ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

クリスマスデートはここで決まり!?イルミネーションスポット トップ3(2017/11/21)

カテゴリー:1111
null

火曜日は「ビジネストレンド」。



クリスマスに向けて各地でイルミネーションの点灯がスタートしています!
そこで、今回は、ぜひ抑えておきたい、こちらのランキング!
『 夜景評論家 丸々もとおさんに聞いた この冬行きたいイルミネーションスポット トップ3 』
日本で唯一無二の『夜景評論家』、そして全国各地のイルミネーションのプロデュースもされている、丸々もとおさんに聞いたランキングです。
これでクリスマスデートはバッチリ!



第3位 【 ハウステンボス「光の王国」 】

日本三大イルミネーションに認定された、長崎・ハウステンボス「光の王国」。
今年は、日本最大となるプロジェクションマッピングが登場!
さらに、光の滝エリアにはガラス張りのカフェも登場し、イルミネーションの中に浮かんでいるような感覚を味わえます。ガラス張りということは、周りがイルミネーションなのかな。
さらに、一度に数カ所のマッピングが楽しめるのはハウステンボスだけとなっています!ハウステンボスのイルミネーションに行ってみたい!!



第2位 【 あしかがフラワーパーク「光の花の庭」 】

栃木県、あしかがフラワーパークのイルミネーション。
ん〜、ここも有名どころ!
今年は「フラワーキャッスル」など、新たな演出も登場。
実際の花の質感や色にこだわったイルミネーションで、
照明ひとつひとつを手塗りするほどの凝りようとなっています。
藤棚や水上、大壁画など様々なイルミネーションがあって見どころも満載!
こちらも日本三大イルミネーションに認定されています。



第1位 【 さがみ湖プレジャーフォレスト「さがみ湖イルミリオン」 】

映像とイルミネーションの中をペダルをこいで進むスカイサイクルや、
光のトンネルの窓を覗きながら動物を探すアトラクションなど、体験できる演出を豊富にそろえた、さがみ湖プレジャーフォレスト「さがみ湖イルミリオン」!
鑑賞型から体験型に生まれ変わった今年は体験スポットは21カ所もあり、これは日本一!
都心からも電車で1時間でいけるのもオススメの要因です!
神奈川県ですからね、小旅行的な感じで良いのではないでしょうか。


ということで、『 夜景評論家 丸々もとおさんに聞いた この冬行きたいイルミネーションスポット トップ3 』でした。
丸々もとおさんによると、
今年のイルミネーションのトレンドは大きく3つ!
一つめは、体験型の進化!
1位のさがみ湖プレジャーフォレスト「さがみ湖イルミリオン」がまさにそれ!
東京ドイツ村でもカートで楽しめるイルミネーションが登場!東京ドイツ村も綺麗だよねぇ。

二つめは、リアリティの追求!
あしかがフラワーパークのように花がテーマのイルミネーションは、よりリアルの花を目指した演出になっています!

三つめは、インスタ映え・フォトジェニック!
う〜ん、これね。今年の流行語大賞は、インスタ映えじゃないの?(笑)


ランキング以外のオススメのイルミネーションスポットも伺いましたよ!
【 西武園ゆうえんち「イルミージュ」 】
世界のイルミネーションがテーマで、光の世界を「世界一周」で出来ます!
さらにインスタ映えがテーマの、女子のみによる女子のためのイルミネーションも登場!

そして、丸々もとおさんが手掛けたプロジェクションマッピングイベントが12月8日から、長崎の出島で開催!
回遊型のプロジェクションマッピングとしては日本初の仕掛けがあるそうです!
どんな仕掛けなんでしょうかね、気になりますね。

冬のエンタテインメントとしてすっかり定着したイルミネーション、
最近では、海外からの来場者も増えているそうなんですよね、
夜景やイルミネーション、日本の観光コンテンツとして外国人の方々に認知され始めている事の証かも知れませんね。



今回は『 夜景評論家 丸々もとおさんに聞いた この冬行きたいイルミネーションスポット トップ3 』をご紹介しました。

来年は修造?出川?“日めくりカレンダーの売れ筋 トップ3”(2017/11/14)

カテゴリー:1111
null

火曜日は「ビジネストレンド」。



今年もあとひと月半となりました、
そろそろ来年に向けたカレンダーも出回り始めましたね。
ということで、こちらのランキング!
『 ロフトに聞いた 日めくりカレンダーの売れ筋 トップ3 』
およそ1200種類のカレンダーを揃える、ロフトに聞いた日めくりカレンダーの売れ筋です。
ここ数年、ちょっとひねりの効いた日めくりカレンダーが増えましたよね?
今年はどんなものが人気なのでしょうか?



第3位 【 日めくりカレンダー エブリデイ出川語録2 】

人気バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」のご意見番、出川哲朗さんの2018年版日めくりカレンダーです。
毎回、爆笑をよんでいる、出川さんがしゃべる独特な英語「出川イングリッシュ」を掲載。
出川さんの謎の名言を毎日楽しめます。
お値段は、税込み1080円!

ちなみに、去年発売されたパート1のカレンダーも人気。
今、手元にあります、こちらにも出川イングリッシュが載っていますのでちょっと読んでみますね。
大英博物館で一番人気のアヒルのお土産について訪ねる時の出川イングリッシュ。
Do you know ガーガーバード?
ガーガーバード…アヒル…。まぁまぁそうですよね(笑)。
もう一個いきましょう!
自分は日本人だ!という時、I am Japanese.と言いたいわけなんですけど、出川さんは違います。
My Japan!
オレの日本!(笑)
本当に笑顔が出ますよね。



第2位 【 文房具日めくりカレンダー 】

アラビックヤマト、どうぶつのり、マッキー、ぺんてるくれよん、コニシの木工用ボンド、マジックインキなど、懐かしい文房具がデザインされた日めくりカレンダー!
種類は、全部で10種類、日めくりの表紙にはそれぞれの会社のプチ情報を掲載。
毎日楽しくめくれます。
お値段は、税込み4104円!



第1位 【 日めくりカレンダーBOOK「A VERY MERRY EVERY DAY to you」 】

有名フォトグラファーやスタイリスト、デザイナーによるオシャレな日めくりカレンダー。
世界中の記念日や誕生日を1年、365個のユニークな雑貨で紹介しています。
誰もが知っている記念日はもちろん、クスッと笑える楽しい記念日がたくさん掲載されています。
お値段は、税込み3996円!


ということで、『 ロフトに聞いた 日めくりカレンダーの売れ筋 トップ3 』でした。
ロフトによると、
今年は、来年の干支の戌年にちなんで、イヌのカレンダーがたくさん発売されています。
また、近年、ネコも人気ということで、全体的に動物のカレンダーの種類が多くなったとのこと。
イヌ、ネコのほかにも、イケメンゴリラとして話題になった、シャバーニくんのカレンダー、パンダの赤ちゃんのカレンダーなども発売され、人気になっているそうです。
動物カレンダーはお子さんにも人気ありそうですよね。

著名人のカレンダーでは、その火付け役となった、松岡修造さんのシリーズが相変わらず人気で、今年は【 「修造日めくり」まいにち、テニス! 】が新発売。
プレゼントとして、プーチン大統領のカレンダーが売れたり、瀬戸内寂聴さんの言葉カレンダーなども売れていて、
皇室からは、佳子さま、美智子さまのカレンダーも発売。
さらに話題の芸能人の藤田ニコルさんや、ロバート秋山さん演じる(?)子役の上杉みちくんのカレンダーも人気だそうです。
みちくんのカレンダー手元にあるんですよ、【 みちくんといっしょ。 】、また秋山さんがいろいろとやってますね。(笑)



今回は『 ロフトに聞いた 日めくりカレンダーの売れ筋 TOP3 』をご紹介しました。

世界中で絶賛のビジネスストーリー本が登場!注目の新刊は話題になった潜入本(2017/11/7)

カテゴリー:1111
null

火曜日は「ビジネストレンド」。



早いですよね、もう11月です。
今回は、月初めにおさえておきたい一冊をご紹介します。
ということで、こちらのランキング!
『 ジュンク堂書店 池袋本店に聞いたビジネス書の売れ筋 トップ3 』
池袋駅東口から徒歩4分、日本最大級約150万冊の在庫を誇る、
ジュンク堂書店 池袋本店に聞いた9月のビジネス書の売れ筋です。



第3位 【 会社四季報 業界地図 2018年版 】(東洋経済新報社)

先月1位の会社四季報。刊行から2ヶ月余りが経ちましたが、まだ売れ続けています。
今のビジネス界の動きがデータをもとに見やすくまとまっていて、ビジネスパーソン、投資家、学生などに人気です。
お値段は、税込み1296円!



第2位 【 SHOE DOG(シュー ドッグ) 】フィル・ナイト(東洋経済新報社)

世界最大のスポーツブランドの一つの『ナイキ』。その創業者、フィル・ナイトの自伝。
この本、いま、話題です。
世界中で絶賛されているビジネスストーリーは、わくわくして一気に読んでしまうと評判。
かっこいい装丁も注目を浴びています。
これは、映画化される可能性ありますよね。
お値段は、1944円!



第1位 【 革命のファンファーレ 】西野亮廣(幻冬舎)

これまで、クラウドファウンディングで国内歴代最高となる総額1億円を個人で調達、絵本『えんとつ町のプペル』は30万部を越えるメガヒット。
クリエイターとしても話題のお笑いコンビ・キングコングの西野さんの最新著書が1位を獲得!
絵本をヒットさせた実体験をもとに、“現代のお金の作り方と使い方”と“最強の広告戦略”、そして“これからの時代の働き方”を綴った一冊となっています。
お値段は、税込み1500円!


ということで、『 ジュンク堂書店 池袋本店に聞いたビジネス書の売れ筋 トップ3 』でした。
ジュンク堂書店 池袋本店によると、
10月は、思考法の本が人気!
生産性を上げるために考え方を見直していく方が多く、
【 地頭力を鍛える 】が人気の細谷功さんの【 考える練習帳 】(ダイヤモンド社)や、アルゴリズムを使った問題解決を提案する【 アルゴリズム思考力 】(早川書房)などの新刊が人気となっているということです。
考え方、それから、アルゴリズムみたいなことは、色々なことに応用できますからね。

さらに、ノーベル経済学賞を受賞した。リチャード・セイラーの『行動経済学』関連の本も、読んで楽しいだけでなく、ビジネスや生活にもすぐに応用できるということで、幅広い人から人気となっています。

また、神戸製鋼、日産、スバルなど、企業の不祥事のニュースが多かったこともあり、いわゆる『ガバナンス』に関する本も売れています。
タイトルでいうと、【 大惨事と情報隠蔽 】(草思社)や、【 東芝の悲劇 】(幻冬舎)などなど、いろんな本があります。

そして、注目の新刊としては、
【 ユニクロ潜入一年 】横田増生(文藝春秋)
こちら、週刊文春でもかなり話題になった記事です。
ユニクロにアルバイトとして1年以上潜入して書き上げた一冊。
潜入取材するために、妻と離婚、再婚し、妻の姓になるという合法的な方法で改名をしたというから驚き!!!ここまでして、どういうことを知りたかったのかを含めて、読みたくなりますね。



今回は『 ジュンク堂書店 池袋本店に聞いたビジネス書の売れ筋 トップ3 』をご紹介しました。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 114 | 115 | 116 || Next»