一建設 presents おうちのはなし 一建設 presents おうちのはなし

TOKYO FM

Information

物語の主人公、籠宮ユリカ(かごみや・ゆりか)は、22歳。
この春、住宅メーカーに就職した、社会人一年生です。とある郊外の営業所に配属されました。まだスーツは着慣れないけど、気合は十分!
それもそのはず、彼女は小さい頃から家にまつわることが大好き。 自分が暮らした家、誰かの家、これから住みたい家・・・。彼女は、家のことを愛をこめて「おうち」と呼びます。さて、今週はどんな「おうちのはなし」が聴けるのでしょうか?

cast

盒兇劼る
髙橋ひかる
Profile

character

籠宮ユリカ
籠宮ユリカ

22歳。住宅メーカーに就職したばかりの新人社員。 生まれは、千葉県船橋市。(父方は滋賀県、母方は秋田県)。ときどき怒ったりすると、関西弁が出てしまうことも・・・。情に厚く、涙もろく、真っすぐで一生懸命。ときに周りが見えなくなることも。 ひらがなの、「おうち」という響きが好き。 「おうち」には、記憶が宿る。思い出が刻まれる。家に関わる仕事がしたいと、ずっと思っていた。 大学時代につきあった彼とは、別れてしまい、現在フリー。好きなもの:ミニチュアダックス、和菓子、レモン、激辛料理。

article

第6話「モデルルーム大好き! その2」
2021.05.08
モデルルームが大好きな社会人一年生、籠宮ユリカ、22歳。 新人研修で派遣された住宅展示場には、ひとり誰もが恐れるモデルルームの達人がいた! その名も・・・清瀬川さん! 先輩、染谷さんからみた清瀬川さんのイメージは、「学校の風紀委員みたいな雰囲気」 果たして、どんなモデルルームの達人なのか・・・? と思ったら、初日の営業時間終わりでいきなり呼び出し! 清瀬川さんがコーヒーをいれながら語ってくれたのは、それはそれは、アツ〜い「おうちのはなし」でした。 来週もお楽しみに!
第5話「モデルルーム大好き! その1」
2021.05.01
何を隠そう、わたくし籠宮は、小さい頃から、モデルルームが、大好き! だってだって、私にとってはもう夢の世界! いろんなデザインの、さまざまな工夫がこらされたおうちの中で、時間を過ごせるなんて・・・。 ああ、想像するだけでキュンキュンきてしまう! ・・・ということで、籠宮さんはゴールデンウイーク中、新人研修を兼ねて、モデルルームでのお手伝い。 とあるモデルルームへ行きました。 なんでも小学生の頃は『モデルルームあらしのユリカ』と近所では恐れられていたようで・・・(笑) 大人タジタジの住宅に関する質問をぶつけていたとか。 さて、大好きなモデルルームを見学に訪れた、あるご家族のお父さんがアンケートに記入した購入動機の欄。 そこには「ジーン」ときてしまう素敵なひとことが書かれていました。 またしても「おうち」が好きになってしまった、籠宮さんでした。 来週もお楽しみに!
一覧