6月20日O.A.「THE REFLEX」DURAN DURAN

今朝は、デュラン・デュラン、THE REFLEX(ザ・リフレックス)です。
1984年リリースのシングル、大ヒット曲です。
      
この6月20日は、デュラン・デュランの創設者で中心人物、ベーシストの
ジョン・テイラーの誕生日です。きょうで、57才になります。

デュラン・デュランは、1978年、イギリズ、バーミンガムで結成されました。
バンド名の由来は、ジェーン・フォンダが主演した、SF映画『バーバレラ』に登場する
悪役「デュラン・デュラン (Durand-Durand) 博士」から、取ったそうです。

彼らは1980年代前半のニューロマンティックといわれるムーブメントやMTVブームの
火付け役でした。またスタイリッシュな出で立ちは、母国のイギリスだけでなく、
日本でも多くのファンの支持を得ました。

80年代、大活躍した彼らですが、相次ぐメンバー・チェンジなどで活動は停滞します。
さらに97年にはオリジナル・メンバーだったジョン・テイラーが脱退、デュラン・デュランは
完全に終ってしまったかに思われましたが、2001年にオリジナル・メンバー5人による
ワールド・ツアーを敢行し復活、現在も第一線で活動を続けています。

2017.06.21

6月19日O.A.「No Surprises」 Radiohead  

毎週、月曜日は、ブレイクするきっかけとなった曲や
デビュー曲にフォーカスしています。

今日、紹介するのは、レディオヘッド、「ノー・サプライゼズ」です。
イギリスのロックバンド、レディオヘッド。
1993年にリリースしたファーストアルバムが世界的なヒットを記録。
瞬く間にスターの仲間入りを果たしました。
セカンドアルバムもヒットを記録し、その人気を不動のものとすると、
次第にロックミュージック以外の音楽を取り入れ、実験的な楽曲制作を試みるようになった
レディオヘッド。

その試みの結晶といえるのが、サードアルバム『オーケー・コンピューター』です。
今日ご紹介する曲 「ノー・サプライゼズ」 を含むこのアルバムは、全英チャートで1位を記録。
世界的にも高い評価を獲得し、90年代のポップ・ミュージックを代表する金字塔と評される、
彼らの代表作となりました。

そんなレディオヘッドの金字塔的作品であるアルバム『オーケー・コンピューター』の
20周年記念盤のリリースが、先日、発表されました。
発売を記念して、6月22日(木曜日)24時から、
なんと!!タワーレコード渋谷店で、世界最速販売がおこなわれま。
未発表曲も含まれるという今作、今からリリースが楽しみです。

2017.06.19

6月16日O.A.「スターゲイザー 」スピッツ

今日ご紹介するのは、スピッツの「スターゲイザー」です。
       
この曲は、2004年にリリースされたシングル曲で、当時の人気テレビ番組
「あいのり」の主題歌として大ヒットしました。
そんなスピッツですが、結成30周年記念シングル・コレクション・アルバムのリリースにともない
タワーレコードと組んだコラボカフェ「スピッツ・30th アニバーサリー・カフェ」が
渋谷店、梅田NU(ヌー)茶屋町店などで、23日から開催されます!
     
店内では、スピッツのデビュー当時から現在までのアーティスト写真パネルの展示や
ライブ映像の放映などが行われるほか、彼らの楽曲をイメージしたコラボメニューなども
提供される予定だということです!
スピッツの音楽に浸りながらのカフェタイム、、、いいですね!
  

2017.06.17

6月15日O.A.「AUTOMATIC」宇多田ヒカル 

今朝は、宇多田ヒカル、AUTOMATICです。

このAUTOMATICは、1998年の彼女のデビュー曲です。
もうすぐ、リリースして、20年になるんですね!!
1998年の12月にリリースされた、この曲、実は最初は、それほど売れなかったんですね。
テレビやCMのタイアップなく、プロモーションはラジオ出演のみでした。
しかし、曲を聴いたラジオのディレクターがこぞって絶賛、
各地のFMラジオ局が大プッシュしました。
これがキッカケで大ブレイク!
翌年の2月には売り上げ100万枚を突破。
ファーストアルバム「FIRST LOVE」も700万枚以上のセールスを記録しました。

その宇多田ヒカルさんが、レーベル移籍後初の新曲を、この夏に配信リリースすることが
発表されました。楽曲タイトル、リリース日などの詳細は、後日発表されるそうです。

2017.06.15

6月14日O.A.「ひまわりの約束」秦基博 

今朝は、秦基博、2014年、映画「STAND BY ME ドラえもん」の主題歌として人気を集め、
ロングヒットとなりました。「ひまわりの約束」です。


秦基博さんは、 2006年11月にシングル「シンクロ」でデビュー。
デビュー10周年を記念して、本日、「オールタイムベスト・ハタモトヒロ」をリリースしました。
今回のベストアルバムは、シングルの発売順に選曲された2枚組の通常版もあるのですが、
「初回限定はじめまして盤」というのも用意されており、これまでにドラマや映画、CMなどで
タイアップされたシングル曲だけを集めた、全15曲のベストアルバムも用意されています。
秦基博さんファンの方はもちろん、これから初めて秦基博さんをチェックする人でも楽しめる
ベストアルバムとなりそうです。

2017.06.15

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 271 | 272 | 273 || Next»