一建設 presents おうちのはなし 一建設 presents おうちのはなし

TOKYO FM

Information

物語の主人公、籠宮ユリカ(かごみや・ゆりか)は、22歳。
この春、住宅メーカーに就職した、社会人一年生です。とある郊外の営業所に配属されました。まだスーツは着慣れないけど、気合は十分!
それもそのはず、彼女は小さい頃から家にまつわることが大好き。 自分が暮らした家、誰かの家、これから住みたい家・・・。彼女は、家のことを愛をこめて「おうち」と呼びます。さて、今週はどんな「おうちのはなし」が聴けるのでしょうか?

cast

盒兇劼る
髙橋ひかる
Profile

character

籠宮ユリカ
籠宮ユリカ

22歳。住宅メーカーに就職したばかりの新人社員。 生まれは、千葉県船橋市。(父方は滋賀県、母方は秋田県)。ときどき怒ったりすると、関西弁が出てしまうことも・・・。情に厚く、涙もろく、真っすぐで一生懸命。ときに周りが見えなくなることも。 ひらがなの、「おうち」という響きが好き。 「おうち」には、記憶が宿る。思い出が刻まれる。家に関わる仕事がしたいと、ずっと思っていた。 大学時代につきあった彼とは、別れてしまい、現在フリー。好きなもの:ミニチュアダックス、和菓子、レモン、激辛料理。

article

第35話「イルミネーションの思い出」
2021.11.27
寒くなってくるとやってくるのがイルミネーションの季節です。 住宅街でも夜、キラキラと電飾された植木や飾りつけされたお庭など、見受けられる季節となりました。 おうち大好きの籠宮さんも当然マイホームは、飾りつけを楽しみたい派。 かつてはそんな夢も描いていました。 今日仕事帰りの夜、向かった先は、以前手がけた戸建てのおうち。 きれいな飾りつけだな〜と思っていたら、奥様が玄関からでてきました。
第34話「結露だいじょうぶ?」
2021.11.20
今日はモデルルームの手伝いに向かった籠宮さん。 実は小さい頃から、大のモデルルーム好き。 かつてはおうちに関しての様々な質問をぶつける少女として、大人達を大いに困らせた。 モデルルームでの午後、そんな籠宮さんの元に一人の少女が現れる。 まるで昔の自分をみているような、おうち大好き少女! 彼女は籠宮さんにむかって、とにかく結露についての悩み、質問をぶつけてきました! 籠宮さんのとった行動は・・・?