TOYKO FM
英語のアルク presents 丸山茂樹のMOVING SATURDAY
personality 丸山茂樹
英語のアルク presents 丸山茂樹のMOVING SATURDAY
日本はもちろん世界で活躍をしているプロゴルファー丸山茂樹氏が、"スポーツ" "ビジネス" "エンターテインメント"など様々な世界の第一線で活躍する方をゲストに迎え、「チャレンジ」「教育」「マネジメント」「ゴルフ」など、幅広いテーマでトークを繰り広げる、ラジオ番組を舞台とした異業種マッチプレーをお届けします。
personality 丸山茂樹
2020.5.24
三遊亭円楽×丸山茂樹、本職の落語にも活きた「ゴルフから学んだこと」

プロゴルファーの丸山茂樹がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「英語のアルク presents 丸山茂樹 MOVING SATURDAY」。5月16日(土)の放送は、落語家の三遊亭円楽さんが登場しました。


三遊亭円楽さん(右)とパーソナリティの丸山茂樹



◆ゴルフ歴45年!

円楽さんは、青山学院大学在学中に師匠・五代目三遊亭圓楽さんの目に留まり、落語の世界に誘われ、前座修行をしながら大学を卒業。入門時から将来を期待され、27歳にして「笑点」(日本テレビ系)の大喜利レギュラーメンバーに抜擢されました。

丸山:円楽さんと言えば、いつもゴルフをされて真っ黒で。

円楽:腹の話じゃないよね?

丸山:腹ではない(笑)。「笑点」でよく「腹黒」と言われていますけど。27歳で「笑点」レギュラーになりましたけど、ゴルフを始めたのはそのあとですか?

円楽:25歳くらいからかな。「楽ちゃんもやりなよ」ってゴルフ好きの先輩に誘われてね。「じゃあ、練習場に行きます!」って言ったんだけど、行きゃあしないんだよね。落語だって稽古しないんだから(苦笑)。

丸山:嘘でしょ(笑)。

円楽:たまたまデパートでオークションの司会の仕事があったの。屋上でオークションしていたらゴルフセットがあるわけ。マグレガーのVIPとスポルディングのELITE。

丸山:それは、すごい昔だな~。

円楽:値段を聞いたら、当時5万円ですごくいいセットなの。

丸山:当時の5万円って言ったら、高いですよね。

円楽:「これ、何とか2万円になりませんか?」って。当時、ギャラが1万5,000円だったんだけど、5,000円足して「落としていいですか?」って言って、自分で落として出さなかったの。

丸山:はい。

円楽:それを担いで、先輩と行ったわけ。意気揚々とゴルフ場に着いたら、ビニールが付いていてね。1本1本ずつはがしながら(笑)。その先輩が「打ったらとにかくすぐ走れ」って言うんですよ。アイアン持って走らされて……“なんでみんなこんなつまらないことやってるんだろう”って思ってね。

丸山:わかります。

円楽:でも、走ったおかげで瀬古利彦に負けないようになってね。

丸山:ハハハ! 昔、顔似ていたけど。

円楽:そのときやったのがきっかけで、ゴルフにハマったんですよ。

◆落語にも影響……ゴルフから学んだこと

丸山:ゴルフに一緒に行かれるのは、落語のメンバーが多いんですか?

円楽:同級生とかね。やっぱり年を取ってリタイアしちゃって「やることないから」って、またゴルフをやり始める人が多いね。落語家はね、あまりやらない。

丸山:やらないんですか!?

円楽:手元不如意(てもとふにょい)という言葉がありますけど、手元にないんですよね、御銭(おあし)が。ゴルフは高いじゃない? 土日は忙しいし、平日に行ったって、メシ食ってなんだかんだ1万5,000円くらいするでしょ?

丸山:そうですね。

円楽:だから若手はなかなかできないですよ。地方収録のときに、「笑点」メンバーと向うの局のお偉いさんやスタッフとやって。あとは知り合いや友達とやる感じ。一番やったときで、年間56回。

丸山:それはすごい。

円楽:数をやっているとハンディキャップがどんどん上がってね。今はもう、体がこんなだし、レジャーになっちゃったね。シニアティーの嬉しさと言ったら(苦笑)。

丸山:前からだとゴールドティーとかですかね?

円楽:そう。前からだと、2オンの可能性がどんどん出てくるのよ。

丸山:そこも面白いところもありますよね。全部が届かなくなるとつまらないですし、年齢に合わせてできるのがゴルフのいいところですよね。

円楽:そうそう。

丸山:円楽さんが、ゴルフから学んだことってありますか?

円楽:やっぱり4人でやっていることの楽しさ。もちろんコースやスコアと戦っている部分はあるけれども、和気あいあいと楽しめる。(気持ちを)レジャーに切り替えた途端に、競技志向がなくなったから。

丸山:はい。

円楽:ゴルフは競技でよし、趣味でよし、遊びでよし、酒飲んでよし……そんなスポーツないもんね。

丸山:そうですね~。

円楽:いろいろな遊び方ができる。1つのものでいろいろな角度から見れば見方が変わる。落語だって、そっちの登場人物から見る画と、こっちの登場人物から見る画が違うということもわかったし。いろいろな見方ができることが落語にも影響したかな。

丸山:そう言っていただけると嬉しい。

次回5月30日(土)の放送も、引き続き円楽さんをゲストに迎え、お届けします。お楽しみに!

そして、JFN PARKでは丸山茂樹のスピンアウト番組「MARUYAMA RADIO」が配信中! 丸山プロがゴルフに関する質問、疑問、人生相談などに答えます。音声は「JFN PARK」アプリで聴くことができます。

丸山プロへの質問・メッセージは、番組Webサイトからぜひお送りください! また、番組Instagramでは、ゲスト写真などをアップしていますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

<番組概要>
番組名:英語のアルク presents 丸山茂樹 MOVING SATURDAY
放送日時:毎週土曜 7:00~7:25
パーソナリティ:丸山茂樹
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/moving/
番組Instagram:@ movingsaturday_tfm

  • 前の記事
  • ホーム
  • 次の記事
Top