未来授業 第4回 チャールズ・マクジルトン Vol. 1453

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業 第4回 チャールズ・マクジルトン Vol. 1453のメイン画像

今週の講師は、認定NPO法人「セカンドハーベストジャパン」の代表チャールズ・マクジルトンさんです。
品質には問題がないのに、「販売期限が迫っている」「ラベルの印刷がずれた」「輸送中に段ボールの箱がつぶれた」、そんな理由で、日本では、大量の食品が廃棄されています。それらを、「日常的に食べ物を必要としている方」へ届ける活動です。

未来授業4時間目。
テーマは、「フードセーフティネット」

チャールズマクジルトン
セカンドハーベスト・ジャパン創設者 CEO
1991年に上智大学に留学し、東京・山谷で路上生活者の支援に関わり始め、自らも隅田川沿いのホームレスの人々と一緒に一年以上生活した。2002年にセカンドハーベストジャパンを設立。現在も生活困窮者や路上生活者の食糧支援を続けている。