ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

クライマックスシリーズ、勝つのはどちら?(2017/10/16)

カテゴリー:1110
null

月曜日は「スポーツ」


まずは週末に行われたスポーツの中から
番組が注目したスポーツニュースのTOP3から!



第3位【 サッカーU-17W杯、日本は決勝T初戦でイングランドと対戦! 】

第2位【 ゴルフ日本オープン、池田勇太選手が3年ぶり2度目の優勝! 】

第1位【 プロ野球クライマックスシリーズ、楽天・DeNAが逆王手! 】


プロ野球・クライマックスシリーズ、ファーストステージ。パ・リーグ、セ・リーグともに2試合を終え、ともに1勝1敗のしびれる展開となっています。


まずはパ・リーグ。土曜日の第1戦は、2位の西武が菊池雄星投手の完封もあり、3位の楽天に10-0で勝利!しかし、昨日は楽天が4-1で勝利し、1勝1敗で逆王手。今日の第3戦で、西武は引き分け以上、楽天は勝てばソフトバンクとのファイナルステージに進出します。


そしてセ・リーグ。甲子園球場での2位・阪神と3位・DeNAとの試合、第1戦は2-0で阪神が勝利し、昨日の第2戦はDeNAが13-6で勝利しました。こちらも今日の第3戦、阪神は引き分け以上、DeNAは勝てば広島とのファイナルステージに進出します。


中西さんは今回のクライマックスシリーズについて、こうおっしゃっていました。


(昨日、甲子園球場で行われた阪神とDeNAの試合は)何であんなドロドロの中で試合をしたのか?と、皆さん思っていらっしゃいますよね。ちなみに昨日の甲子園球場は、午前中から一度も雨は止みませんでした。で、グラウンドは沼のような水浸しで、ゴロもなかなか転がらないような状況でした。試合時間が4時間35分もかかったこの試合について、セ・リーグ統括の方が「クライマックスシリーズなので、出来るだけ試合をやろうというのが基本。で、やったからには9回が基本。」とおっしゃっていて、僕もこれはどうなのかなぁ、と思いました。DeNAの選手も「こんな雨の中での試合は少年野球以来。」というコメントをしていて(笑)。高校野球ですらないんですよ。おそらく、予備日が明日の17日しかないので、こういうことになったのかと思うんですが。
ちなみに、今日の甲子園球場周辺の天気はというと、止み間はあるかもしれませんが、夜までずっと弱い雨が続く様ですね。昨日はTwitterで「阪神園芸頑張れ!」みたいなツイートもありましたけれど、グラウンドを作っている方たちも大変ですからね。


今回はセパ両リーグとも、3位のDeNAと楽天が1勝1敗で追いついたわけですけれど、3試合制のプレーオフ、クライマックスシリーズで1勝1敗となったのは過去13試合ありましたが、追いついたチームが3試合目も連勝したパターンは、2006年のソフトバンクと2009年の中日の2回しかないということで、突破確率は15%!なかなか難しい確率ではありますが、まだ分かりません!!サッカーでもあるんですが「引き分けで良い」と思った瞬間に“らしさ”が消えるというか…。逆に「勝つしかない」となった方の潔さというか、迷いが無い部分があるので、そういう意味では追われるより追っている方がラクな部分もあるかもしれませんね。


果たして結果はどうなるでしょうか??クライマックスシリーズ第3戦、西武 vs 楽天はメットライフドームで午後6時、阪神 vs DeNAは甲子園球場でこちらも午後6時にプレイボールです。


サッカー日本代表、ニュージーランド戦をおさらい!(2017/10/9)

カテゴリー:1110
null

月曜日は「スポーツ」


まずは週末に行われたスポーツの中から
番組が注目したスポーツニュースのTOP3から!



第3位【 ゴルフ・宮里優作、史上初のノーボギーで優勝! 】

第2位【 体操・白井健三、日本史上初3度目の金メダル! 】

第1位【 サッカー・日本代表、ニュージーランドに勝利も課題は尽きず! 】


先週の金曜日、サッカー日本代表は親善試合でニュージーランド代表と対戦しました。
FIFAランキングでみると、40位の日本に対しニュージーランドは113位ですが、これについて中西さんは「113位はないですね。というのも、ニュージーランドはオセアニアで予選をやっていますから。強いチームとやらないとFIFAランキングは上がってきませんし、ちゃんとオセアニアでは1位になっていまして、来月には南米5位とのプレーオフを控えています。南米5位は、もしかしたらアルゼンチンかもしれないんです。そういう強いチームを相手にどう守備を固めていくか、という現実的なスタンスで試合に臨んできましたね。」とおっしゃっていました。そして試合は2-1で日本が勝利しましたが、この試合を振り返って、中西さんはこんな解説を。


ポイントはふたつあると思うんですけれど、ひとつは、今までの予選では比較的相手にボールを持たせて、ボールを奪ってからはタテに速く、というサッカーをやってきたんですが、W杯では今回のニュージーランド戦のようにボールを持つ時間が長くなる試合が間違いなくあると思うんですよ。そういう中でどう崩すか、ということに関しては、ちょっと課題が出ているなぁと感じます。もっとレベルを上げていかなければならないですよね。


で。もうひとつは、後半5分に先制したんですけれど、10分も経たないうちに追いつかれているんですよね。ニュージーランドはたぶん、南米とのプレーオフを想定して、先制されたら取りに行かなければならない、絶対!ということで、あえてすぐに点を取りに来たのだと思います。その瞬間に日本としては、長谷部がいなかったからかもしれませんが、「相手が来ているぞ」という認識が曖昧だったのではないかと思いますね。その辺りのチームの舵取りみたいなものが甘かった。で、その中でも良かったのが、途中から出てきた小林、あとは乾ですよね。このふたりが非常に上手く、流れをしっかり作りました。


明日は世界ランク48位のハイチと対戦しますが、どうやらメンバーをかなり変えてくるようですね。個人的には昌子と植田を一回代表で組ませて欲しいですね。ふたりは鹿島でずっとやっていますけれど、代表でどうなのか、ということですよね。


日本代表は明日のハイチ戦のあと、11月にヨーロッパ遠征を行い、ブラジル・ベルギーという強豪と対戦します。ワールドカップロシア大会の開幕まで8ヶ月あまり、ハリルジャパンに引き続き注目していきましょう!


サッカー・J2は大混戦!(2017/10/2)

カテゴリー:1110
null

月曜日は「スポーツ」


まずは週末に行われたスポーツの中から
番組が注目したスポーツニュースのTOP3から!



第3位【 ベイスターズ、クライマックスシリーズ進出決定! 】

第2位【 畑岡奈紗、40年ぶりの連覇! 】

第1位【 J2湘南ベルマーレ、快進撃続く! 】


週末のJリーグ、J2は首位の湘南が金沢に2-1で勝利し、首位をしっかり固めました。
J2は世界的にみても試合数の多いリーグで、年間42節。ここまで35試合、つまり年間の6分の5を戦ってきました。その湘南、現在の勝ち点は74で2位の福岡に勝ち点差10をつけ、首位を走っています。


J2は42節が終わった時点での上位2チームが自動的にJ1に昇格し、3位から6位までが昇格をかけたプレーオフに臨みます。そして現在、2位のアビスパ福岡から9位の東京ヴェルディまでが勝ち点差11内にいるという大混戦。中西さんも「こんな混戦は今までにないんじゃないか、という状況なんですが、ヴェルディが勝ち点54なので、ここまでは6位に食い込む可能性もあるんじゃないかと思うんですよね。」とおっしゃっていました。


そして中西さんが注目したのは、現在J2で4位の名古屋グランパス。「グランパスは川崎にいた風間さんが監督になって、当然ながらパスをしっかりつないで崩す、というサッカーをやっている訳なんですけれど、実はですね、ガブリエル・シャビエルという選手が24節から加入して、昨日の35節までの12戦全てに出場しているんですが、なんと6ゴール・12アシスト!昨日もハットトリックだったんですけれど、この選手はぜひ観に行って欲しいですね。もともとフットサルをやっていた選手なんですけれど、非常にテクニックがあって、アシストするのも素晴らしいし、風間監督にとっては非常に良いカードを手に入れたと思います。」とおっしゃっていました。


J2は残り7節、最後まで目が離せない試合が続きそうですね。今日はサッカーJリーグ J2に注目しました。


«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 112 | 113 | 114 || Next»