メインイメージ

現役のツアートッププロから、2020年に向けてLPGAでの活躍が期待される新人まで夢に向かって頑張る女子プロゴルファーを応援するプログラム

アース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー

  • TOKYO FM
  • FM OH!

アース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー

現役のツアートッププロから、2020年に向けてLPGAでの活躍が期待される新人まで夢に向かって頑張る女子プロゴルファーを応援するプログラム

Dream Shot News

OnAirReport

祝!プロテスト合格!三ヶ島かなプロにスペシャルインタビュー!!
2018.08.18
さあ!8月も後半に差し掛かりました。夏の暑さを避けて、女子プロの試合は軽井沢、箱根、そして北海道と避暑地のコースでの開催が続きます。
今週は、先週行われたNEC軽井沢72ゴルフトーナメントに出場した、三ヶ島かなプロのスペシャルインタビューをお届けしました。

null

今年のLPGAのプロテストで見事合格を果たした三ヶ島かなプロ。合格が決まって三ヶ島プロが流した涙は大きく報道され、たくさんの人に感動を届けました。

2018年はシード権を獲得してレギュラーツアーに参戦中。昨年アースモンダミンカップで、優勝した鈴木愛プロと最終日、最終組で一騎討ちを演じ、魂のこもったプレイも大きな感動を呼びました。
特に、最終18番ホールでのグリーンエッジから決めて、追いついた10メートルのバーディーパットは大会の名場面の一つとなりました。今もそのシーンが目に浮かびます!


null


三ヶ島かなプロは、1996年7月生まれ、先日22歳になったばかり。2016年からレギュラーツアーに参戦して、この年は最高位8位タイ。賞金獲得額は55位。
翌年はQTランキング1位でレギュラーツアーに参戦。賞金獲得額44位で見事2018年のシード権を獲得しています。

しかし、今年前半戦を終えての賞金獲得額は60位台と実力をいまひとつ発揮できずちょっと苦戦中。
また、制度改革もあり、プロ資格を持たない選手は今後QTにも参加できないとあって、流石のシード選手といえども危機感の中で7月、急遽プロテストに臨まれました。
ご飯も喉を通らないほどの緊張感が毎日続いたそうですが、結果は見事合格!「荷物を一つ下ろした!」という言葉と、爽やかな笑顔が心に残りました。

null 

さて、この三ヶ島かなプロをキャディーとして、いつもそばで支えているのがお父様です。
実は、三ヶ島プロをスポンサーとして支えるのが、お父様の勤務先の総合物流企業「ランテック」。
一時は会社を休職してキャディーに専念されていましたが、今年はより高い結果を求めて、
会社を退職されてキャディーをされています。父と娘の二人三脚でのツアー参戦!どんな関係なのか?
ラウンド中、どんな会話をしているのか??ちょっと興味ありますよね!
実は、それぞれ赤と黄色と青のシャツを着た3人並んだギャラリーさんを、「信号機みたいだね!」と語り合ったり
「あの雲、、あの形に似てるねー!」と言ったりとゴルフの話以外は、こんなリラックスした会話を交わしているということ。本当に仲がいいんですね!


実は、三ヶ島プロは、子供の頃にテレビでプロのトーナメントを観て、「私もあそこでプレイした!」と思ったそうです。
そして、その夢を追って頑張った娘と、その夢を応援してプロゴルファーに育てたお父様。

「やりたいことはまずやってみることが大切、失敗してもそれが大事な財産になる!」

そんな教育哲学も素敵でした。信頼し合う2人の絆、女子プロを育てた家族の思いや歴史、そしてその活躍を支えるサポート企業の存在と素敵な関係!親子二人三脚ではなく、
たくさんの人の思いがひとつになっての女子プロの一打一打の輝きがあること、改めて教えてくれたお二人へのインタビューでした。後半戦での活躍、そしてシード権の獲得をお祈りしています。



さて、軽井沢、箱根、北海道と続く女子プロゴルフのリゾートシリーズ。今週は箱根で、キャットレディースが開催されています。
会場は大箱根カントリーククラブ。歴代の優勝者は 不動裕理、宮里藍、横峯さくら、古閑美保 諸見里しのぶ、
福島晃子、アンソンジュ、上田桃子、服部真夕の各プロ。
昨年まではイボミプロが連覇を果たしている注目の大会です。


null

この週末、涼しさを求めて箱根にお出かけという方は、観戦に行かれてはいかがでしょうか。
箱根の素晴らしい自然の中で輝く女子プロのプレイを是非この夏の思い出に刻んでください!

null

OnAirReport

軽井沢から!女子プロから!残暑お見舞い申し上げます!
2018.08.11
台風は過ぎましたが、また暑い日が戻ってきました。
しかし、今週8月7日は立秋でした。暦の上では秋の入り口となり、「暑中お見舞い」の文言も、この立秋の後からは、「残暑お見舞い」になります。
そこで今週は避暑地、軽井沢とステップアップツアーの試合会場から、「女子プロ達の残暑お見舞いインタビュー」をお届けしました。

まず、夏ゴルフとといえば、避暑地軽井沢。今週はNEC軽井沢72ゴルフトーナメントが行われています。


null

出場予定選手は、ディフェンディングチャンピオンで5日まで行われていた海外メジャー『全英リコー女子オープン』で4位に入った比嘉真美子プロを始め、前の週の大会でツアー2勝目を飾った福田真未プロなど、108人が夏のリゾート、軽井沢に集結しています。台風も去って、軽井沢にも本来の爽やかなお天気が戻ってきているようです。

今週はこの軽井沢のトーナメント会場から先日プロテストに合格した三ヶ島かなプロのメッセージをお届けしましたが、
来週は夏目愛美さんのインタビューで三ヶ島かなプロの最新インタビューをお届けします。お楽しみに! 

null


さて、先月25日と26日の2日間、千葉県、富士OGMゴルフクラブではステップアップツアーが開催されました。
その会場も女子プロたちの元気な声をいただきましたので、今朝はお2人の声をご紹介しました。

null
まずは、この番組にも以前出演いただいたいつも元気な村田理沙プロです。
東京都出身。2014年、2015年にはプロテストに失敗しますが、その年にはグアム知事杯で優勝するなど実績を作り、2016年に念願のプロテストに合格してプロ入り。
今年、前半戦はQTランキング183位でステップアップツアーを中心に出場。

リランキングは170位。主な成績は16位タイ、23位タイ、そして、今回の試合では、20位タイと少しづつゴルフも噛み合ってきています。
この後の活躍を期待しましょう!

null

女子プロからの残暑お見舞いメッセージ、続けては立浦 葉由乃プロ。今年2月、出場したグアム知事杯の会場から、この番組に電話で出演してくれたのが立浦 葉由乃プロ。
1996年生まれ、愛知県出身。オーストラリアへのゴルフ留学の経験もあり、2017年にプロテストに合格。
その年、ステップアップツアーに参戦して、最高位は2位タイ!
今年はQTランキング99位でステップアップツアーに参戦。
今回の試合を含めて、ベスト10入りも3回記録しています。立浦 葉由乃プロのこの後の活躍を期待しましょう!

さあ、女子プロゴルフツアーもこの軽井沢の後は箱根、そして北海道へとまさにリゾートコースが続きます。
特に軽井沢も東京から新幹線で1時間ほどの距離です。試合観戦だけではないいろんなお楽しみも盛りだくさんです。
この週末、是非お出かけください。

OnAirReport

「元気で頑張ってます!」女子プロからの暑中お見舞いメッセージ
2018.08.04
さあ!8月です。台風の影響で先週のレギュラーツアーは、雨の中で行われましたが、また、太陽と暑さが戻ってきました。
レギュラーツアーに出場資格を持たないプロや選手を対象に試合経験を積むことで実力アップを図るために作られたステップアップツアー。
名前の通り、栄光に向けてステップアップするための大会です。

今週はこのステップアップツアーからの女子プロ達の「元気で頑張ってます!暑中お見舞いインタビュー」をお届けしました。


7月25日と26日の2日間、千葉県の富士OGMゴルフクラブで開催されたステップアップツアー。
出場した選手の熱いプレイの様子は取材をしていてもとっても元気をくれました!
null

まずは優勝した高木萌芽プロ。今回、トータル7アンダーで、2位に4打差をつけて優勝。
ステップアップツアー今年2勝目です。1996年生まれ。プロ入りは2015年。2015年からツアーに参戦。今年はQT145位。リランキングは89位。
ベスト10入り3回、今回の2回目の優勝で、ステップアップツアーの賞金獲得額は、\9,511,100となり、今回1位にあがりました!

null

続いては、米澤有プロ。米澤有プロは大阪府出身。2012年プロ入り。2012年からステップアップツアーを中心に参戦。
QTでの不調もあってここ数年は出場試合数も限られていましたが、今年はこれまでにレギュラーツアー1試合。ステップアップツアーも10試合に出場、6月の試合では3位タイと上位でフィニッシュ!試合勘も戻ってきて、この後の優勝が期待されます。

null


続いてこの試合で3アンダー、2位タイとなった岸辺桃子プロです。この番組にも以前出演してくれた岸辺桃子プロ。
今年はQTランキング41位で前半戦はレギュラーツアーを中心に出場。
なかなか予選突破の結果を出せず、残念ながらリランキングで85位となりましたが、7月に入ってから出場したステップアップツアーでは11位タイ、そして今回2位タイと、優勝まであと一歩です。

null

続いては上原美希プロです。現在ステップアップツアーの賞金獲得額で2位につけているのが、上原美希プロ。
沖縄県出身。プロ入りは2001年。レギュラーツアーでもおなじみですよね!ステップアップツアーでは過去3回優勝。今年も1勝を挙げられています。
特に今年はベスト10入りも4回を数え、賞金額も、\8,566,957で2位につけています。
実は先週の試合までは1位だったのですが、今回優勝した高木萌芽プロに逆転されました。
が、まだまだツアーは続きます!活躍を期待しましょう!


null

7月25日と26日の2日間、千葉県の富士OGMゴルフクラブで開催されたステップアップツアーで集めた女子プロのみなさんの暑中お見舞いインタビュー。
ラストは中井美有プロでした。
昨年プロテストに合格した中井美有プロ。合格しなかったらゴルフを止めようとまで思い、挑んだ昨年夏のプロテスト。
そして、運命を変えた合格からちょうど1年。なかなか思い通りの結果は残せていないということですが、6月のステップアップツアーでは、5位タイとなって、やっとゴルフが噛み合ってきた感じです。

ステップアップツアーも見どころ満載です!皆さんのこの後の試合に注目。夢を追いかける女子プロたちの活躍を期待しましょう!

OnAirReport

夏が似合う美女ゴルファー!井上りこプロのゴルフへの思い!
2018.07.28
日本各地で暑さが猛威を振るっていますが、そんな過酷な環境の中でも女子プロの試合は続いています。
レギュラーツアー全38試合行われる中、今週は21試合目。そして、ステップアップツアーは
全21試合のうちの13試合目が終わったばかりです。

レギュラーツアーに出場資格を持たない選手や新人を対象に試合経験を積むことで
実力アップを図るために1991年から作られたこのステップアップツアー。
まさにその名前の通り、彼女たちが栄光に向けてステップアップするための大会です。

今週は7月25日と26日の2日感、千葉県の富士OGMゴルフクラブで開催され、
104人の選手が出場しました。今朝はこの真夏のステップアップツアーで活躍した井上りこプロのお話をご紹介しました。

null

井上りこプロは福岡出身、自宅がゴルフ練習場を経営していた環境で育ち、ゴルフ歴は9歳より。
あの坂田塾のご出身です。2016年よりツアーに参戦。
その年はステップアップツアーで再三上位に食い込み、最高位は5位タイ。
2017年は同じくステップアップを中心にツアーに出場。5位タイ、4位タイ、3位タイと再三優勝争いを経験。
そして、7月には念願のプロテスト合格も果たしています。

今回のステップアップツアーでも1日目2アンダーの6位タイで2日目を迎えました。
結果は残念ながら優勝ならず!11位の結果となりましたが、次に繋がるチカラ強いプレイを見せてくれています。


null


さて、井上プロのご実家は福岡でゴルフ練習場を経営されています。
福岡で練習する時には井上プロもいらっしゃるそうです。地元の方是非、「頑張れ!」と声をかけてください。
この後は、マンデーなどの予選を勝ち抜いてレギュラーツアーに挑戦、そして、QTの上位を目指します。
夏が似合う美女ゴルファー井上りこプロのこの後の活躍も期待しましょう!

null

さて、今週は7月25日と26日の2日間、千葉県の千葉県の富士OGMゴルフクラブで開催された
ステップアップツアーを取材。この試合に出場した、井上りこプロのお話をお届けしました。
来週はこの試合で驚異のスコアを出した優勝プロのインタビューをお届けします。

今年のステップアップツアーで優勝しているのは、原英梨花プロ、
上原美希プロ、高木芽衣プロ、蛭田みなみプロ、そして安田彩乃プロ、私と同郷の群馬出身 柳沢美冴プロなどなど。
ステップアップツアーはギャラリーの観戦はできませんが、その試合の熱気を来週はお伝えしたいと思っています。
女子プロの夢に続く舞台の熱い戦い、お聞き逃しなく!
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 45 | 46 | 47 || Next»

PICK UP

PICK UP

Movie ゴルフ動画

Message

番組の感想やメッセージをお寄せください。
メッセージをお送りいただいた方の中から抽選で1名にオールゴルファーを対象としたカジュアルテイストデザイン、Callaway Sport キャディーバックをプレゼントします!

null
パーソナリティ 松本あゆ美

11月24日生まれ、群馬県出身。
日本女子大学理学部数物科卒業後フリーアナウンサーに。ゴルフ歴は約7年。大学3年生の時に祖母に勧められて始める。テレビ東京「ゴルフ宮里道場」を担当してから本格的にゴルフに取り組む。

New Entry
New Entry
  • アース製薬 モンダミンCUP
  • TOKYO FM
  • FM OH!