今週のレシピ

フードコーディネーターご紹介 料理研究家「荻原和歌」

山形県鶴岡市出身、料理研究家。
フリーペーパー『R25』では和歌ネエとして「おつメシ道場」「Bar25」などの連載を持ち、人気を集めている。

また、雑誌『ダ・ヴィンチ』でのコラム連載をはじめ、TVの料理番組や雑誌・WEBにも多数出演。
自身のフリーランスの編集ライターという多忙な仕事と家庭の両立という経験から生まれた忙しい人向けの料理が支持される。

料理初心者でも簡単にできる料理・キレイになりたい女性のための野菜料理を提案し多くのファンを持つ。自身のブログで紹介する簡単レシピは大きな反響を呼んでいる!

著書に「野菜で100品 簡単!おいしい!ヘルシー!」(三笠書房)や「ドかんたんレシピめんどくさがり屋で忙しい女子のため」(主婦の友社)など多数。

◎材料
牛肉切り落とし 150g
塩胡椒 少々

狩留家ナス 3本(普通の長茄子でも構いません)

A
レモン汁 1/6個分
しょうゆ 大さじ1
にんにくみじんぎり 1/3かけ
ごま油 少々

コリアンダー(葉) 1株


◎作り方
1. 牛肉は塩胡椒してフライパンでさっと焼く。
2. ナスは細長い乱切りにして揚げる。(普通の長ナスを使う場合は縦1/4程度に切ってください)
3. Aを混ぜて、1、2と一緒にボウルで和える。コリアンダーの葉を添えて供する。
◎材料
そうめん 1束
ビーフジャーキー 15g
ズッキーニ 1/2本
黒胡椒 少々
粉チーズ 大さじ2
サラダ油 大さじ2

◎作り方
1. ビーフジャーキーを細切りにする。ズッキーニを縦に細切りにする。
2. そうめんをゆで、水にとってざるに上げる。
3. 1と2、粉チーズ、黒胡椒をまぜる。
4. フライパンにサラダ油大さじ1を入れて火にかけ、3の半量を丸く平べったくなるように入れてへらでギュウギュウ押し付けるように焼く。焼き目がついたらひっくり返して両面を焼く。

※そうめんのぬめりを残し気味にするのが生地をまとめる時のコツです。
◎材料
稚鮎 20〜30匹
天ぷら粉 半カップ
青のり 大さじ1
水 適量(天ぷら粉のパッケージを参照ください)

揚げ油

わさびオイル(あれば) 数滴


◎作り方
1. 天ぷら粉に青のりを入れて水をまぜ、稚鮎にからめる。
2. 中温の揚げ油で1を揚げ、塩を添えて供する。
※番組では、わさびオイルをほんの少し垂らしました。