語り手:乳酸菌

トンネルを抜けるとそこはおなかの中だった…。 乳酸菌は今日も人と生きている。 ボクらは乳酸菌。古くからこの星に住み、 人間や動物の体に宿り、日々活動しています。 そんな乳酸菌たちが宿主と一緒に喜んだり、悲しんだり。 時には励ましたり…おなかの中から 語りかけるストーリィをお楽しみください。

メッセージ

番組ではメッセージを募集しています!番組の感想や乳酸菌くん(語り手)へのメッセージをお寄せください。

2021年06月20日(日)

いろんな面

ボクの宿主は20歳の大学生。
最近、パパのことが面倒な成美さんです。

パパさん「あれ〜、おかしいなぁ〜。
成美! リモート会議に参加したいんだけど、何度やっても認証されないんだよ〜」

パパは、筋金入りのデジタル音痴。

会社では部下がやってくれるから、リモートワークになって、悪戦苦闘。
わからないことがあると、なんでも成美さんに聞いてくるんだよね。

成美さん「もう、パパ、こんなの基本だよ〜」

パパさん「そう言わずにさぁ。このシステムは初めてなんだよ〜」

成美さん「仕方ないなぁ〜」

ブツブツ言いながら、手伝ってあげる成美さん。

さぁ、いよいよ会議。

成美さん「パパ、ちゃんとできてるかなぁ〜」

心配で、こっそりのぞくと…。

あれれれれ〜。
会議中のパパは、テキパキ指示を出したり、アドバイスをしたり、なんだか頼もしい。

おや? 今度は部下から悩み相談?

成美さん「ああ見えて、結構、信頼されてるのかなぁ?」

普段の家では見えてこない、パパの一面、新鮮だね〜。

デジタル音痴も、頼もしいのも、全部パパ。
人って、奥深いものなんだね。

ボクら乳酸菌も、いろんな面があるよ。
おなかの調子を整えたり…他にもいっぱい!

じゃあ、また、日曜のお昼に!
| Next»