ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

引退表明をした【イチロー】をピックアップ!(2019/3/22)

カテゴリー:1114
null

金曜日はBIGLOBEが提供するツイッター分析サービス、「ついっぷるトレンド」がまとめた「トレンドワード・ランキング」をご紹介。


2019年3月22日までの一週間、ツイッターで多くつぶやかれた「急上昇ワード」を見ていきます。





今週は、人気ゲームのコラボイベントの話題で盛り上がったようですよ。


第3位【 ガチャピンモード 】

第2位【 ムック 】

第1位【 ガチャピン 】

人気スマホゲーム『グランブルーファンタジー』が5周年を記念したキャンペーンを実施。
その中で「毎日最高100連ガチャ無料ルーレット」でガチャピンモードとムックモードというモードに突入するとスペシャルなことが起こるようです。とにかく盛り上がっているようですね。





この1週間、ツイッターでつぶやかれた言葉の「急上昇ワード」から、今週番組でピックアップしたのは、週間急上昇ワードで4位にランクされた【 イチロー 】です。東京ドームで行われた開幕シリーズのアスレチックス戦に2試合続けて先発出場を果たしたマリナーズのイチロー選手。昨日の試合後、記者会見を行い、現役引退を表明しました。










◆引退してなお期待があるという選手

速水 今日は、スポーツライターの小林信也さんに電話を繋いでいます。
小林さん、おはようございます!


小林さん おはようございます。


速水 イチロー選手、このタイミングでの引退なんですが、小林さんは、これを予想されてましたでしょうか?


小林さん こういうことだろうな…というのは、だいたい予想していました。
イチロー選手のコメントの中にもありましたけども、こういう契約だったというのは、去年から決まっていたことなんですよね。


速水 今シーズンのキャンプ終盤で…という話もされていましたけど、やっぱりそこが、直接の引退の決断のタイミングなんでしょうかね?


小林さん そうですね、これが決まっていたんだけれども、もしかして、延びることも可能性としてはあったけれども、やはり予定通りということだったと思います。


速水 常々50歳まで、最低50歳までやるんだ、現役続けるんだ!というふうに言われていましたけども、それは叶わなかったということですよね。


小林さん そうですね。目標として掲げていたということですけど、難しかったなということですね。


速水 昨日の会見の中でもいろいろイチロー選手らしい発言があったわけですけど、中でも、頭を使わないと出来ない競技である野球が、アメリカでは今、使わない傾向が止まらない。なんていう話をしていましたけど、こういう言葉が出てくる背景について、何か思い当たることはありますか?


小林さん 一つはパワーが優先というのがありますし。それから、データがあまりにも進んでしまった。今回の東京ドームの試合を見ていても、びっくりするような守備位置というのがありました。サードがセカンドの位置に行ったりとか、そういったことも含めてのことじゃないかなと思うんですよね。選手以外のものによる決まり事みたいなものもすごく多くなっているということですよね。


速水 アメリカでは特に守備時のシフトであるとか、野球自体がデータ中心になってきて、変化していく中で、イチロー選手がそれを見てきていて、そういう変化を感じていたと?


小林さん そうですね。あれはすごくイチロー選手らしいというか、イチロー選手の野球に対する思いとか、野球観が非常に出ていたんじゃないかなと思いますね。


速水 なるほど、哲学的な部分、特に野球に対しての思いを持っていますもんね。
改めて、イチローという選手を振り返ってみて、たくさんあるんですけど、偉大な部分をいくつか挙げてもらっていいでしょうか?


小林さん 実はイチロー選手がなぜ打ててたのかというのは今もって謎なんですよね。振り子打法というように日本では、だから打てるんだと思われていたのに、アメリカに行ったら振り子じゃなくなってましたもんね。


速水 そうですよね。


小林さん 振り子じゃなかったんだ…と。だから、目に見えないところでイチロー選手は、ボールとの距離をものすごく測っていた。それをよく、目が良いとか言われますけども、実は、裸眼の視力は0.6とか言われていて、決して目が良いわけではないんですよね。そういう意味では、これからイチロー選手が現役を引退して、そういった秘密をどのような形で表現してくれるのかな?と、僕はむしろ、そこに期待がありますよね。それくらいね、“引退してなお期待があるという選手”ですね。


速水 ちなみに、今後の身の振り方はどんな可能性があるんでしょうか?


小林さん 経済的には余裕があるので、引退しても年俸を受け取れるような契約をしていますから。記者会見のコメントの中で、草野球選手という言葉もありましたね。その昨日の会見でも、メディアの方々と距離の取り方が非常に独特で厳しさがありますよね。


速水 独特でしたね、ダメ出しとかしてましたもんね。


小林さん つまらない質問とか、ちょっとわかっていないと、きちんとそこをね。その中で、野球のルールも、今日限り変えませんか?と、日本のアマチュア規制みたいなものとか、甲子園とか、いろいろな組織の在り方、それをイチロー選手は、なにか提言するというよりは、イチロー選手がそこに存在することによって勝手に変わらざるを得ないような。つまり、例えば、イチロー選手が、何らかの形で日本の野球界に入るとすれば、ちょうど昨日の記者会見みたいに、今の規則おかしいんじゃない?なんでそんなことなの?ってね、イチロー選手に言われたら変わらざるを得ないような、そうやって日本の野球界がこれから変わっていくかなという期待もありますね。


速水 なるほど、わかりました!
小林さん、お時間が来てしまいました、すいません。今日は、ありがとうございました!


小林さん はい、ありがとうございました。









◆イチローの記録





















◆記者会見でのイチロー節














中西哲生の本棚から最高の未来を得るための教科書をご紹介!(2019/3/21)

カテゴリー:1113
null

木曜日は、「カルチャー」


中西:残すところあと2回となった木曜日…、
今週は、中西哲生の本棚から折に触れて開いている大切な1冊をご紹介します。

タイトルは『大富豪からの手紙』です、著者は本田健さん、ダイヤモンド社から発売中です。
経営コンサルタントや投資家を経て、作家生活に入られた方です。
念のために言っておくと、この本は、お金を儲けるための方法ではありません。


綿谷:その本を紹介する前に、まずは、きっかけとして、こんなランキングいきたいと思います!
題して、【 中西哲生の人生に起きた印象深い“偶然”ランキングTOP3 】
って、なんですか、これは…(笑)
中西さんおねがいしま〜す。



中西:では、いきましょうか(笑)
第3位 『 印鑑証明を取りに行った時に偶然出会った友人とその翌日から仕事をした… 』

2位は、昨日も言ったんだけどな…
第2位 『 食事中に偶然トイレの前で出会った女性が、後日乗った飛行機のCAさんだった! 』(笑)

今週、LOVE&HOPEで福島県相馬市に取材に行っておりますけど、実は、僕が福島県相馬市に行った理由というのが、2位のCAさんと出会った、恵比寿の焼鳥屋さんで隣に座った人が、明日から相馬に行くけどどうする?という話をしていて、それで、僕が相馬に行くことになったんですよ、震災の直後でね、で、今も行っているというね…。ということで、
第1位 『 食事をして隣になった人と、福島県の相馬市を訪れることに… 』です。
まぁ、なんだこれ?というランキングかもしれませんけど、でも、日々の生活の中で偶然と思えることはいろいろあるもの、でも、それだけでは終わらないこともあるんです!
そのことについて、本を紹介しながら話をしたいと思います。
今日紹介する、本田健さんの著書、『大富豪からの手紙』でございます。
ますは、本の形式ついて紹介しますと。
主人公の大学生の敬は、大富豪で知られるおじいさんが亡くなり、巨額の遺産は、おじいさんの遺志によって寄付されてしまうんですよ。
つまり、自分には何も来なかったんですよね。
でも、実は、敬に残されたものがありまして、それは、おじいさんからの9通の手紙なんです。
その手紙は、順を追って、自分が必要だと思ったときに読むように言われているんです。
なんとなく大学生活を送っていた敬は、おじいさんの手紙に導かれるように人生の大切なことを学ぶ旅に出ていく…。というお話で、9通の手紙のテーマというのが
1、『偶然』
2、『決断』
3、『直感』
4、『行動』
5、『お金』
6、『仕事』
7、『失敗』
8、『人間関係』
9、『運命』
ということになっています。
この本はノンフィクションではなくてフィクションなんですけども、すごくよくまとめられていて、
僕も実際に何か起こったときに順番に読んでいったんです、本と同じ様なことをしてみたんですけど、
今日は、1通目の手紙『偶然』を紹介したいと思います。

おじいさんは、孫の敬に対して手紙の最初でこう言っています。
『偶然というものは、この世に存在しない』

毎日ね、今日は、Ginza Sony Park Studioから生放送して、みなさんと出会っていますけど、
こういった一つ一つの出来事、これは人生において点のような存在ですよ、今日、皆さんと出会ったことは点、もしかして、偶然、このラジオを聴いているという方も点です。
ただ、あとで振り返ったときに、その偶然の「点」が「線」になっていく、繋がっていく、その「線」が組み合わさることで「面」になって、面がさらに「立体」になるということなんですけども。
つまり人生というのは『偶然と思えるようなことが重なり合って出来ているんだ!』というお話なんですよ!

今日、銀座に集まっているリスナーの方々同士も、勇気を持ってね、隣の方とお話をしてほしいんですけども、折角、来てくださっているんだったら、それがきっかけでまた違うものが生れる可能性がありますし、何らかの理由で同じ場所にいるということは、偶然ではなく必然であるはずなんです!

それと、僕は、『移動した分だけ成長している』とある方に言われて、とにかく移動することに。
そして、移動したときに周りを見回すようにしています。これは、偶然、知り合いがいても見回していなければ、その方に気が付かない、出会わない可能性があるわけじゃないですか。
さっきのランキングにあった、印鑑証明を取りに行った時も、見回していたから、たまたまいた友人に気が付いた、そして、そこから仕事に繋がったんですよ。あの時に友人に気が付き、ちょっと声を掛けただけでね。

全てのことに意味があって、そして、自分を幸せにするために起こっているんだということを、考えてほしいんですね。
何気ない偶然を掴むためには、直感を磨くことが大切で、どんなことをすればいいかというと、
今言ったように、周りを見回すとかね、ちょっと勇気が必要なんですよ、あとは、話しかけてみるとか、自分の行ったことない場所に行ってみるとか、積極的にちょっと動くことで、偶然がチャンスに変わる!
ということで、本に話を戻しますと、
主人公の敬は第一の手紙『偶然』を読んだ後に旅に出ます。
いろいろなことを自分で決めなければいけない、そんな時に封を切ったのが第2の手紙『決断』なんですよ。
またこれもね、良いタイミングで、いろいろな言葉が入ってくるんですよね〜。
是非、続きは本を読んでいただければと思います。
この一冊は、僕にとって、最高の未来を得るための教科書ですかね…。
今日は、本田健『大富豪からの手紙』を紹介しました。

【 YouTubeミュージックビデオランキング 】をピックアップ(2019/3/20)

カテゴリー:1112
null

水曜日は「音楽」




綿谷:今回は、【 YouTubeミュージックビデオランキング 】をピックアップ!
さて、皆さんは新しい音楽をどんな方法で聴いていますか?


中西:もう今は、基本的にスマホに音楽をダウンロードして聴いてるパターンがほとんどですね。


綿谷:最近は、iTunesやSpotifyなどのダウンロードやストリーミングの音楽配信サイトの他に、新しい音楽を発見するメディアとして『YouTube』を使っている人も多くなってきています。

YouTubeでミュージックビデオだと、昔は、違法にアップロードされた物が多かったのですが、近年では、レコード会社や本人、事務所が公式にアップロードしている動画も多くなってきました。

ということで今回は“YouTubeがきっかけで曲のヒットが出る時代!”
【 YouTubeミュージックビデオランキング 】から
クロノス的おすすめミュージックビデオトップ3を発表していきます!


第3位 宮本浩次『 冬の花 』

綿谷:ソロデビュー曲となる今作のミュージックビデオは、感情をむき出しに歌いながら、車を運転する姿が描かれていて、とてもカッコいい映像となっています!
YouTubeのコメント欄には「カッコ良くて何度もリピートしてしまう!」「曲もMVも世界観が大好き!」など、たくさんのメッセージが寄せられています。


第2位 King Gnu『 白日 』

綿谷:クロノスの通勤応援ソングとして流れていて、中西さんも大好きな一曲です。


中西:いやぁ、King Gnuめっちゃ良いですよ、良すぎてね、僕のごり押しで、通勤応援ソングになってしまったんじゃないかなと思いますけど(笑)。めっちゃいいですよ〜。


綿谷:カッコいいですよね〜。モノクロ映像のミュージックビデオもカッコいいので、ぜひ、みなさんもチェックしてください!


第1位 MONKEY MAJIK × 岡崎体育『 留学生 』

綿谷:MONKEY MAJIKと岡崎体育がコラボした一曲!
これは、英語なのか?日本語なのか?きわどい歌詞に注目して聴いてみてください!
曲のタイトルは英語の「You Gotta Stay」が、日本語の「留学生」に聞こえるという、“空耳”に由来しているといいます。
さらに、“英語に聞こえる日本語”といった“逆空耳”的なフレーズまで盛り込み、斬新なコンセプトのミュージックビデオが完成!
現在、再生回数200万回を突破!SNSを中心に拡散され、話題となっています。


今後もまだまだ、こういったミュージックビデオ発信のヒット曲が誕生してくるのではないでしょうか?
今回は【 YouTubeミュージックビデオランキング 】をピックアップしました。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 691 | 692 | 693 || Next»