ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

サッカーワールドカップ 開幕!(2018/6/18)

カテゴリー:1110
null

月曜日は「スポーツ」


まずは週末に行われたスポーツの中から
番組が注目したスポーツニュースのTOP3から!



第3位【 ラグビー日本代表 イタリアとの2戦目は敗戦 】

ラグビーの日本代表は現在「リポビタンD チャレンジカップ2018」を戦っています。おととい土曜日には、イタリア代表との親善試合2試合目がありました。1週間前には34-17で勝っていましたが、今回は22-25で敗戦。日本は3-12で折り返した後半、反撃を見せましたが及びませんでした。次は「リポビタンD チャレンジカップ2018」最終戦、ジョージアと今週土曜日に戦います。


第2位【 ル・マン24時間レースでトヨタ初優勝 】

今年で第86回を数える伝統の自動車耐久レース「ル・マン24時間」決勝は、トヨタが中嶋一貴らの8号車で初優勝しました。日本のメーカーでは、1991年のマツダ以来2度目ですが、日本のチーム、マシンでドライバーも日本人という「オール日本」体制では初優勝の快挙!挑戦20度目のトヨタは、小林可夢偉組の7号車が2位と、上位を独占しました。


第1位【 FIFA ワールドカップ ロシア 4日目まで終了 】

今日はこちらの話題を取り上げました。以下、中西さんのコメントです。



さぁ!2018 FIFA ワールドカップ ロシアなんですが、すでにもう、眠れない日々を過ごしている方もいらっしゃるでしょう。きのうも、ドイツとブラジルの試合がありましたが、まさか前回優勝のドイツがメキシコに0-1で負けるなんて…メキシコも強いんですけれど。ブラジルはスイスと引き分け、と。日本代表もこの間スイスと試合しましたけれど、そのときのスイスとは明らかに違いましたね。
ここまでの試合を見て何が目立つかというと、やっぱり優勝候補の戦いが厳しくなってきていますね。先ほどお話ししたドイツもブラジルも優勝候補ですよ!双璧と言っても過言ではない。その次を追うのはスペインかと思うんですが、スペインもポルトガル相手に3-3のドロー。ま、ポルトガルも強かったんですけれど。
で、フランスも当然ここに入ってくるでしょうし、アルゼンチンも入ってきます。アルゼンチンはメッシがPKを外して1-1のドロー。フランスはオーストラリアを相手に何とか勝ちましたけれど、そんなに良くなかったですよね。メンバーを組み替えればもうちょっと良さも出てくるかと思いますが、初戦からガンガン調子が上がってくる訳ではないですし、代表チームですからコンビネーションの熟成を含めてなかなか難しいところかと思いますが、ちょっと今大会は普通には行かないな、という感じですね。


そして、いよいよ明日は日本対コロンビアの試合なんですが、どうやら本田選手が出ない、という情報が出ています。「出ない」という情報が外に漏れてきていること自体どうなんだ、という感じなんですけどね。香川選手がトップ下、左サイドは途中から乾を使いたいからスタメンはおそらく宇佐美、前が大迫で右が原口、という情報も出ています。あとは柴崎がボランチに入って、左センターバックが槙野かなぁ、と思ったんですが、新聞では昌子という情報もありますし。まぁ、最後まで分からない方が相手チームに予想されなくて良いかもしれませんね。


日本代表の初戦、コロンビア戦は日本時間6月19日夜9時キックオフです。


サッカーワールドカップ まもなく開幕!(2018/6/11)

カテゴリー:1110
null

月曜日は「スポーツ」


まずは週末に行われたスポーツの中から
番組が注目したスポーツニュースのTOP3から!



第3位【 卓球男子・張本と卓球女子・伊藤がともにワールドツアー初優勝 】

北九州市立総合体育館で行われていた卓球のワールドツアー、荻村杯ジャパン・オープンで、シングルス男子は張本智和選手が、シングルス女子は伊藤美誠選手がともに初優勝しました。張本選手は、リオデジャネイロオリンピックの金メダリスト、馬龍選手を準々決勝で破っての初の栄冠です。


第2位【 メジャーリーグ日本人先発投手4人全員が故障者リスト入り 】

メジャーリーグの日本人先発投手は、カブスのダルビッシュ投手、ドジャースの前田投手がDL入りしていましたが、現地時間8日にエンゼルスが大谷翔平投手のDL入りを発表。右肘の内側側副靱帯の中程度の損傷だということです。
そしてヤンキースは、現地時間9日に田中将大投手のDL入りを発表。先発した前日の試合の走塁で、両脚に張りを訴えてそのまま交代していました。


第1位【 サッカー日本代表 スイスとの親善試合で0-2の完敗 】

今日はこちらの話題を取り上げました。



日本時間9日(土)未明、スイスのルガーノで、ヨーロッパ入りして最初の強化試合、スイス戦が行われました。
先週発表された、最新の世界ランキングは日本61位。これは今回のFIFAワールドカップに出場する国の中で下から3番目。対するスイスは6位で、当然実力差はありますが、西野ジャパンになって2試合連続の完封負けです。この試合について、中西さんはこう解説しました。


大前提として、この時期に監督が変わって時間がない…ということは当然ありますが、監督が今の状況を「上手くいっている。少しずつやりたいことが出来始めてきた。」といったことを言っているんですが、ちょっと我々が見ている限り、そうは見えないかな、と。
僕もいろんな選手のコメントを見ましたが、選手もそう思っているのかな…と感じます。長友選手が言っているのは「難しい、のひと言ですね。これではW杯で勝てない。全てのクオリティが相手より劣っている。クオリティが劣っていることは認めなければならないし、単純にもっとがむしゃらに走れないかな、と思います。」ということです。
いま現在、お世辞にもチームの状態は良いとは言えないのですが、日本代表に希望の光を見いだすとすれば、今が一番苦しい練習をしているときなので、体力的に疲弊した状態でプレーしている、ということが挙げられます。そして、西野ジャパンが出来上がってからまだ2試合目ということなので、チームが出来上がってくればここからまだ良くなる、と考えることも出来ると思います。ただ……どうなんだろ…?「相手に手の内を見せていない」と言いたいところですが、別に負けて欲しいわけでもないですし、頑張って欲しい!結果を出して欲しいんですけれど、今のままじゃ非常に厳しいのかなぁ、という感じですね。


リポビタンD チャレンジカップ まもなく開幕!(2018/6/4)

カテゴリー:1110
null

月曜日は「スポーツ」


まずは週末に行われたスポーツの中から
番組が注目したスポーツニュースのTOP3から!



第3位【 錦織圭、全仏オープン4回戦で敗退 】

右手首のケガから復帰後、初の四大大会となる同大会に世界ランキング21位、第19シードで出場した錦織圭選手。昨日の男子シングルス4回戦で、第7シード、オーストリアのドミニク・ティエムにセットカウント1-3で敗戦。2年連続3度目となるベスト8進出はなりませんでした。


第2位【 サッカー日本代表、オーストリアの合宿地入り 】

2018 FIFAワールドカップ ロシアに臨む日本代表。ヨーロッパ現地時間の2日に、ドイツのミュンヘンから事前合宿地となるオーストリアのゼーフェルト入りをし、日曜日から本格的な練習を始めています。


第1位【 リポビタンD チャレンジカップ まもなく開幕! 】

今日はこちらの話題を取り上げました。



中西:来年の9月20日に開幕する「ラグビーワールドカップ 2019 日本大会」まで、あと1年3ヶ月を切っています。今日は、元日本代表キャプテンで現在は東芝ブレイブルーパスのコーチ、そしてワールドカップ日本大会のアンバサダーを務める廣瀬俊朗さんにお話を伺います。廣瀬さん、よろしくお願いします!現時点で、日本代表のワールドカップに向けた強化はどれくらい進んでいるんですか?


廣瀬さん:まぁまぁ、良いかなとは思うんですが、今月行われる代表の3試合を見て、それで分かってくるのかな、という気もしますね。2015年に代表の監督が交代して、それから1、2年は様子見でしたので、ここからいよいよ始まるのかな、という感じです。


中西:日本代表の、現時点での強みはどういうところでしょう。


廣瀬さん:ひとつは前回大会の経験を活かして、自分たちがどれくらいまでの準備が出来れば、これくらいまで行ける!というのがようやく分かったので、そこはひとつ“強み”として使えるのかな、と思います。弱みとしては、新しい監督は“選手の主体性”を重要視していますが、日本人はそれがあまり得意ではない場合が多いので、それにどこまでチャレンジできるかが大事ですし、そういう意味ではリーチ マイケルのように、外国生まれで日本国籍を持つ選手がキーマンになるのかな、と思いますね。


中西:日本代表の強化につながる第一歩となるのが、今月開催される「リポビタンD チャレンジカップ 2018」です。日本代表は9日と16日にイタリア代表と、23日にはジョージアと対戦します。代表メンバーはすでに発表されていますが、この2チームの実力はいかがでしょうか。


廣瀬さん:ランキングとしてはジョージアが日本の1つ下の12位、イタリアが14位なんですけれど、これはそこまで参考にはならないかな、と思っていますね。特にイタリアに関しては「シックス・ネイションズ」という、ヨーロッパの強豪が集う大会に出ていますので。


中西:じゃあ、テストマッチの相手としては良い相手なんですね。


廣瀬さん:そうですね。両国とも“スクラム”という、フォワードが押し合うところが強い国なので、そこが試される良い機会じゃないかと思います。


«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 124 | 125 | 126 || Next»