12月14日O.A.〜思い出のクリスマスソング・リクエスト〜「安奈」甲斐バンド

「安奈」は、甲斐バンドにとって、「裏切りの街角」、「ヒーロー」に続く、
トップテン・ヒットを記録したクリスマスソング。
  
今週は、皆さんからいただいた、
「思い出のクリスマスソング・リクエスト」をオンエアー!

お届けしたのは、大阪府のラジオネーム『メイコG2』さんからのリクエスト
甲斐バンド安奈」です。
 


【< メイコG2 >さんからのメッセージ】
私が一番好きなクリスマスソングは、甲斐バンドの『安奈』です。
始めて聞いたのは、20年以上前にラジオででした。
懐かしいメロディーと切ない歌詞に、心を動かされました。
私の中で、クリスマスソングといえばこの歌です。
この曲が出たのは1979年だそうですが、私も1979年生まれです。
40年経っても色あせない歌やなぁと思っています。



    
ちなみにこの曲でギターを弾いているのは浜田省吾さん。
レコーティング中に、この曲は生ギターが必要だなと思っていたところ、
食事の約束をしていた浜田省吾さんがスタジオに来たのでお願いしたとか。
こういうエピソードもミュージシャンならではですね!


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

12月14日(金)OA分の放送はこちら
  •      

2018.12.14

12月13日O.A.〜思い出のクリスマスソング・リクエスト〜「メリクリ」BoA

今週は、皆さんからいただいた、
「思い出のクリスマスソング・リクエスト」をオンエアー!

お届けしたのは、神奈川県のラジオネーム『夢は寿司まみれ』さんからのリクエスト
BoAメリクリ」です。
 


【< 夢は寿司まみれ >さんからのメッセージ】
今の奥さんとなる彼女と8月に付き合い始めて自然に距離が近付いた12月。
お金もなかった大学生の頃、コンビニで温かいお茶買って2人で分け合ったこと。
当時大学生だったころから、この曲がぴったりはまっていました。
今となっては子供が2人の4人家族となり大忙しの毎日ですが、
自然に腕を組んだりお茶を飲み会ったりしている関係は、
この曲が流れていた当時と変わらないなと思い出すことができます。

この曲を聞くたびに妻との思い出にふけ、好きだなーって思いを
再確認させてくれます!



    
2004年にリリースとなったラブバラード。
「メリクリ」というタイトルと、女性目線で優しく、そして壮大に歌うこの曲は、
クリスマスの定番としていまだ人気があります。
とくに「雪」を使った表現がとても詩的で、ロマンティック。
寒い冬をあたためてくれそうですね。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

12月13日(木)OA分の放送はこちら
  •      

2018.12.13

12月12日O.A.〜思い出のクリスマスソング・リクエスト〜「Last Christmas」Wham!

この曲は、1984年にリリースとなったクリスマスソング。
以来、クリスマスには欠かせない定番曲としていまだに親しまれていますね!
 
今週は、皆さんからいただいた、
「思い出のクリスマスソング・リクエスト」をオンエアー!

お届けしたのは、大阪府のラジオネーム『泉佐野市、せいるい』さんからのリクエスト
ワム!ラスト・クリスマス」です。
 


【< 泉佐野市、せいるい >さんからのメッセージ】
クリスマスソングと言えば、ワムのラストクリスマスです。
まだ学生やった僕が3歳上の人とつきあっていて、
学園祭にいったとき彼女がコーラスしてました!
あー戻りたい〜〜〜



    
ワム名義でリリースされましたが、実質は、ジョージ・マイケルが
ひとりでレコーディングしたという1曲で、切なくも前向きになろうとする
男性の恋心を描いた名曲です。

そして、ジョージ・マイケルは、
2016年のクリスマス、12月25日に53歳という若さで亡くなっています。
この曲がさらに伝説となりました。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

12月12日(水)OA分の放送はこちら
  •      

2018.12.12

12月11日O.A.〜思い出のクリスマスソング・リクエスト〜「最後のメリークリスマス」くるり

今週は、皆さんからいただいた、
「思い出のクリスマスソング・リクエスト」をオンエアー!

神奈川県のラジオネーム『みーたろ』さんからのリクエスト
くるり最後のメリークリスマス」です。
 


【< みーたろ >さんからのメッセージ】
数年前、長いあいだお付き合いしていた彼が
夢を追いかけてオーストラリアに移住することになりました。

当時の私には彼に付いていく勇気がなく、お互いに気持ちを残したまま
お別れすることとなりました。


そして2人で過ごす最後のクリスマスの日、彼の家で料理を作っている時
ラジオから流れてきたのがこの曲です。

この曲を聴くと、今でも当時の幸せな気持ちや、
付いていくことができなかった自分の勇気のなさを思い出して、
すこし切なくなります。
彼にも、私自身にも、しあわせが舞い落ちてきますように!



    
この曲は、2013年にリリースされた、くるり初のクリスマスソング。
少しづつ形を変えてゆく街の風景を切り取りながら、
年末の独特な雰囲気や、自分の過去、現在、未来について思いにふける…
そんな気持ちにさせてくれる1曲です。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

12月11日(火)OA分の放送はこちら
  •      

2018.12.11

12月10日O.A.〜思い出のクリスマスソング・リクエスト〜「River」Joni Mitchell

今週は、皆さんからいただいた、
「思い出のクリスマスソング・リクエスト」をオンエアー!

月曜日は特別編ということで、先週に引き続き、
山崎まさよしさんにリクエストしていただきました。
 


【山崎まさよしさんのコメント】

僕、山崎まさよしがセレクトしたクリスマスソングは、Joni Mitchell「River」
この曲は1971年の『Blue』というアルバム、ほぼほぼ弾き語りですね、ジョニ・ミッチェルの弾き語りのアルバム。
でこれ、クリスマスソングというのは、「定番」と呼ばれることがすごく多いと思うんですが、このアルバムはもう擦り切れるほど聴いていたので、
僕にとってやっぱりクリスマスソングといえば、どうしてもこれが思い浮かぶ感じがします。
まあ、いろいろあるんですが、いま僕はこれを自分の中のクリスマスソングにしております。
ということで山まさよしでした。メリークリスマス!



    
さりげないイントロの「ジングルベル」、そしてやさしくも切ない歌声…
恋人と別れ、ひとりで迎えるクリスマスを前に、故郷であるカナダを思い出す…
そんな心境を歌ったクリスマスソングです。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

12月10日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2018.12.10

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 348 | 349 | 350 || Next»