network
リポビタンD TREND NET

今、知っておくべき注目のトレンドを、ネットメディアを発信する内側の人物、現代の情報のプロフェッショナルたちが日替わりで解説します。

21.04.08

アメリカで急増する、アジア系に対するヘイトクライム

nullネットニュースの内側にいるプロフェッショナルが、注目のニュースを読み解きます。

今日は「BuzzFeed Japan News」副編集長の神庭亮介さんにお話を伺いました。神庭さんが注目した話題はこちらです。


アメリカで急増する、アジア系に対するヘイトクライム

ユージ:今回は「アジア系に対するヘイトクライム」に注目していきます。コロナ禍以降のアメリカでは、アジア系の市民が襲撃されたり殺害されてしまう事件が急増しています。神庭さんはこの一連の流れ、どう感じますか?


神庭さん:はい。非常に残念なことなんですけれど、新型コロナウイルスの最初の流行が中国だったことから、欧米ではアジア系全体に対しての差別が広がっていて、いわゆる“憎悪犯罪=ヘイトクライム”というものが相次いでいる、という状況があります。


ユージ:これ、コロナと向き合い始めた当初は、ニュースなんかで目にした方も多いと思うんですよ。アジア人に対する差別だったり、結構悲しくなるようなニュースがあったんですけれど、こういったアジア系に対するヘイトクライムは、今後どう影響していくのか、中国の政治経済社会に詳しい、ジャーナリストの福島香織さんにお話を伺いました。


吉田:福島さんはこのようにおっしゃっていました。

アメリカで起きている問題を一言でいうと、社会の「分断」と言える。
異なる立場を認め合うという、民主主義的な価値観を自ら壊している。
そして壊した結果、一番喜ぶのは“中華的全体主義”でもって
世界の覇権を狙っている中国側。
同じようなことを日本で起こしてはいけない。
日本人にとって何が危ういのかというと、アメリカで起きている現象を見て
『中国・韓国の人は嫌われるような存在なんだ』といった感覚で、
日本国内でも同じような社会の分断が起きてしまうこと。
結局それで一番喜ぶのは中国共産党。 社会が動揺しているのを見て、
『民主主義なんてこんなものだ』と言われかねない。

…とおっしゃっていました。


ユージ:福島さんのコメントの中で出てきた「全体主義」とは、政府に反対する政党の存在を認めず、また個人が政府に異論を唱えることを禁止する、といった政治体制のひとつです。神庭さん、こういった視点での見方もあるんですね。


神庭さん:はい。福島さんのコメントの中で出てきた「中国に利用される」という視点は僕にはなかったので、目から鱗だったんですけれど、確かに「人権外交」を掲げながら、自国でアジア人差別や黒人差別が広がっていたら、「お前の国はどうなんだ」と足元を見られてしまう、というのは確かにあると思うので、そこはきちんと襟を正していく…というか、アメリカ国内でも差別をなくしていく、というのはやって欲しいですね。


ユージ:ニューヨークでは人種差別反対の抗議デモが行われたり、著名人たちが次々とヘイトクライムへの抗議を表明していますが、そんな中、大きな反響を呼んだスピーチがあったそうですね。


神庭さん:先月末、アメリカ・オハイオ州のウェスト・チェスター区の理事会長、リー・ウォン氏のスピーチが大きな反響を呼びました。こちら「BuzzFeed」でも紹介したんですけれど、ウォン氏はアジア系の退役軍人で、スピーチの最中にシャツをおもむろに脱いで胸に残る傷跡を見せながら、「これが私のアメリカに対する愛国心の証拠です。」と議会で訴えました。この動画は5万回以上リツイートされ、520万回以上再生されています。
この背景には、長年アメリカ軍で軍人として尽くしたウォン氏が、アジア系であることで「アメリカ人に見えない、愛国心が足りない」と非難を浴びたこともあって、今回こういった行動に出たということなんですが、長年アメリカに尽くしてきた人でさえ、こういった行動に出ざるを得ない状況だ、ということなんです。


吉田:ちなみに今ニューヨークでは、アジア系アメリカ人の人たちを守るため、公共の場から行きたい場所までエスコートするボランティアが行われるなど、アジア系の人々に対するヘイトクライムを予防・撲滅しようという運動も活発になっているそうなんですが、逆にエスコートしないと危険だ、という状況なんだと驚きました。


ユージ:エリアによってはそういう場所もあります。アメリカは本当に広いですし、皆さんが観光で行くような場所とは違うところもありますので…。


吉田:もちろん、差別をする人ばかりではないですからね。


ユージ:これはもう本当に一人ひとりの考え方なので、まずは「自分がそういうことをする人にならない」ように心がけていくのが大事だと思います。



そして、今日の #ユジコメ はこちら。






過去の #ユジコメ を音声でCHECK!!

  • ツイッター
  • Facebook
  • LINE
Top