guesttop

島田順子さん

1941年千葉県館山生まれ。1963年杉野学園ドレスメイカー女学院卒業。
1966年渡仏。1981年パリに「JUNKO SHIMADA DESIGN STUDIO」を設立。
同年「JUNKO SHIMADA」コレクションを発表。1985年、パリに最初のブティックをオープン。1988年、結婚。日本航空7代目制服、地上職ユニホームデザイン。
2012年、フランス文化勲章シャヴァリエ授与。2016年、パリコレクション70回、35周年。8月、マガジンハウスより「島田順子おしゃれライフスタイルSHIMADA JUNKO STYLE」を発売。

撮影:荒井俊哉

島田順子さん

島田順子 おしゃれライフスタイル3

2017/01/21
島田順子 おしゃれライフスタイル3さん

今週もファッションデザイナーの島田順子さんをお迎えしてお届けしました。

島田順子さんは1966年に渡仏。
パリの百貨店「プランタン」の研究室や「キャシャレル」で働いた後、
1981年、「JUNKO SHIMADA DESIGN STUDIO」を設立、
パリにて初めてコレクションを発表しています。
昨年、2016年にはそのパリコレ70回目、35周年という節目を迎えられてます。

とにかくスタッフと一体になっていいものを作りたい、いい服を見てもらいたい。
その気持ちだけで頑張って来た中でのパリコレ70回目、35周年め。
もちろん、これでとどまる気はなく、もっと自由にもっといいものを作りたい!
そんな島田さんの言葉が印象的でした。

特に大変だったのは仕事と子育ての両立。1976年に誕生した娘、今日子さんを
シングルマザーとして育てながらの仕事やパリコレ。幼い今日子さんを抱えて
ランウエイで挨拶したりと、両立の難しい中、一身に愛情を注いで育てられたそうです。

島田順子 おしゃれライフスタイル2

2017/01/14
島田順子 おしゃれライフスタイル2さん

(撮影:荒井俊哉)

今週もファッションデザイナーの島田順子さんをお迎えしてお届けしました。

今回は島田順子さんの子供の頃のエピソードをうかがいました。
実は、島田さんは子供の頃から服にこだわりを持ち、お出かけの洋服から
下着まで自分で考えたいろんなアイディアやこだわりを仕立て屋さんに
伝えて、オーダーメイドで服を作っていただいていたそうです。
気に入らない服では絶対に外出しない、学校にも行かない(!!)そんな
女の子だったそうです。

世間の常識や流行、女の子ということで押し付けられることも、納得出来ないことは
頑として受け付けない、そんな自由で反逆の精神を持った感性こそが、
その後の世界的なファッショデザイナー誕生の秘密と言えるのかもしれません。

成長とともに島田さんはファッションの学校にも入学しますが、より自由な感性を求めた
島田さんは、学校の勉強にとどまらずにデザインを勉強、やがてその感性より羽ばたかせる
地としてフランスを選び、活動の場をその地に求めてゆきます。
ただ、目標を叶えるためには今一度勉強も大事と悟り、フランスでは仕事場でも
プライベートでも勉強や修行に明け暮れたそうです。

世の中の常識や流行に惑わされることなく、自分を知り、自分の感性に正直に
努力する。そんな島田さんの姿勢や情熱でやがて立ちあげた自身のブランドは、
世界で大きな注目を集めるファッションブランドとなってゆきます。

島田順子 おしゃれライフスタイル1

2017/01/07
島田順子 おしゃれライフスタイル1さん

今週からはファッションデザイナーの島田順子さんのお話をお届けします。

島田順子さんは1941年千葉県館山生まれ。1963年杉野学園ドレスメイカー女学院卒業。
1966年渡仏。1981年パリに「JUNKO SHIMADA DESIGN STUDIO」を設立。
同年「JUNKO SHIMADA」コレクションを発表。1985年、パリに最初のブティックをオープン。
1988年にご結婚されています。2012年にはフランス文化勲章シャヴァリエ授与。
そして、2016年、パリコレクション70回、35周年を迎えられています。
また、昨年マガジンハウスより発表した「島田順子おしゃれライフスタイルSHIMADA JUNKO STYLE」は
ベストセラーとなっています。

今回はこの本の話題を中心に島田順子さんの「おしゃれライフスタイル」についてうかがいます。

さて、この「島田順子おしゃれライフスタイルSHIMADA JUNKO STYLE」。島田さん流の着こなしのコツ、
パリや東京での暮らし、そのデザイナーとしての歴史、そして、プライベートのお話や貴重な写真まで、
島田さんの日々の暮らしのこだわり、人生のストーリーが紹介されている素敵な一冊です。


その本の巻頭にこんな島田さんの言葉があります。

「年齢はおおいに関係があるけど、年齢に縛られることはない」

「年を重ねることで自分の中にあるいいものを見つけることができる」

常識にとらわれず自由な発想でファッションシーンをリードしてきた島田順子さんならではの
言葉です。そして、私たちにも新しい年に勇気をくれる言葉です。


学ぶことはまだまだたくさんある!自分はまだ知らないことばかり!
だからいつまでも勉強して、前に進んで行きたい!
2017年もチャレンジ精神を忘れないでいたい!

「パリコレ36年目」に向かって熱く語る島田さんご本人にも私は新しい年へのやる気をいただきました。

Page Top
|| 1 | 2 | 3 | 4 ||