12月12日O.A.〜思い出のクリスマスソング・リクエスト〜「Last Christmas」Wham!

この曲は、1984年にリリースとなったクリスマスソング。
以来、クリスマスには欠かせない定番曲としていまだに親しまれていますね!
 
今週は、皆さんからいただいた、
「思い出のクリスマスソング・リクエスト」をオンエアー!

お届けしたのは、大阪府のラジオネーム『泉佐野市、せいるい』さんからのリクエスト
ワム!ラスト・クリスマス」です。
 


【< 泉佐野市、せいるい >さんからのメッセージ】
クリスマスソングと言えば、ワムのラストクリスマスです。
まだ学生やった僕が3歳上の人とつきあっていて、
学園祭にいったとき彼女がコーラスしてました!
あー戻りたい〜〜〜



    
ワム名義でリリースされましたが、実質は、ジョージ・マイケルが
ひとりでレコーディングしたという1曲で、切なくも前向きになろうとする
男性の恋心を描いた名曲です。

そして、ジョージ・マイケルは、
2016年のクリスマス、12月25日に53歳という若さで亡くなっています。
この曲がさらに伝説となりました。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

12月12日(水)OA分の放送はこちら
  •      

2018.12.12

12月11日O.A.〜思い出のクリスマスソング・リクエスト〜「最後のメリークリスマス」くるり

今週は、皆さんからいただいた、
「思い出のクリスマスソング・リクエスト」をオンエアー!

神奈川県のラジオネーム『みーたろ』さんからのリクエスト
くるり最後のメリークリスマス」です。
 


【< みーたろ >さんからのメッセージ】
数年前、長いあいだお付き合いしていた彼が
夢を追いかけてオーストラリアに移住することになりました。

当時の私には彼に付いていく勇気がなく、お互いに気持ちを残したまま
お別れすることとなりました。


そして2人で過ごす最後のクリスマスの日、彼の家で料理を作っている時
ラジオから流れてきたのがこの曲です。

この曲を聴くと、今でも当時の幸せな気持ちや、
付いていくことができなかった自分の勇気のなさを思い出して、
すこし切なくなります。
彼にも、私自身にも、しあわせが舞い落ちてきますように!



    
この曲は、2013年にリリースされた、くるり初のクリスマスソング。
少しづつ形を変えてゆく街の風景を切り取りながら、
年末の独特な雰囲気や、自分の過去、現在、未来について思いにふける…
そんな気持ちにさせてくれる1曲です。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

12月11日(火)OA分の放送はこちら
  •      

2018.12.11

12月10日O.A.〜思い出のクリスマスソング・リクエスト〜「River」Joni Mitchell

今週は、皆さんからいただいた、
「思い出のクリスマスソング・リクエスト」をオンエアー!

月曜日は特別編ということで、先週に引き続き、
山崎まさよしさんにリクエストしていただきました。
 


【山崎まさよしさんのコメント】

僕、山崎まさよしがセレクトしたクリスマスソングは、Joni Mitchell「River」
この曲は1971年の『Blue』というアルバム、ほぼほぼ弾き語りですね、ジョニ・ミッチェルの弾き語りのアルバム。
でこれ、クリスマスソングというのは、「定番」と呼ばれることがすごく多いと思うんですが、このアルバムはもう擦り切れるほど聴いていたので、
僕にとってやっぱりクリスマスソングといえば、どうしてもこれが思い浮かぶ感じがします。
まあ、いろいろあるんですが、いま僕はこれを自分の中のクリスマスソングにしております。
ということで山まさよしでした。メリークリスマス!



    
さりげないイントロの「ジングルベル」、そしてやさしくも切ない歌声…
恋人と別れ、ひとりで迎えるクリスマスを前に、故郷であるカナダを思い出す…
そんな心境を歌ったクリスマスソングです。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

12月10日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2018.12.10

12月7日O.A.「アイムホーム」山崎まさよし

今週はSONG OF LIFE〜スペシャル・エディション〜!
日本を代表するメロディー・メイカーのひとり、
山崎まさよしさんが、影響を受けた偉大な名曲をセレクト!



【山崎まさよしさんのコメント】

今週は、僕、山崎まさよしが影響を受けた、偉大なミュージシャンの名曲をセレクトしてますが、
今日はすみません、自分の新曲をセレクト。 「アイムホーム」です。
「ただいま」という意味ですね。テレビ東京系のドラマ「駐在刑事」の主題歌として書き下ろさせていただきました。
それで、その舞台が奥多摩なんですが、奥多摩の自然とか、地域の人のふれあい、サスペンスなどなどいろいろ織り交ぜながらというドラマで、
スペシャルをみた時に、「帰ってくる場所」とかそういった意味合いがいいじゃないかと思って作りました。
なんか懐かしい感じがするというか、自分にとっても帰る場所というものを改めて再認識するという、なんかそんな歌になればいいなと。




新曲「アイムホーム」は、山崎まさよしさんの真骨頂とも言える
アコースティックバラード。
これから寒くなっていく時期にもぴったりです。

現在「NOEVIR Song of Life」では、
12月10日から14日にオンエアする楽曲のリクエストを受け付けています。
あなたが大切にしている「クリスマスソング」を、
サイトにある応募フォームからお寄せください。
抽選で2名の方に、ワイヤレスイヤホンをプレゼントします。
たくさんのご応募お待ちしています!


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

12月7日(金)OA分の放送はこちら
  •      

2018.12.07

12月6日O.A.「Desperado」Eagles

今週はSONG OF LIFE〜スペシャル・エディション〜!
日本を代表するメロディー・メイカーのひとり、
山崎まさよしさんが、影響を受けた偉大な名曲をセレクト!
  


【山崎まさよしさんのコメント】

今週は、僕、山崎まさよしが影響を受けた、偉大なミュージシャンの名曲をセレクトしてますが、
今日はイーグルス「デスペラード」 です。
イーグルスは「ホテル・カリフォルニア」とかを若い頃によく歌ってたりしたんですが、
この「デスペラード」というのは、やっぱりちょっと若いと非常に似合わない歌詞なんですね。
「僕たちはもうそんなに若くないんだから」とかいう歌詞も出てきます。
多分それで歌ってなかったんだと思いますが、最近ですね、カバーするようになって、
非常にいいテンポなんですよね。60っていう1秒のテンポで始まって、
最初はピアノの弾き語りで、まあなんかすごい懐かしい感じの旋律であったりとか、
ポップ感のあるサビであったりとかゴスペルちっくなコード進行だったり…とても充実した曲で、歌わさせていただいています。



  
この「デスペラード」のカバーが、
今回リリースされた山崎まさよしさんのシングルのカップリングに収録されています。
大人な雰囲気をぜひ味わってみてください。
 
現在「NOEVIR Song of Life」では、
12月10日から14日にオンエアする楽曲のリクエストを受け付けています。
あなたが大切にしている「クリスマスソング」を、
サイトにある応募フォームからお寄せください。
抽選で2名の方に、ワイヤレスイヤホンをプレゼントします。
たくさんのご応募お待ちしています!


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

12月6日(木)OA分の放送はこちら
  •      

2018.12.06

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 347 | 348 | 349 || Next»