メインイメージ

現役のツアートッププロから、2020年に向けてLPGAでの活躍が期待される新人まで夢に向かって頑張る女子プロゴルファーを応援するプログラム

アース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー

  • TOKYO FM
  • FM大阪

アース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー

ツアーで活躍するトッププロから、活躍が期待されるニューフェイス、そしてベテランプロまで。夢に向かって頑張る女子プロゴルファーとそれを支える人々の思いやツアー最新情報まで。女子プロゴルフを盛り上げるための応援プログラム

Dream Shot News

OnAirReport

LPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップ出場選手の声
2018.12.01
ついに2018年の女子プロゴルフ、レギュラーツアーの全日程が終了しました。
3月に沖縄で始まって、寒い日も暑い日も、雨の日も、風の日も日本全国を回って全38試合!お疲れ様でした!


最終戦は11月22日から25日まで、宮崎県、宮崎カントリークラブで行われたLPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップ。
2018年のトーナメント優勝プロと賞金ランキング25位までの選手しか出場できないこの大会は、メジャーの大会の中でも特別な大会で、女子プロあこがれの大会です。
この試合に出るのが目標という思いで、1年間戦ってきて、目標を実現した29人のプロの表情はほんとうにキラキラしていました!
今朝は、このLPGAツアーチャンピオンシップの最終日のラウンドで今シーズンを締めくくった選手たちの声をお届けしました。


null

null


まず、今年ツアー8年目で念願の初優勝を飾った香妻琴乃プロ。
諦めずにチャレンジし続けたゴルフへの思いも今年大きな感動をファンに与えました。
賞金ランキングも46位で来年のシード権も獲得しています。

null

続いては今年ツアー18勝目を飾った大山志保プロです。大山プロは地元宮崎出身。
LPGAツアーチャンピオンシップは2年ぶりの出場、今年は怪我を乗り越えて復活した大山プロの姿を見るために、地元の多くのファンが駆けつけました。
もちろん、その中にはお父さんの姿もあったそうです!

さて、香妻琴乃プロ、大山志保プロとインタビューを続けてお届けしましたが、ともに地元九州出身、九州勢本当に強いですね!

null


地元宮崎出身の永峰咲希プロも今年、難コース、川奈ホテル富士コースでの大会をプレイオフで制して「川奈の女王」に輝きました。2018年の成績は優勝1回、賞金ランキング12位です。


永峰咲希プロ若手ナンバー1と言われながらなかなか優勝に手が届かず、スランプなどにも苦しめられてきましたが、念願の初優勝!充実の1年になりました。
地元宮崎ということで、本当に大きな声援の中、笑顔でのプレイが輝いていました。


そして、締めくくりは上田桃子プロです。先日もスタジオにいらしていただきましたが、
現在日本の女子プロを人気、実力、実績ともトップでリードする存在です。


null
上田桃子プロはこの試合17位タイ!賞金ランキング21位で今シーズンを終えられました。さて、九州勢は強い!というお話をしましたが、
実は、このLPGAツアーチャンピオンシップ、ここ15年間の優勝者は海外勢を除いては全て、沖縄、九州出身の女子プロなんです。

2003年以降、熊本出身、不動裕理プロ、宮崎出身大山志保プロ、
鹿児島出身横峯さくらプロ、そして、熊本出身古閑美保プロがそれぞれ2勝づつをあげています。
そして、他にこの大会に出場した沖縄、九州勢は勝みなみプロ、上田桃子プロ、福田真未プロ、新垣比菜プロ、大里桃子プロ、
有村智恵プロ、比嘉真美子プロ、、合わせて10人と、日本人選手のうちなんと!半分が、九州、沖縄出身。

こういった強い女子プロの存在が、地域やジュニアに刺激を与えて、また強い選手が誕生するのでしょうね!
強い女子プロゴルファーの勢力図、来年2019年はどうなるのでしょうか!

こちらも注目です!とにかく、2018年シーズン、女子プロのみなさん!お疲れ様でした!


null

PICK UP

PICK UP

Movie ゴルフ動画

Message

番組では女子プロゴルファーへの応援メッセージを募集中です。
女子プロの皆さんへの応援メッセージから質問・レッスンで取り上げて欲しいことなどたくさんのメッセージをお待ちしています!


パーソナリティ 秋山真凜

10月12日生まれ、福岡県出身、リポーター・スポーツキャスター。ベストスコア69を記録した中学時代からプロゴルファーを目指し、全国を転戦。上智大国際教養学部卒業。特技は英語、韓国語で、同時通訳の経験もある。

New Entry
New Entry
  • アース製薬 モンダミンCUP
  • TOKYO FM
  • FM OH!