ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

今トレンドの体験型の旅行をピックアップ!(2018/4/17)

カテゴリー:1111
null

火曜日は「ビジネストレンド」





新年度が始まったと思いきや、今月末からゴールデンウィークが始まります!
そこで今回のランキングはこちら!
『 ソウ・エクスペリエンスに聞いた!ゴールデンウィークにオススメの体験ギフト トップ3 』
最近は体験型の旅行がトレンドということで、人生を刺激する非日常体験をプレゼント出来る体験ギフトを製作・販売しているソウ・エクスペリエンスに、ゴールデンウィークのオススメ体験ギフトを伺いました!



第3位 【 リラックスカタログ BLUE 】

ネイルやボディケアなどの“リラックス”“ビューティー”“リフレッシュ”がテーマの体験!
乗馬や物づくりレッスンまで、全国で利用できるコースを収録しています。
例えば、『京都 嵐山のお香の老舗で、匂い香づくり体験』というのもあります。
匂い香、知っていますか?天然の香料を砕いて小さな袋になどに入れて、匂いを楽しむというモノで、素敵な香りでリラックスしつつ、充実の連休が過ごせそうですね。
お値段は、税別5500円!



第2位 【 カフェチケット 全国版 】

主要都市のからセレクトされたカフェでランチやデザートをふたりで楽しめます。
カタログにチケットがついていて、このチケットを提示すればOK!
ふたりで使えるので、贈った相手と出掛けることも出来ます。連休に限らず、ちょっとした息抜きをプレゼント!みたいな時にも使えたり、手軽にプレゼントとしても良さそうですね。
お値段は、税別3370円!



第1位 【 体を動かす楽しみギフト 】

ボルダリングやヨガ、乗馬などの人気体験をはじめ、ランニングやロードバイク、キックボクシングに卓球など、様々な“楽しみ”から選べるギフト!
4月10日に発売したばかりの新商品です。
アクティブな人に新しい挑戦の選択肢を、運動の機会があまりない人に重い腰を上げるきっかけになるように、“初めて”を応援する体験ギフトです。
例えば、『卓球』はマンツーマンでプライベートレッスンを受けられる!
他にも、『アクションスクール』なんていうのもあり、映画やドラマに出てくるヒーローのようなアクションを学べるそうです。
手ぶらで参加できるコースが多いのもオススメのポイントかも。
お値段は、税別1万500円!


ということで、『 ソウ・エクスペリエンスに聞いた!ゴールデンウィークにオススメの体験ギフト トップ3 』でした。

ソウ・エクスペリエンスによると、
2005年からスタートした体験ギフト、最近数年で販売数が特に増えていて、2017年度は昨年度の2倍、年間10万個を超えたとのこと。

ということで、“体験”が最近の旅のキーワードになっていますが、今年のゴールデンウィークのキーワードは何でしょうか?
旅行サイト、エクスペディアによれば、今年は“ちょいずらし旅”がキーワードだそうです!
4月28日〜5月5日のピークの時期ではなく、1日から2日ほどピークをずらした方が旅行価格が大幅に安くなる!ということで、ゴールデンウィーク明けの7日に1日有給休暇を取って、後にずらした方が、5月1日、2日を休むよりも、お得に旅行が出来るとのことです。

今回、ソウ・エクスペリエンスの話をしましたけど、わたくし、中西も何度が利用していまして、結構、良いものが揃っているのでチェックしてみてはいかがでしょうか。


今回は『 ソウ・エクスペリエンスに聞いた!ゴールデンウィークにオススメの体験ギフト トップ3 』をご紹介しました。

新生活の必需品!人気の目覚まし時計をご紹介!(2018/4/10)

カテゴリー:1111
null

火曜日は「ビジネストレンド」





さて、新年度が始まって一週間が経ちました、まだまだ生活リズムが整わない!
という方のために、今回は、朝からシャキッと目覚めさてくれるこちらのランキングです!
『 ヨドバシカメラに聞いた!目覚まし時計の売れ筋 トップ3 』



第3位 セイコー【 DL305K 交流式電波目覚まし時計 】

時計のデジタル表示をなんと70色で切り替えることが出来るデジタル電波時計!
暗闇でもハッキリと時間を確認することでが出来ます。
電池式ではなくコンセントから電力を取るタイプで、USBジャックもついています。
携帯なども充電できる!ということでも、すごく人気だそうです。
お値段は、税込み2980円!



第2位 リズム時計株式会社【 スーパークリアトーンSR 】

こちらは、超大音量の電波目覚まし時計。好きな音量と音色を選んで設定することが出来ます。
また、2つの起床時間を設定できるダブルアラーム機能が2度寝防止にも役立ちます!
お値段は、税込み3530円!



第1位 トレードワン【 光で起こす目覚まし時計「ルミエール」 】

起きる時間が近づくと、穏やかな光がだんだん強くなって、光で優しく起こしてくれる目覚まし時計!
体を気遣うアスリートの方にも人気が高いとのことです。
お値段は、税込み2980円!


ということで、『 ヨドバシカメラに聞いた!目覚まし時計の売れ筋 トップ3 』でした。

ヨドバシカメラによると、
スマートフォンの影響で目覚まし時計の売れ行きが下がっていると思いきや、売れ行きはほぼ変わらず。
やはり新生活準備シーズンの3月にはよく売れるとのことです。

人気なのは、光を出す、振動する、キャラクターものなど、通常の機能に加えて、プラスアルファの機能や付加価値がある目覚まし時計です。
その中で、ランキング以外で面白いのが【 スターウォーズ R2-D2 目覚まし時計 】で、時間になるとその場を動き回るというもの。

もう一つ、この番組からご紹介したいのが、ずばり…“電気ショック”で起こしてくれる目覚まし!
スマホで時間を設定して、バンドを巻いて寝ると、設定した時間にバンドから電気ショック!!!
実際に、番組プロデューサーが使っていて、それを借りてきました、
番組プロデューサーによると、これで起きられなかったことはないが、怖くて少し前に目が覚めてしまう、ただ、アラーム式の目覚ましとは違って、子供や奥さんに迷惑をかけることなく自分だけ起きることが出来る!とのことです。

では実際に使ってみたいと思います…それではお願いします!
うわっっ!!!マジ…もう、これ…、いやいや、もういいもういいもういい…。
やめてやめて…、これは起きるわ。
もう、なんだよ、この番組…、やめてよもう…。
お値段は、2万5800円からです!

恐ろしい番組だな…、痛いよ、でも、これ絶対に起きるわ…。




今回は『 ヨドバシカメラに聞いた!目覚まし時計の売れ筋 トップ3 』をご紹介しました。

話題のビジネス書の売れ筋 トップ3(2018/4/3)

カテゴリー:1111
null

火曜日は「ビジネストレンド」





月初めの火曜日は、ビジネスマンが抑えておきたい一冊をご紹介しています!
ということで、こちらのランキング!
『 ジュンク堂書店 池袋本店に聞いた ビジネス書の売れ筋 トップ3 』
池袋駅東口から徒歩4分、日本最大級約150万冊の在庫を誇る、
ジュンク堂書店 池袋本店に聞いた3月のビジネス書の売れ筋です。



第3位 【 AI vs 教科書が読めない子供たち 】新井紀子(東洋経済新報社)

東大合格を目指すAI『東ロボくん』を育ててきた著者による『AI論』。前回に続いて3位です。
AIとはなにか、理解が深まるのはもちろんのこと、AI時代の子供たちに必要な能力も見えてくる本です。ビジネスパーソンだけではなく、教育関係者にも支持されています。
お値段は、税込み1620円!



第2位 【 日本再興戦略 】落合陽一(幻冬舎)

再び興すと書いて『再興』。メディアアーティストで研究者の落合陽一さんによる本です。
欧米中心の考え方ではなく、日本も強みを発揮できる可能性がまだまだあると感じさせる1冊です。こちらも前回に続いて2位をキープ!
お値段は、税込み1512円!



第1位 【 お金2.0 新しい経済のルールと生き方 】佐藤航陽(幻冬舎)

発売からずっと1位を独走し続ける『お金 2.0』が今回も1位!
テクノロジーの発達により『お金』の形が変わり、資本主義という仕組み自体が変化するかもしれない。そんな『新しい経済』への変化が期待されているのかもしれません。
お値段は、税込み1620円!


ということで、『 ジュンク堂書店 池袋本店に聞いたビジネス書の売れ筋 トップ3 』でした。

2月3月でランキングの変動はありませんでしたが、ジュンク堂書店 池袋本店によると、
次点としてランキングに食い込んできそうなのが、
【 頭に来てもアホとは戦うな!(朝日新聞社出版) 】
日頃、自分の足を引っ張るような『アホ』な輩と戦って無駄な力を使うのではなく、実効性のあるところに力を使うように説いたもの。
ついイライラしてしまいがちな人に効く本としてよく売れているとのことです。
“アホ”とか“バカ”とかがタイトルにつく本は数年ごとにパッと出てきて売れたりしますよね。

そして、3月は森友文書の問題などで政府の情報隠蔽などが話題になったということで、【 情報隠蔽国家(河出書房新社) 】、さらに、南スーダンの自衛隊の日報問題を扱った、【 日報隠蔽(集英社) 】が注目を集めたそうです。
たまたまだと思うんですけど、昨日今日と陸上自衛隊のイラク派遣に対しての政府が存在していないとしてきた日報が見つかったという情報が入ってきてますし、これは気になる話題ですよね。

さらに、新生活の準備シーズンということで、マナー本やビジネス書の売り上げが好調!
【 入社1年目のビジネスマナーの教科書(プレジデント社) 】がよく売れたそうです。あとは、自分の強みや特性を知るWEBテストを受けられる【 さあ、才能に目覚めよう(日本経済新聞社出版) 】といった本も売れているということです。



今回は『 ジュンク堂書店 池袋本店に聞いたビジネス書の売れ筋 トップ3 』をご紹介しました。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 121 | 122 | 123 || Next»