ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

人気のカードゲーム トップ3(2018/8/14)

カテゴリー:1111
null

火曜日は「ビジネストレンド」。


カードゲームの定番「UNO」の新作「DOS」が間もなく発売予定です。ルールは「UNO」が残り1枚で「ウノ!」と言うのに対して、「DOS」は残り2枚で「ドス!」と言うのだとか。
お盆休みは家族や親戚と集まって、カードゲームするのもいいですよね。そこで今日はこちらのランキング!
【 すごろくやに聞いた、人気のカードゲーム トップ3 】
高円寺と神保町にある、国内最大級のカードゲーム・ボードゲームの専門店「すごろくや」に聞いたランキングです。



第3位『 キャプテン・リノ 』

ビルを崩さないように折り曲げたカードを柱にして乗せ、手札から次の床を選んで重ねていきながら、手札をいち早くなくすことを目指すドイツ製のゲームです。1メートルを超える高さまで積み上がる迫力と緊張感が人気です。お値段は税込1,728円。


第2位『 犯人は踊る 』

たった1枚の犯人カードが手札から手札へと秘密裏に巡っていく中で、「取り引き」や「情報交換」などのカードを使いながら推理して、最後の持ち主を当てるカードゲームです。誰が犯人カードを持っているかの探り合いを、そこそこゆるく、そこそこ考えて楽しめるのが人気、とのこと。お値段は税込1,296円。


第1位『 ナンジャモンジャ 』

頭と手足だけの謎生物“ナンジャモンジャ”族が描かれたカードをめくり、名前をつけ、そのカードがめくられたら名前をいち早く叫び、たまったカードを獲得して、その集めた枚数を競うロシア生まれのカードゲームです。きわめて簡単なルールなので、小さい子どもから大人まで遊ぶことができます。人気YouTuber・フィッシャーズの紹介で話題となりました。


以上、「すごろくやに聞いた、人気のカードゲーム トップ3」でした。
すごろくやによると…
日本国内では、輸入ゲームだけで年間200タイトル以上の新作がリリースされているとのこと。その中で名作秀作も数多くあるものの、UNOなどのようにメジャーになれないのは、日本国内の「知的に複数人で遊ぶ」文化レベルが低いところが原因のひとつにあるそうで、海外でファミリー向けとされているものが、日本では「難しすぎて出来ない」という傾向もあるとか。その意味でUNOにもっとも近いのが、1位の「ナンジャモンジャ」だろうということです。


その他、お盆のこの時期におすすめなのが…
・お題から連想される色をみんなで揃えることを目指す「ヒトトイロ」
・少年少女に取り憑く魔物をプレイヤー同士が相談して特定していく「ウェンディゴのこわい話」
・手札が揃ったら、周りに気づかれないようにそっと伏せている「そっとおやすみ」
・2枚のペアだけでなく、3枚セットや5枚セットもある神経衰弱の進化形「イチゴリラ」


皆さんはどれが気になりましたか?たまにはカードゲームで遊んでみるのはいかがでしょう。


いま売れているビジネス本はこれ!(2018/8/7)

カテゴリー:1111
null

火曜日は「ビジネストレンド」。


月初めの火曜日は、ビジネスマンがおさえておきたい一冊をご紹介!
…ということで、今日はこちらのランキング。
【 ジュンク堂書店池袋本店に聞いた、ビジネス書の売れ筋トップ3 】
池袋駅東口から徒歩4分、日本最大級150万冊の在庫を誇る
ジュンク堂書店池袋本店に聞いた、7月のビジネス書の売れ筋です。



第3位 『転職の思考法』

著者は北野唯我さん。「このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む」というサブタイトルに、思わず手に取る人も多そう!?人生100年時代、転職は当たり前と考える人も増えるなか、転職ノウハウではなく、これからの自分のキャリアをどうしていくか、ストーリー形式でその判断軸を示してくれる一冊です。お値段は税込1,512円。ダイヤモンド社から出ています。


第2位 『「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書』

好調な売れ行きで、先月に続いて2位をキープ!偏差値35から東大に合格した著者の西岡壱誠さんが、東大合格の過程で必死に身につけた本の読み方を、書籍を例に挙げながら解説した指南書。質問読み、装丁読み、追求読みなど、気になる読み方が盛りだくさん。超・実践的な読書術を教えてくれます。東洋経済新報社から出版されていて、お値段は税込1,512円。


第1位 『1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術』

5月から3ヶ月続けて1位をキープ。孫正義社長を唸らせたという著者・伊藤羊一さんが単なる話し方にとどまらず、相手を動かすためにどうしたらよいかを教えてくれる一冊です。ついつい話が長くなり、要点が伝わらなかったり、話を聞いてもらえなかったりすることは多いもの。読みやすさも人気の理由となっています。ソフトバンククリエイティブから出版されていて、お値段は税込1,512円。


以上、ジュンク堂書店池袋本店に聞いた、7月のビジネス書の売れ筋トップ3でした。
ジュンク堂書店池袋本店によると…


・7月は「働き方改革 関連法」が成立し、働き方の本が再び売れ行きを伸ばしているとのこと。人気なのは、日本法令から出版されている『「働き方改革法」の実務』や、中央経済社から出版されている『働き方改革法実現の労働管理』などだそうです。


・さらに、オウム事件の死刑執行があったことで、中川死刑囚と面会を重ねた著者による対話集『サリン事件死刑囚中川智正との対話』にも注目が集まっています。こちらは、死刑が執行されたら刊行して欲しいという中川氏の要望で、死刑執行後に緊急発売されました。また、オウムを題材にした村上春樹さんの「アンダーグラウンド」もよく売れたとのことです。


今後、注目の新刊としては…東洋経済新報社『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンの4大企業の頭文字で“GAFA”、マーケット用語です。IT界の4つの巨人がなぜここまで成功し、今後どうなっていくのかが書かれた本で、爆発的に売れ始めているとのこと。


いまのあなたにピッタリの一冊は見つかりそうでしょうか。
今日は「7月のビジネス書売れ筋トップ3」をご紹介しました。


イミテーションかまぼこ、売れてます!(2018/7/31)

カテゴリー:1111
null

火曜日は「ビジネストレンド」。


明日8月1日は「土用の丑の日」ですが、最近は鰻が高い!
そんな中、スーパーではかまぼこで鰻を再現した商品が大ヒット。
これをきっかけに、様々な食材をかまぼこで再現した商品が
ものすごく売れているそうです。ということで今日のランキングは
かまぼこジャーナリストの土井雄弘さんに伺った
【 おすすめのイミテーションかまぼこ トップ3 】をご紹介!



第3位 『 大崎水産 こもちおどり 』

こちらはお腹に卵をつけた「こもちえび」風のかまぼこ。カニかまを開発したことでも有名な大崎水産の高い技術力を活かして作られた商品です。
小エビ風のかまぼこに魚卵を加え、子持ちエビ風に仕立てていて
生エビをたっぷり練り込んであるので、えびの香ばしさ、甘さ、さらにプリプリした
かまぼこの弾力とししゃも卵のプチプチした食感が楽しめます。
茶碗蒸しの具やかき揚げ、お総菜の材料としても重宝されているそうです。お値段100グラム280円。


第2位 『 桂馬蒲鉾商店 おのみちサルシッチャバジリコ 』

広島・尾道にある桂馬蒲鉾商店の一品。見た目はウィンナーソーセージですが、瀬戸内海の天然生魚のすり身とスペイン産のオリーブオイルを合わせています。決め手は広島産のフレッシュバジルを用いた自家製のバジルソース!化学調味料と合成保存料不使用で加熱済みなのでそのままでも食べられますが、フライパンで軽く焼き目をつけると、皮がパリッとして、香ばしさが加わり美味しさが増します。ワインとの相性も良いので洋食のレシピにもオススメ、とのこと。バジリコ味のほか、瀬戸内レモンなど4種類の味があります。お値段は3本入り530円。


第1位 『 鈴廣 海のすふれ 』

こちらは、小田原の鈴廣がつくった練り物の玉子焼き。お菓子作りの技法を取り入れたスイーツ感覚の玉子焼きで、えびを丁寧にすり潰して白身魚のすり身と合わせることで、まるでスフレのような食感が楽しめます。お茶請けや料理の一品として、工夫次第で用途は無限。伊達巻きとは違い、軽いのが特徴です。これからのねり製品は「軽さ」が受けるということで1位に選出されました。お値段は税込980円。


以上、かまぼこジャーナリスト土井雄弘さんに聞いた【 おすすめのイミテーションかまぼこ トップ3 】でした。
土井さんによると近年のかまぼこ製品のトレンドは、オーソドックスな板かまぼこ、ちくわ、笹かまぼこなどがメインを占める一方、斬新なパッケージやネーミング、チーズやフルーツなどとのミックスで洋菓子風路線を探るチャレンジ精神豊かな製品が増加中とのこと。


大ヒットした「鰻の蒲焼き」風のねりもの、一正蒲鉾の「うな次郎」やカネテツデリカフーズのエビフライや9月に発売予定のカキフライなど、イミテーションかまぼこはどんどん種類を増やしているようです。皆さんも一度お試しください!


«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 127 | 128 | 129 || Next»