メインイメージ

現役のツアートッププロから、2020年に向けてLPGAでの活躍が期待される新人まで夢に向かって頑張る女子プロゴルファーを応援するプログラム

アース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー

  • TOKYO FM
  • FM大阪

アース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー

ツアーで活躍するトッププロから、活躍が期待されるニューフェイス、そしてベテランプロまで。夢に向かって頑張る女子プロゴルファーとそれを支える人々の思いやツアー最新情報まで。女子プロゴルフを盛り上げるための応援プログラム

Dream Shot News

OnAirReport

プロ7年目の挑戦!  小橋絵利子プロのシードへの思い!
2019.09.14
今週インタビューをお届けしたのはは、小橋絵利子プロです。
1988年生まれ、岡山県出身。プロ入りは2013年。
ステップアップツアーでは2016年に2勝を挙げている人気女子プロです。

null


今年はレギュラーツアーを舞台に戦っていますが、一度中盤で調子を落とし予選落ちが続きましたが、夏場になって調子も戻り、
7月のサマンサタバサレディーストーナメントでは5位タイと活躍、ファンを喜ばせています。

ゴルフを始めたのは10歳から、ただ、プロを目指す意識はなく、その後大学に進んでからプロ入りを決意したという小橋プロ。

進路を決めるにあたってはいろいろ悩んだ時期もあったということですが、3度目のチャレンジでプロテストに合格されています。

息抜きはカラオケ、歌う定番はAKBという小橋プロ。
お部屋でくつろぐのが大好きで、性格はとにかくマイペースということですが、

プレイではアスリートらしい強気な表情も。

現在の賞金ランキングは70位前後を維持、シードには後一息ですが、残り試合で初シード獲得を目指します。

ちなみに、明るい色のウエアが大好きという小橋プロ。
この日も爽やかな黄色のウエアが素敵でした。

null
さて、トーナメント会場にはゴルフブランドのロゴが入った
大きなトラックが何台も並んで駐車しているのををご覧になったことありませんか?

これはゴルフメーカーが選手へのサポートを行うツアートラックです。
プロが使うクラブの様々な調整を行うツアーテクニシャンがスタンバイ、
トラックの中は工房のようになっていて、

プロが持ち込むクラブの調整やグリップ交換なども行われています。

今回は比嘉真美子プロや渋野日向子プロ、鈴木愛プロも契約する
ピンゴルフジャパンのツアートラックにお邪魔しました!
お話を伺ったのは「ピンゴルフジャパン」ツアー担当の浦山康雄さんです。

null


選手より前に会場に移動して、練習日にスタンバイ、
そして決勝ラウンドが始まれば次のトーナメント会場に移動。

長距離移動も多い過酷なスケジュールで選手のサポートにあたっています。
こんなスタッフの皆さんの努力が選手の一打一打を支えています。

下の写真は同じくツアー担当の須藤亮さんと談笑する比嘉真美子プロ。

null


さあ、女子ツアーは、今週は今年2つ目のメジャーが開催中です。
今年日本国内のメジャーで1勝、海外でも1勝をあげている大舞台に強い渋野日向子プロ。

決勝ラウンドを前についにある日本記録を更新しました。
国内ツアーで連続イーブンパー以上、、つまり連続オーバーパーなしのラウンド記録を「28」まで伸ばして、最多記録に並んでいましたが、

今週木曜日の予選ラウンド1日目を見事オーバーパーなし出回り新記録を達成しました。今季絶好調です。

null


その渋野日向子プロの全英オープンの優勝を記念した切手も10月に発売されます。渋野プロの笑顔がいっぱいの記念切手。
こちらも注目です。

PICK UP

PICK UP

Movie ゴルフ動画

Message

番組では女子プロゴルファーへの応援メッセージを募集中です。
女子プロの皆さんへの応援メッセージから質問・レッスンで取り上げて欲しいことなどたくさんのメッセージをお待ちしています!


パーソナリティ 秋山真凜

10月12日生まれ、福岡県出身、リポーター・スポーツキャスター。ベストスコア69を記録した中学時代からプロゴルファーを目指し、全国を転戦。上智大国際教養学部卒業。特技は英語、韓国語で、同時通訳の経験もある。

New Entry
New Entry
  • アース製薬 モンダミンCUP
  • TOKYO FM
  • FM OH!