横山泰行 第1回 未来授業 Vol.54

 Podcast

 ダウンロードはこちら

横山泰行 第1回 未来授業 Vol.54のメイン画像

今週の講師は、富山大学名誉教授で、教育学博士の横山泰行(やすゆき)さん。あの漫画「ドラえもん」を学術的に研究する「ドラえもん学」を立ち上げた教育学者です。

横山教授は、2004年に「のび太という生き方」という本を執筆。ドラえもんに登場する「のび太」の生き方を現代人は見習うべきである、としたこの本は、今年に入って16万部を超すロングセラーとなり、3月11日以降、さらに注目を集めています。

13年間にわたり、ドラえもんの全ストーリーを一コマずつ分析、データベースを作り、物語の根底にある考え方を解明しつづけている、富山大学・横山泰行名誉教授による未来授業。

1時間目のテーマは「ドラえもんを通して見る日本」

姜尚中 第4回 未来授業 Vol.53

 Podcast

 ダウンロードはこちら

姜尚中 第4回 未来授業 Vol.53のメイン画像

在日韓国人として、日本と韓国、2つの故郷を持つ姜尚中が、311後の日本の若者に対し、今、思うこととは?

【 姜尚中 】
国際政治学者。1950年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程終了。東京大学大学院情報学環教授。専攻は政治学・政治思想史。主な著書に『マックス・ウェーバーと近代』『ナショナリズム』『日韓関係の克服』『在日』『悩む力』『母-オモニ-』ほか

姜尚中 第3回 未来授業 Vol.52

 Podcast

 ダウンロードはこちら

姜尚中 第3回 未来授業 Vol.52のメイン画像

いま、世界は日本と言う国を、どう見ているか、そして、今後日本は、世界とどうかかわるべきなのか。政治学者・姜尚中さんの考えとは?

【 姜尚中 】
国際政治学者。1950年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程終了。東京大学大学院情報学環教授。専攻は政治学・政治思想史。主な著書に『マックス・ウェーバーと近代』『ナショナリズム』『日韓関係の克服』『在日』『悩む力』『母-オモニ-』ほか

姜尚中 第2回 未来授業 Vol.51

 Podcast

 ダウンロードはこちら

姜尚中 第2回 未来授業 Vol.51のメイン画像

今週は、震災以降の日本は何を目指せばいいのか?経済が低迷を続ける日本に、追い打ちをかけた今回の震災。日本のこの状況を「悲観するべきではない」と語るその理由は?

【 姜尚中 】
国際政治学者。1950年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程終了。東京大学大学院情報学環教授。専攻は政治学・政治思想史。主な著書に『マックス・ウェーバーと近代』『ナショナリズム』『日韓関係の克服』『在日』『悩む力』『母-オモニ-』ほか