今週のレシピ

フードコーディネーターご紹介 料理研究家「荻原和歌」

山形県鶴岡市出身、料理研究家。
フリーペーパー『R25』では和歌ネエとして「おつメシ道場」「Bar25」などの連載を持ち、人気を集めている。

また、雑誌『ダ・ヴィンチ』でのコラム連載をはじめ、TVの料理番組や雑誌・WEBにも多数出演。
自身のフリーランスの編集ライターという多忙な仕事と家庭の両立という経験から生まれた忙しい人向けの料理が支持される。

料理初心者でも簡単にできる料理・キレイになりたい女性のための野菜料理を提案し多くのファンを持つ。自身のブログで紹介する簡単レシピは大きな反響を呼んでいる!

著書に「野菜で100品 簡単!おいしい!ヘルシー!」(三笠書房)や「ドかんたんレシピめんどくさがり屋で忙しい女子のため」(主婦の友社)など多数。

◎材料
ジューシーフルーツ 1個
ズッキーニ 1/2本
塩 少々
新生姜 12g
ハム お好みで(今回は5〜6枚使用)

A
マヨネーズ 大さじ1
ヨーグルト 大さじ1
砂糖 小さじ1
コショウ 適量
レモン汁 1/8個分


◎作り方
1. ジューシーフルーツは小袋から実を出す。ズッキーニは薄切りにして軽く塩をする。
新生姜はごくごく薄切りにする。ハムは食べやすく切る。
2. Aをまぜ、1と和える。

※ジューシーフルーツはグレープフルーツに置き換えできます。
◎材料
鶏ササミ 2本
塩 少々
酒 少々
キュウリ 1と1/2本
糸ミツバ 1株
スペアミント (お好みで)軽く一握り

A
練りごま 大さじ2と1/2
薄口しょうゆ 小さじ1
砂糖 大さじ1

白いりごま 大さじ1


◎作り方
1. Aをあわせ、白いりごまを指でひねり潰しながら加える。
2. 鶏ササミは塩少々と酒をふりかけレンジで1分半加熱し(全体的に色が変わって火が通るのが目安)、ほぐす。キュウリはすりこぎなどで叩き、食べやすい大きさに折る。
3. 糸ミツバは3cmほどに切り、スペアミントは軽く叩くか揉むかし、1、2と混ぜる。
◎材料
トマト 1、5個
キハダマグロの刺身 サクで5cm見当(85g)
しょうゆ 小さじ1
ポン酢 大さじ1/2
塩 ひとつまみ
コショウ 敵量
オリーブオイル 大さじ1/2
バジル 3枚

◎作り方
1. マグロの刺身をサイコロ状に切ってしょうゆの半量で和える。
2. トマトは湯むきしてざく切りにし、バジルは細かく切って、しょうゆの残り、ポン酢、塩、コショウ、オリーブオイルとあわせる。
3. 1と2を合わせる。