• TOKYO FM
  • FM OSAKA

アース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー On Air 7:30〜7:55 Saturdayアース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー

現役のツアートッププロから、2020年に向けてLPGAでの活躍が期待される新人まで、夢に向かって頑張る女子プロゴルファーを応援するプログラムです。

*
3月はじめに沖縄からスタートしたLPGA、日本女子プロゴルフツアー、
5月も後半になって今、、12試合目が行われています。
もう、約3分の一が行われたことになります。

今年のツアー、印象的だったのは、、この番組に4月の2回目のゲストに来てくれた
松森彩夏プロが出演直後のトーナメントで2位タイと
がんばってくれた事です。

初優勝目指していた松森プロにとってはもちろん悔しい2位だったと
思いますが、この番組で「夢」を語ってくれたプロが、その夢の実現に
一歩近づいたことは、素直に嬉しいですね!

さて、夢にチャレンジする女子プロゴルファー、今週は植田希実子プロをお迎えしました!



植田プロは1989年11月9日生まれ。
15歳でゴルフを始め、 2014年の最終プロテストでは4位タイ
という成績を収められています。
プロ入会の昨年の8月。
水泳とテニスで鍛えた運動能力と「誰よりも数多く打った玉数」への自信
とともに2015年のツアー、ルーキーイヤーに挑んでいます!

植田プロ、、大学卒業にプロテストにチャレンジ。
5回目で合格という「遅咲きの花」とも言われていますが、
本人はいい意味で「大人」。
考え方もプレイもそんな「大人のゴルフ」を通して
練習や試合に臨まれています。

印象的だったのは植田プロが紹介してくれた「藤田寛之プロ」に言われたという言葉。

「ゴルフはドライバーからではなく、パターから組み立てろ!!」

「パッティングに自信が生まれれば、アプローチを明確に
イメージ出来る、そうすればアイアンも余裕を持って打つことができ、
最終的にはドライバーも安定させることができる!」

これはアマチュアにとってもまさに目からウロコの言葉ですね!
今後の植田プロの活躍を期待しましょう!

植田希実子プロの使用ボールにかわいいサインをいただきました。
5名のかたにプレゼントします。
ご希望の方は番組メールフォームから植田プロへの

応援メッセージを書いて送ってくださいね。


*

page top