ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

今シーズンのJリーグ、全試合終了しました!(2016/12/5)

カテゴリー:1110
null

月曜日は「スポーツ」


まずは週末に行われたスポーツの中から
番組が注目したスポーツニュースのTOP3!



第3位【 川内優輝、福岡国際マラソンで日本人トップの3位! 】

第2位【 男子ゴルフ・池田勇太が初の賞金王獲得! 】

第1位【 日本ハム・大谷翔平、来シーズンオフに米メジャー移籍容認へ! 】


そして番組では、週末に行われた今シーズンのJリーグを締めくくる3つの試合について、それぞれ中西さんが解説されました。


まずは土曜日に行われた、J1チャンピオンシップの決勝第2戦、浦和対鹿島は1-2で鹿島が勝って、2戦合計2-2、アウェーゴール数で鹿島の優勝が決定しました。
鹿島はすごかったね!第1戦の後半から柴崎岳が出てきて、やっぱり柴崎選手が入ると変わるな、と思いました。第2戦も1点取られたあとで、よく2点取り返しましたよね。1点目の同点ゴールが大きかったと思いますけれど。あのゴールもね、柴崎岳はもちろんボールを持っても素晴らしい選手なんですが、あのときもフリーランニングでニアに選手を引っ張ってるんですよね、実は。やっぱり彼がいると違うな、と思いました。あとは小笠原選手と曽ヶ端選手、鹿島の歴史を知るふたりがいることによって、土壇場で力を発揮してきたな、と。
ただ、鹿島と浦和は勝ち点差が15あって、それでも年間1位の浦和が負けたということはちょっとね。2位にはフロンターレもいて、鹿島はそのフロンターレと浦和に勝った訳ですから、もちろん鹿島の選手とサポーターの方々には「おめでとう!」と言いたいですが、勝った鹿島の選手たちもちょっと言葉を選んでいたように、この「チャンピオンシップ」というのが非常に難しいシステムだということを改めて感じました。ま、来シーズンはまた年間を通しての戦いとなりますからね。


さぁそして、昨日行われたのが、J2のJ1昇格プレーオフの決勝です。こちらはセレッソ大阪がファジアーノ岡山を下して、3年ぶりとなるJ1昇格を決めました。
セレッソもなかなか上がれませんでしたからね!柿谷・山口蛍という日本代表クラスの選手がいるわけですから。このあとですよね、セレッソは。J1でいかに力を発揮できるチームになれるかというのが、これからの課題だと思います。


そして残る1試合。J2とJ3の入れ替え戦 第2戦ですが、こちらはツェーゲン金沢が2-0で栃木FCに勝って、J2残留が決定しました。金沢はかなりドキドキしたのではないかと思います。そして栃木FCには、また来シーズン頑張っていただきたいと思いますね。


今日は番組が注目した週末のスポーツTOP3と、今シーズンのJリーグを締めくくる3つの試合についてお送りしました。


今年の“NHK紅白歌合戦”の見どころをを速水氏が解説!(2016/12/2)

カテゴリー:1114

金曜日はBIGLOBEが提供するツイッター分析サービス、「ついっぷるトレンド」がまとめた「トレンドワード・ランキング」をご紹介。


12月2日までの一週間、ツイッターで多くつぶやかれた「急上昇ワード」を見ていきます。





第3位【 紅白 】

11月24日に「第67回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が発表されツイッターでも盛り上がりました。









第2位【 緊急地震速報 】

11月24日、緊急地震速報が発表され、福島県沖で震度4の地震が発生しました。



第1位【 地震 】

今週も地震が数多く発生しました。







この1週間、ツイッターでつぶやかれた言葉の「急上昇ワード」から、今週番組でピックアップしたのは、3位にランクインした【 紅白 】です。今年の紅白歌合戦は、世代交代、SMAP、宇多田ヒカルなど話題が豊富。気になっている方も多いのではないのでしょうか。









◆街の声

「チャンネル回しつつパラパラ見る感じですね。途中で良い歌手が出たら見る。そんな感じですかね。KinKi Kidsが初めてって言うのが意外だなと。あとは、星野源ですかね、やっぱり、どんな演出でくるのかな?というところが楽しみです」(男性)


「紅白歌合戦、今年はたくさん見たいと思っています。宇多田さんが出るので注目しています。出て欲しいです、SMAPには是非とも!」(女性)


「今年期待してるのは、初出場になるRADWIMPSさんですね。やっぱ今年は「前前前世」がヒットしたと思うんですけど、それ以外にも名曲あるので、すごいたのしみです」(男性)



◆実況と2週目

速水 紅白歌合戦大好きです。最近は、ツイッターで実況しながら見るのが楽しいです。そして、終わってから2週目を見ます。それくらい好きです。万里恵さんは忙しくて見れないでしょ?


高橋 はい、そうなんですよ。毎年、次の日に仕事があるので、なかなか見れなかったんですよ、でも、今年は放送日が土・日なので、今から楽しみです。


速水 そんな万里恵さんに今年の紅白歌合戦の見所を速水的に解説をしていきましょう。


◆紅白離れは過去の話

まず、紅白歌合戦の視聴率、実は最近の視聴率は良くて登り調子でした。しかし、前回、前々回と伸び悩みを感じています。視聴率が40%を切って紅白歌合戦離れが始まり低迷気味だった時に、アイドルが大勢出場し演歌の大御所と絡むとか、声優やアニメソングのクールジャパン枠を作り、「その路線、新しいじゃん!」と受け、視聴率が回復しました。


前回、前々回の紅白歌合戦、ギンギラギンにさりげなくを歌うマッチ先輩こと近藤真彦さんの姿に当時からのファンは「マッチ、歌うまくなってるじゃん!」と感動したり、松田聖子さんとのトリ対決など話題もありました。僕の大好きな中森明菜さんが出場し、松田聖子さんとの対決的な構図に、当時を知る方々やファンのみなさまは盛り上がったのではないでしょうか、僕は盛り上がりました。しかし、そんなに視聴率伸びませんでした。それは、何故か言いますと、歌謡曲が一番良かった時代、全盛期の80年代に子供だった世代のために作りすぎたところがあったからではないでしょうか。


◆やっぱり注目しちゃう星野源

今年は、宇多田ヒカル、KinKi Kids、PUFFYと90年代後半デビュー組が多く、THE YELLOW MONKEYも初出場です。90年代メインと言いますか、前までの歌謡曲世代から一気に10年〜20年の世代交代を狙っているように思います。このクラスの歌手が初出場というのもすごい話だなぁと思います。


そして、なんと言ってもやはり注目は星野源さん。何をやるのか今から楽しみでしょうがないです。


高橋 恋ダンスですかね?


速水 他局ですけど、みなさんは、恋ダンスを期待しているじゃないですか。でも、NHKで星野源と言えば、真田丸ですよね。その真田丸のクランクアップしたときに、甲冑を着たまま、恋ダンスを踊ったらしいんですよ。っということは…?いろいろ期待、勘ぐりしちゃいますね。もしや真田丸のキャストで恋ダンス???


他にも見所はたくさんありますね。きりがないくらいです。忘れてはいけないのがSMAP。今年いっぱいで解散が決まって、最後の場所はどこだ!?という雰囲気の中、紅白歌合戦に出る出ないどちらも、まだ正式な発表はありません、いろいろな噂があり、ファンのみならず、色々な方が期待していると思います。僕も期待しています。今年も紅白歌合戦に期待してます、楽しみにしています。


◆紅白歌合戦が好きすぎるラジオパーソナリティとして…

って、僕が勝手に楽しみにしているだけです。良いんですよね?勝手に言ってて…。(笑)紅白歌合戦も楽しみですけどTOKYO FMも聴いてください!良い番組多いですよ!!!





◆見るだけじゃなく参加しちゃおう











◆人気のウラトーク、今年もやります!





◆初出場のアーティスト(スタッフ)のツイート









冬休みにオススメの映画、ご紹介します!(2016/12/1)

カテゴリー:1113
null

木曜日は、「カルチャー」。


今日は先週末、11月26日(土)と27日(日)の全国映画動員ランキングトップ5をご紹介!



第5位『 劇場版 艦これ 』(公開1週目)

第4位『 疾風ロンド 』(公開1週目)

第3位『 ミュージアム 』(公開3週目)

第2位『 君の名は。 』(公開14週目)

第1位『 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 』(公開1週目)


以上、先週末の全国映画動員ランキングトップ5でした。
そして、スタジオにはおなじみの映画ライター・よしひろまさみちさんをお迎えしました。今日は、今年の冬休みにオススメの映画をご紹介いただきましょう!


中西:今回は映画を3本ピックアップしてくださったそうですが、全体的に今年の冬休み映画はどうですか?


よしひろ:ほっほっほっほっ!去年の今ごろと一緒で「スターウォーズ」という“お祭り”がございますので、その他になかなか大きい作品はない!という状態です。でもその分小粒で良い作品も揃っております。


中西:それでは3本の映画、ご紹介をお願いします。


よしひろ:まずは、先ほどのランキングでも1位になった『 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 』です!

よしひろ:こちらは全然“大粒”なんですけれど(笑)。すでに全世界で500億円オーバーというヒットを記録しております。「ハリーポッター」のアナザーストーリーということで、第1作の70年前の世界を描いています。これ、本当に面白くって、実は僕自身はあんまり「ハリーポッター」は得意じゃなかったんですが、こちらは本当に大人向きで、ここから入っても全然大丈夫です。


高橋:私は逆に「ハリーポッター」がすごく好きで、前シリーズが終わってから“ハリポタ・ロス”だったんですが、そういう人にはどうですか?


よしひろ:そういう人にもバッチリです!「ホグワーツ」や「ダンブルドア」の名前が出てきたりする“サービス”もちゃんとありますので、ハリポタファンの方も楽しめると思いますよ。


中西:それでは2本目のご紹介をお願いします。


よしひろ:早く16日が来て!と思っている方も多いでしょう。12月16日公開の『 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー 』です。

よしひろ:これは“お祭り”ですね。作品の内容としては、今まで穴が空いていた部分のお話です。「エピソード3」と「エピソード4」の間、いわゆる“デス・スター”が出来るまでの間を描いています。で、「ローグ・ワン」というタイトルは“ならず者の集団”という意味なんですけれど、デス・スターを作っている帝国軍の計画を阻止しようと、その設計図を盗み出す集団を反乱軍が結成するんですが、それが「ローグ・ワン」というチームなんですが、これが本当にならず者の集団で…全くどうなるか分かりませんっ!!


中西:えっ…?よしひろさんも知らない??


よしひろ:はいっ!私も分かりませんっっ!!(笑)「スターウォーズ」ってそういう作品なんです。


高橋:毎回、全世界で一斉に始まる!って感じですからね。やっぱり“お祭り”ですから。私は「スターウォーズ」が大好きで、「R2-D2」とか「BB-8」が本当に大好きなんですけれど、今回はそういった可愛い“ドロイド”のたぐいは何か来ますか?


よしひろ:まだはっきりとは分からないんですが、ちょっと出てきた情報では「R2-D2」と同じような型で、真っ黒…という状態のものが出てくるらしいんです。そして「ダースベイダー」はちゃんと出てくるそうです。


中西:では、3本目いきましょう!


よしひろ:はい。本国スウェーデンでは昨年のクリスマスに公開された映画『 幸せなひとりぼっち 』。こちらは12月17日より公開の作品です。

よしひろ:こちらはとてつもなく偏屈なじいさんが主人公の映画で、奥さんを亡くし、仕事もリストラされて命を絶とうとしているところを、近隣の人が止めているわけでもないんですが、茶々をいれて邪魔しに入ってくるんですが、このじいさんが偏屈なもんですから。まぁひねくれてひねくれて。そこでたまたま隣に越してきた移民の家族が、そのじいさんの家の中や生活にズケズケと入り込んでくるんです。それによって、偏屈なじいさんの心にもちょっとずつ変化が訪れてくる…という、ちょっとハートウォーミングなストーリーです。欧米ではクリスマスは家族と一緒に過ごすという慣習があるので、スウェーデンではこの映画を家族みんなで観に行って、結果「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」よりもヒットしてしまったという(笑)とっても心温まるストーリーです。が!!とてもブラックユーモアが利いております。。。


これからのクリスマス・シーズン、映画を観に行く予定の方もいらっしゃるかと思います。ぜひ、今日のよしひろさんのお話を参考にしてくださいね!
今日は先週末の全国映画動員ランキングトップ5と、冬休みにオススメの映画をご紹介しました。


«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 492 | 493 | 494 || Next»