ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

今年1月〜11月までに売れたビジネス書を発表(2018/12/4)

カテゴリー:1111
null

火曜日は「ビジネストレンド」



月初めの火曜日は、ビジネスマンが押さえておきたい一冊をご紹介します!
ということで、今回はこちらのランキング
『 ジュンク堂書店 池袋本店に聞いたビジネス書の売れ筋 トップ3 』
池袋駅東口から徒歩4分、日本最大級150万冊の在庫を誇る
ジュンク堂書店池袋本店に聞いた今年、1月〜11月までのビジネス書の売れ筋です。




第3位 【 お金2.0 新しい経済のルールと生き方 】佐藤航陽(幻冬舎)

仮想通貨が注目されていますが、大きな経済の流れの中で、今がいったいどういう潮目なのかをわかりやすく解説。
どんどんあたらしくなる世の中を知るために、ぜひ読んでおきたい一冊です。
お値段は、税込み1620円!



第2位 【 1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術 】伊藤洋一(ソフトバンククリエイティブ)

孫正義社長を唸らせたという著者が単なる話し方にとどまらず、相手を動かすためにどしたらよいかをしっかりと教えてくれる一冊です。
今年3月の発売ですが、今も売れ続けています。
コミュニケーションの本は不滅の人気ジャンルですが、スピードが重視されるなか、特に支持されたようです。
お値段は、税込み1512円!



第1位 【 学びを結果に変えるアウトプット大全 】樺沢紫苑(サンクチュアリ出版)

精神科医で、『読んだら忘れない読書術』などベストセラーで知られる、樺沢紫苑さんの最新刊が第一位!
7月末発売ながらも、ものすごい売れ行きで、今年のベスト1になりました。
いくら勉強しても、つまり「インプット」してもうまく使えなければ仕方がない、ということで「アウトプット」が今年の一つのトレンドだったといえるかもしれませんね!
いかにインプットを多くするかということより、いかにアウトプットのクオリティを上げるためにも、いろんな場所でアウトプットしなきゃいけないということだと思います。
お値段は、税込み1566円!




ということで、『 ジュンク堂書店 池袋本店に聞いたビジネス書の売れ筋 トップ3 』でした。


ジュンク堂書店 池袋本店によると、
今年は、時代の変化を感じさせる本が売れたとのこと。
確かに今年は、いろんな流れとかモノが変わった感覚がありますよね。
『お金 2.0』のような経済の仕組み、『10年後の仕事図鑑』のような仕事や働き方、また、SpotifyやApple Musicなどに代表される、定額制サービスの「サブスクリプション」など、新たな時代の動きを感じさせる本が多かったとのことです。

また、有名人が紹介して売れるケースも増えてきているそうで、
メンタリストのDaiGoさんが紹介した『マインドセット』、iPS細胞で知られる京都大学 山中伸弥教授が紹介した『仕事は楽しいかね?』、大谷翔平選手が紹介した『思考の整理術』なども急激に売れ、今年印象深かったとのことです。
先月は、中日ドラゴンズに入団する根尾選手が読んでいるを紹介しましたよね、『現代語訳 論語と算盤』。これも売れましたよね。

ちなみに、年の瀬で売り上げを伸ばしているのが、
堀江貴文さんとキングコング 西野亮廣さんが書いた自己啓発本、『バカと付き合うな』です。
タイトルのインパクトが結構ありますから、思わず手に取る人が多いそうです。



今回は『 ジュンク堂書店 池袋本店に聞いたビジネス書の売れ筋 トップ3 』をご紹介しました。

みんな大好きTKG、ついにグローバル化!?(2018/11/28)

カテゴリー:1111
null

火曜日は「ビジネストレンド」。


卵かけご飯、略して“TKG”がついにグローバル化しそう!
生卵を食べないはずの海外からの旅行客の間でも
日本のTKGはじわじわ人気が出てきているそうです。
ということで、今回は大阪・浪速区の卵かけご飯専門店
「美味卯」に人気メニューを伺いました。



第3位【 だし巻きたまご 】

こだわりの卵で作る、絶品のふわふわだし巻きたまごです!お値段は600円。


第2位【 名月 食べ比べセット 】

パンチがあるコクと旨みを持つ「花恋(かれん)」という卵と、クリーミーでまろやか、ミルクのような味わいがある「月光」という卵の食べ比べセット。美味しそうな卵かけご飯はインスタ映えも抜群!お値段は1000円。


第1位【 かななんセット 】

こちらは、ハロー!プロジェクト「アンジュルム」の中西香菜さんが大好物なセットということで命名された、ご飯、味噌汁、漬物、卵にカリッとジューシーな唐揚げがセットに。卵は一番人気の「花恋」がついています。お値段は1100円。



以上、『卵かけご飯専門店 美味卯に聞いた人気のメニュー トップ3』でした。
卵かけご飯専門店「美味卯」は2010年オープン。翌2011年に卵かけご飯ブームが到来し、日本全国からお客さんが来るようになったそうです。ブームは落ち着きましたが、一昨年頃から海外のお客さんも来店するようになり、今年は外国人の観光客が増えているそうです。いまは一日最低1組は海外からのお客さんが来店するそうで、特にアジア圏の方が多いそうです。


そもそも海外では卵を生で食べる習慣があまりないのですが、SNSやTV番組をきっかけにお店の存在が広まったそうです。
実際に来店した方からの反応も上々で、「Nice!」「Delicious」「Good taste」というコメントのほか、「初めて生の卵を食べました。おいしいです!」と日本語で感想を伝えてくれる方もいらっしゃるとか。


こちらのお店では常時6〜8種類の卵を取りそろえているそうですが、海外の方に人気なのは、パンチのあるコクと旨みを持つ「花恋」という卵と、対照的なクリーミーでまろやか、ミルクのような味わいがある「月光」という卵の食べ比べセット。皆さんしっかりと生の卵の味を楽しんでいるようですね!


今日は、大阪・浪速区日本橋の「卵かけご飯専門店 美味卯に聞いた人気のメニュー トップ3」をご紹介しました。


年末のおせち、どれにしますか?(2018/11/20)

カテゴリー:1111
null

火曜日は「ビジネストレンド」。


今年もあと1ヶ月ちょっと。
あちこちでおせちの予約もスタートしていますね。
そこで今日は、およそ1100種類ものおせちをラインナップする
日本橋高島屋にオススメを伺いました。



第3位【 眦膕 おもてなし和風 】

美味しいものを少しずつ、たくさんの種類を楽しむことが出来るおせちです。
アワビ、いくら、数の子、栗きんとんなど、人気のおせちが入った一段を2セットにしています。来客のおもてなしの席など、手軽で便利と好評だとか。お値段は税込12,960円。


第2位【 眦膕 特選和風おせち 】

一品一品の鮮度と味わいにこだわり抜いた国内産の素材を厳選し、丁寧な調理と味付けで作り上げた三段重のおせち。お正月のハレの日をちょっと贅沢にできる、ということで人気です。お値段は税込64,800円。


第1位【 家族三世代おせち 】

おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、そして子どもたちと「親子三世代みんなで楽しめる」をコンセプトに作られたおせちです。お重のフタは「ブラックジャック」や「ジャングル大帝」「鉄腕アトム」など、手塚治虫先生のキャラクターが勢揃いした限定のデザインで、家族団らんにはもってこい!アトムの風呂敷もついていて、入れ物も人気となっています。中身も和洋中と三世代で楽しめる三段重となっているそうです。お値段は税込27,000円。



以上、日本橋眦膕阿吠垢い拭屮ススメのおせち」でした。
日本橋眦膕阿砲茲襪函△せちの売れ行きは近年の核家族化もあり、2000年から増加していて、2000年頃と比較して約2倍になっているそうです。和風のみのおせちよりも、和洋や和洋中と色々楽しめるおせちが人気で、価格帯も5万円以上の本格おせちと、1万円台の手軽に少人数で楽しめるおせちの二極化が進んでいるそうです。
また最近では、冷凍技術がより発達したことで冷凍のおせちも人気だそうです。品質がかなり高くなっていることから、安全・衛生面から冷凍を買う人も増えているとのこと。


眦膕阿任呂海Δい辰新晃を受け、コラボなど企画性のあるおせちや、本格的なおせちを数多くラインナップ。少人数の食べきりタイプのおせちは数量を増やし、さらにお年寄りの方も多いということで、誰でも食べやすいように柔らかい素材やアレルギー、塩分に配慮した調理法のおせちに力を入れたそうです。


今日は、日本橋眦膕阿吠垢い拭屮ススメのおせち」をご紹介しました。


«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 132 | 133 | 134 || Next»