日曜アートサロン和錆  Every Sunday 6:00-6:30

この番組は、毎週さまざまなゲストをお迎えして、
アートと過ごす幸せなひと時について、お伺いします。

supported by 朝日電機株式会社

TOKYO FM

  • mixiでシェアする
2019.07.07
「日曜アートサロン 和錆」では、毎週さまざまなゲストをお迎えして
”アートと過ごす刺激的なひととき”について語っていただきます。

今週ゲストにお迎えしたのは、ジオラマアニメイターのMOZUさんです。

null

【MOZU】
ジオラマアニメイター。1998年東京都生まれ。
高校1年の時に製作した「自分の部屋」の1/6ジオラマの画像を友人がTwitterで紹介したことがきっかけで1日4万リツイートと拡散。最近では、25万いいね!を集める。ネットやテレビで取り上げられ注目を集め、2015年には全て1人で作り上げたコマ撮りアニメーション「故障中」が、アジア最大級の短編映画祭「Digicon6」のJAPAN Youth部門最優秀賞ゴールドを受賞。2016年には高校の卒業制作として手掛けた「マルとマリ」も反響を呼び、アメリカのテレビ局をはじめ、各メディアで紹介される。
以降、イギリスにてストップモーションアニメ「犬ケ島」の制作や、Netflixで公開された「リラックマとカオルさん」の制作に参加した。
現在は「ミニチュア/ジオラマ/トリックアート/コマ撮りアニメ/細密画」といった多岐にわたるジャンルで活躍中。



null

以前、漫画家を目指していたMOZUさんのお父様は、MOZUさんが小さい頃は忙しく、息子と接する時間がなく“なんとかしてあげたい”と思ったところ、毎晩、MOZUさんに絵を描いてくれていたそうなんです。

例えば「カブトムシの形をしたロボット」や、「クワガタの形をしたロボット」と、寝る前にメモ書きを残しておくと、仕事から帰ってきたお父様が絵を描いてくれて、翌朝、朝食の隣に絵が置いてあったそうなんです。

null

「父の絵がすごく上手で、保育園に持って行って“こんな絵を描いてもらったんだ”とか
上履きに絵を描いてもらって自慢したりしていました」と、MOZUさん。

null

お母様は、“ゲームやテレビに頼らず、自分で楽しめるような子になってほしい”という思いから、小さい頃からものづくりをさせてくれていたそう。

工作やピタゴラスイッチを見て、ピタゴラ装置を作ってビー玉を転がしたり…自然とものづくりが好きになっていったそうなんですね。

お父様の影響もあり、漫画を読み始めると自分で漫画を描くようになりました。
その描いた漫画をお父様がスキャンして、文字入れをして製本! その本を学校の友人たちにあげていたそうなんです。

みんなが喜んでくれて、隣のクラスまで「私も欲しい!」と、大人気!

「自分の作品でみんなが喜んでくれるのが面白いなと思って、“みんなを楽しませよう、驚かせてやろう”という意識を持つようになりました」

null

【ゲスト情報】

「MOZU STUDIOS」公式ホームページ

【公式】「Mozu - Twitter」

----------------------------------------------------
この放送回を『radikoタイムフリー』で聴くことができます。(1週間限定)
■番組聴取は【コチラから】(無料)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員(有料)へのご登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------
  • mixiでシェアする
2019.06.30
「日曜アートサロン 和錆」では、毎週さまざまなゲストをお迎えして
”アートと過ごす刺激的なひととき”について語っていただきます。

今週ゲストにお迎えしたのは、先週に引き続き
「劇団め組」主宰の与儀英一さんです。

null

【与儀英一】
1953年東京都生まれ。「劇団め組」および「ヨギプロダクション」代表取締役。
高校卒業後、NHKの技術研究所職員として勤務するかたわら、
東映系テレビドラマで俳優業を開始する。
1981年より俳優業に専念するため、丹波哲郎主宰の丹波道場に入所。
以降、『さらば愛しき人よ』『マルサの女2』ほか、様々な映像作品に出演して
活躍するかたわら、1984(1987)年に「劇団め組」を立ち上げる。
児童演劇を学校にて上演し始め、のちに大人向けの公演もスタートし、現在も時代劇をメインに舞台制作を手掛ける。
また、最近では“MCヨギジー”の名で、TikTokにてユニークな動画を配信し、幅広い世代から支持を集めている。



null

「劇団め組」は時代劇が得意!とのことですが、
そのレパートリーは、「新選組」や「西郷どん」明治維新から戦国モノまで、全てやっているそうなんです。

歴史をやるとなると刀が登場するため、殺陣をお芝居に組み込むことがあるそうで
そんなこともあり、殺陣も得意になっていったそうなんですね。

null

もともと、与儀さんは商業演劇で全国を回っていたそう!
時代劇が好きで、現在ではかなり体に入り込んでいる様子、ですが…「まだまだ勉強中でございます」と、謙虚な一言!

「劇団め組」が上演するお芝居は、「坂本龍馬」のようなメジャーな人ではなく、
「歴史の影で動いていた偉い人はたくさんいるんですよ。
主人公を支えてきた人たち、そういう人に焦点を当てて広めていくのが僕らの使命なんですよ」と、熱く語っていました!

【ゲスト情報】

「劇団め組」公式ホームページ

「MCヨギジー (@yogijii1022) | Twitter」

「MCヨギジー@31314031209」

----------------------------------------------------
この放送回を『radikoタイムフリー』で聴くことができます。(1週間限定)
■番組聴取は【コチラから】(無料)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員(有料)へのご登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

  • mixiでシェアする
2019.06.23
「日曜アートサロン 和錆」では、毎週さまざまなゲストをお迎えして
”アートと過ごす刺激的なひととき”について語っていただきます。

今週ゲストにお迎えしたのは、「劇団め組」主宰の与儀英一さんです。

null

【与儀英一】
1953年東京都生まれ。「劇団め組」および「ヨギプロダクション」代表取締役。
高校卒業後、NHKの技術研究所職員として勤務するかたわら、
東映系テレビドラマで俳優業を開始する。
1981年より俳優業に専念するため、丹波哲郎主宰の丹波道場に入所。
以降、『さらば愛しき人よ』『マルサの女2』ほか、様々な映像作品に出演して
活躍するかたわら、1984(1987)年に「劇団め組」を立ち上げる。
児童演劇を学校にて上演し始め、のちに大人向けの公演もスタートし、現在も時代劇をメインに舞台制作を手掛ける。
また、最近では“MCヨギジー”の名で、TikTokにてユニークな動画を配信し、幅広い世代から支持を集めている。



null

TikTokを通じて幅広い世代から人気を集めている“MCヨギジー”こと、与儀さん!
気持ち的には「20代前半に戻った」と仰っていますが……現在65歳にして「人生で2番目の忙しさ、寝る暇がないです」と、楽しそうに語ります。

null

さらには、バンドでドラムを叩くそうで、近くライブも決まっているんだとか?
パンク音楽をやったり、以前はX JAPANの「紅」を叩いたそう!

null

TikTokでは、1日に400以上のレスポンスがあり、それに対して返事をしたりしていると8時間かかるんだとか?
朝方まで返事を返したり、そして朝の9時には起床というハードスケジュール!

「気が遠くなるんですよ、死んじゃうんじゃないかなと思う(笑)それでも楽しいんですよね。
お風呂の時間と食事の時間は短く削っていますよ」と、楽しそうに語る、MCヨギジーでした。

null

MCヨギジー、ぜひチェックしてみてください!


【ゲスト情報】

「劇団め組」公式ホームページ

「MCヨギジー (@yogijii1022) | Twitter」

「MCヨギジー@31314031209」

----------------------------------------------------
この放送回を『radikoタイムフリー』で聴くことができます。(1週間限定)
■番組聴取は【コチラから】(無料)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員(有料)へのご登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

  • mixiでシェアする
2019.06.16
「日曜アートサロン 和錆」では、毎週さまざまなゲストをお迎えして
”アートと過ごす刺激的なひととき”について語っていただきます。

今週ゲストにお迎えしたのは、先週に引き続き、カリスマドッグトレーナーの笹谷 純さんです。

null

【笹谷 純】
ドッグトレーナー。1963年 北海道旭川市出身。
犬の訓練士養成学校「オールドッグセンター」にて、“日本の聴導犬の父”と呼ばれた藤井多嘉史氏に師事し、同センターにて警察犬・家庭犬の訓練全般を手掛ける。
独立後、史上最年少にて社団法人ジャパン・ケネル・クラブ、JKC公認訓練範士に昇格し、笹谷ドッグトレーニングスクールを開設する。
犬に強制を行わない最新の訓練技術で、これまでに2000頭以上の犬のしつけと、飼い主たちの意識向上につとめてきた。
TVチャンピオン「最強ダメ犬しつけ王選手権」で優勝した経験もある、カリスマドッグトレーナー。



null

笹谷先生に教わる、わんちゃんの躾けのワンポイントアドバイス!

お散歩中に吠えてしまうわんちゃんの場合
犬が吠える原因はいろいろあるそうで、「怖くて吠えてしまう犬」「気が強くて吠えてしまう犬」
その原因を見極めるのが大事なんだとか。

吠えている犬に対して声をかけると、“応援されている”と勘違いをしてしまい、余計に吠えてしまいます。
ですから、無駄吠えの強い子に対して、声で叱ってはいけないそうなんです。

null

その場合は、リードを“ピッ”と引っ張るなどして、飼い主が強気で刺激を与えてあげること。
声をかけるのではなく、黙って止めることなんです。

小型犬の場合だと、吠えている犬に対して飼い主が抱っこしてしまうケースがあります。
すると視線は高くなり、飼い主と密着しているため、後ろ盾がいると思って、ますます吠えてしまうそうなんですね。

散歩中に止まってしまう犬は、「わがままで止まってしまう」か、「怖くてその場で止まってしまう」場合があります。

怖がっている場合は向かい合って
「2〜3歩でも良いから歩いてごらん、ほら怖くないでしょ?」と、招き入れてあげること。
そうすることで、だんだんと距離を慣らしていくそうなんですね。

null
笹谷先生に躾けられる2人(笑)
ハロのことが、とても大好きなんですね〜


null
見てください、SAKIちゃんのこの笑顔(笑)

null
良きパートナーですね

【ゲスト情報】

「笹谷ドッグトレーニングスクール」公式ホームページ

----------------------------------------------------
この放送回を『radikoタイムフリー』で聴くことができます。(1週間限定)
■番組聴取は【コチラから】(無料)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員(有料)へのご登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

  • mixiでシェアする
2019.06.09
「日曜アートサロン 和錆」では、毎週さまざまなゲストをお迎えして
”アートと過ごす刺激的なひととき”について語っていただきます。

今週ゲストにお迎えしたのは、カリスマドッグトレーナーの笹谷 純さんです。

null

【笹谷 純】
ドッグトレーナー。1963年 北海道旭川市出身。
犬の訓練士養成学校「オールドッグセンター」にて、“日本の聴導犬の父”と呼ばれた藤井多嘉史氏に師事し、同センターにて警察犬・家庭犬の訓練全般を手掛ける。
独立後、史上最年少にて社団法人ジャパン・ケネル・クラブ、JKC公認訓練範士に昇格し、笹谷ドッグトレーニングスクールを開設する。
犬に強制を行わない最新の訓練技術で、これまでに2000頭以上の犬のしつけと、飼い主たちの意識向上につとめてきた。
TVチャンピオン「最強ダメ犬しつけ王選手権」で優勝した経験もある、カリスマドッグトレーナー。



null

SAKIちゃんの愛犬・ハロもお世話になっている笹谷さん。

ハロの犬種はウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア、以前は噛みグセがひどく、飼い主たちは日々血だらけ…ということから、笹谷先生をご紹介いただいたそうなんです。

笹谷先生が実践する訓練は、“犬のやる気を出させるのが上手な訓練”と言われていて、いかに犬のやる気を引き出すかがテクニックになってるんだとか?

null

「訓練師は“観察”ということに重きを置いているので、犬と同時に飼い主も観察しているんです」と、先生はおっしゃいます。
そして、SAKIちゃんが最初に言われたのが「飼い主さんが変わらないとダメだよ」と言われたそうなんですね。

実際にハロを先生に触っていただくと、飼い主本人が言ってもできなかったことができるんです。
つまり、出来ていなかったのは犬の方ではなくて、飼い主の方だったんですね。

先生のポリシーは「ダメな犬はいない」
犬を良くするのも、悪くするのも、飼い主さん次第ということなんですね。

null
ハロです〜!

null
笹谷先生のトレーニングの様子


【ゲスト情報】

「笹谷ドッグトレーニングスクール」公式ホームページ

----------------------------------------------------
この放送回を『radikoタイムフリー』で聴くことができます。(1週間限定)
■番組聴取は【コチラから】(無料)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員(有料)へのご登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------
  • mixiでシェアする
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 45 | 46 | 47 || Next»

to top