!!

アルバムを聴いて篠原さんは
「大木さんは、大きいことを大きく歌わない。
それがACIDMAN!」と瞳がキラキラ☆

「すごいでかい存在も、すべては小さなものからできている。」
と大木さん。
人間も、水の一滴さえも1つずつが集まって、
全は個、個は全なんだなと感動されているそう。
そんな世界観が、こちらのアルバムにも
しっかり詰まっていますね…♪

さて、そんなACIDMANですが、
25周年のアニバーサリーイヤーに突入しました!
そのスタートとして、10月29日に
Zepp Tokyoで開催されたワンマンライブ
「This is ACIDMAN」のライブ映像が、
今日11月13日からストリーミング配信されていますよ♪

フルキャパで2時間以上のライブは2年ぶり!
舞台に立った瞬間「泣きそうになりました」と大木さん。
そこでは堪えられたようですが、
後半は曲の間奏でバレないように大号泣!!
きっと映っていないということですが、
熱量がMAXのライブ、ぜひアーカイブでご覧くださいね♪
配信は11月19日までです。



話が尽きないお二人・・・!
大木さんには来週もお話を伺います☆
お楽しみに!

★ ★ ★ 本日のオンエア曲 ★ ★ ★

♪ アルデバラン / AI
♪ 灰色の街 / ACIDMAN

★ ★ ★ プレゼント情報 ★ ★ ★

東京ガーデンテラス紀尾井町内の店舗で使える商品お引換券
3000円分と星座早見盤を毎月20名様にプレゼントいたします。
ご希望の方は東京プラネタリーカフェのサイトにある
「メッセージはこちら」から、必要事項と、
「商品お引換券希望」と書いてご応募ください。

当選者の発表はプレゼントの発送を持って
返させていただきます。
たくさんのご応募お待ちしております!

「東京ガーデンテラス紀尾井町」は、
通称“赤プリ”跡地に再開発された
今年開業5周年を迎える複合市街地。
オフィスや商業店舗、賃貸住宅、カンファレンス、
ホテルなどが一体となり、『自然』と『歴史』が融合した新しい街です。

商業エリアでは、カフェ、レストランが充実し、
気軽なランチから特別な食事や接待、記念日など、
様々なシーンでご利用いただけます。
また、3Fの「空の広場」からは、大きく開けた南の空を望むことができ、
都心にいながら「星が見られるスポット」としてもおすすめです☆

新型コロナウイルス感染症の影響で
一部店舗の営業時間・イベント内容が変更となる場合がございます。
詳しくは東京ガーデンテラス紀尾井町のHPをご確認ください。

★ ★ ★ スターレシピ ★ ★ ★

夜9時すぎ、晴れていれば南西の空に
半分よりちょっとふっくらとした月が、明るく輝いています。
この月がまんまるになる来週19日には、全国で月食が見られますよ。

月食は、満月が地球の影に隠される現象。
地球の影の中にすっぽりと隠されてしまうと「皆既月食」、
一部だけが隠されると「部分月食」と呼ばれます。

19日の月食は部分月食なのですが、月の98パーセント、
つまり大部分が地球の影に隠されてしまう
「ほぼ皆既月食」というちょっと珍しい現象です。

月食が始まる頃、東京ではまだ月は東の地平線の下。
月は欠けた状態で のぼってきます。
そして、最も月が欠ける午後6時2分頃でも、
月の地平線からの高さはわずか17度と低いので、
東の空が開けた場所をさがして、観察してくださいね。

今年の5月26日にあった「皆既月食」は、
東京や関東地方ではお天気が悪く、
月食を楽しむことができませんでしたが、
来週19日の「ほぼ皆既月食」にはぜひ晴れてほしいですね。

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 299 | 300 | 301 || Next»

メッセージ募集中

テーマは「思い出の星空」。メッセージを頂いた方の中から、抽選で毎月5名様に、「星座早見盤 for 宙ガール」をプレゼントします!

メッセージはこちらから

  • きょう、星空が見たくなったら。夜Cafe Style星空ミュージック

最近の記事

  • 2021年11月27日
    2021年11月27日 ゲスト☆堂珍嘉邦さん
  • 2021年11月20日
    2021年11月20日 ゲスト☆ACIDMAN(大木伸夫さん)
  • 2021年11月13日
    2021年11月13日 ゲスト☆ACIDMAN(大木伸夫さん)
  • 2021年11月06日
    2021年11月6日 ゲスト☆中島美嘉さん
  • 2021年10月30日
    2021年10月30日 ゲスト☆中島美嘉さん

月別アーカーブ

  • Twitter @tokyofm_spaceをフォローする
  • Vixen presents 東京まちかど☆天文台
  • 東京ガーデンテラス紀尾井町
  • Vixen