メインイメージ

現役のツアートッププロから、2020年に向けてLPGAでの活躍が期待される新人まで夢に向かって頑張る女子プロゴルファーを応援するプログラム

アース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー

  • TOKYO FM
  • FM OH!

アース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー

現役のツアートッププロから、2020年に向けてLPGAでの活躍が期待される新人まで夢に向かって頑張る女子プロゴルファーを応援するプログラム

Dream Shot News

OnAirReport

渋野日向子の語る2019年は「謎」
2019.12.14
2019年の女子プロゴルフツアーもついに幕を閉じましたが、今年最も注目を集めたのが、渋野日向子プロの活躍です。

8月の全英女子オープンの優勝は日本人女性として42年ぶり、男子は未だ日本人メジャー優勝者はいない!という快挙でした。

null

しかし、渋野日向子プロの活躍はそれにとどまらず、シーズンを終えてみると国内でも4勝。

日本ツアーの賞金女王となったのは鈴木愛プロですが、海外の賞金を加えると、賞金獲得額は2億円を超え、渋野日向子プロがツアーMVPを受賞しました。

null

渋野日向子プロの魅力はプレイや笑顔と同時にインタビューや会見で出るその自然体の言葉です。

シーズンを終えて一番やりたいことという質問に、「ポケモン全クリ!あまおうをいっぱいたべること!」

12月の予定という質問には、「クリスマスイブは親知らずを抜くこと!

MVPの賞品のメルセデスベンツをお家の周りで運転すること」と渋野日向子プロらしい答え。

null

イブに親知らずを抜くのはちょっと大変ですが、渋野日向子プロの20歳の等身大の言葉は、どれも

聞いているこちらをほっと和ませてくれ、元気にしてくれる力を持っています。

null

渋野日向子プロは5月の国内メジャー大会、ワールドレディースでプロ初優勝。

その後、6月のアースモンダミンカップで活躍して、全英オープンの切符を獲得し、見事優勝を果たしています。

しかし、日本中を熱狂させたのは、現地で見せたプレイと同時にその自然な立ち振る舞いでした。

スマイリングシンデレラと呼ばれ、日本だけではなく、現地イギリスを始め世界中のゴルフファンにも愛され、

「世界で一番幸せを届けるゴルファー!」「笑顔でゴルフを変えた女性!」とも賞賛されました。

null

ボーギ−を打ってもすぐにバーディーで取り返すバウンスバックの達人、ここぞというロングパットを決めてくる勝負強さ、

真剣な眼差しと笑顔が交錯するラウンド、大事な賞金女王争いのラウンドの中でも、あまおうとマンゴという豪華なモグモグタム。

null

地元岡山愛いっぱいの岡山弁のコメント、結婚したいスポーツ選手のナンバー!

などなど、その魅力はもう語りつくせません!

null

null

2019年のシーズンは幕を閉じましたが、渋野日向子プロのチャレンジはこれで終わったわけではありません。

控えているのは2020年東京オリンピックの出場権争いです。

世界ランキング15位以内に入れば、日本人選手枠2人に関係なく出場を果たせますが、来年3月からその壮絶な代表選手争いがスタートします。

現在は地元岡山で忙しいながらもホッとした時間を過ごしているのではないでしょうか?

ちなみに渋野日向子プロの思う2019年の感じは「謎」。

その尽きない魅力も私たちにとっては「謎」ですね。

来年はどんな活躍を見せ、どんな言葉を語ってくれるのか?

日本中が注目しています。

null

PICK UP

PICK UP

Movie ゴルフ動画

Message

番組の感想やメッセージをお寄せください。
6月27日より千葉県カメリアヒルズカントリークラブで開催されるアースモンダミンカップ!
女子プロの活躍をラクチン観戦応援できる持ち運び可能なスティック型のイス、
「アースモンダミンカップ オリジナルフリップスティック」を3名の方にプレゼントします。
プレゼント希望の方は、今年のアースモンダミンカップの優勝予想者を1名明記、
メールフォームからお申し込みください。

null
パーソナリティ 松本あゆ美

11月24日生まれ、群馬県出身。
日本女子大学理学部数物科卒業後フリーアナウンサーに。ゴルフ歴は約7年。大学3年生の時に祖母に勧められて始める。テレビ東京「ゴルフ宮里道場」を担当してから本格的にゴルフに取り組む。

アシスタント 夏目愛美

3月10日生まれ、東京都出身、モデル。多くのファッション広告やコマーシャルで活躍中。番組ではレッスン動画のキャスター、トーナメント取材やコラムレポートを務め、女子プロゴルファーやゴルフの魅力を伝えている。

New Entry
New Entry
  • アース製薬 モンダミンCUP
  • TOKYO FM
  • FM OH!