ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

Billboard Japan 2018年上半期 総合ソングチャート TOP5(2018/6/13)

カテゴリー:1112
null

水曜日は、「音楽」。


今日は、Billboard Japan 2018年上半期 総合ソングチャート TOP5をピックアップ!
昨年11月27日から5月27日までの半年間のCD売り上げ、ダウンロード回数、ラジオのオンエア回数、SNSでのリツイート回数、ストリーミング数などをポイント計算した総合ランキングのトップ5をご紹介!



第5位 TWICE『 Candy Pop 』

今年2月に発売されたJAPAN 2nd SINGLE。TWICEは先日もさいたまスーパーアリーナを満員にするなど、日本での人気もますます上昇中!9月末からはアリーナツアー、秋にはJAPAN 1st ALBUMもリリースされる彼女たちに下半期も注目です。


第4位 乃木坂46『 シンクロニシティ 』

4月に発売された20枚目のシングル。発売翌日には売り上げ100万枚を超え、現在もなおロングセールスが続いています。ちなみに、YouTubeで公開されているミュージックビデオの再生回数は1,100万回超え!来月に迫った神宮球場でのバースデイライブも盛り上がりそうですね。


第3位 星野源『 ドラえもん 』

今年2月末にリリースされた11枚目のシングル。「映画ドラえもん のび太の宝島」の主題歌で人気を集め、ビルボードのアニメ主題歌を集めたランキング「ホット・アニメーション」では1位を獲得しました。星野源さんは、来月公開の細田守監督の映画「未来のミライ」では声優を担当します。


第2位 欅坂46『 ガラスを割れ! 』

今年3月にリリースされた6枚目のシングル。CDのセールスは100万枚を超えています。活動2周年を迎えた彼女たちですが、来週にはひらがなけやきもアルバムをリリースと、この夏以降の活躍も期待ですね!


第1位 米津玄師『 Lemon 』

今年3月にリリースされたメジャー8枚目のシングル。テレビドラマ「アンナチュラル」の主題歌として書き下ろされた楽曲です。
こちらのランキングに大きく影響したのは、リリース以降15週連続でTOP4をキープし、さらにそのうち2回は1位に輝いたこと。それによりポイントを積み重ね、見事上半期のNo.1を獲得しました。



今年上半期のチャートを振り返ると、2017年以上にダウンロードやストリーミング、YouTubeなどの動画再生がきっかけでヒットが生まれ、無料の動画視聴からダウンロード、ストリーミング視聴へと繋がっていったと推測されます。国内の音楽市場にとっても明るい方向性と言えるでしょう。
今日は【 Billboard Japan 2018年上半期 総合ソングチャート TOP5 】をピックアップしました。


ケリーアンセレクト!「2018 春アニメ主題歌 TOP3」(2018/6/6)

カテゴリー:1112
null

水曜日は、「音楽」。


今日は、趣味でコスプレもしちゃうほど
マンガやアニメが大好きなケリーアンがセレクトした
【 2018 春アニメ主題歌 TOP3 】をご紹介します!



第3位 いとうかなこ『 ファティマ 』

【 シュタインズゲート・ゼロ 】
この作品はもともとゲームソフトから始まったストーリーで、秋葉原を拠点とする小さな発明サークルのメンバーが、自分たちの開発したタイムマシンを使い、未来に起きる悲劇を、過去に戻って謎を解き明かしていくというストーリーです。


第2位 MAN WITH A MISSION『 Winding Road 』

【 ゴールデンカムイ 】
番組でも何度か紹介しているこの作品は、明治時代末期の北海道を舞台にしたマンガが原作で、北海道の原住民「アイヌ」の文化が豊富に描写、紹介されていることで話題となっています。


第1位 UVERworld『 ODD FUTURE 』

【 僕のヒーローアカデミア 】
この作品は週刊少年ジャンプで連載されている作品が原作で、成績不振だった主人公が最高のヒーローを目指して成長していく物語となっています。



今日は、ケリーアンセレクト!「2018 春アニメ主題歌 TOP3」をピックアップしました。


JFNオンエアミュージックチャート トップ5(2018/5/30)

カテゴリー:1112
null

水曜日は、「音楽」。


今日は【 JFNオンエアミュージックチャート トップ5 】
をご紹介します!先週1週間、JFN全国38局で
最もオンエアされた曲はなんでしょうか?



第5位 Saucy Dog『 真昼の月 』

オーディション&育成プロジェクト「MASH A&R」2016年度グランプリの3ピースバンド。先週発売された2ndミニ・アルバムからの曲が、JFN各局で注目されています。この夏も全国各地のライブハウスや夏フェスに出演する彼ら。ぜひ先取りチェックしてくださいね。


第4位 レキシ『 幸福論 』

先週発売された、椎名林檎さんの20周年トリビュートアルバム「アダムとイブの林檎」からの1曲ですが、このアルバムにはほかにも宇多田ヒカルさん、藤原さくらさん、三浦大知さん、RHYMESTERなどなど豪華アーティストが参加しています。


第3位 LUCKY TAPES『 22 』

先週水曜日にメジャーデビューを果たした3人組ロックバンド、LUCKY TAPES。この夏は、北海道のRISING SUN ROCK FESTIVALをはじめ、全国各地を巡ります。


第2位 WANIMA『 Drive 』

先々週配信リリースされたこの曲は、6月1日から公開される映画「OVER DRIVE」の主題歌となっています。8月末にはドームでのワンマンを控えている彼ら。この夏も全国を駆け巡ります。


第1位 Nulbarich『 Kiss You Back 』

5月16日に配信限定でリリースされたナンバーが1位を獲得!Nulbarichは11月2日に日本武道館でワンマンライブを行いますが、そのチケットが先週の土曜日から発売されています。ぜひ、生の演奏もチェックしてください。



今日は【 JFNオンエアミュージックチャート トップ5 】をピックアップしました。


«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 123 | 124 | 125 || Next»