10月20日O.A.名イントロ・リクエスト「シャングリラ」 チャットモンチー

今週は、スペシャル企画!
皆さんから届いた、芸術の秋にもぴったりな
『名イントロ・リクエスト』をメッセージと共にご紹介していきます!

お届けした楽曲は、東京都のラジオネーム『ワッフル』さんからのリクエスト
チャットモンチー「シャングリラ」

「イントロが印象的な曲と言えばこの曲です。
短大時代、学校の勉強、課題、保育実習とかなりハードな日々を過ごしていました。
その時、クラスメイトから誘われてチャットモンチーのライブに行きました。
ギリギリだった心も身体もライブに行った事で
リセットされそれからライブでチャージされたパワーで
乗り切れました。今、保育士となりやはりバタバタの毎日ですが、
この曲を聴き、リセットして、翌日から頑張ってます。」
とメッセージいただきました。

当時のチャットモンチーは女性3人組のロックバンド。
この曲は、ワクワクさせてくれるドラムのリズムから始まり、
ベースが入ってきて、最終的に3人のサウンドになる
とても印象的なイントロで、その勢いのまま疾走していくような渾身の1曲となっています。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

10月20日(水)OA分の放送はこちら
  •      

2021.10.20

10月19日O.A.名イントロ・リクエスト「Philosophy」 Ben Folds Five

今週は、スペシャル企画!
皆さんから届いた、芸術の秋にもぴったりな
『名イントロ・リクエスト』をメッセージと共にご紹介していきます!

お届けした楽曲は、東京都のラジオネーム『かなみん』さんからのリクエスト
ベン・フォールズ・ファイブ「Philosophy」

「発表されたのは、およそ25年前の1995年。私は当時京都の山奥に住む高校生でした。
ラジオから、ガラスに反射した光のプリズムようなピアノのイントロが聴こえてきて
胸をわしづかみにされたものです。
田舎育ちならではの、あの時の感受性は今はもうなくなってしまいましたが、
今もあのイントロを聴くと、実家の裏山の草木が芽吹く時期の草いきれや、
自転車通学で好きな人に会えるかどうかのドキドキする気持ちを思い出します。」
とメッセージいただきました。

ベン・フォールズ・ファイブは、ボーカリストでピアニストの
ベン・フォールズ率いるピアノ・ロック・バンド。
9歳でピアノを始めたというベン・フォールズは、
繊細なタッチから叩きつけるようなあら荒々しいプレイまで
卓越したテクニックでピアノロックを確立しました。
このイントロはまさにその全てが凝縮された名イントロです!


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

10月19日(火)OA分の放送はこちら
  •      

2021.10.19

10月18日O.A.名イントロ・リクエスト「Get Wild」 TM NETWORK

この曲は「シティーハンター」のために
書き下ろされた1曲で、過密スケジュールの中、小室哲哉さんが
2時間ほどでアレンジも含め完成させたという逸話もあります。
メンバーの木根尚登さんは、
「あのイントロがあるから、どんなアレンジをしても、みんなグッとくるのではないか。」とも話しています。
まさに名イントロですね!

お届けした楽曲は、東京都のラジオネーム『緑茶はあつい』さんからのリクエスト
TM NETWORK「Get Wild」

今週は、スペシャル企画!
皆さんから届いた、芸術の秋にもぴったりな
『名イントロ・リクエスト』をメッセージと共にご紹介していきます!

「イントロが大好きな曲、それはTM Networkの「Get Wild」です。
アニメ、「シティハンター」のエンディング曲でしたが、
この印象的なイントロ、エンディングの導入の仕方は革新的でした。
このイントロをきけば誰しもが「Get Wildだ!」とわかるのでは
ないでしょうか。」
とメッセージいただきました。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

10月18日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2021.10.18

10月15日O.A.〜Master Piece〜「The Nearness Of You」Norah Jones

この曲は、1938年に誕生したポピュラー音楽で1940年にグレンミラー楽団が録音。
以来、サラ・ヴォーン、ビング・クロスビー、フランク・シナトラなど数々の
アーティストに歌い継がれていますが、このノラ・ジョーンズの
バージョンも本当に素晴らしいです。

お届けした楽曲は、ノラ・ジョーンズ「The Nearness Of You」

今週は「SONG OF LIFE〜Masterpiece〜」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今回は、ジャジーなサウンドが秋にもはまる
ノラ・ジョーンズのデビューアルバム『Come Away With Me』を特集していきます。

ノラ・ジョーンズの父親は、インドで最も有名な音楽家のひとりで
あのビートルズにも影響を与えた、シタール奏者のラヴィ・シャンカール。

その才能を受け継いだ彼女は、音楽界からも熱い視線が送られ、
デビューにして世界的な大成功を収めましたが、
プロデューサーのアリフ・マーディンが
「ノラ・ジョーンズの音楽が属するジャンルを特定するのは難しい」
と話すように、ノラ・ジョーンズならではの個性と魅力、
そしてセンスが詰まった名盤となっています。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

10月15日(金)OA分の放送はこちら
  •      

2021.10.15

10月14日O.A.〜Master Piece〜「Feelin’ The Same Way」Norah Jones

この曲は、日本では大ヒット曲「ドント・ノウ・ホワイ」に続く
セカンドシングルで、ノラ・ジョーンズの恋人だったベーシスト、
リー・アレキサンダーが書いた1曲。
リー・アレキサンダーはこの後も3作目まで深くかかわり彼女のサウンドを支えました。

お届けした楽曲は、ノラ・ジョーンズ「Feelin’ The Same Way」

今週は「SONG OF LIFE〜Masterpiece〜」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今回は、ジャジーなサウンドが秋にもはまる
ノラ・ジョーンズのデビューアルバム『Come Away With Me』を特集していきます。

デビューアルバム『Come Away With Me』の
トータルプロデュースを手掛けたのは、
アレサ・フランクリンやビージーズ、フィル・コリンズ、
ロバータ・フラック、ベッド・ミドラーなどなど
そうそうたるアーティストとの仕事で知られる大御所、アリフ・マーディン。
ノラ・ジョーンズの「スモーキー&ハニー」と称される
声の魅力を十分に引き出すことに成功しています。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

10月14日(木)OA分の放送はこちら
  •      

2021.10.14

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 496 | 497 | 498 || Next»
.

番組特製JBLスピーカープレゼント!

null

null
『NOEVIR Song of Life』では、10月18日(月)〜10月22日(金)まで、毎日アナタからの「名イントロ・リクエスト」をオンエアします。芸術の秋……曲のイントロでつかまれる名曲ってたくさんありますよね。皆さんからこの曲のイントロが好き!というナンバーを大募集。その理由とともにリクエストしてください。
番組でメッセージが紹介された方に、番組特製のJBLスピーカーをプレゼン ト!(各日1名様/計5名様)
番組メッセージフォームもしくはTwitterで「#mysongoflife」 をつけて投稿にてご応募ください!

締切:10月22日(金)AM7:40

  • 番組への感想・リクエストを送る
.
  • ノエビアについてもっと知りたい方はこちら
  • NOEVIR Color of Life 毎週土曜日 9:00〜9:30 ON AIR
  • NOEVIR BOTANICAL LIFEこの番組は、2021年3月で終了しました。
.
< 2021年10月 >
MonTueWedThuFriSatSun
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

BACK NUMBER