11月24日O.A.〜Master Piece〜「セシリア」サイモン&ガーファンクル

毎月第三週目は「SONG OF LIFE〜Master Piece〜」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップ、
その曲に込められた想いやストーリーを紐解いていきます。
今月は、1970年の作品、 サイモン&ガーファンクルの『明日に架ける橋』を特集します!
 
お届けした楽曲は サイモン&ガーファンクル「セシリア」でした。

5作目にして最後のアルバムとなったこの名盤は、アルバムとしての完成度が
非常に高く、45年以上経ったいまでも、愛され続けています。
この曲は、ポール・サイモンと、アート・ガーファンクルが
友達とパーティーをしている時、その辺にあるものをリズムボックスに
合わせて叩いたものを録音したという1曲。その楽しい感じが伝わってきますね。
 
そして、アート・ガーファンクルは、先週、日本公演を行いました。
このアルバムからの楽曲も披露され、札幌から広島まで盛り上がったようですね。
 
来週は、Lyrical Melodyと題して、ピアノのイントロが印象的な曲を特集します!

--------------------------------------------------------------------------------

過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

11月24日(金)OA分の放送はこちら

2017.11.24

11月23日O.A.〜Master Piece〜「ニューヨークの少年」サイモン&ガーファンクル

毎月第三週目は「SONG OF LIFE〜Master Piece〜」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップ、
その曲に込められた想いやストーリーを紐解いていきます。
今月は、1970年の作品、 サイモン&ガーファンクルの『明日に架ける橋』を特集します!
 
お届けした楽曲は サイモン&ガーファンクル「ニューヨークの少年」でした。

このアルバムをレコーディング中、アート・ガーファンクルは役者の仕事で忙しく
スタジオに不在がちだったため、彼のスケジュールに合わせて、様々な場所で
録音されたことでも有名ですが、
この曲は、ニューヨークにひとり残されたポール・サイモンの心境が反映された内容になっています。
 
親友を思う気持ちを歌ったにもかかわらず、
このアルバム後、皮肉にも解散となってしまいました。
 
今週は、サイモン&ガーファンクルの『明日に架ける橋』をピックアップ。
明日もお楽しみに!

--------------------------------------------------------------------------------

過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

11月23日(木)OA分の放送はこちら

2017.11.23

11月22日O.A.〜Master Piece〜「明日に架ける橋」サイモン&ガーファンクル

毎月第三週目は「SONG OF LIFE〜Master Piece〜」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップ、
その曲に込められた想いやストーリーを紐解いていきます。
今月は、1970年の作品、 サイモン&ガーファンクルの『明日に架ける橋』を特集します!
 
お届けした楽曲は サイモン&ガーファンクル「明日に架ける橋」でした。

このアルバムは、当時のグラミー賞で、最優秀アルバム賞、最優秀レコード賞を含む
6部門を獲得した、まさに名盤中の名盤です。
そして、アルバムタイトルにもなったこの曲は、ゴスペル音楽に影響を受けて
作ったという1曲で、聴く人にたくさんの感動を与えました。
 
この曲は、エルビス・プレスリー、スティービー・ワンダー、ジャクソンファイブ、
アレサ・フランクリンをはじめ、たくさんのアーティストにカバーされその完成度の高さを証明しています。
 
今週は、サイモン&ガーファンクルの『明日に架ける橋』をピックアップ。
明日もお楽しみに!

--------------------------------------------------------------------------------

過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

11月22日(水)OA分の放送はこちら

2017.11.22

11月21日O.A.〜Master Piece〜「コンドルは飛んでいく」サイモン&ガーファンクル

毎月第三週目は「SONG OF LIFE〜Master Piece〜」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップ、
その曲に込められた想いやストーリーを紐解いていきます。
今月は、1970年の作品、 サイモン&ガーファンクルの『明日に架ける橋』を特集します!
 
お届けした楽曲は サイモン&ガーファンクル「コンドルは飛んでいく」でした。

このアルバムを発表後、当時、絶頂期にもかかわらずサイモン&ガーファンクルは事実上解散。
最後のオリジナルアルバムとしても話題となりロングヒットとなりました。
「コンドルは飛んでいく」は、フォルクローレといわれる、中南米の民族音楽で
彼らのカバーによって、世界中に広まりました。
メンバーのポール・サイモンは、のちにもレゲエやアフリカ音楽など、
様々な伝統音楽を自身の音楽に取り入れていますね。
 
今週は、サイモン&ガーファンクルの『明日に架ける橋』をピックアップ。
明日もお楽しみに!

--------------------------------------------------------------------------------

過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

11月21日(火)OA分の放送はこちら

2017.11.21

11月20日O.A.〜Master Piece〜「ボクサー」サイモン&ガーファンクル

毎月第三週目は「SONG OF LIFE〜Master Piece〜」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップ、
その曲に込められた想いやストーリーを紐解いていきます。
今月は、1970年の作品、 サイモン&ガーファンクルの『明日に架ける橋』を特集します!
 
お届けした楽曲は サイモン&ガーファンクル「ボクサー」でした。

今週は、サイモン&ガーファンクルのアルバム『明日に架ける橋』を特集します。
このアルバムは、本国アメリカ、イギリス、そして日本でも1位を獲得し、
グラミー賞も獲得したまさに名盤のひとつです。
この曲「ボクサー」は、レコーディングに100時間以上も費やされたといわれていて
当時としては珍しく5分を超える大作に仕上がっています。
世の中、社会と戦っている少年を「ボクサー」に例えて表現した1曲です。
 
今週は、サイモン&ガーファンクルの『明日に架ける橋』をピックアップ。
明日は、伝統的な音楽を世界に広めた1曲をお届けします!

--------------------------------------------------------------------------------

過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

11月20日(月)OA分の放送はこちら

2017.11.20

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 293 | 294 | 295 || Next»