Skyrocket Company

議事録ブログ

会議テーマ「誰かに言いたい仕事の話案件〜聞いてよ本部長!〜」


皆さんがやしろ本部長に報告したい仕事にまつわる話を教えてください。
仕事絡みの報告なら、良いこと、悪いこと、どうでもいい事、どんなことでも構いません。
 
例えば…
「新商品の開発を担当しているのですが、ついに今月発売になり大忙しです!」
「有給中は会社からの電話に出るべきか、法務部を巻き込み社内で議論しています」
「今年の売上が去年より下回りそうで、今週末に上司に呼び出されました」

などなど、思いつく限り何度書き込んでもOK!



null


「スカイロケットカンパニー社員実態調査!」

今日のアンケートは“自分の仕事に誇りを持っていますか?”

結果は……

“はい”、という方は「72%」!
“いいえ”、という方は「28%」!



──『そういうことじゃないのかもな、リスナー社員さんだもん!』



ラジオネーム<うみ> 女性 35歳 神奈川県 美容師
「なにか相談すれば「でも私の若い頃はこうだった」と言われちゃもう何も相談できないよー。もやもやーーー」


本部長「『若い頃はそうだった』が通じない時代なはずなんですけどね。
吉本の芸人なんかも、何年か前からそうですけどあまり下手なこと言えなくなってきたと思いますね」

浜崎秘書「うんうん、そうですね」

本部長「僕たちの仕事は働き方改革とは無縁のところにありますけど。
今の仕事に関しては“24時間働けますか”は、皆無なわけですけど。5年以内で考えると変わってきたし、上の人も頭カスタマイズしたりしないといけないですけどね。
これは30歳中盤から上の人は気を付けなければいけないところなのかもしれませんね、ハンコ!」


null



ラジオネーム<デネボラ> 男性 20歳 栃木県 学生
「皆様、お疲れ様です。
僕は某100円ショップでアルバイトをしていて、レジをやることもあるのですが、最近、お会計の際に1万円札を出してくるお客さんが多くて少し困っています。
というのも、数百円のお預かりに対して1万円を出されると、お釣りを渡すのがめちゃくちゃ大変なのです。
特に僕は手先が乾燥しやすい体質なので、お札を数えるのには苦労します。
その上なぜか最近5000円札が不足しがちで、1000円札を何枚も数えるはめになるので、1万円札が出てきた時には「あーっ、やめてくれ!」と叫びたくなります。」


本部長「これどっちにいって良いんだろうね、案件は聞くだけでもいいんだけどさ。
難しい話ですね、僕たちは生活してて“このお店は個人で経営してるお店かな”って思ったり。
お釣りの準備が充分にあるかなとか…近所のお店だったらそういうことも考えますけどね」

浜崎秘書「はい」

本部長「僕は、よく行く定食屋さんは1万円を出したりしないんですよ。1万円札を使う場合は、コンビニとかスーパー、循環していそうなお店にしますけどね。
100円ショップね、使う側としては権利としてはね…」

浜崎秘書「同じお金ですからね」

本部長「<デネボラ>さん側に立つと手が乾燥してかわいそうだけど、お客さんからしたら関係なくなってしまいますから、これは話が変わってきちゃう」

浜崎秘書「両替機があったら良いのにって、たまに思いますけどね。事前に両替できますし」

本部長「でも、店側が両替機設置するわけでしょ?」

浜崎秘書「ただ店員さんが数える必要がなくなるっていう…難しいか〜」

本部長「これは難しいよ〜、ここだけに関しては消費税が10%になって良かったですね(笑)」

浜崎秘書「お釣りが出しやすいですからね(笑)」

本部長「湿らすのを置いておくとか…あとは店長さんに相談して、“最近1万円札を出すお客さんが多いので、5000円多めにできないですかね?”と相談するのはいいかも。
気持ち的には書いてくれているリスナーさんの味方に立ちたいけど、今、どっちにも立ってない気がするよな〜。
そういうことじゃないのかもな、リスナー社員さんだもん!
ラジオ前の皆さん!100円ショップで1万円札を出さないようにしてください! ハンコ!」


null



ラジオネーム<DJ.AKI> 男性 28歳 千葉県 クリエイティブ関係
「本部長、秘書、お疲れ様です。
本日の案件ですが、私は仕事をする一方でyoutuberとして動画を月に何本か投稿しています。そんな中、会議で上司からyoutuberについてよくイジられます。最初は初対面として使えると思っていましたが回を重ねるごとにいじられ方が雑になっており、終いには上司から「お前の動画、絶対に見ない」と笑いながら豪語してきます。確かに私の動画は他のyoutuberに比べて面白くないですが実際に言われると悲しくなります。」


本部長「面白くないことはないですよ、ひどいですね。
いじるのって難しいなって思いますけど、<DJ.AKI>さんからしたら『見なくていいよ!』っていうさ、むしろ見られた方がやりにくいかもしれません。
でも、『見なくて結構です!』なんて言えるわけないですから。見ないなら、言わなくていいじゃないですかね」

浜崎秘書「本当は気になって見てる可能性もありますよね、“もっと頑張れ”の意味も込めて」

本部長「それぐらい優しいんだったら、優しさの表現が違う気がするけどね。
今、副業とまでいかないかもしれないけど、ラジオの前でYouTubeに動画を出している方もいらっしゃると思いますけど。
顔出しだとバレてしまうわけですから、世界中の誰に見られてもしょうがないという覚悟でやっていると思いますけど。
誰かの前に顔出して仕事するっていうことは、同じくらい、SNS上も含めて叩かれますから我慢しないといけないこともありますけどね。
もうちょっと優しくしてくれてもいいと思います、ハンコ!」


null



──『この言葉だけ言わせてください! 大丈夫!』



ラジオネーム<大人になっても注射が嫌い> 女性 28歳 東京都 会社員
「お疲れ様です。
私の職場は10歳年上の後輩と2人の職場です。
職場でイベントがある時はいつもより早い出勤となり、8時から出勤することがあります。
8時出勤だったある日のことです。
8時20分位に、仕事がひと段落し、少し落ち着いた時のことです。
後輩が「私今から朝ごはん食べに行ってきます。10分後に戻ります」と衝撃の一言。
私は驚いて「えっ?いや一人だと困るんですけど」と言ったら「じゃ5分で戻ります」と言って部屋を出て行ってしまいました。
結局後輩が戻ってきたのは10分後。
私はこんな意識の人と今後どうやって一緒にやっていったらいいんだろうとすごく悩んでしまいましたが、
上司に相談し、「ごはんなど私的な用事は就業時間外に行うように」という、当たり前過ぎることを後輩に伝えることになりました。
正直こんなに年上の人に朝ごはんの時間まで注意することになるとは思いませんでした。
他にも色々と驚きの言動をすることが多い後輩ですが、先輩として、いくら年上でも伝えるべきことは伝えながら、頑張っていこうと思います。
年上の後輩との接し方って難しい!!」


本部長「難しいと思いますね、年齢関係なしにある程度の職業の人たち…というのは、共通のルールみたいなのがあるかもしれませんけど。
会社によって、現場によってノリが違うところってあると思います。
『5分、10分、飯食いに行って良いよ』っていう職場、なくはないと思います」

浜崎秘書「そうですね」

本部長「そういう職場で仕事してきた人たちとは常識が違うかもしれないですし。
当たり前のことを言うのはめんどくさいかもしれないけど、その人たちは“ここの職場のルールってなんだろう?”という、探るっていうのは大事だと思いますよ。
でも、年上に言うのは嫌でしょうね」

浜崎秘書「勇気がいりますよね」

本部長「勇気いりますし、ストレスも溜まっているでしょう。
ストレス抜きながら、少しずつ言えば聞いてくれる人だと思いますので。
いつか言わなくてもいい日がくるんじゃないかと思います! ハンコ!」


null



ラジオネーム<のどか> 女性 29歳 愛知県 会社員
「今年の春に転職し、半年が経ちました。
仕事にも環境にも慣れた最近、大きな変化が。
プロジェクトの縮小に伴い、一緒に働いている上司が別プロジェクトに異動することになったのです。

今まで上司から指示を受けて働いていた立場から、人の上に立ち指示を出す立場に。
元々、プロジェクトを管理、マネジメントできる力をつけたいと思って転職をしたので、実際にやらせてもらえるのは嬉しいのですが、正直、不安しかありません。

最近はスケジュールの立案や、進捗/課題管理、報告資料の作成等、今まであまりやってこなかった作業に追われています。
新しいことへの挑戦は大変ですが、成長するための必要な過程だと分かっています。
ですが、体制が変わる来年、本当に私に出来るのか最近は焦りと不安でいっぱいです。。。

そうはいっても、もうなるようにしかならないので、精一杯やるしかないのですが、不安に押しつぶされそうです。。」


本部長「これは、ご自身が超えなきゃいけない壁だと思いますけど。
僕たちは仕事に慣れて、生活に慣れて、食べ物に慣れて……変わることに拒絶してしまうこともあるけど。結局すべてが変化して今があると思うと、必ず変化は訪れるわけですよね。
だからこそ、いろんなことを覚えたり、メンタルを改造したりするわけですけど。資本主義である以上しょうがないと思いますけど。大人になったら、そこまで変化を求められる時代じゃないと思うけど、そんなにのどかな時代じゃないし、時代が変わっていく速度も速いのでしょうがないですけどね」

浜崎秘書「うんうん、そうですね」

本部長「『不安しかないです、分かっている』と言っていますから、そんな人に言える言葉はないですよ、野暮ですよ!
この言葉だけ言わせてください! <のどか>さん、大丈夫! ハンコ!」


null


null



浜崎秘書「それでは本部長!?」

本部長・浜崎秘書「今日も一日、お疲れ様でしたーーーー!!!!!!」

スカイロケットカンパニー社員の皆様、今日も一日お疲れ様でした!

明日も17時より会議を行いますので、時間厳守で出席お願い致します!

null


【今日の初書き込みの社員のみなさん】

Yama
メロンメロン
冒険少年
はなこのお散歩
さのさの
年子ママ
平成生まれの活字中毒
そんなきあり

などなど...たくさんの書き込みありがとうございました!


【本日のオンエアリスト〜♬】

1.Happiness / 嵐

2.願い叶えば / Cocco

3.Hi Ho / Czecho No Republic

4.華麗なる逆襲 / 椎名林檎

5.You Need To Calm Down / Taylor Swift

6.紅蓮華 / LiSA

7.いつでも僕ら / LOVE

8.It's My Life / Bon Jovi

9.フレア / Superfly

10.風をあつめて / 豊崎愛生

11.Like a Fire / WANIMA

Blog Archives

Calendar

< 2019年12月 >
MonTueWedThuFriSatSun
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Wide Programs

Skyrocket Company TOPページへ

TOKYO FM TOPページヘ

TOKYO FM