三協フロンテア presents The Starters(ザ スターターズ)

パーソナリティ 中西哲生 高橋万里恵20代〜30代の若手起業家をゲストに迎え、
彼らがどんな発想や未来への展望を持ってブレイクスルーを起こそうとしているのかお話を伺います。
高い意識とモチベーションで社会に風穴を開けようと取り組む彼らの話が、
「あなたも、世の中を変えられる!」という、
朝、仕事へ向かうビジネスパーソンのやる気のカンフル剤になることを目指してゆきます。

Guest ゲスト

2017.03.28

シェアで広がる地域の輪

齊藤志野歩
株式会社N9.5
代表
齊藤志野歩
人を繋ぐ不動産屋さん

今回も先週に引き続き、
株式会社N9.5 代表 齊藤志野歩さんにお話を伺います。

齊藤さんは、東京・立川出身38才。
大学卒業後、不動産投資ベンチャーで不動産ファンド運営などを経験。
出産を機に、地域と不動産の在り方を模索し退職。
2012年設立・株式会社N9.5の代表取締役となり、
杉並区・阿佐ヶ谷を中心に様々なプロジェクトを手がけています。

前回ご紹介をした「阿佐ヶ谷おたがいさま食堂」。
今回はそこから発展したスペースについて伺いました。

「おたがいさま食堂に来てくれた方が、家族が少なくなって
 自宅に空き部屋が増えそうな方がいらっしゃて、
 不動産屋としてご相談を受けていました。
 そんな中、おたがいさま食堂の様子を見ていただいて、
 「こういうことがおこるといいな」というお言葉を頂いて、
 家を改修して賃貸事業としてやると同時に、
 そのスペースにシェアキッチンをつくってもらうことが出来ました。
 それが「おかって西荻」という名前で2015年にオープンしました。
 大家さんもその裏手に自宅があるので、時々一緒にご飯を食べているので、
 不動産事業で成り立っているのと、大家さんも含めて人をつなげたり、
 コミュニティをつくったり、合わせて成り立っている事業です。」

さらに齊藤さんは、家だけでなく、色んな場所でこの繋がりを増やしたいと語ります。
現在の利用状況についてついても伺いました。

「シェアキッチンは会員制なんですね。家なのでメンバーとして登録して、
 使い方によって月額の会費を払って、そのお金で運営をしています。
 1000円払うと鍵も空けられるので、例えば、夜の時間に帰ってきて食べると
 他の人も食べていたりします。年齢は最年少が高校生、上が60〜70歳くらいまで。
 自転車で来れる範囲の方がほとんどですが、中では電車で来る方もいて、
 町内会以上に色んな広がりがあります。」

最後に、今後の目標について伺いました。

「おかってのような生活の必要性から関わりをつくって暮らすことも
 増えればいいと思いますが、、ご飯だけでもないことも多いので、
 ちょっと教えられることや、教わりたいこと、チャレンジしたいことを、
 教わったり教えたり、空き時間やスキルをシェアしたり出来る場所が、
 自分の家の近くにあればいいと思っています。
 そういうものを持ちながら家を選んだり、
 街の人と関わったりすることが出来るようになればいいと思っています。。」

株式会社N9.5 代表 齊藤志野歩さんのインタビューをお届けしました。
齊藤さん、ありがとうございました。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 47 | 48 | 49 |...| 59 | 60 | 61 || Next»
  • Facebook
  • ツイッター
  • LINE

TOP