2016年8月25日

8月25日 南阿蘇村「阿蘇ファームランド」

8月25日(木)の熊本復興グルメプレゼントに
たくさんのご応募ありがとうございました!
「マース」の絶品チーズ3種の当選者は、
★みおっこ さん
★蜂蜜団子 さん
★バーガー さん
以上、3名さまです。おめでとうございます!
明日も熊本復興グルメプレゼント、やります。お楽しみに!


===================================

今週は、復興への歩みを進める熊本県の観光スポットにフォーカス。「復興グルメのプレゼント」のお知らせもあります!

今朝ご紹介するのは、阿蘇の麓、南阿蘇村にあるテーマパーク「阿蘇ファームランド」。東京ドーム21個分の広大な敷地に、丸いドーム型のホテルや「健康」をテーマにした施設、動物とのふれあいコーナーなどがある阿蘇観光の中心施設の一つです。地震のあと長く休館となっていましたが、一部の施設で8月1日から営業を再開しました。
「阿蘇ファームランド」支配人の、森山千鶴さんにお話しを伺いました。

◆ドーム型の宿泊施設を避難所として提供
4月14日の前震と呼ばれる地震では、幸いあまり影響を受ける事が無く翌日は被災された方に向けて無料開放しようということで営業を進めていたが、16日の深夜の本震でかなりの被害を受けました。道路がひび割れて隆起したり、インフラ、水道管が損傷したりということで、お客様をなかなか安全に受け入れる事が出来ないと判断し、休業という形にしていましたが、まず最初に地域の方で被災された方が多くて、せめてお風呂だけでもという事で、家の中の温泉施設を最初に復旧作業を進め4月30日に避難者の方に向けて温泉の無料開放をする事が出来ました。全国から自衛隊の方や関係機関の方がすぐに普及作業を進めて頂いたお陰で、5月20日まで無料開放することが出来ました。そのあと、第一時避難所に避難されていた被災者の方が仮設住宅に移られる間、約2カ月の7月末まで、第二次避難所として私共の宿泊施設に、約700名受け入れる事が出来ました。今、まだ仮説住宅がまだ一部出来ていない所もあるので、仮設住宅が出来るまでということで8月に入ってからも受け入れているのが現状。
(それこそ、今回の地震で車中泊をされている方、体育館でもプライバシーの問題とかがある中で、ドームホテルに避難が出来た方は、凄く嬉しいという声があったのでは?)
そうですね、そこは本当に皆様からお声をいただき、今回泊まる場所ももちろんだが、食事の提供、温泉施設の提供をさせていただいたので、非常に喜んで頂きました。園内広いので、高齢の方は歩いて移動いただかないといけないという不便もありましたが、逆にそれが前向きに捉えていただき、体を動かせるということで体調が良くなった、体を動かす事で動きづらかった足も動くようになったという声も頂いて非常に喜ばしいと感じました。
(そんな中で、阿蘇ファームランドが本格的に営業を再開したのは、いつ?)
8月1日から一般の観光客の受け入れもするようになりました。時期的に夏ということで毎日のように電話で1日も早く再会して欲しいという声を頂き、何とか8月1日までにオープンするぞという思いでオープンする事になりました。一部だけでも私達が営業を開始することで、阿蘇全体に観光客が増えれば良いなということで思い切って再開できました。
(そんな中、再開してまだ1ヶ月経たないと思うが、現状の課題とは?)
今、普及作業している施設の1日も早いオープンということで、目標としては、年内には全館オープンを目指して作業を進めているところ。あとは途中通行止めの箇所などあるので、阿蘇に来られるアクセス面に不安に思っている方が多いと思うが、そういうところを出来るだけ来ていて頂きやすくなるルートを案内し、お客様の不安を解消出来るように、つとめていきたいなという風に思っています。


阿蘇ファームランド 公式サイト

★ ★ ★ ★ ★
そして今週は、「復興グルメプレゼント―熊本編」もあります!
今日は、酪農王国・阿蘇の恵みをご用意しました!

こだわりの製品づくりで、酪農、畜産、農産商品を提供している、地域複合アグリビジネスブランド、【「マース」の絶品チーズ3種とヨーグルトのセット】です!

阿蘇産の生乳を使ったこだわりのチーズ3種、「オレンジラクト」、「プテックマン」、「益城」の特別セット。どれも品の良い口当たりの中に芳醇な香りと味わいがあるチーズです。震災から4ヶ月熟成させた「益城」は、より味わい豊かなセミハードタイプ。ワインに合います。これに「マース」でも大人気の逸品、「石坂ファーム100%ヨーグルト」を2つ付けてプレゼントします!

ご希望の方は、『LOVE & HOPE』のページ、メッセージフォームから、「マースの絶品チーズ希望」と書いてご応募ください。
住所、氏名、ご連絡先をお忘れなく!このあと9時まで受け付け。当選者はブログで発表します。


「LOVE & HOPE」、「今こそ足を運んで頂きたい熊本のオススメ観光スポット」、あすは楼門と拝殿が倒壊した、阿蘇神社を訪ねます。そして「復興グルメプレゼント」は、阿蘇の銘酒、「れいざん」の純米吟醸です。お楽しみに!

2016年8月24日

8月24日 南阿蘇鉄道・長陽駅の駅舎カフェ「久永屋」

8月24日(水)の熊本復興グルメプレゼントに
たくさんのご応募ありがとうございました!
『久永屋』の『期間限定ブルーベリー・シフォンケーキ』の当選者は、
★あいぞう さん
★ごまゆかちゃん
★魔法のヒカル さん
以上、3名さまです。おめでとうございます!
明日も熊本復興グルメプレゼント、やります。お楽しみに!


===================================

今週は、復興への歩みを進める熊本県の観光スポットにフォーカス。「復興グルメのプレゼント」のお知らせもあります!

きのうは、熊本地震からおよそ3ヶ月半ぶりに一部の区間で運転を再開した「南阿蘇鉄道」、トロッコ列車に乗って観光した様子をお伝えしました。一方で、まだ運転が再開できていない区間もあるんです。今回私は、その中の1つ「長陽駅」の駅舎カフェ、「久永屋」にお邪魔しました。

こちらの駅舎カフェを営む久永操さんは、もともと佐賀県生まれ。15年ほど前、24歳の時に阿蘇に移住したといいます。どんな縁があって、久永屋カフェを開業することになったのでしょうか。

●風が見える風景に一目ぼれ
最初はこの駅も無人駅で人がいるかいないかわからないような、田舎の無人駅でした。きっかけは、中松駅にお蕎麦屋さんやっている方がいて、その方が僕の小学校同級生のお父さんだった。その中原さんが駅を借りて店をやってみたらどうだ?って進めてくれて。昔からずっとケーキ作りが好きだったので、ケーキを焼きたいなってここに来ました。
まりえ)今ここは、長陽駅という駅なんですけど、ホームに座って目の前に線路があってその前に田園風景があってその向こうに山があって。なかなかこういう場所ないと思うんですけど、駅そのものがカフェみたいですよね?
このホームから向こうが南阿蘇鉄道の管理なんですけど、ホームから手前は村から委託して僕が管理している自由に使える場所なんで、カフェスペース兼駅のホームという感じですね。いろんな駅を見たんですけどこの駅だけが、昭和2年に建てられた昔ながらの木造の駅舎で、ちょうどこの時期で稲が風に揺れて、猊が見える風景”にすごい魅了されて、あ〜こんなところでもしかしたらカフェができるかもしれない、とすぐ思ったんですよね。ここで仕事もできてコーヒーが飲めたらいいな、って。昭和2年に建てたんで今年で米寿で88歳なんですよね。地震でももちこたえてくれたから、崩壊したんじゃないかと一番してたんですけど、これが残ってくれた時は本当に涙がでそうでした。


この駅舎でカフェをはじめて10年。軌道に乗ったところで、あの地震が起きてしまいました。南阿蘇鉄道は全線不通となり、運行再開が見通せない中、久永屋カフェは震災から1ヶ月後に、お店を再出発させます。

◆とにかく店を開けることに意味がある
自宅も半壊して住めなくなっちゃったので、ご近所さんの家を借りるようになってそこに住めるようになって、片付けを始めようとしていたら、村の人たちがものすごく様子を見にきてくれてたんですよね。子どもたちも「心配してますよ」と手紙をくれたり。なので駅で店をやってないことがみなさんにすごく心配かけているので、とにかく店を開けることに意味があるってことで、店を再開させたのがゴールデンウイークの次の週でした。
まりえ)こうしてインタビューしている間にも前を通る地域の方がみなさん挨拶されて、ほんと地元密着というか愛されているのを感じますね。
改めて駅がみなさんにとって愛着があるものだとわかったのと、この店が開いているってことでみなさんほっとするというか、「やっと店開いたね」って声かけてくださって、ほんの些細なことなんですけどそういう毎日の会話がちょっとずつ戻っていくことが皆さんの安心につながるっていうのを、今回の震災後ものすごく感じました。なので今回こういうことで不便なこともたくさんあったんですけど、もう一回改めて村の良さを見つめ直して、恩返しってわけじゃないですけど他のお店や村全体のことをPRしていったり、そういうことのお手伝いができるようにならなければいけない時期だなと今回の地震の後すごく感じて、地震のあった前よりもいい村にできればいいな、ってすごく思っています。
まりえ)私人生ではじめて駅のホームでキャッチボールしましたし、人生ではじめて駅のホームで水鉄砲で遊んだりして、こんな経験ほかでは絶対にできないですし、ここの景色見ながらあんな美味しいシフォンケーキ食べられないですから、自信をもっておススメしたいですよね。
楽しさが人それぞれできることではとってもいい場所だなと思ってる。またそれを続けていきたいなと思っています。



南阿蘇鉄道、長陽駅はまだ運転再開できていませんが、車で来るお客さんでにぎわっていました。
景色、シフォンケーキ、そして操さんのキャラを楽しみに、ぜひ出かけていってみてはいかがでしょうか。!

★★★
「復興グルメプレゼント―熊本編」!
今朝は、南阿蘇の大地と太陽の恵みで育ったブルーベリーのシフォンケーキ
「久永屋 季節限定ブルーベリーのシフォンケーキ」を3名の方にプレゼントします!

(フワフワで美味しかった〜! 無添加なので、賞味期限は作ってから3日間!
甘酸っぱい香りと風味、ツブツブの食感をお楽しみ下さい!)

ご希望の方は、『LOVE & HOPE』のブログ、メッセージフォームから、
「久永屋のブルーベリーシフォンケーキ希望」と書いてご応募ください。
※応募の受付は締め切りました。当選者はこちらのブログにて発表します。

*また久永屋のシフォンケーキは、ネットから取り寄せることもできます

「LOVE & HOPE」、明日は一部営業を再開した「阿蘇ファームランド」を訪れます!
«前の記事へ || 1 | 2 | 3 |...| 620 | 621 | 622 || 次の記事へ»

パーソナリティ:中西哲生・高橋万里恵

メッセージ、ご意見はこちらから

2016 東日本大震災から5年 LOVE&HOPE 2016年3月11日(金) 特別企画放送

「LOVE&HOPE〜防災ハンドブック2015」PDF版ダウンロード配信中

アーカイブ

  • いのちの森
  • Support Our Kid's
  • アステラス製薬
  • TOKYO FM
  • JFN