三協フロンテア presents The Starters(ザ スターターズ)

パーソナリティ 中西哲生 綿谷エリナ20代〜30代の若手起業家をゲストに迎え、
彼らがどんな発想や未来への展望を持ってブレイクスルーを起こそうとしているのかお話を伺います。
高い意識とモチベーションで社会に風穴を開けようと取り組む彼らの話が、
「あなたも、世の中を変えられる!」という、
朝、仕事へ向かうビジネスパーソンのやる気のカンフル剤になることを目指してゆきます。

Guest ゲスト

2018.06.26

学び続ける!

山村宙史
株式会社ブックマークス
代表取締役
山村宙史
人生100年時代に向けて

先週に続いてスタジオにお越し頂いたのは、
株式会社ブックマークス代表取締役 山村 宙史さん。
1979年、北海道函館市生まれ。
大学を卒業後2002年株式会社サイゼリヤに入社し、店長職を経験。
その後、為替仲介会社でのコンサルタントを経て、
2008年に28歳で株式会社ブックマークスを創業。
「勉強カフェ」という新しい業態で注目を集めています。

「勉強カフェ」は、現在、24店舗を経営。
勉強しながら他の人との接点も持てるカフェということで人気となっていますが、
山村さんの今後のビジョンについて伺いました。
      
「今、人生100年時代って結構言われるようになってきましたけど、
 一つの仕事をずっとやっていくというよりは、
 生きていく過程の中で、仕事も変遷を経ていくという時代になると思うので、
 そういう意味では今、学び直しやリカレント教育とも言われますが、
 学び直すというよりは、僕のイメージでは学び続ける。
 人生が長くなることを考えると、自分から新しいものを取りに行くというような、
 そういうカルチャーが出てくるのかなって思っています。
 今、勉強カフェは20〜30代の人が対象なので、
 もっと年齢の幅を広げて、それぞれの世代を越えてが接点を持てるような、
 たまに教え合うような、そういうことができたら面白いなぁとは思っています。」

そんな山村さんが求める人材とは?

「当社が、学びを通じて幸せになる大人を増やすというのミッションでやっているので、
 そこにコミットしてくれる、共感してくれるっていうのは大前提で、
 あとはやっぱり物事を進めていく行動力、推進力のある人と
 やっていきたいなと思っていますね。」

最後に、山村さん自身が勉強したい事について伺いました。

「脳ですね。イマイチこの時代になっても、解明しきれていないっていうか、
 使い切れていないって言いますよね。
 まだ分からない部分があるっていうのが魅力というか、すごくそそる部分ですね。
 あとは、勉強するにあたってもコンディションの整え方や、
 どうやったらパフォーマンスを安定して出せるのかとか、すごく興味がありますね。
 寿命が100年まで伸びても健康じゃないとしんどいじゃないですか。」

健康は人間の永遠のテーマ!
今後会社を経営する上でも大切になりそうですね!?
株式会社ブックマークス代表取締役 、山村宙史さんに伺いました。
山村さん、ありがとうございました。
  • Facebook
  • ツイッター
  • LINE

TOP