ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

直木賞を受賞した“島本理生”さんにお話を伺いました!(2018/7/20)

カテゴリー:1114
null

金曜日はBIGLOBEが提供するツイッター分析サービス、「ついっぷるトレンド」がまとめた「トレンドワード・ランキング」をご紹介。


2018年7月20日までの一週間、ツイッターで多くつぶやかれた「急上昇ワード」を見ていきます。




第3位【 フランス 】

サッカー・ワールドカップ ロシア大会で優勝したフランス!パリの中心部のシャンゼリゼ通りで優勝パレードを行い、詰めかけた大勢のファンに祝福されました。フランスは5大会ぶり2度目の優勝!





第2位【 地震 】

16日に日高地方東部、17日に茨城県沖で震度4を観測する地震がありました。



第1位【 クロアチア 】

サッカー・ワールドカップ ロシア大会で準優勝したクロアチアも凱旋し、首都ザグレブでパレードを行い、人口の12%にあたる、約50万人が祝福をしたということです。





この1週間、ツイッターでつぶやかれた言葉の「急上昇ワード」から、今週番組でピックアップしたのは、18日に発表され、HOTワードにも登場!たくさんのつぶやきを集めたこちら!見事、直木賞を受賞されました【 島本理生 】さんをピックアップ!
第159回 芥川・直木賞で、芥川賞に高橋弘希さんの『送り状』が、そして、直木賞には島本理生さんの『ファーストラヴ』が選ばれました!






◆一番は読者が喜んでくれていること

速水 今日は、島本さんと電話を繋ぎ、お話を伺っていきます。おはようございます!直木賞受賞おめでとうございます!!


島本 ありがとうございます!


速水 デビューが高校生だったわけですけど、18年目で受賞ということですが、まずはどんなお気持ちでしょうか?


島本 そうですねぇ、すごくほっとしたって感じですかね。これまでも芥川賞とあわせて6回目の候補だったので。


速水 そうですか、ほっとしたという感じなんですね。6回目ということで、それはやきもきしますよね。ちなみに、最初に電話で知らせを受けたときって、報道によると、ガッツポーズをしたって言われているんですけど、これ、本当ですか?どういうガッツポーズだったんですか?


島本 本当です。担当の方に早く知らせたいなというのがあったので、担当の方に見えるように、手をすごい上に挙げたり下げたりしてました。


速水 そこで喜怒哀楽を、受かったよ!っていうのを伝えたかったんですね、伝わりました?


島本 最初は気付いてもらえてなかったんですけど、3回くらい上げ下げしたところでようやく、あっ!って感じで気付いてもらえました。(笑)


速水 芥川賞も同時に発表されるわけですけど、高橋さんはすごい個性派で、島本さんは清楚というように報道されていて、島本さんの服装が白いブラウスにベージュのロングスカート、これは何を着ていくかを当然考えているわけですよね?


島本 そうなんですか(笑)。高橋さんは初めてお会いしたんですけど、すごい面白い方でした。服装はいつもメディアに出るときは、だいたい白って決めているんですよ、毎回、洋服を考えるとちょっと大変なので(笑)


速水 ユニフォーム化しているわけですね。


島本 そうですね、いつも同じ服を着ているアニメのキャラクターみたいな感じで(笑)


速水 ははは、そっか、キャラクターとして憶えてもらいやすいんだ(笑)。それ使えそう!受賞から2日経っていますが、どうですか?取材を受けたり、まだまだバタバタしていますか?


島本 そうですね、でも、これからって感じですね。


速水 ちなみに、受賞の前日は何をしていたんですか?


島本 前日は飲みに行ってました。ちょっとゆっくり眠れそうになかったので。


速水 朝まで飲んでたんですか?


島本 いや、さすがに、深夜には帰りました。


速水 祝勝会とかはこれからやるんですか?


島本 授賞式もあるので、それまでは体調を整えてという感じですかね。


速水 そっかそっか、暑い時期なのでね。いろいろな取材の中で家族のこととかいっぱい答えていましたけど、何を取材されたらうれしいとかうれしくないとか、それはちょっと…とかってあります?


島本 やっぱり、受賞した小説そのものに触れていただけるのがうれしいですね。


速水 なるほど、では、ここでちょっと『ファーストラヴ』に触れておきましょうかね、そういう流れなので(笑)。島本さんって恋愛小説のイメージで、今回はそのイメージとちょっと離れた作風なんじゃないか?と言われているんですけど、それの自覚はありますか?


島本 はい、それはあります。すごく意識的に今回は恋愛というものはまた別の所に置いておいて、違う小説を書こうというのがすごく最初からありました。


速水 島本さんは女性のファンがすごく多い。僕もツイッターで、あぁ島本さんが受賞してくれて良かった!という人たちをたくさん見て嬉しいし、すごい良かったんですけど、作品を読んでいる読者に向けて一言、最後にお願いしてよろしいでしょうか?


島本 デビューが早かったこともあって、けっこう若いうちから長い間読んでくださっている読者の方もたぶん多いと思うんですよね、なので、一緒に長い時間を、作品を追ってきてくださった読者の方が喜んでくれているのが一番嬉しいです。


速水 一緒にやきもきしてきた関係ですもんね。島本さん、今日はどうもありがとうございました。そして、改めて、直木賞受賞おめでとうございます


島本 はい、ありがとうございました。


速水 今日は、直木賞を受賞した島本理生さんに電話をつなぎ、お話を伺いました。




◆読者の推し本
















◆リスナーの反応








次のバーベキュー、こんなレシピはいかが?(2018/7/19)

カテゴリー:1113
null

木曜日は、「カルチャー」。


夏らしいイベントはいろいろありますが、
夏休みにバーベキューを予定している方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今年はちょっと変化球のメニューで、より思い出深いものにしたい!
そんなあなたに“日本唯一のバーベキュー芸人”たけだバーベキューさんが教える
『2018年夏、注目のバーベキューレシピ TOP3』をご紹介!



第3位『 バウムクーヘンの豚バラ巻き 』

中西:これはイメージ沸きませんね…。後ほど詳しく伺います!


第2位『 イタリアントマト焼きそば 』

中西:僕はこれ、ものすごく興味あります。美味しそう!


第1位『 丸ごとスイカジュース 』

中西:これまた気になります!



以上、バーベキュー芸人・たけだバーベキューさんオススメのバーベキューレシピ トップ3でした。
そして今日はもちろん、スタジオにたけだバーベキューさんをお迎えしました!改めて、たけだバーベキューさんのプロフィールをご紹介しますと…
芸人さんでありながら、狩猟免許、お肉検定1級、キャンプインストラクターの資格を持ち、さらにはカナダ・アルバータ州のバーベキュー大使、という称号もお持ちです。


中西:まずはこの、カナダのアルバータ州バーベキュー大使って、どうやったらなれるんですか??


たけだ:これはなんか、勝手に書類審査が行われていまして「名前にバーベキューがついているね。じゃあ、この子を呼ぼう!」ってことになって、そのまま僕が選ばれたんですよ!昨日も僕、青山1丁目のカナダ大使館でバーベキューしてましたからね。未だにちょいちょい呼んでくれるんですよ、カナダ側の人が(笑)。


中西:バーベキューと野外での焼肉は混同されがちですが、このふたつの違いはどういうところでしょう?


たけだ:これはそこに「調理があるかどうか」の違いですね。例えばお肉や野菜を丸ごとジューシーに焼いてみる、とかそういった工夫があれば、それはもうバーベキューなんです。


中西:では、先ほどのレシピについて詳しく伺っていきましょう。まずは「バウムクーヘンの豚バラ巻き」ですが、これは?


たけだ:これは想像していただくと、丸っこい穴の空いたバウムクーヘンに、豚バラ肉を巻いていくんですよ。一見、豚バラ肉を巻いた塊にしか見えなくなるんですが、そこに塩コショウをして、アルミか何かでカバーをして焼いていただくと、表面がパリッと焼けて、それをカットすると脂が良い具合に染み込んだ、ジューシーなバウムクーヘンになってるんです。で、お肉に塩をしているので塩味と甘みが良い感じで、ちょっとアメリカンドッグみたいな感じになるんです。


中西:続いて、僕これすっごい気になるんですが「イタリアントマト焼きそば」について教えてください。


たけだ:これは見た目真っ赤になるんですが、作り方は野菜を炒めて、肉を炒めて、麺を入れて、粉末の焼きそばソースも入れちゃいます。普通の焼きそばを作って、そこにトマトソース缶をドバッと入れます。それを混ぜた後にチーズをブワッと振りかけて、最後にパセリを散らします。ちょっとナポリタンみたいな雰囲気になるんですが、味は焼きそばのあの味も感じられて、これがとっても合うんです。


中西:そして「丸ごとスイカジュース」これは何ですか?


たけだ:丸ごと1個スイカを買ったら、上の部分をスパンとカットして中身をくり抜きます。それをジップロックなどに入れてもんで、空っぽの皮の方には、ペットボトルの上の部分を切り取って、それを内側から差し込みます。そうすると注ぎ口が出来るので、その器に先ほどジップロックで作ったスイカジュースを戻します。中に氷なんかを入れて、冷たく冷やして美味しく楽しくお召し上がりください!


中西:バーベラス!今年の夏は暑いですからね。


たけだ:インスタ映えもバッチリです!


たけだバーベキューさんは、池田書店から『超豪快バーベキューアイディアレシピ』という本も出版なさっています。バーベキューを計画している皆さん、こちらもどうぞ参考になさってください!


iTunes 週間ソングランキング トップ3(2018/7/18)

カテゴリー:1112
null

水曜日は、「音楽」


今日は【 iTunes 週間ソングランキング トップ3 】をピックアップ!
今、iTunes Store で注目されている楽曲はなんでしょうか?トップ3をご紹介♪


第3位 米津玄師『 Lemon 』

2月12日のiTunes週間ソング・ランキングに初登場以来、TOP3をキープし続けている『Lemon』。
ミュージックビデオの再生回数も1億2000万回を突破!まだまだ記録を伸ばしています。そんな米津さん、NHK2020応援ソングに新曲『パプリカ』を書き下ろしたことが発表されました。どんな曲になるんでしょうか?



第2位 DA PUMP『 U.S.A. 』

ミュージックビデオの再生回数が2600万回を突破し、さらなる広がりを見せているDA PUMP。
テレビではいろんなアーティストが振り付けをカバーしたり、サビの部分の踊りをYoutuberが自分のチャンネルで取り上げるなど、全国各地で行われているリリースイベントでは、新しいDA PUMPのファンも魅了されていますね。この振り付け、ついついやりたくなっちゃいますよね。



第1位 Bank Band with Salyu『 MESSAGE -メッセージ- 』

先週末、静岡県・つま恋リゾートで行われた『ap bank fes '18』には8万人を動員しました!
オーガナイザーのBank Band はもちろん、総勢28組のアーティストがライブを行いました。
ちなみに、この曲『MESSAGE -メッセージ-』の収益金は、ライブの収益金の一部とともに『平成30年7月豪雨』への災害復興支援金に充てることも発表されています。


今日は【 iTunes 週間ソングランキング トップ3 】をピックアップしました。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 633 | 634 | 635 || Next»