TOKYO FM
地方創生推進
プロジェクト

TOKYO FM Local Creation Project
日本
scroll
Our Philosophy

理念

私たちの強みを
もっと地方のために

私たちの生活するこの日本という国の将来に暗い影を落としている「少子高齢化」の波は、既に様々な現実的問題となって顕在化しています。殊に、東京や大阪という一部大都会地を除く多くの地域では、若い住民の流出による人口減少傾向に歯止めがかからず、地域産業の担い手を失う等、地域の存亡に係る大きな問題となっています。

私たちTOKYO FMは、国内最大の放送網であるJapan FM Networkのキー局として、また首都圏を背景に持つメディアとして、この問題に正面から取組むことを決意し、地方自治体および各種団体・企業の良きパートナーとなるべく真摯に活動しております。

地方自治体・各種団体・企業の良きパートナーとして
Local Immigration

移住推進

首都圏からの
IJUターンの促進を

私たちは、地域を活性化するための最終目標は、20代後半から30代・40代の働き盛りの方々に各地域の魅力を伝え、移住して頂くことだと考えています。現実に、私たちの意識調査ではこの年代の首都圏生活者の60%が「地元での生き方」を求めているという結果がでています。大切なことは、そのような意識を持つ方々に的確にメッセージを伝えることであり、ここに私たちTOKYO FMの大きな役割があると考えています。

これまでも、30代を中心とした番組リスナーに各地の情報を伝えたり、首都圏での移住イベントへの集客を募ったり、メディアならではの様々な手法を駆使して地域の皆様のパートナーとして活動してきております。

TOKYO FM の考えるターゲット
TOKYO FM の考えるターゲット
Tourism Promotion

観光促進

音楽イベント・
スポーツイベントの企画・
実施活動も

地方創生の核は「移住」にあると言っても、一足飛びに全ての方が「移住」に至るわけではありません。まず、現地に来て頂くことが大切です。また、「移住」には関心がない方々や外国人が多く訪れることでも、地域は必ず活性化し、新しいビジネスのチャンスも生まれてきます。この意味で、多くの方々に現地に来ていただく施策はとても重要になります。

初めは観光スポット中心であっても、徐々に地域に根付いた生活文化に関心が移り、リピーターや移住希望者の増加に結び付きます。私たちは大手旅行代理店や飛行機・列車等の交通機関とも提携してメディアならではの特徴ある企画を数多く実施しています。

Manufacturing

モノづくり

大消費地〈首都圏〉での
周知活動を核に

「モノつくり」と言うと、陶芸などの伝統芸術品をすぐ思い浮かべますが、決してそればかりではありません。地元の方々には当たり前の日常であって逆に気づかない「モノづくり」が沢山あるものなのです。「地元銘菓」や「地元料理」なども他地域の方々や外国人の関心をつよく引き付ける「モノ」となります。私たちTOKYO FMは全国に張り巡らせた放送網(JFN)の各地方局と連携して、これら地元の「モノづくり」を大いに盛り上げて地域創生に寄与したいと考えています。

また、観光面でも「モノ」を単純に見学するだけではなく、自ら「モノづくり」を経験する「コト」志向が急激に高まっています。この意味からも「モノづくり」を支え「コト」志向に応える必要があるのです。