森永乳業 presents 平原綾香のヒーリング・ヴィーナス

平原綾香

キッザニア チケットプレゼント

森永乳業 INFORMATION 詳細はこちら

フリートーク

なぜかなくなっていくもの

2017/10/22 update
寒くなってきて、毎年ながら冬がはじまるよ〜っていう時期は、夏好きにはちょっと辛いという平原さん。ホカロンやホッカイロをよく使います。9月とか10月の前半の時点で、もう登場しておりまして、貼るタイプのホッカイロがなかったので、普通のホッカイロをセロハンテープで貼って使いました。
乾燥対策も大切ですね。リップクリームって、最後まで使い切った試しがなく、「これは、1年前のだし、使うのやめよう」ということが多いそう。
反対に、どんどん買っているのになくなっていくものってありませんか?平原さんは、ヘアピンやヘアゴムがよくなるなるそうです。部屋の中に散らばっているわけでもないし、外でも落としているわけではないのに、なぜかなくなってしまい、消えているとしか思えないとのこと。女性のみなさんにとっては、あるあるですよね(笑)
  • mixiでシェアする

アクセサリー作り

2017/10/15 update
急に涼しいをと通りこして、寒くなってしまいましたね。平原さんは移動中の新幹線や車の中で、アクセサリー作りに専念しています。平原綾香 Jupiter 基金のためにコツコツ制作しています。(平原さんが手作りで作ったアクセサリーを売って、その全額を寄付します。)ロザリオやミサンガなどいろいろ作っていますので、詳しくは平原さんのインスタグラムをチェックお願いします。秋だからこそ、できることってあると思います。ぜひ、皆さんも見つけてみてくださいね。
  • mixiでシェアする

ヒーリング・ヴィーナス600回目!

2017/10/08 update
ラジオネーム 陽子さんから嬉しいメッセージをいただきました!
「私のカウントが正しければ、10月8日の放送で、ヒーリング・ヴィーナス600回目の放送です☆ めでたい!2006年4月にスタートして、11年半。DJあーやにとって、ヒーヴィーはどんな存在ですか?どんどん自然体になって行っている 気がするし、お悩み相談へのアドバイスにいつも 共感して感動しています。毎週日曜 夕方6時、ラジオをつけるとあーやに会える、そんな安心感があります。ネット局も増えて、リスナーファミリーの輪も広がっていますね。 これからも、みんなのヒーリング・ヴィーナスでいてくださいねー♪」
平原さん、ファンの方に放送600回目を気づかせてもらえる喜びをかみしめていました。以前はコンサートでMCをするのがすごく苦手でしたが、話せるようになったのはヒーリング・ヴィーナスのおかげだと思っているそうです。自然体になってきたのは、年齢ととともに自分が出せるようになってきたのかなとおっしゃっていました。
平原さんはじめ、スタッフ全員、リスナーのみなさまに感謝しています!ありがとうございます!
  • mixiでシェアする

宇宙人らしい演技をするためにやっていること

2017/10/01 update
9/29(金)、全国ツアー『平原綾香 CONCERT TOUR 2017 〜 LOVE 2 〜』を無事、終了させることができました。ツアーとツアーの間にミュージカルもやっていたのですが、『ビューティフル』に出演した後、実は、すごく不安だったとのこと。
キャロルあーやで生きいていたので、普通のツアーに戻れるかなという不安があったんですが、お客様のお陰で、すぐに元に戻ることもでき、もとに戻るだけではなく、キャロル・キングからもらった贈り物と共に舞台に立っている感覚で、後半戦も思い出深いステージを踏むことができたそうです。

ご存知の方も多いと思いますが、平原さんは来年、ミュージカル『メリー・ポピンズ』でメリー・ポピンズ役をやります。『メリー・ポピンズ』に向けて、すでにいろいろ動き始めているようです。

「メリー・ポピンズって宇宙人の設定なの。宇宙人ってすごくくびれているじゃない?それから、あまり瞬きもしないみたいな。演出家の方が言ってたんだけど、そういう役なの。(くびれのことは言ってないよ)ちょっと人と違うような、宇宙人らしい演技を求められています。そう言った意味ではくびれも必要じゃないかと思っていて、今、1キロあるフラフープをやっています。なぜか、ピアノの瀬田創太くんからもらいました。ちょうどいい時に、フラフープをもらいましたね。10月からも顔晴って(がんばって)いきますので、これを聴いているあなたも何か大変なことがあっても、わたしがフラフープを回していることを想像して、顔晴って(がんばって)いただければと思います。」と自分自身を奮い立たせつつ、リスナーに皆さんにもエールを送ってくださいました。フラフープを回している平原さんを見習って、仕事に、勉強に励みましょう!
  • mixiでシェアする

平原さんが感じる日本独自の文化って?

2017/09/24 update
平原さんが土瓶蒸しの話をすると、秋が来たなと感じると、ラジオネーム ようこさんからメッセージをいただきました。土瓶蒸しが大好きなのは変わりないのですが、今回は土瓶蒸し以外の話をすることに。
ちょうど今、秋のお彼岸ですが、お彼岸にお墓参りをするという文化は、日本独自のものなんだとか。平原さんが感じる日本独自の文化は、「別れ際にその人が見えなくなるまで手を振ること」なんですって。

「すごく仲がいいアメリカの友達が遊びに来た時に、ホテルまで送って行ったんだけど、それじゃ!って言って、ちょっとだけ自分のバッグを覗いた隙に、もういなかったの。あれ?早いな?!みたいな。わたしって、結構最後まで、手を振るタイプなの。振り返らない人もいるじゃない?そういう時、なんかちょっと寂しいなと思っちゃうのね。日本人の中でも、振り返る人も振り返らない人もいるけど、ガソリンスタンドの従業員さんとか、お客様の車が見えなくなるまで礼していたよ。そういうのは日本独自の文化なのかな。」と話していました。

確かに、美容室や洋服屋さんの店員さんも姿が見えなくなるまで、見送ってくれますよね。ちょっとしか買ってないのに、申し訳ないなと思っちゃう時もあります…。みなさんは、友達との別れ際、相手が見えなくなるまで、手を振りますか?
  • mixiでシェアする
| Next»