今週のレシピ

フードコーディネーターご紹介 料理研究家「荻原和歌」

山形県鶴岡市出身、料理研究家。
フリーペーパー『R25』では和歌ネエとして「おつメシ道場」「Bar25」などの連載を持ち、人気を集めている。

また、雑誌『ダ・ヴィンチ』でのコラム連載をはじめ、TVの料理番組や雑誌・WEBにも多数出演。
自身のフリーランスの編集ライターという多忙な仕事と家庭の両立という経験から生まれた忙しい人向けの料理が支持される。

料理初心者でも簡単にできる料理・キレイになりたい女性のための野菜料理を提案し多くのファンを持つ。自身のブログで紹介する簡単レシピは大きな反響を呼んでいる!

著書に「野菜で100品 簡単!おいしい!ヘルシー!」(三笠書房)や「ドかんたんレシピめんどくさがり屋で忙しい女子のため」(主婦の友社)など多数。

◎材料
サンドウィッチ用パン 4枚
水切りヨーグルト 大さじ2

(牡蠣のオイル漬け、作りやすい量)
牡蠣 20粒
ニンニク 1かけ
オリーブオイル
ガラス瓶(アルコールか熱湯で消毒する)
ローリエ 1枚
鷹の爪 2本


◎作り方
【牡蠣のオイル漬けをつくる】
1. オーブン皿にオーブンシートをしき、牡蠣をならべて170度で20分加熱する。途中、13〜15分頃に一度ひっくり返す。
2. 消毒済みのガラス瓶に1、ローリエ、スライスしたニンニク、鷹の爪を入れオリーブオイルをひたひたになるまで入れる。蓋をし、冷蔵庫に入れて2日ほどおく。

【仕上げ】
3. サンドウィッチ用のパンの耳を落とし、1/6に切る。余っていればニンニクの断面をこすりつけ、オリーブオイルを少量塗り、トースターでこんがり焼く。
4. 水切りヨーグルトを3に塗り、牡蠣のオイル漬けを乗せる。

※市販の牡蠣のオイル漬けを使うとさらにお手軽です。
◎材料
オリーブオイル 大さじ2
ニンニク 1かけ
玉ねぎ 1/4個
タラ切り身 180g
タイム ひと枝
米 2合
プチトマト 5〜6粒
塩 小さじ2/3
コショウ 適量
水 400cc

◎作り方
1. しっかり蓋の閉まる鍋にオリーブオイルと潰したニンニクをいれて弱火にかける。
2. 香りがたってきたら薄切りにした玉ねぎをいれてかき混ぜ蓋をして透明になるまで火にかける。
3. 2にタラとタイムを入れ炒め、生米を入れてさっと炒める。
4. プチトマトと水を入れ、強火して沸騰したらアクをとって塩とコショウを入れ、蓋をして10分弱火にかける。火を止めて5〜10分蒸らす。お好みでレモンをそえて供する。
◎材料
卵 食べたいだけ
トリュフペースト 卵1個あたり小さじ1/2
塩 適量

◎作り方
1. 沸騰したお湯に冷たい卵をいれて7〜8分茹で、冷水にとってしっかり冷やしながら皮をむく。
2. 1に糸をまきつけて半分に切り、塩をふりかけトリュフペーストをのせて供する。