語り手:乳酸菌

トンネルを抜けるとそこはおなかの中だった…。 乳酸菌は今日も人と生きている。 ボクらは乳酸菌。古くからこの星に住み、 人間や動物の体に宿り、日々活動しています。 そんな乳酸菌たちが宿主と一緒に喜んだり、悲しんだり。 時には励ましたり…おなかの中から 語りかけるストーリィをお楽しみください。

メッセージ

番組ではメッセージを募集しています!番組の感想や乳酸菌くん(語り手)へのメッセージをお寄せください。

2022年06月26日(日)

6月のおなか

6月最後の日曜日は
ボクらのちょっとした思いを聴いてください。

蒸し暑〜い毎日。

このイヤ〜な羽音を聞くだけでゾ〜ッとしちゃう蚊が、活発になる時期だよね。

ちゃんと対策はしてるかな?

30代男性「もちろん。外出の時の虫除けスプレーは、よく使ってますよ」

ママさん「うちは、赤ちゃんにも優しい、吊り下げタイプの虫除けを、ベビーベッドやベビーカーに下げたりしてます」

へ〜〜。みんないろいろ工夫しているんだね〜。

でも、蚊を寄せつけないだけじゃなく、そもそも、蚊を発生させないように、対策はしているかな?

そこで、今日の乳酸菌ワンポイント!

『たまり水 こまめに捨てて 蚊の少ない夏』

蚊は、水があるところに卵を産んで、水の中で成育するよ。
ほんの少しでも水があると、わずか10日ほどで成虫になるんだって!

ママさん、ベランダやお庭に、水が溜まる場所はない?

ママさん「あっ、おもちゃのバケツに水が溜まったままかも…」

30代男性「植木鉢の受け皿にも、よく水が溜まってるなぁ」

あは! いろいろと思い当たるよね。

雨が多いこの季節は、特に雨水が溜まったままにならないように、お外の環境をこまめにチェックしてね。

ボクら乳酸菌は、いつもおなかの中を整理整頓しているよ。
おなかのチェックは、ボクらにまかせてね!

じゃあ、また、日曜のお昼に!
| Next»