「身近にある困りごと」、「人生相談」、「正解のない不思議な問いかけ」でも、「グチ」でもオッケー。
お悩みは一人一人違っていてユニークなものです。
「こんなこと聞いたらヘンかな?」なんて躊躇せず、どーんと頼ってください。
必ず真面目に答えるとは、限らないですが…皆さんのメッセージ待ってます!

今週の聞いてみた

01月22日

大島さんこんにちは!
いつも楽しく拝聴しております。

私は3歳の子がいますが、その子がたまに
「やだやだ!」とお店の中で泣いたりしてしまいます。

なだめても、どうしようもないので、買い物をやめて帰ることになりますが、
大島さんならこんなときどうしますか?

大島さんの答え

ひとしきり笑って、かついで帰ります!

『 ほけんの窓口 森三中大島の「それ、聞いてみたら?」』
パーソナリティは、森三中 大島美幸 がお届け。

今回のお悩みは…ラジオネーム「あゆみん」さんからのお悩み。

大島さんこんにちは!
いつも楽しく拝聴しております。

私は3歳の子がいますが、その子がたまに
「やだやだ!」とお店の中で泣いたりしてしまいます。

なだめても、どうしようもないので、買い物をやめて帰ることになりますが、
大島さんならこんなときどうしますか?


千葉県 30代 女性からのメッセージに、大島さんが出した答えは…

「ひとしきり笑って、かついで帰ります!」

「もう、これしかないですよね。。」と、考えて話す大島さん。

「うちの息子も、3歳の時ありました。」、
「イヤイヤ期ってやつですね。自我が目覚める時って言われてますよね。」と深く共感。

大島さんの息子さんは、スーパーで「帰りたくない!」「これが欲しい!」と言い出すことが多かったそうで、
どうやら「帰りたい!」ではなく、「ここに居たい!」という気持ちが強かったとのこと。

「これ、買って!」と言うことが多くて、本当に寝そべって「やだやだ!」と言い出す姿に、
大島さんは「あ、本当にやった!」と、ちょっと笑ってしまった様子(笑)。

そして、スライディングみたいなこともやったり、踊りだしたりして、
「やめて!」と言っても、やめなかったみたい。。

また、「散歩に行こう」と言っても、「靴を履きたくない!」と言って、裸足で出て行ったこともあるんだとか。

息子さんの保育園の友達の一人は、「洋服着たくない!」と言って、パンツだけで保育園に来てた子がいて、
先生には「これはまずいですよ、お母さん!」と、注意されているのを大島さんは見たことがあるそう(笑)

「イヤイヤ期は、"自分のしたいことが明確になる"っていう時期なんで、本当に、1年足らずで終わると思います、この時期は。
だから、動画を撮りたかったんですけどね。。」と終始、悔やみながら話す大島さん。

「スーパーで寝そべって「いやいや!」って言ってる時って、もうやっぱり6歳ではないんですよ。
諦めて帰ったり、「じゃあ、買ってあげる」って言ったら、めちゃくちゃ喜んだり、
そういうことで「あー動画撮ればよかった…」って、今は本当に後悔してるんです!」と思わず気持ちを吐露する場面も。

「「公共の場なので迷惑かかるかな…」と思って取らなかったんですけども、10秒でも撮ればよかったなって未だに思ってます。
もうやってくれないです!いやいやしてくれないです!」と貴重な時間だったことを改めて実感しました。

「あゆみんさんも、楽しめたら楽しんでいただきたいな、周りが大丈夫だったら、10秒ぐらい動画を取るのをお勧めします!」と話し、
「子育ては、1年後には全然違う感じになっているので、今を楽しんでいただきたいと思います!」とエールを送りました。

あゆみんさん、楽しむのは難しいかもしれないですけども、もうちょっとの辛抱だと思うので、
イヤイヤ期も頑張れではなく、ぶちかましてください!番組スタッフも応援してます!

こんな、大島さんに相談したい!という方は、番組へ是非メッセージを送ってください!

身近にある困りごと・人生相談・正解のない不思議な問いかけ・グチでもOK!
大島美幸には、ハードルが高めのお悩み…も一度送ってください!耳から煙が出るくらい考えます(笑)!

「こんなこと聞いたら、変かな…」なんて躊躇せず、ドーンと頼って下さい!

ハッピーな明日のヒントを一緒に探っていきましょう!

null

【 リスナープレゼント 】

番組から、プレゼントをご用意しました!!
なんと、「米俵!」

なぜ米俵かというと・・・
森三中は、打ち上げ・新年会・忘年会は、お米・お肉を出すことが多く、
皆さんにいただいてもらおうということで、今回はお米!米俵にしました!

お米は、最上級ブランド米・肥沃な土地・最適な気候風土・清流から生まれる新潟県旧 魚沼産のコシヒカリです。

お送りするのは、本物のワラを使っている、1キロの米俵ですので、縁起物として少し飾っていても良いのでは?!
メッセージを戴いた方の中から毎月5名さまにプレゼントします!

番組スタッフより

null

今週の聞いてみた

01月15日

大島さんに聞いてみたいことは、
「「がんばれ」以外に、相手を応援する言葉とは?」です。

大島さんの答え

ぶちかましたれ!

『 ほけんの窓口 森三中大島の「それ、聞いてみたら?」』
パーソナリティは、森三中 大島美幸 がお届け。

今回のお悩みは…ラジオネーム「ノルウェー」さんからのお悩み。

大島さんに聞いてみたいことは、
「「がんばれ」以外に、相手を応援する言葉とは?」です。


広島県 18歳 男性からのメッセージに、大島さんが出した答えは…

「ぶちかましたれ!」

「確かに、これ難しいですよね。。」と、大島さんは共感。

「"頑張れ"って、すごくいい言葉のはずなのに、最近は、重荷になってきてませんか?」と話し、
その心苦しさを ”頑張れ問題” と表現しました。

「頑張ってね!」って言うことが、「いや、私 頑張っているし…」とか、
「え、もっと頑張んなきゃいけないの?」など、最近はネガティブな発想になってきてるなと思います」と
受け取る側の立場になって、改めて 言葉の難しさに直面。

大島さん自身は、 "頑張れ” じゃない言葉として「ぶちかましたれ」、
自分が頑張りたい時は「やったるで」を使っているとのこと。

「意味はともかく(笑)、「頑張れ」と同じく、軽く言える言葉を 自分で持っていたら便利ですよね!」と話し、
「明日発表会がある→「ぶちかましたれ」」「明日手術がある→「ぶちかましたれ」」と、「ぶちかましたれ」の使用法も明らかに(笑)
言葉の意味以上に、「いっちゃえ!」みたいな気持ちが大切と話しました。

また、夫の鈴木おさむさんは「頑張れ」ではなく「顔晴れ 」と、よく表現するそうで、
大島さんは「あ、すごいいい言葉だな」「意味合い的に、楽しくってことなのかな」と、"顔が晴れる” と表すことを大絶賛。

最後には「皆さん「ぶちかましたれ!」、明日も、明後日もと思います!」と力強いエールを送りました。
ノルウェーさん、顔晴っていきましょう!

こんな、大島さんに相談したい!という方は、番組へ是非メッセージを送ってください!

身近にある困りごと・人生相談・正解のない不思議な問いかけ・グチでもOK!
大島美幸には、ハードルが高めのお悩み…も一度送ってください!耳から煙が出るくらい考えます(笑)!

「こんなこと聞いたら、変かな…」なんて躊躇せず、ドーンと頼って下さい!

ハッピーな明日のヒントを一緒に探っていきましょう!

null

【 リスナープレゼント 】

番組から、プレゼントをご用意しました!!
なんと、「米俵!」

なぜ米俵かというと・・・
森三中は、打ち上げ・新年会・忘年会は、お米・お肉を出すことが多く、
皆さんにいただいてもらおうということで、今回はお米!米俵にしました!

お米は、最上級ブランド米・肥沃な土地・最適な気候風土・清流から生まれる新潟県旧 魚沼産のコシヒカリです。

お送りするのは、本物のワラを使っている、1キロの米俵ですので、縁起物として少し飾っていても良いのでは?!
メッセージを戴いた方の中から毎月5名さまにプレゼントします!

番組スタッフより

null

これまでの聞いてみた

11月06日
わたしは親になかなか、感謝の気持ちが伝えられません。

照れ臭いのですが、何かよいきっかけづくりや、切り出しかたはありますか?

離れた実家の両親には、コロナの影響で、もう2年も会っていません。
月に一度電話するだけです。

なかなか、話すこともなくて、困っています。
04月03日
番組スタートしました!!
05月08日
仕事のことで悩んでいます。
独身の頃からさまざまな仕事をして経験をさせてもらい、
40才でようやくコレ!!と思える仕事に辿り着くことができました。
やりがいのあるお仕事ですが、仕事三昧の日々で子育てもあり、
どこで休息をとれば良いのかわからなくなり、
必死で駆け抜けた結果、その仕事に就いて4年目に身体を壊してしまいました。
検査をした結果、身体の異常はどこも悪くなく、心療内科をすすめられました。
診断はパニック障害、過呼吸、適応障害、うつ病でした。
自身のキャパシティを大きく越えてしまい、やむなく3ヶ月仕事を休みました。
その中でのコロナ禍。
私はシングルマザーで、子どもが2人います。
2人の子どもたちに心配させないように2人といる時は
なるべく笑って過ごしていますが、本音は今後がとても不安です。
大島さん、こんな私にエールをください。

Podcast配信中!

ほけんの窓口