10月31日O.A.「Walk On the Wild Side」Lou Reed

今日、ご紹介したのは、今週、10月27日に71歳で亡くなった、
偉大なロックミュージシャン、、、、ルー・リードです。
        

1965年に、当時のニューヨークのアンダーグラウンド・カルチャーを象徴するような
伝説のバンド、、、ベルベット・アンダーグランドを結成。
1967年にアンディー・ウォーホールが描いたバナナのジャケットでも有名なデビューアルバムを
リリースし、一度聞いたら忘れられない独特な歌声と詩の世界を印象付けました。
70年代に入ると、ソロ活動を開始。以後40年にわたって、ロック界で重要な存在として
多大な影響を与えてきました。

死因については、まだ詳しくは明らかにされていませんが、今年の5月に肝臓移植手術を
受けていたということです。

そんなルー・リードの訃報に、親交の深かったデビッド・ボウイをはじめ、
THE WHO、モリッシー、ストロークス、キングス・オブ・レオン、ベック、
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ウィーザーなどたくさんのミュージシャンから
追悼のコメントが発表されています。

Walk On the Wild Side、、かつてのニューヨークを象徴するミュージシャン、
ルー・リード。また、古き刺激的なニューヨークの「風景」が消え去りました。
  •      

2013.10.31

10月30日O.A.「もらい泣き」一青窈

今日ご紹介したのは、一青窈さんのデビュー曲「もらい泣き」です。

一青窈さんは、1976年生まれ。
台湾人の父と日本人の母を持ち、幼少期を台湾で過ごされました。
慶応大学在学中は、アカペラサークルに所属しストリートライブも行っていました。
その後、小学生時代から書きためていた詞がレコード会社の目にとまり
2002年の今日「もらい泣き」でメジャーデビュー。46万枚を超える大ヒットとなりました。

この曲が誕生したきっかけは、1通のメール。
一青さんが旅行から帰ってきて溜まったメールをチェックしていた時、
友人から届いていたメールを開くと、その友人が苦しんでいる感覚が伝わってきて、
思わずモニターの前で泣いてしまったのだそうです。
実はその友人は、以前一青さんが失恋した時に、何も言わず、隣で一緒に泣いてくれたことがあり
その時の涙がフラッシュバックし、そんな友人に何もしてあげられなかった自分にも悲しくなり
「その切なさを書かなくてはと思って生まれた。」と、一青さんは語っています。

一青窈さんのデビュー曲「もらい泣き」。2002年の今日10月30日にリリースされています。
  •      

2013.10.30

10月29日O.A.「ルージュの伝言」 荒井由実

今日10月29日は、映画監督、高畑勲(たかはた・いさお)さん、65歳の誕生日です!
今朝は高畑さんが“音楽演出”を手がけた作品「魔女の宅急便」から
「ルージュの伝言」 荒井由実 をお送りしました。

高畑勲さんは、1938年三重県生まれ。東京大学卒業後、
東映動画(現在の東映アニメーション)に入社します。
その後、会社を移りながら、TVアニメ「ルパン三世・第1シリーズ」の演出や
「アルプスの少女ハイジ」「母をたずねて三千里」「赤毛のアン」の演出を担当します。
81年、当時一部で非常に人気だった漫画「じゃりン子チエ」の映画化の際、監督を務め、
これを成功させます。85年には「風の谷のナウシカ」、翌年「天空の城ラピュタ」のプロデューサーを務め、監督としては「火垂るの墓」「おもひでぽろぽろ」「平成狸合戦ぽんぽこ」などの作品を手がけました。
そして、いよいよ来月、実に14年ぶりの監督作品「かぐや姫の物語」が公開されます。

ジブリ作品によく名前を見る高畑監督。宮崎駿監督とどういう関係なのかというと、
高畑監督は、東映アニメーション時代の先輩にあたるそうです!
宮崎駿さん初監督のアニメ「未来少年コナン」では、演出として手助けをしたり、
“スタジオジブリ”の設立を提案したのも高畑監督だったそう。
長年の付き合いがあったということで、ジブリ作品に名前を多く見られるのも納得ですね。

ちなみに、宮崎監督や同僚の人々からのニックネームは「パクさん」。東映動画時代に、
遅刻して、食パンを“パクパク”食べていた事からつけられたそうです。

  •      

2013.10.29

10月28日O.A.「She’s A Rainbow」The Rolling Stones

今朝の曲は、「ザ・ローリング・ストーンズ」、1967年リリースの曲、
「シーズ・ア・レインボー」。 
結成50周年にしてなおも走り続けているザ・ローリング・ストーンズ!
       
今年7月、44年ぶりに、彼らのホームグランドである、
ロンドンのハイド・パークで行なわれた凱旋ライブの映像が、
世界にさきがけて先週土曜日から全国上映しています。
ローリング・ストーンズ史上かつてないほどの傑作!とも言われていますよね。
10万人を相手にライブを行ったそうですが、
ボーカルのミック・ジャガーは、現在70歳!努力も普通ではなく励んいるそうです!
パーソナルトレーナーをつけ毎日ジムで通い。
バランスのとれた食事をきっちり三回とり、
酒、タバコ、間食は一切せずに、ツアー中でも夜11時には寝る、
徹底した生活をしているそうです。            
       
真摯に音楽に向き合うための努力が、
世代を超えて今も多くの人を魅了し続ける秘訣かもしれませんね。 
 
  •      

2013.10.28

10月25日O.A.「みんな空の下」絢香  

今朝お送りしたのは、10月のテーマは、「あなたの『応援ソング』を教えて」!
に頂いたラジオネーム〔ハピネス〕さんからのリクエスト、
絢香、2009年夏にリリースされた、10枚目のシングル、「みんな空の下」。

この年いっぱいで、絢香さんは病気療養のため、アーティスト活動を休止。
「みんな空の下」は、活動休止前の最後の歌です。

そもそもは〔友達を励ますために書いた曲〕だったそうですが、〔自分を励ます歌にもなった〕と、
のちに語っています。2年間のお休みを経て、2011年に活動を再開。現在全国ツアーの真っ最中です。

〔ハピネス〕さんはこんなメッセージを添えて下さいました・・・

「就職活動がうまくいかず、何度もくじけそうになった時、絢香さんの「みんな空の下」に励まされました。
この曲を聴くと、「大丈夫だよ」と背中を押してもらえて、どんな壁も乗り越えることができました。
おかげで就職先も決まり、毎朝早起きして頑張っています。
大変な事もたくさんありますが、これからもこの曲に力を貰って前向きに頑張っていきたいと思います。」


まさに「一人じゃない」という気持ちにさせてくれる歌です。


さて「ノエビア Song of Life」では、今月、「あなたの『応援ソング』を教えて!」をテーマに、
リクエストとメッセージを募集してきました。たくさんのご応募、ありがとうございました。
11月のテーマは、来週のこの時間に発表致しますよ。お楽しみに!
  •      

2013.10.25

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»