語り手:乳酸菌

トンネルを抜けるとそこはおなかの中だった…。 乳酸菌は今日も人と生きている。 ボクらは乳酸菌。古くからこの星に住み、 人間や動物の体に宿り、日々活動しています。 そんな乳酸菌たちが宿主と一緒に喜んだり、悲しんだり。 時には励ましたり…おなかの中から 語りかけるストーリィをお楽しみください。

メッセージ

番組ではメッセージを募集しています!番組の感想や乳酸菌くん(語り手)へのメッセージをお寄せください。

2020年09月20日(日)

レディファースト 健康ファースト

ボクの宿主は17歳。
ソフトボールに青春を捧げているリサちゃんです。

部活帰り。今日もハードな練習で、バテバテ…。

リサちゃん:「はぁ〜、疲れた〜。やっと座れる〜」

始発駅。
リサちゃんは、いつも電車を1本見送っても、座って帰るんだよね。

ところが…。

次の駅。
リサちゃんの目の前に立ったのは、白髪のおばあさん!

リサちゃん:「あ、席、譲らなきゃ。」

そう思って、リサちゃんが席を立とうとした、その瞬間!

隣の席の男性:「どうぞ〜、座ってください」

あれれ、リサちゃんより先に、隣の席の男性がおばあさんに声をかけてくれたよ!

しかも、遠慮するおばあさんに…

隣の席の男性:「いや、レディーファーストですから!」

だって!

リサちゃん:「えーーー、なに、この男性、さりげなく優しくて、超かっこいいんですけど〜」

リ、リサちゃん、目がハートだよ!
もしかして、もしかすると…。

リサちゃん:「ソフトボールより夢中になっちゃいそう♡」

あは! 恋の予感! リサちゃんの初恋、実るといいな。

ボクら乳酸菌は、いつだって健康ファーストだよ。
どう、かっこいいでしょー!

じゃあ、また日曜のお昼に!
| Next»