1月28日O.A.ロックの殿堂入りアーティスト「Long Train Runnin’」The Doobie Brothers

この曲は、1973年にリリースされたアルバム
『キャプテン・アンド・ミー』からのシングルで、
ドゥービー・ブラザーズにとって初の全米トップ10ヒットとなった代表曲のひとつです。

お届けした楽曲は、ドゥービー・ブラザーズ「Long Train Runnin’」

今週は、先日発表となった
今年の「ロックの殿堂入り」を果たしたアーティストを特集していきます。

「ロックの殿堂」は、アメリカ・オハイオ州クリーブランドにある
博物館で、ロックに大きな影響や功績を残したミュージシャンや
プロデューサーなどの記録が展示、保存されています。
ここに毎年、何組かのアーティストが「殿堂入り」し、
後世までその足跡を残すことになります。
    
今回、初ノミネートで殿堂入りしたドゥービー・ブラザーズ。
「えっ?まだだったの?」という声も聞こえてきそうですが、
1971年のデビュー以来、メンバーチェンジや解散時期を
はさみながらも活躍し続ける人気バンドのひとつです。
ウェストコースト・サウンドから、アダルト・コンテンポラリー、
そして「ロング・トレイン・ランニン」は、ディスコの定番曲にも
なっていて、彼らのサウンドの幅の広さを象徴する1曲。
文句なしの「ロックの殿堂入り」といっていいでしょうね!


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

1月28日(火)OA分の放送はこちら
  •      

2020.01.28

1月27日O.A.ロックの殿堂入りアーティスト「I Will Always Love You」Whitney Houston

この曲は、1991年に自身が主演した映画『ボディーガード』の
主題歌として歌ったもので、アメリカのシングルチャートで
14週連続の1位。グラミー賞をはじめ様々な賞を総なめにしました。

お届けした楽曲は、ホイットニー・ヒューストン「I Will Always Love You」

今週は、先日発表となった
今年の「ロックの殿堂入り」を果たしたアーティストを特集していきます。

毎年、年始に発表される「ロックの殿堂入り」は、
ロックに大きな影響や功績を残したミュージシャンで、
デビューから25年以上経っていることが条件です。
年末に発表されるノミネート・アーティストの中から、
およそ1000人の音楽関係者と、ファンによる投票結果も加え選出されます。
    
今回、初ノミネートで殿堂入りしたホイットニー・ヒューストンは
レコード、CDの総セールスはおよそ1億7千万枚。
今年は今日発表される、アメリカ最大の音楽の祭典、
「グラミー賞」では過去6回受賞とまさに歴史に残る偉大なシンガー。
「I Will Always Love You」はもともと、
カントリーの名曲だったりもしますし、
ソウル、R&Bはもちろんですが、ロックにも計り知れない影響を
与えてきたことでしょうね。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

1月27日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2020.01.27

1月24日O.A.〜Master Piece〜「A Day For You」Love Psychedelico

「A Day For You」は、アルバムのラストに収録された
アコースティックギターが印象的で、すごく開放感のある1曲。
「Free You All」と何度も繰り返すメッセージソングです。

お届けした楽曲は、ラブ・サイケデリコ「A Day For You」

今週は、「SONG OF LIFE〜Masterpiece〜」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今回は、今年デビュー20周年を迎えるラブ・サイケデリコの
ファーストアルバム『ザ・グレイテスト・ヒッツ』です。

このアルバムは、2001年1月にリリース。
ファーストアルバムに『ザ・グレイテスト・ヒッツ』とつけるセンスはさすが。
さらにボーカルのクミさんを模したような
アートワーク「デリコちゃん」も話題になりました。

そして今年20周年を迎えるラブ・サイケデリコですが、
記念ツアーの開催も決定しています。
6月21日の東京から、9月4日の静岡まで全国8か所。
スペシャルな内容になることは間違いなさそうですね!
    
さらに、特設サイトにて、ラブ・サイケデリコを紐解く
インタビュー映像3部作のトレイラーが公開されています。
デビューから現在に至るまで、これまで語られてこなかった
内面に迫るインタビューで、第1弾は1月31日に公開されます。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

1月24日(金)OA分の放送はこちら
  •      

2020.01.24

1月23日O.A.〜Master Piece〜「I Miss You」Love Psychedelico

「I Miss You」は、シングルカットはされていませんが、
実にラブ・サイケデリコらしい1曲。
冒頭から「君はSHY、夢でFLY、永遠にLIE・・・」と日本語と
英語を組み合わせることでリズミカルに聴こえ、ぐっと引き付けられます。

お届けした楽曲は、ラブ・サイケデリコ「I Miss You」

今週は、「SONG OF LIFE〜Masterpiece〜」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今回は、今年デビュー20周年を迎えるラブ・サイケデリコの
ファーストアルバム『ザ・グレイテスト・ヒッツ』です。

『ザ・グレイテスト・ヒッツ』は、2001年1月にリリース。
ロック、ブルース、カントリー、エレクトリック、アコースティック、
そしてデジタルからアナログまで、幅広いジャンルとアレンジが
魅力的な名盤です。

そして今年20周年を迎えるラブ・サイケデリコですが、
3月25日に、スペシャルボックス、シングル集、ライブビデオ、
アナログレコードの4タイトルを同時にリリースします。
改めて、彼らの足跡、そして作品を楽しめそうですね!


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

1月23日(木)OA分の放送はこちら
  •      

2020.01.23

1月22日O.A.〜Master Piece〜「Last Smile」Love Psychedelico

ファースト・アルバム『ザ・グレイテスト・ヒッツ』は、2001年1月にリリース。
いきなり冒頭にそれまでリリースしたシングル3曲を並べた
このアルバムは、意図的にベストアルバムのような演出がなされています。

お届けした楽曲は、ラブ・サイケデリコ「Last Smile」

今週は、「SONG OF LIFE〜Masterpiece〜」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今回は、今年デビュー20周年を迎えるラブ・サイケデリコの
ファーストアルバム『ザ・グレイテスト・ヒッツ』です。

このアルバム『ザ・グレイテスト・ヒッツ』を制作する時テーマは
「ロックなんて聴かない女の子の部屋のCDの棚にロックのリフが
入っているCDを1枚置く」だったそう。
女性も好きになるロック、それがラブ・サイケデリコです。

「ラスト・スマイル」は、2000年にリリースされた
サード・シングルで、まさにデリコ・サウンドの真骨頂。
シーケンスによって打ち込まれたデジタルビートに
かっこいいギターリフ、そして日本語と英語が巧みに絡み合う独特の歌詞、切ないメロディー。
所属レーベルの公式ページにコメントが紹介されていて、
「この曲を書くにあたって最初にイメージしたのはイーグルスとTLC」だったそうです。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

1月22日(水)OA分の放送はこちら
  •      

2020.01.22

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 406 | 407 | 408 || Next»