TOYKO FM
英語のアルク presents 丸山茂樹のMOVING SATURDAY
personality 丸山茂樹
英語のアルク presents 丸山茂樹のMOVING SATURDAY
日本はもちろん世界で活躍をしているプロゴルファー丸山茂樹氏が、"スポーツ" "ビジネス" "エンターテインメント"など様々な世界の第一線で活躍する方をゲストに迎え、「チャレンジ」「教育」「マネジメント」「ゴルフ」など、幅広いテーマでトークを繰り広げる、ラジオ番組を舞台とした異業種マッチプレーをお届けします。
personality 丸山茂樹
2020.3.5
小椋久美子、ケガでオリンピック出場を逃した“挫折”から学んだこと

プロゴルファーの丸山茂樹がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「英語のアルク presents 丸山茂樹 MOVING SATURDAY」。2月29日(土)の放送は、前回に引き続き、元女子バドミントン選手でスポーツインストラクターの小椋久美子さんが登場しました。

小椋久美子さん(左)とパーソナリティの丸山茂樹



◆最高で260ヤード飛ばしたことも!

丸山:小椋さんはゴルフをされる機会が少ないと聞いたんですけど、1年間にゴルフをやる回数はどのくらいですか?

小椋:最近、少なくて1年に1~2回くらいしか……(苦笑)。

丸山:えっ、それは寂しいじゃないですか。もっとやってくださいよ~。ゴルフをやる友達はいるでしょ?

小椋:ゴルフをされている方の人数って驚くほど多いですよね。もっとやりたいとは思っているんですけど、日程が合わずリスケに……といった感じで。

丸山:「早起きが面倒だから行きたくない」とかワガママは言っていませんよね(笑)?

小椋:それはないです(笑)。私、早寝早起きなので!

丸山:じゃあ、ぜひゴルフのスケジュールをバシッと入れて、「この日は仕事を入れないで」って言って、少しゴルフの回数を増やしていただけたら。小椋さんがもしプロゴルファーになっていたら、スーパーアイドルになっていたと思いますけど。

小椋:なれますかね?

丸山:身長も高いですよね?

小椋:171cmくらいあります。

丸山:すごい。パワーもありますよね? (芯に)当たったら飛ぶ?

小椋:めちゃめちゃ飛びますね。1回だけですけど、最高で260ヤード飛んだことがあります。

丸山:もったいない! そのくらい飛ぶのなら、もっとやってくださいよ~。ゴルフは、日々練習してフィーリングを大事にするスポーツなんですけど、バドミントンも毎日ラケットを持ってシャトルを打つことが大事ですよね?

小椋:そうですね。

丸山:バドミントンで一番大事にしていることはありますか?

小椋:練習が終わったあと、時間外に感覚練習としてノックでコントロール練習をしますね。まずコントロールが上手くないとゲームで使えないんです。

丸山:ラケットのフェイスコントロールは常日頃から練習でやっておかないと、本番ではそれ以上のことが出せないと。

小椋:そうですね。だから練習後に自主的にやっていました。

◆「4年間、死ぬ気で突っ走ろう」

丸山:小椋さんにとって、ターニングポイントになった年を挙げるとしたら?

小椋:20歳ですね。そのとき、左足の小指を骨折したんです。手術をしないといけないくらい、大きなケガで。「手術して、リハビリをして、コートに戻るまでには。半年間必要だ」と言われて。私自身、その年はオリンピック出場権が懸かったものすごく大事な時期だったんです。出場権をかけた1年間のレースのうち、半年間離脱しないといけなかったので、残りの半年間で世界ランキングを上げなきゃならなかったんです。だから「オリンピック出場は絶望的」と言われているような状況で。

丸山:それは厳しい……。

小椋:そのときに、いろいろな人から言葉をもらって頑張れた。でも結局、2004年アテネオリンピックには出場できなかったんですけど、あまりに悔しくて。ケガをしても痛み止めを飲んだり、打ったりしながら気持ちで戦っている先輩たちの姿を見て、“オリンピックに出場するのって生半可な気持ちで出られる場所じゃないんだ”ということを教えてもらった。

丸山:うん。

小椋:玲ちゃん(潮田玲子さん)と2人でオリンピック出場を狙っていたんですけど、今まで私たちが“オリンピックに出場したい!”と思っていた気持ちって、すごく甘かったなというのを、先輩たちの姿やそのケガから教えてもらった。そのときの悔しさもあって、「4年間、死ぬ気で突っ走ろう」と2人で話しましたね。

丸山:現役引退して10年が経ちましたけど、今後チャレンジしたいことはありますか?

小椋:やっぱり、まずはオリンピックですね。オリンピックでバドミントンを初めて観る方にとっても、バドミントンをずっと続けてきて大好きでいる人たちにとっても、オリンピックの熱だけでなく、競技の魅力もしっかりと伝えていけたらと。

丸山:なるほど。

小椋:選手一人ひとりの思いもしっかり伝えていけたらと思います。オリンピックで伝える立場として頑張りたいです。

次回3月7日(土)の放送は、タレントの武井壮さんをゲストに迎え、お届けします。お楽しみに!

そして、JFN PARKでは丸山茂樹のスピンアウト番組「MARUYAMA RADIO」が配信中! 丸山プロがゴルフに関する質問、疑問、人生相談などに答えます。音声は「JFN PARK」アプリで聴くことができます。

丸山プロへの質問・メッセージは、番組Webサイトからぜひお送りください! また、番組Instagramでは、ゲスト写真などをアップしていますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年3月8日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:英語のアルク presents 丸山茂樹 MOVING SATURDAY
放送日時:毎週土曜 7:00~7:25
パーソナリティ:丸山茂樹
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/moving/
番組Instagram:@ movingsaturday_tfm

  • 前の記事
  • ホーム
  • 次の記事
Top