ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

ビルボードジャパン ホット・バズソング トップ5(2018/4/18)

カテゴリー:1112
null

水曜日は、「音楽」。


今日は【 ビルボードジャパン ホット・バズソング トップ5 】
をピックアップ!こちらは楽曲のダウンロード数、
ツイッターのツイート数、動画再生回数を集計したランキングです。



第5位 乃木坂46『 シンクロニシティ 』

CDのリリースは来週ですが、ツイッターで話題となったり、先週公開されたミュージックビデオが早くも400万回以上再生されるなどで、5位にランクインしました。


第4位 星野源『 ドラえもん 』

楽曲のダウンロード数、動画再生回数が引き続き好調な星野源さん。7月に公開されるアニメーション映画「未来のミライ」に声の出演をすることが発表されました。監督は「サマーウォーズ」「時をかける少女」を手がけた細田守さんです。


第3位 福山雅治『 零 -ZERO- 』

先週公開された映画「名探偵コナン ゼロの執行人」の主題歌となっているこの曲。映画は公開3日間で、動員120万人を超え、さらに記録が伸びています。福山さんは現在、全国ツアーの真っ最中で、今週末は広島でライブを行います。


第2位 EXILE『 My Star 』

今年2月から始まった、6ヶ月連続配信リリースの第3弾。今回は「大事な人への強い思い、夜空に光り輝く星に不変の愛を誓うラブバラード」ということです。


第1位 米津玄師『 Lemon 』

今週で8週連続のホット・バズソング1位。Billboard Japan HOT100でも2位にランクインしています。強さの要因は、楽曲ダウンロード数と動画再生回数。2位のEXILEを大きく引き離し、トップを独走しています。この記録はどこまで続くのでしょう??



今日は【 ビルボードジャパン ホット・バズソング トップ5 】をピックアップしました。


ビルボードジャパン ラジオソングスチャート トップ5(2018/4/11)

カテゴリー:1112
null

水曜日は、「音楽」。


今日は【 ビルボードジャパン ラジオソングスチャート トップ5 】
をご紹介します!



第5位 Meghan Trainor『 No Excuses 』

春を感じさせるポップなサウンド!YouTubeでは、ミュージックビデオとともに、公式のダンス振り付けビデオも公開中だそうです。


第4位 SHISHAMO『 水色の日々 』

昨年は「明日も」がラジオから大ヒットし、一気に人気ミュージシャンの仲間入りをしたSHISHAMO。そんな彼女たちの今年第一弾となるシングルは、ボーカル・ギターの宮崎朝子さんが「卒業」を描いたCMのストーリーからイメージして作ったという、スケールの大きな作品です。


第3位 米津玄師『 Lemon 』

米津さんといえば、「ハチ」名義でのニコニコ動画への投稿から一躍有名になりました。ドラマ主題歌となったこの曲もロングヒット中。今年10月には幕張メッセでのワンマンライブも決定しています!


第2位 久保田利伸『 You Go Lady 』

久保田利伸さんの約4年ぶりとなる新曲は、春に相応しい大きな、または小さな新しい冒険に踏み出す女性の背中をポンッと押してくれる応援歌!


第1位 Yogee New Waves『 Bluemin' Days 』

この曲も、今年の春を代表する1曲となりましたね。現在全国ツアー中のヨギー。明日は大坂BIGCATでライブが行われ、今月末の沖縄までワンマンツアーが続きます。



今日は【 ビルボードジャパン ラジオソングスチャート トップ5 】をピックアップしました。


イギリスでいま売れている曲はこれ!(2018/4/4)

カテゴリー:1112
null

水曜日は、「音楽」。


今日は【 ジ オフィシャル UK シングル チャート 】をピックアップ!
今、イギリスで注目を集めているシングルはなんでしょうか?トップ5をご紹介♪



第5位 Lil Dicky『 Freaky Friday feat.Chris Brown 』

ペンシルバニア州出身の白人ラッパー、リル・ディッキーがR&Bシンガー、クリス・ブラウンをフィーチャーしたこの曲。2003年に公開された映画「フォーチュン・クッキー」をインスパイアし、「リル・ディッキーとクリス・ブラウンのカラダが入れ替わってしまった」というリリックが綴られています。


第4位 Marshmello & Anne-Marie『 FRIENDS 』

いま、イギリスで最も愛されている女性シンガー、Anne-Marie。この曲は4月27日にリリースされる彼女のデビューアルバム「Speak Your Mind」にも収録されます。
ちなみにアン・マリーは、4月21日に行われるエリザベス女王92歳の誕生日スペシャルイベントにも参加予定。イベントではどんなパフォーマンスを披露してくれるのでしょう?


第3位 Portugal. The Man『 Feel It Still 』

2006年にアラスカで結成された3ピース・バンド「ポルトガル・ザ・マン」。これまでに7枚のアルバムを発表。先日行われた第60回グラミー賞では「最優秀ポップ・パフォーマンス(グループ)」を受賞しました。そして、今年の夏は「サマーソニック2018」に出演します!


第2位 George Ezra『 Paradise 』

「いま、最も注目すべき力のあるボーカリストのひとり」とイギリスで評されるジョージ・エズラ。ボブ・ディランに影響を受けたという、彼の歌声にやられちゃう女性ファンも多いとか。ちなみに、今年2月から配信されている彼のポッドキャスト「ジョージ・エズラ&フレンズ」では、毎回45分ほど他のアーティストとトークしています。ちなみに初回の対談相手はエド・シーラン。興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょう?


第1位 Rudimental『 These Days feat.Jess Glynne, Macklemore & Dan Caplen 』

7週連続の2位から、最新チャートで初のNo.1を獲得した「These Days」この記録はどこまで伸ばせるのでしょうか?この曲は、ルディメンタルのニューアルバムに先駆けての配信ということで、ニューアルバムの情報も早く聴きたいですね!



今日は【 ジ オフィシャル UK シングル チャート 】をピックアップしました。


«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 121 | 122 | 123 || Next»