ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

ポケモンGO配信から一週間 速水健朗はどう見た?(2016/7/29)

カテゴリー:1114

金曜日はBIGLOBEが提供するツイッター分析サービス、「ついっぷるトレンド」がまとめた「トレンドワード・ランキング」をご紹介。


7月29日までの一週間、ツイッターで多くつぶやかれた「急上昇ワード」を見ていきます。


第3位【 地震 】

27日、茨城県北部を震源とする震度5弱の地震がありました。


第2位【 ポケモンgo 】

第1位【 ポケモンGO 】

先週金曜日に日本でも配信がスタートしたスマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO」が上位に入ってきました。



今回も、注目するのはもちろん「ポケモンGO」。配信が始まる前から話題となり、すでに聞き飽きたという方もいるかとは思いますが、人気の勢いは一週間たっても衰えません。




◆街の声

「僕はまだやってないんですよ。流行しているので、やってみたい気持ちはあるんですが、仕事ができないのではないかという心配があってやってないです。好きなポケモンはリザードンです」(男性)


「毎日やってます。歩きスマホは、まわりに注意してやれば良いんじゃないですかね」(女性)


「すぐ消しました。あまり好きじゃない。個人的に面白くなかった」(女性)


「Yes, I like Pokemon. (I got) 70 of them. I live in America, so visit for a few weeks.」(男性)




ポケモンGO、中西さんをはじめ、クロノスの番組スタッフもみんなプレーしています。


高橋 私、このポケモンGOで初めてポケモンのゲームをしているんですけど、ピカチュウが好きです。トレーナーレベルはまだ8です。


速水 ピカチュウを捕まえるのは難しいんですよね。僕はトレーナーレベルは15です。暇なので結構やってますね。



◆ながら運転の摘発件数は冷静に見るべき?

ここ数日、ポケモンGOが社会現象となっていることが大きくクローズアップされています。


警察庁は、28日、車やバイクを運転しながらスマートフォンでポケモンGOをプレーしていたとして、22日から27日のあいだに、全国で405件の摘発があったと発表しました。都道府県別では東京都の35件が最多となっています。


警察は注意喚起のために、こうした数字をマスメディア向けに発表しています。危険を訴えることは大事ですが、マスメディアなど報道する側としてより大事なことは、スマートフォンを使いながら運転する人を摘発した件数をポケモンGOを使っていたものとそれ以外とで比較することだと思います。


年間で1万件以上、スマートフォンなどを操作しながらの運転による摘発があります。そのなかでポケモンGOをプレーしていたことによる摘発が多いのか少ないのかが理解できると思います。たしかに全国で405件は多い数字ですが、目立って報道するほどのものでも無いと思います。





◆規制だけでなく受け入れも大事

出雲大社や伊勢神宮など各地の大小様々な神社、仏閣、そして学校など教育機関やその他の重要施設でのポケモンGOの利用を禁止する動きが広まっています。しかし、そのなか、鳥取砂丘は歩きスマホによる危険もないため、ポケモンGOの利用を歓迎するといったおもしろい動きもあります。


いまの時代、子どもたちは公園でボール投げをしてはいけませんなどの制約があるなか、さらに外でポケモンのゲームアプリで遊んではいけませんと言われ、遊び場所が減っている状況。そこに、ここでなら遊んで良いですよという人や場所が出てくると一躍注目と人気を集めるのではないでしょうか。


まだまだポケモンGO人気の勢いは続くと思いますが、肯定的に見ていきたいと思います。




◆クロノスリスナーなどの反応






岩合光昭さんの猫写真展 全国各地で開催!(2016/7/28)

カテゴリー:1113
null

木曜日は、「カルチャー」。


今日は読書記録をしたり、国内の読書家と
コミュニケーションがとれるwebサイト「読書メーター」の
【猫の写真集、本のおすすめランキング】ベスト5をご紹介!



第5位『 岩合光昭のネコ 』岩合光昭/新潮文庫

第4位『 のせ猫 かご猫シロと家族の毎日 』SHIRONEKO/宝島社

第3位『 ちょっとネコぼけ 』岩合光昭/小学館

第2位『 「いい猫だね」僕が日本と世界で出会った50匹の猫たち 』岩合光昭/ヤマケイ新書

第1位『 フクとマリモ 』五十嵐健太/角川マガジンズ

ベスト5の中に3冊も入っていましたが、ネコ写真の第一人者といえば、動物写真家の岩合光昭さん。なんとこの夏から、岩合さんが撮った猫の写真展が全国15の会場で開催されます。
こちらは1つの写真展を15会場で開催するのではなく、6つの写真展が複数会場で開催され、合計で全国15会場。ネコと岩合さんの写真の人気のほどがうかがえます。


6つの写真展のうちひとつめは、岩合さんの猫の写真展として初めて開催された2010年以降、累計来場者数が130万人を超えているという「ねこ」。ジャンプするネコ、集会するネコなどネコの特徴を上手に捉え、その後のネコ写真ブームを生んだ岩合さんが撮る猫の世界の決定版!現在は広島県尾道市で開催中。その後は山梨県甲府市で開催されます。


ふたつめは、岩合さんが「世界15地域で出会ったネコたち」の写真展が『岩合光昭の世界ネコ歩き』で、この写真集がもとになってNHKのテレビ番組『岩合光昭の世界ネコ歩き』が生まれました。こちらの写真展は現在大分で開催中で、その後仙台・松山と巡回します。


3つめの写真展が『ねこ歩き』こちらは反対にNHKの番組『岩合光昭の世界ネコ歩き』と連動した写真展。ネコたちとの出会いの旅を写真で楽しめます。こちらは8月4日に水戸の京成百貨店ではじまり、その後は所沢・岐阜・浦和とまわります。


4つめの写真展が、明日「そごう柏店」ではじまり、その後は札幌・横浜・宇都宮と巡回する『ふるさとのねこ』。青森県の津軽で1匹の母猫がこどもを産み、家族として成長する1年を追った写真展です。


5つめの『ねことけい』は、ネコの24時間を追い、朝から夜までのネコの表情を知ることができる写真展。今日からおかやま未来ホールではじまり、長崎・渋谷でも開催予定です。


6つめの写真展は『ネコライオン』。同じネコ科の動物、でも大きさが全く違う、でもどこか似ているネコとライオンを対比させた写真、およそ180点を見ることができます。


岩合光昭さんの写真集、そして写真展を企画している「クレヴィス」の西山さんにお話を伺いました。


岩合さんの写真は、最初に受けた印象…例えば「可愛い猫だな」とかそういう印象をはじめは持つのですが、何回も何回も見ていると、だんだん猫自体が「可愛らしい猫」という概念ではなく、やはり動物というか、生きものなんだなと実感するし、その表情や奥深さというか、動物本来の姿を垣間見られる内容となっていて、見る度に見方が変わってくるというのも特徴です。岩合さんの写真展は、来場した皆さんの飼っている猫や近所にいる猫などに近しい猫が写っていて、それが自然に撮られていますので「○○で見かけた猫ににているわね」といった声がよく聞こえてきて、皆さん楽しく写真展に参加されていらっしゃいますね。


ネコ好きな方もそうでもない方も、ぜひお近くで開催される岩合光昭さんの写真展にお出かけになってみてはいかがでしょう?
今日は「猫の写真集、本のおすすめランキング」と、今夏全国で開催される、岩合光昭さんの猫の写真展についてご紹介しました。


毎日が夏休みであれ!ザ・なつやすみバンド インタビュー(2016/7/27)

カテゴリー:1112

水曜日は「音楽」のトレンドをご紹介。


今回は、ザ・なつやすみバンドのインタビューと毎週土曜15時放送の「POPS BEST 10」から最新ランキングトップ3をご紹介します。


第3位【 COME COME COME / Maia Hirasawa 】

3年ぶりの新作アルバムからのランクイン。8月には来日公演も決定しています。


第2位【 Can't Stop The Feeling! / Justin Timberlake 】

先日、ファンに囲まれた際には顔をたたかれてしまったジャスティン・ティンバーレイク。スーパースターも大変ですね。


第1位【 Talk To Me / Kandace Springs 】

先週来日し、ミニライブ&サイン会を開催。初めて日本のファンとふれあいました。



◆ザ・なつやすみバンド プロフィール

ザ・なつやすみバンドは「毎日が夏休みであれ!」という信念のもと、2008年に結成。ピアノ・ベース・ドラム、そしてスティールパン・トランペットなども加わったアンサンブルは、ストレンジで癖になる唯一無二のサウンドを生み出しています。


昨年3月にメジャーデビュー。


今月リリースされた3rdアルバム『PHANTASIA』に収録された「ハレルヤ」が今月のクロノスレコメンドソングとなっています。


<ザ・なつやすみバンド>
中川理沙 : ボーカル、ピアノ
MC.sirafu : スティールパン、トランペット
村野瑞希 : ドラム
高木潤 : ベース



◆個性が強いメンバー、それぞれに役割

−−メンバーの4人はどのように集まったんですか?


中川 私が大学生のときに、バンドやろうと思って作りました。最初、今のメンバーとは違うドラムとエレキギターがいたんですけど、バンドを辞めてしまって。瑞希ちゃんは大学のサークルの後輩だったので、一緒にやろうと入ってもいました。sirafuさんはライブを重ねていくうちに、スティールパンをやっている人がいるという感じで、いつからか入っていました。


sirafu 僕が加入したことで夏休み感が増したよね。リアル夏休みですから!


−−個性がそれぞれある方たちですが、普段はバンド内で役割分担などされているんですか?


中川 私は制作、siraちゃんは営業、瑞希ちゃんはWeb担当、潤さんは金庫。


MC.sirafuさんのこの日の服装は、抹茶色の短パン、水色のTシャツ、動物のたくさんついた帽子。


sirafu 服装は言葉にそるとヤバいやつですね(笑)営業ですけどネクタイとかせずにこのままです。


村野 ホームページの更新とかをやってます。SNSはベースの潤さんに担当してもらっていて。


高木 俺の役割は金庫、お金の管理です。



メンバーの個性が強いザ・なつやすみバンド。追跡のコーナーではスタジオ生演奏を披露しました。



トレンド・アイズ、今回はPOPS BEST10から最新トップ3とザ・なつやすみバンドのインタビューをご紹介しました。


«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 462 | 463 | 464 || Next»