キーワードは、<健やかな暮らし>。
今 話題のヘルシーな食材や、健康のためのちょっとした心がけ、ストレス解消につながる音楽との付き合い方、
心がほっこりあたたまるような、世界の幸せニュース。
日曜の朝に、食事の用意をしながら、ドライブをしながら、「心地よい暮らし」に役立つ情報をお届けします!

19.06.23

6月23日(日)のOHAYO-WISH!!

今週は、フードアナリストで食文化研究家の藤原浩さんをゲストにお迎えしてお届けしました。

null

今回、藤原さんにご紹介頂いたレシピはコチラ!

〇哀沈吋轡Д嫩湘繊.肇泪箸離スパチョ 〜DAIGO SPECIAL〜

材料:
トマト         3400g
オリーブオイル     140g
シェリービネガー    50g
パン ド カンパーニュ  230g ※フランスパンでもOK!
塩           30g
にんにく        2片
赤ピーマン(パプリカ) 300g
きゅうり        140g

作り方:
トマトは2儚僂砲靴泙后
きゅうりは皮付きのままスライスにします。
赤ピーマン、にんにくもスライスにします。
パンは2cm角にします。
 銑い鬟棔璽襪貌れて、オリーブオイル、シェリービネガー、塩を入れて良く手でもみ込み、ラップを具材の上に張り付くように1枚(真空)、ボールの口に1枚し、一晩冷蔵庫で寝かせます。
イ鬟奸璽疋廛蹈札奪機爾砲けこれを。シノワで上から押しながら漉します。

※盛り付けのヒント:
蟹や海老などを器に入れ、ガスパチョを流しいれ、クルトン、オリーブオイルを数滴たらし、バルサミコなどを加えても美味しくいただけます!

null

null

夏野菜のだし OHAYO-WISH!!バージョン

材料:
きゅうり … 1本
なす … 1/2本
みょうが … 1個
生姜 … 2かけ(約20g)
大葉 … 5枚
昆布 … 3g

醤油 … 大さじ3
みりん … 小さじ2
酢 … 大さじ1/2
砂糖 … 小さじ1

作り方:
野菜は4〜5亞僉弊胡だけは辛みが出るので2〜3亞僉砲棒擇蠅泙后
どの野菜もはじめに縦に4〜5佗に切って、それから90度向きを変えて4〜5佗に切って角切りにするとよい。

なすだけは切った後に水にさらすので、それ以外の野菜を切って、ボウルに合わせます。

なすも同じようにはじめに棒状に切ってから4〜5亞僂棒擇蠅泙后なすはアクが出るので一度水にさらします。なすは2〜3分さらせばOK。 さらしたらざる上げしてしっかり水気を切ります。

全ての刻んだ野菜をボウルに合わせて、しっかり混ぜ合わせます。『だし』は火を使わずにできるのもいいところなので、みりんも煮切ったりせずに、火を使わずに合わせるだけで完成。

※これは、ご飯に合わせたり、豆腐に乗せたり、納豆と和えたり、そうめんと一緒になどアレンジの幅が広い郷土料理です。
上記の他に、トマトやオクラ、納豆、梅干しなどの好きな材料を加えてもおいしいですよ。

null

みなさん、是非、この夏お試しください!!!
Top