語り手:乳酸菌

トンネルを抜けるとそこはおなかの中だった…。 乳酸菌は今日も人と生きている。 ボクらは乳酸菌。古くからこの星に住み、 人間や動物の体に宿り、日々活動しています。 そんな乳酸菌たちが宿主と一緒に喜んだり、悲しんだり。 時には励ましたり…おなかの中から 語りかけるストーリィをお楽しみください。

メッセージ

番組ではメッセージを募集しています!番組の感想や乳酸菌くん(語り手)へのメッセージをお寄せください。

2020年01月19日(日)

ママの挑戦と家族の絆

ボクの宿主は、44歳。
簿記検定への挑戦を迷っている、安西家のママさんです。

去年、会社の異動で初めて経理へ。
毎日、四苦八苦で、夜間の簿記講座を受講しはじめたんだよね。

でも…。

ママさん:「ただいま〜」

息子さん:「おかえりー! 今夜はカレーだから、あっためて食べてね〜」

夕飯の支度は家族に任せっきり。
特に子供たちは、受験生。
申し訳ない気持ちでいっぱいで、そのうえ簿記検定を受けたいなんて、わがままかなぁ〜って思っているんだよね。

ところが…。

息子さん:「なに言ってるんだよ! 俺たちと一緒に受験、頑張ろうよ!」

ママさん:「えっ、いいの? ムリしなくていいんだよ」

息子さん:「ぜ〜んぜん!
カレーだって、俺たちが作ったほうがうまいくらいだし、なぁ」

あは! ママさん、息子さんたちの気持ちに甘えて、簿記検定、頑張ってみたら?

2ヶ月後。

ママさん:「よかった〜、簿記2級、合格だぁ〜」

息子さん:「おー、おめでと〜!やったなぁ〜。」

ママさん:「はぁ〜、安心した〜。ってことは、今度はあなたたちの番よね。
次はママがしっかりサポートするから、頑張ってね!」

あは! ママさんの挑戦で、家族の絆がう〜んと深まったよね。

ボクら乳酸菌も、強い絆で結ばれているんだ!
スクラム組んで、受験生を応援するからね!

じゃあ、また、日曜のお昼に!
| Next»