語り手:乳酸菌

トンネルを抜けるとそこはおなかの中だった…。 乳酸菌は今日も人と生きている。 ボクらは乳酸菌。古くからこの星に住み、 人間や動物の体に宿り、日々活動しています。 そんな乳酸菌たちが宿主と一緒に喜んだり、悲しんだり。 時には励ましたり…おなかの中から 語りかけるストーリィをお楽しみください。

メッセージ

番組ではメッセージを募集しています!番組の感想や乳酸菌くん(語り手)へのメッセージをお寄せください。

2018年07月22日(日)

バランス名人

ボクの宿主は24歳。
営業マンのイヌイくんです。

成績は……、
正直なところ、中の下。

ビギナーズラックが続いていたあの頃が、
懐かしいね〜。

高橋さん:「スランプの時は、初心に帰れ!だよ」

アドバイスは、営業成績ナンバー1の高橋先輩から。

イヌイくん:「そういえば最近、外でもパソコンで仕事できるから、
先輩の仕事ぶりを見ることって、なかったなぁ〜」

そこで、イヌイくんからお願いして、
高橋先輩と一緒に外回りさせてもらうことに。

高橋さん:「えーーー、私なんて、なんの参考にもならないよ〜」

先輩はそう言うけれど…。名刺交換の時には

高橋さん:「素敵なネイルですね〜」

さりげなくほめたり、

高橋さん:「こちらのプランだと御社には向かないのかもしれませんね。」

あえて欠点を指摘したり、
挨拶の仕方、お客様への心配り、
商品を提案するタイミングも、
絶妙なバランスなんだよね〜。

イヌイくん:「コミュニケーションのうまさって
実際に見ないとわからないんだよな〜」

独り立ちして、一人前だと思っていたけれど、
まだまだ先輩の背中に、教わることがありそうだね〜。

イヌイくん:「先輩!ありがとうございました!」

ボクら乳酸菌も、バランス名人!
腸内を絶妙なバランスに整えて、みんなの健康を見守っているんだ!

じゃあ、また、日曜のお昼に!
| Next»