8月30日O.A.「夏が来る」大黒摩季                

この7月8月のテーマは、「Summer Female Voice〜夏に聴きたい女性ボーカル」。
金曜日は、皆さんのリクエストにお応えしてきました。

新旧、洋楽邦楽、さまざまなリクエストを頂きましたが、8月ラストの今朝は、そのリクエストを集計。
総数、約1200に及ぶリクエストの中から、リスナーの皆さんから最も高い支持を集めた、
「夏に聴きたい女性ボーカル」の〔トップ5〕を、ご紹介します。

まず、第5位は松任谷由実さん。
「中央フリーウェイ」をはじめ、「海を見ていた午後」など、幅広い曲目でリクエストを頂きました。
続いて第4位!aikoさん。
この「カブトムシ」や、リクエストでもお応えした「花火」に多くのリクエストを頂きました。
第3位はYUIさん。
「It's My Life」や「Cherry」を中心に、20代のリスナーさんから、多くのリクエストを頂きました。
第2位はプリンセスプリンセス。この夏の鉄板ソングを中心に、多くのリクエストを頂きました。
確かに夏に聴きたくなる曲ですけど、震災復興のために再結成して、ツアーの収益を寄付しました。
そんな活動が共感を呼んで、支持を集めた部分も有るんじゃないでしょうか。
そしていよいよ第1位。
「Summer Female Voice〜夏に聴きたい女性ボーカル」、もっとも多くのリクエストを集めたアーティストは、この方でした!
大黒摩季さん!7月に集中的にリクエストを頂いたこの曲、
今でも夏の初めには、皆さん、聴きたくなるんですね。

たくさんのリクエストありがとうございました!

2013.08.30

8月29日「By Your Side」SADE

今日の1曲はSADEの「By Your Side」です。

SADEは、ヴォーカルのシャーデー・アデューを中心としたイギリスのバンド。
彼女の魅力的なルックスと歌声、そしてそのお洒落なサウンドは、世界中で話題を集め、
デビューアルバムにして600万枚をこえるセールスを記録しました。

その後もマイペースに活動を続ける中、98年に娘を出産。しばらく音楽活動から遠ざかりますが、
2000年、、、アルバムとしては7年ぶりにリリースされたのが名盤『LOVERS ROCK』。
一貫して「愛」をテーマに歌い続けてきた彼女が母になってより、深みが増した作品となりました。

このアルバム『LOVERS ROCK』は、アメリカ最大の音楽賞「グラミー賞」も受賞。
「あなたが落ち込んでいたら、私はすぐに駆けつけてあげる。あなたのそばへ」
・・・と歌うラブソングです。

夏にも様々な表情があります。
今の時期、夏の後ろ姿をイメージさせるのがこのSADEですね。

2013.08.29

8月28日「Runaway」The Corrs

今日の1曲はアイルランド出身の、3姉妹とその兄の、4人兄弟で1990年に結成された、フォーク・ロック・バンド。1995年のデビューシングルThe Corrs 「Runaway」です。

アイルランドの伝統的な音楽と、ポップスをミックスさせたサウンドが人気となります。
95年のデビュー・アルバムのプロデュースは、あのデヴィッド・フォスターが担当し、
いきなり世界中で450万枚以上のセールスを記録します!
97年にはセカンドアルバム、2000年にサード・アルバムをリリース。
サード・アルバムからのシングル、今お送りしている「ブレスレス」はイギリスチャートで
ナンバーワンに輝き、27カ国でプラチナ・ディスクに選ばれるという大ヒットを記録しました。

その後、活動休止と再集結を繰り返し、
現在は、メンバーそれぞれのソロ活動や、家庭での時間が多くなっているそうです。

末っ子のアンドレアがメインボーカル、その姉であるシャロンとキャロラインが
バックボーカルを担当しています。3姉妹が織りなす美しいメロディは
秋の空気がほんの少し感じられるまさにこの時期にピッタリではないでしょうか!?

2013.08.28

8月27日O.A.「LET’S WAIT AWHILE」JANET JACKSON

今朝お送りしたのは、ジャネット・ジャクソンのチャート最高2位を記録したバラードナンバーです。
「急がせないで〜LET’S WAIT AWHILE」

ジャネット・ジャクソンは、言わずと知れた「ジャクソンファミリーの末っ子」であり、マイケル・ジャクソンの妹。
1966年5月にジャクソン家の第九子として生まれ、7歳でジャクソン5(Jackson 5)のステージに参加、
11歳でTVドラマに出演するなど、幼少時からスターへの道を歩んできました。
しかし意外なことに1982年にリリースしたデビューアルバム、続くセカンドアルバムは大きなヒットにはなりませんでした。
ジャネットは、改めてダンサーとして厳しい指導を受け、
プロデューサーにあのジャム&ルイスを迎えてアルバムを制作しました。
そのアルバムが、1986年リリースのサードアルバム、「Control」です。
このアルバムは、約500万枚のセールスを記録。
シングルカットされた5曲が全米トップ5に入る大ヒットになりました。

2013.08.27

8月26日O.A.「Irresistiblement」 Sylvie Vartan

今月は、SUMMER FEMALE VOICE(サマー フィメール ボイス)!
夏に聞きたい女性アーティストや女性グループのナンバーをお送りしてきましたが、
今週で最後となります。今朝、お送りしたのは、シルヴィ・バルタン、「あなたのとりこ」です。

シルヴィ・バルタンは、ブルガリアで生まれますが、8歳の時にフランスに移住します。
音楽一家の中で育った彼女は、17歳の時に兄の代役として初めてレコーディングに参加。
その2年後19歳の時にはデビュー曲「おセンチな17才」がいきなりの大ヒットをし、
その後も多くのヒット曲残し、フレンチポップを代表する歌手となります。
今日ご紹介する曲も、そんな彼女のヒット曲の一つ。
CMソングや、ひと夏の青春を描いた映画「ウォーターボーイズ」の挿入歌にも使用されたので、
耳馴染みのある方も多いかと思います。
     
爽やかな曲調から生まれるトキメキとちょっぴり哀愁ただよう歌声・・・
夏の終わりを感じさせてくれる曲です。
      

2013.08.26

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»