週に一度、週末の夜に、灯りがともる不思議なお店。霧島の焼酎と美味しい料理がウリのダイニングバーを切り盛りするのは、女将、安めぐみ。お客さまは、2組限定。1組は、お電話でご予約頂いたお客様。そして、もう1組はもちろんラジオの前のあなたです。

今日のお客様

無事お店にたどり着くか、ちょっとソワソワしながら
お待ちしていましたが、今夜ご来店されたのは…
2.5次元俳優として人気を集め、
現在は2.5次元以外の舞台やミュージカルへの出演も止まない、
俳優・東啓介さまと、劇作家、演出家、俳優。劇団はえぎわ主宰
ノゾエ征爾さまでした。

“お散歩しながら食べ歩き(東)&カーシェアでフラッとドライブ(ノゾエ)”
“奥様と一緒にキッチン(ノゾエ)&お子様わんぱく料理(東)”

などなど、終電を気にしないで、楽しく飲んでいらっしゃいましたが…
飲みながら、お話にも出てきました舞台「命売ります」ですが、
今月24日〜サンシャイン劇場にて幕を開けます。
気になられたお客様もたくさんいらっしゃると思います。
詳しくは、オフィシャルHPを、ご覧ください。
http://www.parco-play.com/web/play/inochi/



来週も、東さんとと、ノゾエさんが、ご来店されています。
またのお越しを、お待ちしております。

2018/11/4
今年も残すところ、あと2ヶ月…
来年はどんな年になるのか気になりますが
今夜も、ご来店されているのは、
星占いでおなじみ、ライターの石井ゆかりさんでした。

そして、お待たせしました。先週に引き続き、
焼酎ダイニング「J-Fairy YASU」の為だけに
2019年を場所にたとえて占っていただいた
来年の星占い、後半の6星座の内容を、
掲載させていただきますので、お客様もどうぞ、ご覧くださいませ。

★★★★★★

2019年 場所に喩えて12星座占い (2週目:後編)

天秤座:教室、母校
懐かしい世界、原点に帰るような年。何が自分を作っているか、というルーツを再認識させられる。また、基本にもどって勉強したい、という思いも湧いてくるはず。自分を育ててきたものに、もう一度育ててもらう、みたいなこと。さらに、放課後の教室のように、自由なコミュニケーションがものすごく盛り上がっていく。

蠍座:デパート、ショッピングモール
盛大に買い物をしたくなるかも。また、それができるくらいに稼げる年。経済的にとても盛り上がる。また、2018年の中で何か新しいことを始めたなら、それをさらに継続し育てていくために必要な材料や道具を新たに揃えられるかも。「弘法筆を選ばず」というが、実際は腕のいい人ほど、念入りに道具を選ぶもの。

射手座:いわゆる「パワースポット」的な場所
自分にとって大事な、特別な場所。人によって異なる。とくにないという人は、そういう場所を見つけたくなるかも。これは所謂「スピリチュアル」のようなことではなく、たとえば「第二の故郷」とか、疲れたときは必ず行く湯治場、みたいなイメージ。自分にとって新しい力を与えてくれるような世界。2019年は射手座の人は「より自分らしい自分として新しくなる」ような時間を過ごす。自分にとって特別なものは、自分にしかわからない。

山羊座:温泉地
心の底から癒されるような年。さらに、自分として新しい力を蓄える時間でもある。誰でも「一人になる時間」は必要だが、この時期は特に有意義な「一人の時間」を持てるかも。依存関係などでない、本物の人間関係を作るには、孤独に耐える力が必要になる。この時期は深い人間力を養える。また、自分のペースというものも作り出せる時。時間の刻み方、時間のとらえ方、使い方を再構築できる。

水瓶座:人が集まる広場
フラットな、一人の人間として、人間関係を広げていける時。損得や立場などを考えず、組織などでもない、広やかな「集まり」を作れるし、参加できる。いろんなイベントに参加したり、お祭りに出たり、ボランティアをしたりして、今までにない人々に出会えるかも。夢を描ける時期でもある。

魚座:劇場
主役的な活躍ができる。お芝居では「役」がつくが、私たちも日々いろいろな「役」を果たし、または演じている。2019年はそういう意味で、社会的な「役」が新たになるような時期といえる。華やかで、力強い年。「大役を務める」ように、大きな成果をあげられるし、それが多くの人の目に触れる時期でもある。

★★★★★★

以上、後半6星座の星占いでした。

そして…今回も!ラジオを、お聞きのお客様へ
石井ゆかりさんの「星ダイアリー2019」 を
http://gentosha-comics.net/event/stellardiary.html
各星座1名様にプレゼントします。



ご希望の方は、お店のホームページ右上にあります、
メッセージフォームより、お名前、住所、ご希望の星座、
そして、お店宛にメッセージもいただけると幸いです。

さて、来週ご予約いただいているお客様は、

2.5次元俳優として人気を集め、現在は2.5次元以外の舞台や
 ミュージカルへの出演も止まない、俳優・東啓介さまと、
劇作家、演出家、俳優。劇団はえぎわ主宰・ノゾエ征爾さまです。

またのご来店、お待ちしております。
今夜は、毎年一回、運勢がきになる頃に
ご来店いただける常連のお客様
星占いでおなじみのライター
石井ゆかりさんが、ご来店されました。
2018年を少し振り返ると…

“me too” みたいに、女性が声をあげはじめた。
マイノリティの方々が声をあげ始めた。
そして、取り上げられ、注目されました。

今年は、蠍座にメインの星が入っていた年だったので
個性的なことや、ジェンダーのことに、
関係の深い星座なので、なるほどなと思いました。
隠れていたもの、隠されたものが出てくる
見えてくるというのは、良いことだなと思いました。

確かに、そうした動きのあった年だったなぁと
私も、お話伺っていて思いました。

そして、石井さんには、今回も特別に
焼酎ダイニング「J-Fairy YASU」の為だけに
来年、2019年の占いを、ご用意していただきました!

その占いの内容を、テキストにしても、石井さんよりいただきましたので
掲載させていただきますので、お客様もどうぞ、ご覧くださいませ。

★★★★★★

2019年 場所に喩えて12星座占い (1週目:前編)

牡羊座:港
旅の1年。出港する船を見送る人々の心、出発する人々の心には、旅立ちを契機として改めて自覚された熱い愛情が燃えている。2019年は「人との情緒的結びつきを回復する」ような時間にもなるかも。さらに、2019年は「確かな結果を出す」年でもある。空を飛ぶようにではなく、あくまで地表面をたどって、ゆっくりと中身の濃い結果を出し、一つの重要な立場を得られる時。たとえば「船長」のような。

牡牛座:宇宙センター(ロケットの打ち上げ場)、宇宙港
真の自由を目指し始める時。私たちはたとえば「重力」のような、さまざまな力に無意識に縛られながら生きているが、それから自由になれる。あるいは、なろうとし始める年。ここから7年ほどの中で大ブレイクを果たす人も。

双子座:高級ホテルのレストラン
あるいは料亭など、お見合いをしそうなところ。パートナーを得る人もいれば、誰かに出会う人もいるはず。人と一対一で、ある意味「正式に向き合う」ような時間。人生を変えるような出会いの気配。さらに、高級レストランではあんまり「レジの前で割り勘の相談」とかはしない。そういう点で、経済関係・経済的な力関係、役割分担みたいなものが、少しずつ出来上がっていく、という感じもある。価値観のすり合わせ、どっちがおごるか、みたいなこと。

蟹座:エステサロン
ブライダルエステ、みたいな感じも。「コンディション」は「調子」の意味のほかに「条件」の意味もある。心身のコンディションとともに、生活や仕事におけるさまざまな条件を整えていく。ブライダルエステは結婚の前にやるものだが、この時期の「調子・コンディションを整える」プロセスは、2020年以降の新しい人間関係や様々なイベントのための「準備」のような意味合いも。

獅子座:アトリエ、アートギャラリー
創造的な年。作品を作る側には素晴らしい時間だし、見る側も作品にどっぷりほれ込む、ということがある。愛と創造の年。この時期は「引き受ける」というテーマも伴う。ただ楽しんだり、作ったりするだけでなく、愛するものや作品や自分の活動を、その先まで長く「引き受けていく」ということがポイントに。

乙女座:自宅・庭のある豪邸
家族が増えたり、居場所が新たになったりする年。いつもとは違う場所に身を置く人も。自分が生きていくべき場所、守るべきものに関する意識が改まる。家を建てたり、引っ越ししたりする人もいるはず。心から満足できる世界を作る、というテーマがベース音のように響いている年。

★★★★★★

以上が、今週ご紹介した、牡羊座から、乙女座まで、
前半6星座の星占いでした。

来週は、天秤座以降の6星座をご紹介します。
楽しみにしていてくださいね。



そして…今回も!ラジオを、お聞きのお客様へ
石井ゆかりさんの「星ダイアリー2019」 を
http://gentosha-comics.net/event/stellardiary.html
各星座1名様にプレゼントします。

ご希望の方は、お店のホームページ右上にあります、
メッセージフォームより、お名前、住所、ご希望の星座、
そして、お店宛にメッセージもいただけると幸いです。

来週も、石井ゆかりさんがご来店されています。
またのお越しを、お待ちしております。