TOYKO FM
NECネッツエスアイ presents 丸山茂樹のMOVING SATURDAY
personality 丸山茂樹
NECネッツエスアイ presents 丸山茂樹のMOVING SATURDAY
日本はもちろん世界で活躍をしているプロゴルファー丸山茂樹氏が、"スポーツ" "ビジネス" "エンターテインメント"など様々な世界の第一線で活躍する方をゲストに迎え、「チャレンジ」「教育」「マネジメント」「ゴルフ」など、幅広いテーマでトークを繰り広げる、ラジオ番組を舞台とした異業種マッチプレーをお届けします。
personality 丸山茂樹
2021.10.30
ますおか岡田、芸能界で生き残ることに必死…「自分のなかで常に全力」

プロゴルファーの丸山茂樹がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「NECネッツエスアイ presents 丸山茂樹 MOVING SATURDAY」。10月23日(土)の放送は、前回に引き続き、ますだおかだの岡田圭右さんをゲストに迎え、お届けしました。


岡田圭右さん(右)とパーソナリティの丸山茂樹



◆大学を13校落ちて…相方との出会い

丸山:岡田さんは、相方の増田英彦さんとお笑いコンビ・ますだおかだを結成し、松竹芸能に入り初舞台を踏みました。1994年に第15回「ABCお笑い新人グランプリ」最優秀新人賞をはじめ、第29回「上方漫才大賞」新人奨励賞など数々の賞を受賞。すごいじゃないですか。

岡田:ありがとうございます。

丸山:それから2002年には、第37回「上方漫才大賞」大賞に「M-1グランプリ 2002」優勝と。どうですか、この輝かしい芸歴。僕らで言ったらたくさん優勝しているみたいな。

岡田:グランドスラムですよ。

丸山:「M-1グランプリ」優勝ですから、お笑い界のマスターズですよ。

岡田:センターマイクに時間通りに行ったら(優勝賞金)1,000万をもらえた(笑)。

丸山:そんなラッキーだったの?

岡田:相方がネタをちゃんとすべて考えてくれるから。

丸山:増田さんが全部ですか?

岡田:全部です。ただ相方の横で相づちを打っていればよかった(苦笑)。で、最後に「閉店ガラガラ」で1,000万。いやらしいなほんまに。でも、あらためて考えたらこれだけの輝かしい賞は、本当に増田のおかげで獲らせてもらって感謝ですよ。

丸山:うん。

岡田:増田は「お前、好感度を上げようと思っていやらしいこと言うなよ」って言うけど、俺は相方が誘ったからこの世界に入ったし。

丸山:そうなの!?

岡田:そうですよ。

丸山:岡田さんはもともと芸人になるつもりはなかったの?

岡田:まったくなかった。

丸山:えっ!? どこからそんなふうにシフトしていったんですか?

岡田:たまたま学生時代に増田と知り合って。現役、浪人合わせて13校も大学をすべって唯一1校受かったの。

丸山:出だしからすべってる(笑)。

岡田:あのね、高校受験でも1校すべってるし(苦笑)。

丸山:うわ……(笑)。

岡田:あのね、みなさんとは年季が違う(笑)。本格派のすべりです! その(受かった)1校で増田と知り合ったから、増田がおらんかったら俺は今も(芸能界に)おらんし。9ヵ月、サラリーマンしてたし。

丸山:そうですか。

岡田:学生時代と働いてからも、合計3回ぐらい俺に「漫才師になろう」って。

丸山:その熱に負けて?

岡田:たまたまタイミングで。サラリーマンやってて、この先のことを考えたら、“人生1回ぐらいやってみよか”と。俺らの時代って就職先がいっぱいあったから、あかんかってもまた就職したらええわって軽い気持ちでこの世界に入ったのよ。

◆M-1優勝の称号も「逆にピンチと紙一重」

丸山:“俺たち(この世界で)いける!”って思ったのは?

岡田:どうやろ……丸ちゃんもバラエティに出たことあるからわかると思うけど、そこで結果を残さなければ次、呼ばれへんのよ。

丸山:爪あとをちゃんと残さないとね。

岡田:その繰り返しやから。「『M-1グランプリ』がそうちゃう?」って言われるけど、「M-1グランプリ」を獲ったとしても、漫才は日本一なのはわかったよと。そしたら次にネタ番組じゃないバラエティに出たとき、どうなんやと。

丸山:なるほど。

岡田:そこであかんかったらバッテンですから。M-1優勝という称号はチャンスかもしれんけど、逆にピンチと紙一重。

丸山:1勝したら、2勝目ができるかできないかというところにかかっているわけですね。

岡田:そういうこと。最初はM-1優勝ということで話題になるからとりあえずいろいろな番組から1周呼ばれる。

丸山:呼ばれた瞬間、“違うんじゃね?”と。“こいつら思ったよりもしゃべれね~ぞ”ってね。

岡田:そう。そしたらもう2周目にいけないですから。2002年にM-1優勝してから、今、バラエティ何周してる(笑)?

丸山:(笑)。最近は1人でもいろいろやっているじゃないですか。

岡田:それでもさっき言ったように、結果を残さんと次がないし、お笑いの世界を見たら、お笑い第7世代やらどんどん新しい裾野が広がっていろいろな角度からいろいろなタレントさんが出てるから。

丸山:僕は、そこにしっかりといる岡田さんのすごさってあると思う。まったく消えちゃう人もいるじゃないですか。

岡田:プロゴルファーの世界も当然そうでしょうけど。それがいい緊張感となって、自分のなかで常に全力。いいモチベーションになっているし、毎回爪あとを残さないといけないなって思ってるし。

丸山:そうですよね。

岡田:後輩たちから「岡田さん、どうしましょう?」ってアドバイスを求められることがあるけど、「やることは、フルスイングするしかないぞ」と。「そこでフルスイングせぇへんかったら次の打席は回ってこないから」って。

次回10月30日(土)の放送は、モーニング娘。'21の生田衣梨奈さんをゲストに迎え、お届けします。どうぞお楽しみに!

「AuDee(オーディー)」では、時間の都合上カットしたトーク部分も盛り込んだ「ディレクターズカット版」がアップされています。音声は「AuDee(オーディー)」アプリで聴くことができますので、ぜひそちらもチェックしてください。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年10月31日(日) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:NECネッツエスアイ presents 丸山茂樹 MOVING SATURDAY
放送日時:毎週土曜 7:00~7:25
パーソナリティ:丸山茂樹
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/moving/

  • 前の記事
  • ホーム
  • 次の記事
Top