Tokyo Planetary Cafe

TOKYO FM  毎週土曜日  20:30−20:55  ONAIR パーソナリティ:篠原ともえ

ABOUT

「東京プラネタリー☆カフェ」では、毎週さまざまなゲストをお招きし、
星や宇宙にまつわるエピソード、
夜空を見上げながら聴きたいスターソングをご紹介。
また番組では、リスナーの皆さんから届いた星空エピソードも募集しています。
輝く星を眺めながら、お楽しみいただける番組です。

STAR NEWS

2024.07.13

GUEST
トンボコープ
林龍之介さん

2024.07.13
本日のスター☆ゲストは、トンボコープのドラム・林龍之介さんです♪ 

2022年から本格始動されたトンボコープは、ギター・ボーカルの 雪村りんさん、ギターのそらサンダーさん、ベースのでかそさん、そして今日お越しいただいたドラムの林龍之介さんの4人組バンド。なんと平均年齢は22歳!若い世代の方々を中心にSNSでもとっても話題になっているんです♪もともと雪村さん以外同じ高校の同級生で、大学でベースのでかそさんが雪村さんに出会い、そこから繋がって結成されたとか。気になるバンド名はトンボを見た時に思わずやってしまう「この指止まれ」から。”みんなに集まってきてほしい”そんな気持ちが込められているそうで、今の人気を見ると篠原さん「もう叶ってますね!」と嬉しそうでした☆

そんな林さん、常に宇宙のことを考えているわけではないものの、ふとした時に星を見るのが好きだそう。例えば『僕たちが見ているあの星は何分か前の光で、もしかしたらもうその星は消えて無くなっているかもしれない』みたいな話にロマンを感じるんだとか…!林さんは作詞・作曲もされますが、歌詞に影響することもあるそうですよ!

ところで林さんの一番の思い出の星空をお聞きすると…?「北アルプスの燕岳に登った時の星空」とのこと☆よく山登りをされているそうですが「こんなに星ってあったんだ!」と感動されたとか。「1番メンバーの中でリアクションしてくれそうなのは?」という篠原さんの質問には、そらサンダーさん??と答えられつつも、でかそさんは巨体だから星がきれいな場所までたどりつけなそう?!とイジられていましたね(笑)

そんなトンボコープですが、7月3日にデジタルシングル「彗星」をリリースされました!

この番組にぴったりの楽曲ですが、こちら実は林さんが作詞・作曲されたんです♪  「トンボコープの楽曲はハッピーなものが多いけど、今回は少し悲しめ。彗星って流れ星のようにいつか消えてしまうようなものだけど、その儚さが恋愛の気持ちとマッチした」とのこと…!メンバーにデモを渡した時はまだつたないものだったそうですが、バンドにしていく中で林さんご自身もこの曲が完成していく様を見ていたそうで、「シンプルにいいねと言ってもらえて嬉しかった」と、本当に嬉しそうに語られていました☆ちなみにライブでの初お披露目は7月7日の七夕!これから毎年でもやれそうですね(笑)ということであっという間にお時間がきてしまいました;;林さんにはまた来週もおこしいただきますよ♪お楽しみに!

♪ ベガとアルタイル / 音田雅則
♪ 彗星 / トンボコープ
MORE

ARCHIVE

2012-2023 ARCHIVE
篠原 ともえ

デザイナー・アーティスト / 東京都出身
文化女子大学短期大学部服装学科デザイン専攻卒。
幼少の頃から星や自然を愛し、学生時代に天文部へ所属。
2012年からTOKYO FMにて 当番組パーソナリティーを担当。
2023年 当番組オリジナルロゴをデザイン。