語り手:乳酸菌

トンネルを抜けるとそこはおなかの中だった…。 乳酸菌は今日も人と生きている。 ボクらは乳酸菌。古くからこの星に住み、 人間や動物の体に宿り、日々活動しています。 そんな乳酸菌たちが宿主と一緒に喜んだり、悲しんだり。 時には励ましたり…おなかの中から 語りかけるストーリィをお楽しみください。

メッセージ

番組ではメッセージを募集しています!番組の感想や乳酸菌くん(語り手)へのメッセージをお寄せください。

2014年05月25日(日)

5月のおなか

5月最後の日曜日…。
皆さん、おなかの調子、整えていますか?
月末の日曜日は、ボクらの、ちょっとした思いを、聞いてください。

もうすぐ、6月。
雨の季節に向かっていくけど、段々、夏にも近づいているね。
…といえば、そう、衣替え。
湿度の低い晴れた日を見計らって…。

女性宿主:「セーターに、カーディガン…、仕舞う前に、干さなくっちゃ。」
しっかりと虫干しをして、防カビ対策。

男性宿主:「うわっ!このセーター、ケチャップのシミが付いてる!」
虫食いの原因になるシミは、シミ抜きをして…。
あ、防虫剤も忘れずにね。
そして…。

男性宿主:「これ、由美にもらったニット帽…、泣けてくるなぁ…。」
思い出も、大切に仕舞って…。
使うものと使わないものをちゃんと入れ替えれば、衣服も長持ち。

ちなみに、おなかに摂り込む、ボクら乳酸菌も…。
毎日こまめに摂り入れてカラダの健康を維持してね。
では、最後に…。
ボクらの思いをギュッと詰めた、乳酸菌川柳を…。

狷酸菌 おなかは毎日 衣替え

じゃあ、また、日曜のお昼に。