日曜アートサロン和錆  Every Sunday 6:00-6:30

この番組は、毎週さまざまなゲストをお迎えして、
アートと過ごす幸せなひと時について、お伺いします。

supported by 朝日電機株式会社

TOKYO FM

  • mixiでシェアする
2019.12.08
「日曜アートサロン 和錆」では、毎週さまざまなゲストをお迎えして
”アートと過ごす刺激的なひととき”について語っていただきます。

今日のゲストは、先週に引きつづき
海外でアーティストとして高く評価されている、パフォーマンス集団「TOKYO SHOCK BOYS」こと
「電撃ネットワーク」の南部虎弾さんです!

null

【南部虎弾】
1951年・山形県生まれ。
俳優、お笑い芸人などを経て、超過激パフォーマンスグループ「電撃ネットワーク」を1990年に結成。
ライブでは人間の限界を越えたパフォーマンスで多くの観客を魅了し、海外でも「TOKYO SHOCK BOYS」の名前で一大旋風を巻き起こす。
これまで全国ツアーに加え、オーストラリア、ラスベガス、カナダ、ロンドン、ドイツなどでも公演を行い、成功を収める。
また、音楽活動も積極的に行い、アーティストとして参加した、THE MAD CAPSULE MARKETS「FLY HIGH / サソリ feat. 電撃ネットワーク」は、オリコン週間ランキング4位を獲得。
電撃ネットワークとしても、これまでにアルバム6枚をリリースしている。
パフォーマーとしては異例の「FUJI ROCK FESTIVAL」出演や学園祭にも数多く招かれ、今現在も進化しながら様々なジャンルに挑み続けている。



電撃ネットワーク結成が1990年、来年で30年周年を迎えます!
パフォーマンスの過激さで30年という点では、圧倒的唯一無二!

実際は、日本よりも海外の方が受け入れられるそうなんです!
“日本に比べて、お客さんの喜び方がハンパない”とのことで、周りを見て物事を判断する日本人に対して、
海外の人は“楽しみに行こうと思って来ているから、とにかく楽しむ!”そうなんですね。

今後は、WORLD ORDERなどに声をかけて、「世界パフォーマンスコンテスト」をやってみたいと語る南部さん。
今後の活動に期待大ですね!

null

null


----------------------------------------------------
この放送回を『radikoタイムフリー』で聴くことができます。(1週間限定)
■番組聴取は【コチラから】(無料)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員(有料)へのご登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

【ゲスト情報】

  • mixiでシェアする
2019.12.01
「日曜アートサロン 和錆」では、毎週さまざまなゲストをお迎えして
”アートと過ごす刺激的なひととき”について語っていただきます。

今日のゲストは、海外でアーティストとして高く評価されている、パフォーマンス集団「TOKYO SHOCK BOYS」こと、「電撃ネットワーク」の南部虎弾さんです!

null

【南部虎弾】
1951年・山形県生まれ。
俳優、お笑い芸人などを経て、超過激パフォーマンスグループ「電撃ネットワーク」を1990年に結成。
ライブでは人間の限界を越えたパフォーマンスで多くの観客を魅了し、海外でも「TOKYO SHOCK BOYS」の名前で一大旋風を巻き起こす。
これまで全国ツアーに加え、オーストラリア、ラスベガス、カナダ、ロンドン、ドイツなどでも公演を行い、成功を収める。
また、音楽活動も積極的に行い、アーティストとして参加した、THE MAD CAPSULE MARKETS「FLY HIGH / サソリ feat. 電撃ネットワーク」は、オリコン週間ランキング4位を獲得。
電撃ネットワークとしても、これまでにアルバム6枚をリリースしている。
パフォーマーとしては異例の「FUJI ROCK FESTIVAL」出演や学園祭にも数多く招かれ、今現在も進化しながら様々なジャンルに挑み続けている。



null

世界中、さまざまな場所でパフォーマンスを行う南部虎弾さんですが…
今年5月に、持病の悪化により、奥さまの腎臓を移植手術されたそうなんです。

糖尿病悪化のため、心臓、腎臓が傷み、数値が悪くなっていきました。
お医者さんと透析をする・しないの喧嘩をしながら、透析をすると1週間のうち3日間病院に通わなければならず
活動も出来ない上に、海外も行けなくなってしまう…ということで、透析を拒否してきた南部さん。

そんな頑固な南部さんにお医者さんは“勝手にしてください”と、投げてしまったようで(笑)。
ただ、「その前に、腎臓の先生に話を伺ってください」という助言のもと、診てもらうと“腎臓の移植手術ができる”ことが分かりました。

その話を聞いた南部さんの奥さまが、“私チャレンジします”と、好きなタバコをやめ、腎臓の適合テストを受けました。いくつかの項目は合わなかったものの、適合可能とのことで移植をされました。

「一番怖いのは、カミさんと喧嘩した時ですよ『腎臓返してくれ!』って言わますから(笑)」と、南部さんは語っていました(笑)。

----------------------------------------------------
この放送回を『radikoタイムフリー』で聴くことができます。(1週間限定)
■番組聴取は【コチラから】(無料)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員(有料)へのご登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

【ゲスト情報】

「電撃ネットワーク」公式ホームページ
  • mixiでシェアする
2019.11.24
「日曜アートサロン 和錆」では、毎週さまざまなゲストをお迎えして
”アートと過ごす刺激的なひととき”について語っていただきます。

今日のゲストは、先週に引き続き、メイドカフェ「@ほぉ〜むカフェ」の
レジェンドメイドhitomiさんこと、志賀瞳さんです!

null

【志賀瞳】
hitomiとして、2004年より秋葉原の@ほぉ〜むカフェでメイドとして働き始める。
接客の才能を開花させ、「萌え萌えキューン」という店でのかけ声を考案。
それがきっかけとなり、2005年の新語・流行語大賞トップテンに入賞した。
メイド歴は15年にも及び、現役で“お給仕”をしながら、日本のポップカルチャー「メイドカフェ」普及のために国内外のイベントに出演したり、大学で特別講義を実施している。
また、カフェを経営する会社のチーフ・ブランディング・オフィサーに就任し、7店舗で働くおよそ350名のメイドたちを束ね、後進の育成にも携わっている。
さらに、カリスマメイドとして数々のメディアに出演し、今年の6月にはNHK『プロフェッショナル〜仕事の流儀〜』にも取りあげられ、既婚・一児の母であることを公表し、大きな反響を呼んだ。
現在は秋葉原観光親善大使も務めながら、メイドカフェを文化にする夢を掲げ、活躍の幅を広げている。



null

現在「@ほぉ〜むカフェ」は、グループ全体で在籍するメイドさんは400人!
しかも、12月には新しい店舗もオープンされるんです!

瞳さんはというと、“永遠の17歳のメイド”ではありますが…3年前に結婚をされて、去年、男の子を出産されています。
結婚を発表した際には、“まさか!”と、世の瞳ファンには衝撃が走ったそうなんですね。

null

志賀瞳として活動をするようになったのが今年、それにはいくつかの理由があったそうなんです。

「メイドっていう職業は若いうちしかできない、今しかできないお仕事感があるんですけど
どんなお仕事でも続ければ続けるだけ技が磨かれるし、そこの場所からも必要とされる人になっていくべきだと思っています。
メイドという職業は、今しかできない仕事ではなくて、ちゃんとした職業として認知してもらいたい」と、瞳さん。

“メイドという職業で夢を持ってもらうためにどうしたらいいか”を考え、ご自身がお仕事している様子を見てもらうことで、メイドさん達の希望になると思ったそうなんです。

「職業として成り立たせるためにはいつかは越えないといけない壁です
私自身が女性としての生活もまっとうしながらも、メイドとして続けているんだよ、というビジョンを見せてあげることが、多くの夢を追いかけるメイド達のパワーになるんじゃないかと思いました」と、メイドさんたちへの思いを語っていました。

SAKIちゃんのアレンジ愛込め〜!
null

null


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

----------------------------------------------------
この放送回を『radikoタイムフリー』で聴くことができます。(1週間限定)
■番組聴取は【コチラから】(無料)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員(有料)へのご登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

【ゲスト情報】

「志賀瞳」公式ホームページ
  • mixiでシェアする
2019.11.17
「日曜アートサロン 和錆」では、毎週さまざまなゲストをお迎えして
”アートと過ごす刺激的なひととき”について語っていただきます。

今日のゲストは、今年15周年を迎えるメイドカフェ「@ほぉ〜むカフェ」の
レジェンドメイドhitomiさんこと、志賀瞳さんです!

null

【志賀瞳】
hitomiとして、2004年より秋葉原の@ほぉ〜むカフェでメイドとして働き始める。
接客の才能を開花させ、「萌え萌えキューン」という店でのかけ声を考案。
それがきっかけとなり、2005年の新語・流行語大賞トップテンに入賞した。
メイド歴は15年にも及び、現役で“お給仕”をしながら、日本のポップカルチャー「メイドカフェ」普及のために国内外のイベントに出演したり、大学で特別講義を実施している。
また、カフェを経営する会社のチーフ・ブランディング・オフィサーに就任し、7店舗で働くおよそ350名のメイドたちを束ね、後進の育成にも携わっている。
さらに、カリスマメイドとして数々のメディアに出演し、今年の6月にはNHK『プロフェッショナル〜仕事の流儀〜』にも取りあげられ、既婚・一児の母であることを公表し、大きな反響を呼んだ。
現在は秋葉原観光親善大使も務めながら、メイドカフェを文化にする夢を掲げ、活躍の幅を広げている。



null

メイドカフェには、様々な設定があるそうですが…
お店は「お屋敷」、男性のお客様は「ご主人様」、女性のお客様は「お嬢様」と呼ばれます。

瞳さんが仰るには、@ほぉ〜むカフェはエンターテイメント型とのことで
飲食店として飲食を提供しながら、メイドさんとご主人様の世界観を大切にして接客をしたり、
“特別な時間”として過ごしていただくことを考えながら、お給仕をしているそうなんです。

null

メイドカフェと言えば、飲み物や食事を提供する時に、さらに美味しくなる、愛情を込める「愛込め」というものがあります。
それをすることで一緒に盛り上がったり、メイドさんとトークをしたり、お屋敷にはステージがあるので、メイドさんが歌のご奉仕をしてくれるそう、まさにエンターテイメントなんですね。

「愛込め」にはいくつか種類があり、メイドさんによって、キャラクターによったものがあるそうです。
「@ほぉ〜むカフェ」のスタンダードは、一般的にも知られている「美味しくなりますように、萌え萌えキューン」という愛込めがあります。

null

“言いやすい言葉”ということで、みなさん気に入ってやってくれるそうなんです
そして、この「愛込め」が一番の楽しむポイントでもあるそうなんですね。

null

ということで、@ほぉ〜むカフェの「愛込め」をやっていただきました〜

null

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

----------------------------------------------------
この放送回を『radikoタイムフリー』で聴くことができます。(1週間限定)
■番組聴取は【コチラから】(無料)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員(有料)へのご登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

【ゲスト情報】

「志賀瞳」公式ホームページ
  • mixiでシェアする
2019.11.10
「日曜アートサロン 和錆」では、毎週さまざまなゲストをお迎えして
”アートと過ごす刺激的なひととき”について語っていただきます。

今日のゲストは、先週に引き続き、ドラマーの沼澤 尚さんです!

null

【沼澤 尚】
幅広い守備範囲と確実なプレイで圧倒的な支持を得る名ドラマー。
大学卒業後、LAの音楽学校「Musicians Institute」に留学しドラムを学ぶ。
TOTOのドラマー、ジェフ・ポーカロの父ジョー・ポーカロや、ラルフ・ハンフリーらに師事し、卒業時に同校の講師に迎えられた。
そのまま現地で様々なミュージシャンとの交友を深め、チャカ・カーン、ボビー・ウーマック、シーラE.などのツアーに参加しながら、自らのバンド"13CATS"を結成。96年と99年に日本ツアーも行なった。
2000年からは日本国内で活動を始め、多くのレコーディングやライブに参加。
井上陽水、山崎まさよし、椎名林檎、MISIA、キリンジ、ゆず、SMAP、安室奈美恵、福山雅治ほか、様々なアーティストやシンガーと共演してきた。
今なお自身のバンドであるTHEATRE BROOK、blues.the-butcher、OKI DUB AINU BANDを中心に精力的に活動中。



null

“ドラムの音を楽しむ曲”として選らんでいただいたのが、PRINCEの「Sexy Dancer」。
この曲は、全楽器をPRINCEが1人で多重録音をしているそうなんです!

PRINCEは全部の楽器を、世界トップクラスの能力で演奏できて、かつエンターテイナーであり、シンガーという唯一無二の存在だったそうなんです。
これまでに、同じことを成し遂げた人はいないんだとか。

null

「ドラマーとか、ドラム好きで、新しもの好きなら、ヒップホップは外せない」という、沼澤さん。
ケンドリック・ラマー、チャンス・ザ・ラッパー……などなど、その周辺の音楽にはアンテナを張っておいた方が良いそうですね。

音楽でよく言われれる「グルーヴ」ですが、それはその人それぞれ!
会話も仕事も“こいつとは噛み合わない”といったものや、それと同じことで、グルーヴはその人が持っているものであり、秤にかけられるものではないそう!
聴いている人がどう感じるか、ということなんだそうですよ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

----------------------------------------------------
この放送回を『radikoタイムフリー』で聴くことができます。(1週間限定)
■番組聴取は【コチラから】(無料)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員(有料)へのご登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

【ゲスト情報】

「沼澤尚」公式ホームページ
  • mixiでシェアする
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 47 | 48 | 49 || Next»

to top