• TOKYO FM
  • FM OSAKA

アース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー On Air 7:30〜7:55 Saturdayアース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー

現役のツアートッププロから、2020年に向けてLPGAでの活躍が期待される新人まで、夢に向かって頑張る女子プロゴルファーを応援するプログラムです。

*
今週は女子プロゴルフ、今年17番目のトーナメント「アースモンダミンカップ」が行われています。






雨の影響もありましたが、昨日まで無事予選ラウンドが行われ、いよいよ今日から決勝ラウンドです。

会場は、千葉県カメリアヒルズカントリークラブ。4日間の女子プロツアーきってのビッグトーナメントです!!

この大会のホステスプロは、茂木宏美プロ。
「優勝は喉から手が出るほど欲しいけど、まず一打一打、ルーティーンを大事にしてゆきたい!」と
この番組の新リポーター松本あゆ美さんのインタビューに答えていただきました。
 

予選ラウンドは3アンダー25位タイ。決勝ラウンドでの爆発!を期待しましょう。
そして、同じく3アンダー25位タイで予選を終えたのは、この番組でもおなじみ辻梨恵プロ。
今シーズン上位に食い込む機会が多くなり、初優勝への期待も高まっています。


また、このアースモンダミンカップでは一昨年11位タイ、昨年14位タイと活躍が目立つのが藤田光里プロ。
同じく3アンダー25位タイで決勝ラウンドに進出されています。



これが歴代の優勝プロの勇姿!
昨年の優勝プロのイ ボミプロは10アンダーの2位で、いよいよ今日からの決勝ラウンド最終組でプレイします。

また、この番組にもゲストに来ていただいた若林舞衣子プロも7アンダーで4位タイという好位置につけています。

では、2NDラウンドが終わった時点での成績をご紹介しましょう。




1位 ペ ヒギョン −12
2位 イ ボミ   −10
3位 掘 琴音    −8
4位タイ 若林 舞衣子 −7
     葭葉 ルミ
     東 浩子
     菊地 絵里香
8位タイ 大城 さつき −5
     上田 桃子
     金田 久美子
     サイ ペイイン
     鈴木 愛
     上原 美希
     成田 美寿々

さあ!この中から誰が抜け出すのか!? この後の戦い見逃せません!
今日、明日のチケットなどの詳しい情報は、アースモンダミンカップ
公式ホームページをご覧ください。たくさんの方のご来場をお待ちしています。


*
*
多くのアマが「飛ばしたい!」となるのがドライバーショット。
ドライバーショットを安定させる秘訣を女子プロにレッスンしていただきます!
2週目はプロゴルファーの山里愛プロが「低重心のドライバーショット」のレッスン!
秘訣は、「アドレス」にありました!
ドライバーは手元を浮かすのではなく、重心を下げるアドレスが大事です。。
クラブを上下に動かすことで重心を下げ、手打ちを防ぎます。
低重心のアドレスが作れたら、すぐスイングすることも重要です。
みなさんも練習場で試してみてくださいね。

*
*
今回の大山プロのアドバイスは、焦ったり、ピンチの時には
スイングのリズムをワンテンポゆっくりするということ。

力が入るとプロでもついついスイングが早くなってしまうそうです。
そんな時はワンテンポだけスイングをゆっくりすると、ミスを減らす事が
できます。

大山プロも今シーズンオリンピックのこともあり、力が入り
スイングが早くなっていたそうです。それに気がついて、スイングのテンポを
ゆっくり目にしたところ、早速優勝に結びついたということです!

日頃から自分のスイングテンポをチェックしておきましょう!


*
*
多くのアマが「飛ばしたい!」となるのがドライバーショット。

1週目はコンパクトなバックスイングをレッスン!

飛ばしたいときほどコンパクトなスイングをこころがけることで、
ドライバーショットは飛躍的に安定します。

腰から腰のキモチで、バックスイングを抑え気味に、
ターゲットポイントへ頭を残し振り切りしょう。

*
*
今年はオリンピックイヤーですね。
続々といろんな競技でオリンピック出場選手が決定しています。
そして、今年の「リオオリンピック」では、112年ぶりにゴルフが正式種目として復活します。
日本からは男女とも2人づつの出場枠ということで、誰が出場権を獲得するのか、注目です。

今朝は、このオリンピック参加に向けてだれよりも熱い情熱を持つ大山志保プロのお話をお届けしました。
   
大山プロ、人気、実力とも、ツアーを引っ張る存在です。
そして、人としても心から尊敬出来るプロのお一人です。

今年も既に優勝を1回果たしていますが、熊本地震の直後という事で、優勝賞金を全額熊本の被災者の方に寄付しています。
大山プロは、宮崎県の出身ですが、高校時代を熊本で過ごし、お世話になったということで、、、寄付された訳ですが、
大山プロらしい、人を思いやる熱い気持ちと行動がみんなに元気を与えてくれました。  
   
ちなみに、大山プロのゴルフ歴は10歳からですが、なんと、、女子プロゴルフのテレビドラマを見て、プロゴルファーに憧れ、夢を実現させています。プロテスト合格は2000年。これまでの優勝は17回を数えます。
プロになった時の目標が「ギャラリーに感動を与えられるプロを目指す!」という事でしたが、まさにそれを有言実行しています。
大山プロのガッツポーズを見ると元気が出る!というファンの方も多いそうですよ!
いよいよ8月に迫ったリオ・オリンピック。日本からの女子の参加枠はたった2人。
これは7月11日の時点での世界ランキングの日本人上位2名にて決定という事ですが、
その有力候補の一人が大山志保プロです。(放送時はランキング日本人第2位!)
大山プロのオリンピックでのガッツポーズを是非、見てみたいですね。

さて、来週は「アースモンダミンカップ」がいよいよ始まります。
今年も千葉県カメリアヒルズカントリー倶楽部で6月23日から4日間行われます。
この試合もオリンピック出場へのランキングに大きな影響を与えますので注目です。

大山プロ
*
*
女子プロゴルフのレギュラーツアーLPGAの試合に出るためには、
シード権の獲得、QTでの上位成績などの条件がありますが、他には、「マンデートーナメント」と呼ばれる選考会があります。
これが「主催者推薦選手選考会」。

月曜日に行われる事が多く、それで「マンデートーナメント」と呼ばれます。
この試合で上位に入った選手に、本戦の参加資格が与えられるという訳なんですが、
この「マンデートーナメント」のお陰で、有望な若手女子プロや注目のアマチュア選手がレギュラーツアーに
登場する機会が増え、ツアーを活性化させています。

今週のゲストはこのマンデートーナメントを突破して、いよいよ6月23日から行われる
「アースモンダミンカップ」への参戦が決まった、注目の美人女子プロ、山里愛プロです。
   
山里愛プロは、、、沖縄県出身。
小学校時代は少年野球に熱中!ゴルフ歴は13歳、中学生からで、高校は沖縄尚学高校に進学。
強豪が集まる沖縄女子ゴルフ選手権で優勝も飾られています。
プロ入りは2011年で、同期は香妻琴乃プロなど今、注目の女子プロ世代です。
2014年にはステップアップツアーで優勝も飾られています。

山里プロは、小学校時代は男子に交じって少年野球に熱中!エースで3番!という主力選手として活躍していました。
でも、中学に女子野球の部がなく進学して野球を続けられないということでゴルフを始め、プロゴルファーになったそうです。

このお話を聞くと「男勝り!」な感じかと思いきや、山里プロ、、とてもかわいくて、愛らしいプロです。

彼女のゴルフの特徴は「正確なショット」。
アースモンダミンカップでも是非、そのショットの切れ味を見て欲しいと言う事です。
そのアースモンダミンカップ!今年も千葉県カメリアヒルズカントリー倶楽部で6月23日から
開催されます。昨年は、イボミプロがプレイオフの末、優勝を飾られ、
ここから勢いがついて、賞金女王を獲得しています。今年の大会も注目です。
是非、会場で女子プロ達を応援してくださいね!
そして、山里愛プロもマンデートーナメントを突破しての参戦で、決勝進出、
そして、優勝争いを期待したいですね。
*
*
OKトーナメント 昨年の優勝者!
落合めぐみプロからの雨の日のラウンドアドバイス!
ph_ochiai
5月30日に行われたOKトーナメント。当日はあいにくの雨模様でしたが、
参加女子プロ達に「雨の日」のスコアアップの秘訣をうかがいました。

雨の日は「雨具」を付けてのプレイなど、やはり苦手なプロが多いようですが、
みなさん口を揃えて「大事なことはリズム!」と言います。
注意力も散漫になりがちで、ついついスイングが速くなることが多いので、ゆったりとしたスイングで、
打ち急がないように気をつけてること。


昨年のOKトーナメント優勝の落合めぐみプロも、「雨の日のラウンドはまずリズムに気をつけて!
そして、グリップも滑り易いし、フェイスも濡れているので、タオルでショットのたびに
よく水気を拭き取ることも大事です!
」とインタビューに答えてくれました。
*
*
今週は5月30日に行われた「OKトーナメント」の模様を特集しました。

この「OKトーナメント」、昨年もご紹介しましたが、
主催者の女子プロ達の未来を応援するという熱ーいメッセージが込められた試合。
「女子プロの羽ばたきを支えてゆく」トーナメントです。

招待されるのは、QTランキング順位が下位のプロからなんですが、
彼女たちもゴルフに対しての思いは、誰にもにも負けてはいません!

今回の会場は千葉県、富里ゴルフ倶楽部。

当日、午前中はあいにくの雨模様でしたが、アウト、インに別れて
96人の選手たち、それぞれ元気にスタートしてゆきました!


さて、今回優勝を飾ったのは新坂上ゆう子プロ、スコアは71の1アンダーでした。

新坂上ゆう子プロは鹿児島県出身。プロ入会は2000年。
スポーツ歴はソフトボールで、ゴルフ歴はなんと18歳から。
ちなみに趣味は、、釣りだそうです。
礼儀、優勝スピーチでの話しかたなどとっても爽やかで、多くの先輩や後輩、関係者に慕われるプロです。
新坂上ゆう子プロ、今年のQTランキングは221位となかなかレギュラーツアーへの参戦が難しい位置ですが、
この優勝をきっかけに、もっと活躍して欲しい、オーラを感じさせるプロです。

「QTは残念だったけど、この「OKトーナメント」のためにこれまで練習頑張ってきた!」
「ゴルフを頑張りたい!と思わせてくれるとっても大事な試合!」
と感謝の気持ちを明言する新坂上ゆう子プロ。

今回の優勝で6月に行われる「アースモンダミンカップ」への出場権も獲得されましたので、
予選突破、そして上位進出、そして優勝を「30才代プロの代表として!」期待したいですね!
*

Message 番組の感想やメッセージをお寄せください。 メッセージを送る

Podcastを登録する

※iTunesをインストール済みの方はクリックするとiTunesが起動し、簡単に番組を登録することができます。

Podcast RSS

※iTunesなどのpodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。

*

パーソナリティ 松本あゆ美

11月24日生まれ、群馬県出身。
日本女子大学理学部数物科卒業後フリーアナウンサーに。ゴルフ歴は約7年。大学3年生の時に祖母に勧められて始める。テレビ東京「ゴルフ宮里道場」を担当してから本格的にゴルフに取り組む。

page top