今週のレシピ

フードコーディネーターご紹介 料理研究家「荻原和歌」

山形県鶴岡市出身、料理研究家。
フリーペーパー『R25』では和歌ネエとして「おつメシ道場」「Bar25」などの連載を持ち、人気を集めている。

また、雑誌『ダ・ヴィンチ』でのコラム連載をはじめ、TVの料理番組や雑誌・WEBにも多数出演。
自身のフリーランスの編集ライターという多忙な仕事と家庭の両立という経験から生まれた忙しい人向けの料理が支持される。

料理初心者でも簡単にできる料理・キレイになりたい女性のための野菜料理を提案し多くのファンを持つ。自身のブログで紹介する簡単レシピは大きな反響を呼んでいる!

著書に「野菜で100品 簡単!おいしい!ヘルシー!」(三笠書房)や「ドかんたんレシピめんどくさがり屋で忙しい女子のため」(主婦の友社)など多数。

◎材料
青菜(小松菜、青梗菜など) 1束
ネギ 1/2本
桜えび 小さじ1
塩 小さじ1/2
太白ゴマ油 80ccほど

◎作り方
1. 青菜は塩茹でして水に取り、水気を切って4センチほどの長さに切る。
2. ネギは縦半分に切り、斜めの千切りにする。
3. 小さめのフライパンや厚手の鍋に2と太白ゴマ油を入れ(ネギが油に浸るくらい)弱火でじっくりと15〜20分加熱する。
4. 3に桜エビと塩を加えてさらに5分ほど弱火で加熱し、皿に盛りつけた1にかけて供する。
◎材料
キュウリ 2本
ショウガ ひとかけ
コチュジャン 小さじ1
酢 大さじ1
砂糖 小さじ1
塩(必要なら) 少々

◎作り方
1. キュウリは縦半分に切り、長さ4センチくらいの細めの乱切りにする。
2. ショウガは千切りにする。
3. ボウルにコチュジャン、酢、砂糖を入れて混ぜ、1、2を入れて混ぜる。味をみて必要なら塩を足して混ぜる。
◎材料(2人前)
鯛 1切れ
水切りどうふ 1/4丁
桜の塩漬け 2房
筍 2切れ
塩 少々
片栗粉 大さじ1
オーブンペーパー 2枚

◎作り方
1. 鯛を半分に切り、両面に塩する。表面にじわっと水分が浮いてきたら軽くキッチンペーパーでふきとる。水切り豆腐を薄く二等分する。筍は薄くスライスする。鯛と豆腐に片栗粉をまぶす。
2. オーブンペーパーぞれぞれに豆腐、筍、鯛を積み上げる。桜の塩漬けをさっと洗って、上に乗せ奉書包みにする。
3. 2をレンジで2分30秒加熱する。お好みで薄口醤油をかけてどうぞ。