ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

ヨーロッパでサッカー新シーズン到来!(2018/8/13)

カテゴリー:1110
null

月曜日は「スポーツ」


まずは週末に行われたスポーツの中から
番組が注目したスポーツニュースのTOP3から!



第3位【 女子ソフトボール世界選手権、日本は優勝ならず! 】

2大会ぶり4度目の優勝を目指した世界ランク2位の日本は、昨夜行われた決勝戦で世界ランク1位のアメリカと対戦。4-4で迎えた延長10回表、日本は2点を奪い6-4に。しかしその裏、アメリカに3点を返されてサヨナラ負け。アメリカは2連覇で11度目の世界選手権優勝となりました。


第2位【 第100回記念大会、劇的ドラマが続々誕生! 】

夏の甲子園第100回記念大会は、連日劇的なドラマが生まれています。土曜日は京都の龍谷大平安がサヨナラ勝ちで春夏通算100勝を達成。そして昨日、愛媛県代表・済美と石川県代表・星陵との対戦では、済美が8回裏に1-7から同点に追いつき、延長13回裏に9-11から史上初めてのサヨナラ逆転満塁ホームランで勝利しました。


第1位【 ヨーロッパでサッカー新シーズン到来! 】

今日はこちらの話題を取り上げました。



ヨーロッパ各国では、これから2018-2019シーズンへと入っていきます。
今週末、日本人選手のいるところでは【イギリス・プレミアリーグ】【フランス・リーグアン】【オランダ・エールディビジ】が開幕しました。


◆マルセイユ・酒井宏樹選手

8月10日、トゥールーズとの開幕戦に右サイドバックでフル出場。右サイドを制圧し、3度のFKを獲得。4-0の勝利に貢献しました。


◆フローニンゲン・堂安律選手

フィテッセとのアウェーでの開幕戦にフル出場。0-1の前半38分に同点ゴールを決めますが、チームはその後4失点。1-5で大敗しています。


◆ヘーレンフェイン・小林祐希選手

アウェーでズウォレに3-2で逆転勝ちし、開幕戦を白星で飾っています。小林選手はフル出場しました。


◆ニューカッスル・武藤嘉紀選手

今季からニューカッスルに所属している武藤選手は、1点を追う後半36分に3人目の交代枠で投入され、短い時間でしたが、積極的なプレーを見せました。


◆サウサンプトン・吉田麻也選手

吉田選手が所属するサウサンプトンは、ホームで0-0の引き分けに終わりました。吉田選手はベンチ外。


◆レスター・岡崎慎司選手

昨季2位のマンチェスター・ユナイテッドが、ホームの開幕戦で岡崎選手所属のレスターに2-1で勝利。岡崎選手は負傷によりベンチ外でした。


そのほか、今では日本人選手が多く所属している【ベルギー1部リーグ】そして【オーストリア・ブンデスリーガ】もすでに開幕しています。


◆エクセルブルージュ・植田直通選手

2試合連続でベンチ入りしながらも出番がなかった植田選手は、アウェーでのスタンダール戦でスタメンフル出場。試合は0-0の引き分けに終わり、チームは1勝2分けの勝ち点5で5位。


◆オイペン・豊川雄太選手

アウェーでのワーレゲム戦に2試合連続でスタメン出場し、今季初のフル出場を果たしましたが、チームは0-4で大敗し3連敗。


◆シントトロイデン・遠藤航選手

DF富安健洋選手とともに、ホームのロケレン戦でフル出場。チームは1-1で引き分け、3引き分けの勝ち点3で10位。MF関根貴大選手はベンチ入りしましたが、出番はありませんでした。遠藤選手は前節で1ゴールを挙げています。


そのほか【リーガ エスパニョーラ】と【セリエA】は今週末、【ブンデスリーガ】は来週末に開幕します。ヨーロッパで活躍する日本人選手にも引き続き注目していきましょう!


バドミントン・桃田選手、男子シングルスで優勝!(2018/8/6)

カテゴリー:1110
null

月曜日は「スポーツ」


まずは週末に行われたスポーツの中から
番組が注目したスポーツニュースのTOP3から!



第3位【 エンゼルス、ソーシア監督退任か?! 】

大谷翔平選手が所属するエンゼルスのマイク・ソーシア監督が、就任19年目の今季限りで退任すると球団公式サイトが伝えました。自ら決断したそうです。
指揮官が交代すれば、投打の二刀流に挑む大谷が起用法で影響を受ける可能性があります。


第2位【 第100回記念大会の夏の甲子園開幕! 】

100回目を数える全国高校野球選手権大会が昨日、甲子園球場で開幕しました。石川県の星陵高校出身で、プロ野球・巨人や米大リーグのヤンキースで活躍した松井秀喜さんが開会式後の始球式に登場しました。
今大会、大阪桐蔭は史上初の2度目の春夏連覇を狙い、花咲徳栄が史上7校目の夏2連覇を目指します。


第1位【 桃田賢斗選手、バドミントン世界選手権男子シングルスで優勝 】

今日はこちらの話題を取り上げました。



中国・南京で開催されていたバドミントンの世界選手権。最終日の昨日、男子シングルス決勝で桃田賢斗選手が中国の石宇奇選手に21-11、21-13でストレート勝ちし、この種目では日本勢初となる金メダルを獲得しました。


桃田選手は、リオ・デ・ジャネイロ五輪直前の2016年4月に、違法賭博の店に出入りしていたことが発覚。無期限の試合出場停止処分を受け、翌2017年5月に処分が解除されました。
謹慎期間中はチームメイトの練習相手になったり、シャトル拾いをこなしていたそうで、積極的にバドミントン教室などにも参加。競技を心から楽しむ子どもたちを見て、自身の原点の気持ちも取り戻したと言います。


優勝を決めた桃田選手は「自分にチャンスをくれた方々に」と周囲への感謝の気持ちを表しました。東京オリンピックに向け、今後の桃田選手のさらなる活躍に期待しましょう!


Jヴィレッジが営業再開(2018/7/30)

カテゴリー:1110
null

月曜日は「スポーツ」


まずは週末に行われたスポーツの中から
番組が注目したスポーツニュースのTOP3から!



第3位【 武藤嘉紀、イギリス プレミアリーグ・ニューカッスルに移籍! 】

2015年からブンデスリーガのマインツに所属している武藤選手のニューカッスル入団が発表されました。すでにメディカルチェックを終え、あとはイギリスの労働許可証を取得するだけということで、今週の後半には正式決定の発表ができる見通しだということです。


第2位【 イニエスタ、初先発で初勝利! 】

ヴィッセル神戸のイニエスタが来日2戦目で初先発し、1-0で柏レイソル戦の勝利に貢献しました。ただ、イニエスタはこのあと家族を日本に呼び寄せるため、スペインに一時帰国し、8月上旬の2戦は出場しません。


第1位【 Jヴィレッジ、7年4ヶ月ぶりに一部の営業が再開 】

今日はこちらの話題を取り上げました。



1997年に福島県広野町と楢葉町のふたつの町にまたがってオープンした、日本サッカー界初めてのナショナル・トレーニングセンターが「Jヴィレッジ」。
東日本大震災後は原発事故収束の中継基地となり、トレーニング施設としては閉鎖。美しい緑のピッチは駐車場として使われてきました。「サッカーの聖地」は見る影もなくなってしまったのです。
そして、先週末の7月28日。Jヴィレッジが7年4ヶ月ぶりに一部の営業を再開しました。


中西:久しぶりにJヴィレッジにやって来ました!ここにはもう、車しか置いてなかったんですけれど、すべて綺麗な芝生になっていて、暑いんですけれど、爽やかな風が芝生の上を通り抜けると涼しく感じられて…感慨深いですね。

こちら、週末に実際に現地を訪れた中西さんの第一声です。そして中西さんは、現地を訪れた感想をこう話して下さいました。


中西:実際に現地で青々としたピッチを見て、「ここまで戻ったんだな」ということを改めて感じましたね。
震災後、原発事故対応の中継基地となったJヴィレッジ。工事関係者が実際にここで暮らし、仕事に従事されていた訳ですが、果たしてここが再び青々としたピッチに戻るのか、と感じていました。


町外に避難した住民の帰還率は広野町が8割、楢葉町は5割以下で、特に若い世代の帰還が課題です。そして、復興を加速させる素材として期待が高まっていたのがJヴィレッジの営業再開です。
今回の営業再開は、5000人収容のスタジアムや天然芝グラウンド5面などで、全施設が利用可能になるのは来年4月の予定だそうです。


そして、中西さんは現地で現場のトップとしてJヴィレッジの再開を牽引した、小野俊介専務にもお話を伺いました。


中西:小野さんから見て、この風景が戻ってきたことはいかがですか?


小野さん:まず目で見たときに、今まではグレーか茶色の景色しかこの目の前にはなかったんですが、人間ってやっぱり色から受ける影響がすごく大きいんだと思いますね。こうやって緑が広がっていると、やっぱり緑って良い色だなぁ、とつくづく感じますね。なんだか晴れ晴れとした感じがします。あとは少しでも早く、子どもたちがボールを追いかける歓声が聞こえる場所に戻れば良いですね。


中西:こちらは一般の方も利用できるんですね。


小野さん:はい。こちらは「ナショナル・トレーニングセンター」と称していますけれど、トップアスリートから一般の方まで、というのが我々の考え方ですので、代表チームが使うこのグラウンドを、地元の子も東京の子たちも空いているときにはご利用いただけますので、ぜひ足を運んでいただきたいです。


中西:あとはこの地域の復興の牽引役としても期待される部分があると思うんですが…


小野さん:そうですね。広野の方も楢葉の方も、このJヴィレッジが営業を再開したことで「もう一度町に戻ろう」と思って下さる方がどんどん増えると良いですね。


Jヴィレッジは今回の営業再開に伴い、宿泊施設の規模も大きくなったそうです。またこちらの施設は、2020年東京オリンピックのサッカー日本代表チームが事前合宿を行う場所にも決まっているそうで、中西さんがおっしゃっていたように、地域の復興の牽引役となりそうですね。


«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 126 | 127 | 128 || Next»