ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

ワールドカップで盛り上がる各国のピッチ外で起きたおもしろ事情!(2018/6/22)

カテゴリー:1114
null

金曜日はBIGLOBEが提供するツイッター分析サービス、「ついっぷるトレンド」がまとめた「トレンドワード・ランキング」をご紹介。


2018年6月22日までの一週間、ツイッターで多くつぶやかれた「急上昇ワード」を見ていきます。





第3位【 ロナウド 】

ワールドカップでポルトガル代表としてすでに4得点を挙げているスーパースター、クリスティアーノ・ロナウド選手!日本でも、やはり絶大な人気ですね!





第2位【 余震 】

18日月曜日に発生した、大阪府北部地震の余震とみられる地震が続いています。こういった時の情報源としてツイッターが定着。リアルな情報交換の場になっています。



第1位【 地震 】

今週は、地震に関するワードが1位2位に入りました。



この1週間、ツイッターでつぶやかれた言葉の「急上昇ワード」から、今週番組でピックアップしたのは、週間急上昇ワードでトップ10のうち8つがランクインしたサッカー・ワールドカップに関するつぶやきです。日本だけではなく、メキシコ、ドイツ、アイスランド、ロシア、スペインなど、ワールドカップに出場している様々な国の名前がランクインしました。そこで、日本以外に応援している、注目している国について街の声を聞いてきました。




◆街の声

「ブラジルですね、自分がネイマール大好きなので!天才的な足技を持っていますね、やばいっス!ブラジル代表はまだ本気出していないので、そろそろいくか?って感じですかね。たぶん、ワールドカップを楽しんでいる感じなので余裕だと思います」(男性)


「アルゼンチン!勝つのかなと思っていたら引き分けでした…。メッシがいっぱい点取ってグループステージを突破できるといいですね」(男性)


「僕はポルトガルっスかね!クリスティアーノ・ロナウドの圧倒的な存在感と、どうやってでもゴールを入れちゃうあの感じ。スペイン戦でも3発入れてましたから止められないと思うんすよね!どうがんばっても…」(男性)


「ベルギーに注目していますね。ルカクが身体がでかいし、あと、アザールっていう背が小さいけどテクニックのある有名な選手もいて、次元が違いますね。ルカクはもう半端ないですね、誰も立ち向かえないないですよ」(男性)


「僕は前からベルギー!ちょうど今出ている代表選手達がベルギーの黄金世代みたいな感じなんでね。個人的に好きな選手はルカク選手ですね、ゴールに対する嗅覚がすごいので、今大会はほんとに見ものですね!ほんとに!!」(男性)


「セネガルです。身体が大きいのと歩幅が広いので、日本にはないものを持っているチームだと思うので、日本戦が楽しみです」(男性)





◆ピッチ外にも見どころ満載

速水 街の声のみなさん、かつて日本がワールドカップに出ていない時に比べてものすごい知識が豊富ですね(笑)。ワールドカップ出場国の話題をいろいろまとめてきました。今大会、一番話題になっているチームはアイスランドといっていいんではないでしょうか。アイスランド、初戦の相手がアルゼンチンで結果は引き分けでした。アイスランドのサッカー協会が公式ツイッターの中で、その試合の国内の視聴率がなんと99.6%を記録していたと…(笑)!


綿谷 えっ?見てない人がほとんどいない?


速水 そう、その見ていない人に関して、アイスランドのフィンボガソン選手が、残りの0.4%の人がピッチにいたんだよ。俺たちだよ、11人だよ!と気の利いたことをツイートしたんですよ、そしたら世界中から、それじゃ数字が合わないぞ!というツッコミを受けたということで、あぁクソリプってのは世界中で共通なんですねぇと思いました(笑)




速水 続いてエジプト!こちらは敗退が決まってますが、エジプト代表の主力選手のサラー、今のところ1得点だけですけど、本当にエジプトのヒーローでエジプト第4のピラミッドと呼ばれていて


綿谷 第4のピラミッド???


速水 エジプト代表を応援しているサポーター達がたくさん居て、みんな、ファラオやスフィンクスの格好しています、こういうノリって世界にもあるんだ!エジプトにもあるんだ!と思いました。サラーに関しては、今大会最注目選手なので、僕もこのまま去ってしまうのは心苦しいんですよ。リバプールで同僚で仲の良いクロアチア代表のロブレン選手がインスタのストーリーという機能で、サラーが車から降りてくるシーンを動画で撮影していて、サラー元気だよ!というのをみんなにみせてくれたんですけど、降りるときに、隣の車にドアパンチしちゃってて、うわぁ…!ってなっているところを世界中に晒されてしまっています(笑)。そして、ロシア本国の話題もちょっと取り上げたいんですけど、とにかくたくさんの外国人がきているわけじゃないですか、そこで起こることといえば…?ワンナイトラブですよ…。


綿谷 あぁ〜、そこいきます?(笑)


速水 仲良くなって盛り上がって一夜限りの…みたいなことを、ロシアの女性の政治家の方が、そういう人と子どもが出来ちゃったりしないようにしてほしい、みたいなことを言っていて非常に問題になったんですよ。それに対して、ロシアのバーガーキングが、それに反発して、逆にそこで選手達と結婚して子どもを生んだら賞金あげますよ!と、生涯ハンバーガーをただで提供しますよ!と発表、そして大炎上!それはそれで問題あるだろうというのはごもっともな意見ですよね。まぁそういうピッチの外、スタジアムの外でも今回のワールドカップは話題盛りだくさんです。今日は、2018年 FIFA ワールドカップで盛り上がる各国のおもしろ事情をピックアップしてみました。




◆リスナーの反応







◆監督にも注目が集まる





























“リーマン・トラベラー”おすすめの週末旅!(2018/6/21)

カテゴリー:1113
null

木曜日は、「カルチャー」。


平日はサラリーマンとして働きながら
世界一周を達成した“リーマン・トラベラー”
東松寛文さんがオススメする
【 週末だけで楽しむ海外 トップ3 をご紹介!】



第3位『 タイ 』

東松さん:バックパッカーの聖地で、週末だけのバックパッカー気分が味わえます!


第2位『 シンガポール 』

東松さん:週末だけで「マリーナベイ・サンズ」の有名な天空のプールに行くことが出来ます!
中西:えーっ、行きたい!


第1位『 オーストラリア 』

東松さん:土曜日の朝は“世界一の朝食”で有名な、あの「bills」の本店で朝食が食べられます!



今日はスタジオに“リーマン・トラベラー”の東松寛文さんをお迎えして、【 週末だけで楽しむ海外 トップ3 】をご紹介いただきました!


中西:おはようございます!早速ですが、まずは東松さんが世界一周をしようと思ったきっかけは?


東松さん:新人時代は忙しくて休みもあまり取れなかったんですが、3年目になって初めて休みがちゃんと取れて、アメリカにバスケットのNBAを観に行ったんですよ。そのときに、英語が喋れなくても全然旅行が出来ることに気づいて、そこからハマりました。


綿谷:世界一周を行うにあたって、どんなルールを設けたんですか?


東松さん:僕は会社を辞めてまで、それを実行しようとは思わなかったんです。で、日本に帰ってきて働いている間を「トランジット期間」…つまり乗り継ぎの時間だと言い張れば、週末だけで世界に行って来られるぞ、と(笑)。例えば祝日があれば、その土日につなげて行くことが出来ますし。


綿谷:それで結局、世界一周をするまでにどれくらいの時間がかかりましたか?


東松さん:僕は3ヶ月間でした。毎週末だったので、12回海外旅行に行ったことになります。


中西:うぉーっ!でも、やろうと思えば出来るってことですよね。


東松さん:そうです。僕は3ヶ月間で、5大陸18ヵ国を制覇しました。あとは、年末年始の休みを使ってブラジルに行ったりもしたんですけれど。意外と行けちゃいましたね。


中西:会社勤めをしているとなかなか休みを取るのも難しいと思うんですが、そのあたりはどうやって?


東松さん:まずは“目的を持って休む”ということですかね。その熱い思いを上司にも語る、という…最初はそれで休ませてもらいまして。やっぱり目的を持たずに休むのは難しいと思いますので、「これがしたい!」という強い思いを上司にぶつけまして、それで何とか休みをもらえるようになった感じですね。


中西:旅を通じて得られることは何ですか?


東松さん:日本にいると、サラリーマンになる以外の選択肢を知る機会がなかなかなかったんですが、海外にはいろんな生き方をしている人がいて、まずはそこの選択肢の多さに社会人になってから気づきました。あとは、海外に行くといろいろな“気づき”があると思うんですが、それを帰りの飛行機の中で考え抜くクセがつきましたね。


中西:それは仕事にも活かされていますか?


東松さん:はい。それによって自分の好きなことに気づいたりとか、自分がそこを訪れた理由が分かると、自分の長所が分かってきまして、それが仕事に活かされていますね。あとは、週末に予定を入れていることで、効率よく仕事を行うようになりました。


中西:ちなみに、次の旅の予定は?


東松さん:7月にロシアまでワールドカップの決勝を観に行きます!


中西:えぇーっ!俺も連れて行って欲しい!!でも番組があるからな…。


iTunes 週間ソングランキング トップ5(2018/6/20)

カテゴリー:1112
null
水曜日は、「音楽」


今日は【 iTunes 週間ソングランキング トップ5 】をピックアップ!
今、iTunes Store で注目されている楽曲はなんでしょうか?トップ5をご紹介♪



第5位 Fate/Grand Order『 二者穿一 』

スマートフォン用ロールプレイングゲーム『フェイト・グランドオーダー』の期間限定イベントテーマソングとして使われている曲です。
ゲームは、コンピューターゲームやアニメ放送などいろんなメディアで展開される人気シリーズです。



第4位 DA PUMP『 U.S.A. 』

DA PUMPのおよそ3年半ぶりのニューシングル。
ダサかっこいいとSNSを中心に話題となりブレイク!ミュージックビデオの再生回数が1000万回を突破。このダサかっこいい旋風はこの夏、駆け巡りそうです!



第3位 宇多田ヒカル『 初恋 』

およそ2年ぶりとなるニューアルバムがいよいよ来週発売される宇多田さん。
そのアルバム『初恋』には先行配信シングル5曲を含む、12曲が収録されます。



第2位 米津玄師『 Lemon 』

先週、このコーナーでも紹介した【 ビルボートジャパン上半期ランキング 】でも1位を獲得した米津玄師さん、ダウンロード売り上げの勢いが止まりません!
先週火曜日には、ミュージックビデオの再生回数がなんと1億回を突破!
年末に向けてどんなチャートアクションをするのでしょうか?



第1位 サザンオールスターズ『 闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて 』

先週金曜日から配信がスタートしたサザンオールスターズの新曲!
来週月曜日のデビュー記念日にはNHKホールでライブが行われます。



今日は【 iTunes 週間ソングランキング トップ5 】をピックアップしました。


«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 626 | 627 | 628 || Next»