5月31日O.A. 「Driver's High」 L'Arc〜en〜Ciel

今日、お届けしたのは1999年にリリースされた、
ラルク・アン・シエルのシングル「Driver's High」。

ラルク・アン・シエルは、今年、結成20周年。
この曲は17枚目のシングルです。

彼らは、先日の土日、国立競技場で、
「20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL」の追加公演を行い、
2日間で11万人を動員。大成功で幕を閉じました。
最近では、日本の活動だけでなく、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで、
日本人初の単独公演を行ったのをはじめ、香港、上海、ロンドン、パリなど、
世界各国での活動も積極的に行っており、日本を代表する、ロックバンドになりました。

これからの季節にぴったりの「Driver's High」は、ファンが盛り上がる曲として、
ライブで演奏されることが多く、もちろん、先日のライブでも披露されています。

そんなライブで盛り上がる、「Driver's High」がリリースされた、
1999年の今頃、話題をさらったのは子犬型ペットロボット「AIBO(アイボ)」
AIBOは、Artificial Intelligence roBOt の略で、
AI(人工知能)、EYE(目、視覚)、そして「相棒(aibou)」にちなんで名前が付けられました。

すでに、AIBOの製造は2006年で中止されていますが、当時、4本足で歩く上に、
ユーザーとのコミュニケーションによって、ロボットが成長するという、画期的なものでした。

AIBOの出現によって、日本の高いロボット技術を、
世界に知らしめたきっかけにもなった出来事だったのではないでしょうか?

2012.05.31

5月30日O.A. 「上海ハニー」 ORANGE RANGE

今朝の1曲は、オレンジレンジ「上海ハニー」
2003年のヒット曲をお送りしました!

2003年、松井秀喜選手が、NYヤンキースでメジャーデビューした年です。
その年明けて、開幕に先立つNY訪問で、松井選手はまず2001年9月11日
同時多発テロの現場「グランドゼロ」を真っ先に訪れ祈りを捧げました。

そして、1年目の松井選手。ホーム開幕でホームランを放ち、
レギュラーシーズン、オールスターゲーム、そしてワールドシリーズまでの181試合すべてに出場。
試合が終わった後、マスコミに対して1試合も休むことなく、取材を受け続けました。
その言葉や行動、態度は野球選手としてだけではなく、一人の人間として
ニューヨーカーからも絶大な尊敬の念を集めました。

松井選手がヤンキースを去る時、あるメディアでは
こんなニューヨークの野球ファンの声を紹介していました。
「ヒデキがNYを去っても、俺たちは一生ヒデキを応援し続ける!」

今シーズン、なかなか契約先が決まらず、
レイズのマイナー契約からスタートした松井選手は、ついに現地時間28日メジャーに昇格。
2ヶ月遅れでメジャー10年目を今日迎えます。
背番号「35」!がんばれ!ゴジラ!!

2012.05.30

5月29日O.A. 「SUNNY DAY HOLIDAY」 松任谷由実

今朝は、1997年のヒット!松任谷由実「SUNNY DAY HOLIDAY」お送りしました。

今日5月29日は、ごろ合わせで「呉服の日」なんだそうです。
呉服と言えばこの方、松任谷由実さん。
御実家が八王子の老舗呉服店です。ご本人も和服がとっても似合います。
      
さて、この曲は1997年のシングルで、テレビドラマ「成田離婚」の主題歌でした。

成田離婚。
結婚前、金銭面・時間面で自由がきき海外旅行慣れした新婦、仕事に追われ新婚旅行が初の海外という新郎。
新婚旅行に向かったはいいが、海外旅行慣れしていない新郎の段取りの悪さや
海外でのあたふたした様子に愛想をつかし、新婦が帰国後離婚を切り出す・・・。
この時代を象徴する社会現象でした。
成田離婚回避を目的とした新郎向けに、タクシーの乗り方からレストランのオーダーまで体験出来る
「新婚旅行下見ツアー」というパッケージが企画・実施されたりもしました。

2012.05.29

5月28日O.A. 「Where Is the Love?」 Black Eyed Peas

今朝 お送りした曲は、2003年にリリースされた Black Eyed Peasの「Where Is the Love?」
この曲は、人種差別や戦争、テロリストなどの問題について歌ったメッセージソングで
世界的なヒットとなりました。
現在グループは、活動休止をし、ソロ活動を行っていますが、
メンバーのひとり、ウィル・アイアムは、アメリカ航空宇宙局、NASAから
火星プロジェクト用の楽曲制作を依頼されているそうです。
報道によると、この楽曲は、火星プロジェクトチームから
宇宙管制センターに向けて流すためのものだそうで、
現在制作中のニュー・アルバムに収録されるとのこと。
どんな曲ができあがるのか、楽しみです。

また、日本時間の今月26日には、民間の無人宇宙船「ドラゴン」が
国際宇宙ステーションとのドッキングを成功させました。
民間企業として初めてのこの偉業は、
1961年からのアメリカの国家プロジェクトとしての宇宙開発が
新たな時代を迎えたことを示しています。

さて、この曲がヒットした2003年の5月、「個人情報保護法」が成立しました。(施行は2005年)
ネット社会になり、個々のプライバシーをどう守るのか?というのが問題定義され
法案が成立されたという経緯があります。
これによって、国民が「プライバシー」について考えるキッカケとなりました。
モラルが欠如すれば規制も厳しくなります。まずは、モラルを大事にしていきたいですね。

2012.05.28

5月25日O.A. 「大丈夫」 古内東子

今朝お届けしたのは、1997年リリース、古内東子、「大丈夫」!

この年の4月。消費税が3%から5%に引き上げられました。
また、同じく4月、ペルーの日本大使館公邸が
左翼都市ゲリラによって占拠された事件が特殊部隊の突入で解決。
そして、6月には神戸須磨区児童連続殺傷事件の犯人が逮捕されるなど、
社会的に不安な事件や話題が世の中を騒がせました。

そんな世相の中で、この歌に多くの女性が勇気づけられた1997年、
フランスのカンヌ国際映画祭で、 今村昌平監督の「うなぎ」 が最高賞のパルムドールを受賞。
日本人の作品としては5作目、今村監督は、「楢山節考」に続いて2度目の受賞でしたが、
その快挙は、この時、元気の出るニュースとして大きな話題になりました。

いままさに開催中のカンヌ国際映画祭。
今年の注目は、日本を舞台に、日本の俳優・スタッフで撮影された
イランの巨匠、アッバス・キアロスタミ監督の作品「ライク・サムワン・イン・ラブ」。
現地27日に今年のパルムドールが注目されますが、果たして受賞なるでしょうか?

2012.05.25

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»