語り手:乳酸菌

トンネルを抜けるとそこはおなかの中だった…。 乳酸菌は今日も人と生きている。 ボクらは乳酸菌。古くからこの星に住み、 人間や動物の体に宿り、日々活動しています。 そんな乳酸菌たちが宿主と一緒に喜んだり、悲しんだり。 時には励ましたり…おなかの中から 語りかけるストーリィをお楽しみください。

メッセージ

番組ではメッセージを募集しています!番組の感想や乳酸菌くん(語り手)へのメッセージをお寄せください。

2024年02月11日(日)

負うた孫に教えられ

ボクの宿主は75歳の正彦さんです。

ただいま、スマホを手に悪戦苦闘中。

正彦さん「おかしいなぁ〜、アドレスを入れたんだけどなぁ〜」

最近、ご近所にできたフィットネス・ジム。
入会しようと思ってるんだけど、手続きは、ネット申し込みのみ。
ジムの受付窓口がなくて、困っているんだよね。

正彦さん「仮登録までは、いったけど…。
ん? IDを入力ってあるけど、これ、なんだ?」

あぁ、もう、わからないことだらけ。
お正月太り解消のために、運動したいだけなのにね。

優香ちゃん「何してるの?」

正彦さん「お、いいところにきた、Z世代! これなんだけど…」

リビングに来た孫の優香ちゃんに、助けを求める正彦さん。

ところが…。

優香ちゃん「え〜、いくらデジタルネイティブの私だって、おじいちゃんが設定したIDなんて、わからないよ〜。
そういうのは、自分でしっかりメモしておかないと」

そうそう、IDやパスワードは、メモ必須だよ。

優香ちゃん「そもそも、Z世代がみんなデジタルが得意だなんて、そんなことないからね。
これからの時代は、世代じゃなくて、それぞれの個性。
団塊の世代のおじいちゃんにも、学んでほしいなぁ〜」

あは! 正彦さん、お孫さんに教えられちゃったね。

正彦さん「負うた孫に教えられ、かぁ」

ボクら乳酸菌も、世代関係なく、大切だよ。
ジムでの運動も腸の健康も、ずっと続けてほしいな。

じゃあ、また日曜のお昼に!
 
| Next»